今は冬だしと思ってムダ毛処理を怠っている人は案外います。
油断してたらうっかり処理していないムダ毛を見られてしまった!
なんてことにならないよう、一定の処理はしておきましょう。



ボーボーはやめて!男性ドン引き「女のムダ毛」ワースト3
http://www.men-joy.jp/archives/summary/129722


■1位:ワキ毛・・・33%

「夏場、電車のつり革をもつ女性のワキ毛が見えてドン引き」
「ワキ毛の剃ったあとが残っている人は嫌だ」


■2位:足の毛・・・18%

「きれいな足が気にいっていたのに、ストッキングを脱いだら毛が目立っていた。
一気に恋が冷めてしまった」
「ストッキングのなかで毛がストッキングの模様に見えた」


■3位:顔のうぶ毛、ヒゲ・・・17%

「キスをするときに気になった」
「顔のほくろから毛が1本伸びていたことに、引きました。
女性なので、切ってほしいです」
「よく見るとヒゲのようなうぶ毛が生えていて、ドン引きした」


■番外編:アソコの毛

「下着を脱いだら剛毛だったのには驚いたことがある」
「乳毛!そこはぬいとけよ!って感じ」



ちなみに、毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあるので、
来年の夏に向けてツルツルになるには、約一年前の今から始めないと遅いのです!



そこで、お金をかかるけどお手入れがほぼ必要ないツルスベ肌に
したい人にはこちらがオススメ!


【レーザー脱毛】
美容クリニックや皮膚科で受ける医療脱毛です。

メリット:約一年(5回~10回程度)の施術で半永久的に生えてこなくなる。
医療従事者が担当するので、肌トラブルやアフターケアにも適切な対応をしてくれる。


デメリット:美容目的なので保険は適応外。そのため全身脱毛となると
何十万という高額な費用になる。


【フラッシュ脱毛】
エステサロンで受ける光脱毛で、上記のレーザー脱毛とは似て非なるものです。

メリット:約一年半~二年の施術で毛がほとんど生えてこなくなる
(人によっては半永久的に生えてこなくなる)

レーザー脱毛に比べ費用が安く、レーザーに比べて出力が弱いので、
肌の弱い人でも安心して受けられる。


デメリット:完了までに時間がかかるので、その分の費用が高くなることがある。
肌トラブルを起こした場合は病院へ行かなければならず、その分の費用もかかる。



どちらがいいとは一概には言えませんが、「お金をかけて早くツルツルになりたい!」
という人はレーザー脱毛。
「費用は安く済ませたい&手入れが楽になればいい」という人にはフラッシュ脱毛を
おすすめします。

ミュゼプラチナム


銀座カラー 脱毛キャンペーン
AD
梅雨が明けると夏本番!水着の季節がやって参りました!
ということで、水着を着る前に脱毛について色々アドバイスをしたいと思います!


【その1.どんな方法で処理するか?】

大まかに6パターンあります。

①カミソリ・シェーバーで剃る
②除毛クリームで処理する
③脱毛ワックスで処理する
④家庭用脱毛器で脱毛
⑤脱毛サロンで脱毛
⑥美容クリニックで脱毛

まぁ、この中で手軽なのは①と②ですね。


①カミソリ・シェーバー
道具が簡単に手に入る&5,000円以内で買えるので非常にリーズナブル。
気がついた時にササッと短時間で処理できるのも利点。

デメリットはやはりすぐ生えてくる、生えかけは毛先が鋭利になってるため
チクチク痛い&濃く見えてしまう点でしょうか。



②除毛クリーム
こちらも比較的簡単に手に入る&800円~3,000円程度でリーズナブル。
自分の肌に合うかのパッチテストをしたり、塗ってから10分程度時間を置かないと
いけないなど、多少面倒な点あり。

処理後はカミソリと違い、毛先が鋭利ではないので目立たない&チクチクしない。
デメリットはカミソリと同じく肌の表面に出ている毛のみを処理するので、
いずれは生えてきてしまう。

また、毛を薬剤で溶かしているので、肌に合わない場合は真っ赤にただれてしまう
危険性もアリ!
なので、肌の弱い人は自分に合った敏感肌用タイプを使用しましょう。



③脱毛ワックス
主にネット通販で売られています。蜂蜜のようなワックスを処理したい箇所に塗り、
専用のシートを貼ってから剥がします。
毛は根元から抜けるので、見た目は綺麗で生えてくるのも遅くなります。

細かい箇所にも安全に使用できるので、VIOラインには最適です。
(海外ではごく一般的。日本にも専門店があります。)

デメリットは剥がす時痛いと感じる人もいることと、肌が弱い人は赤くなってしまう
可能性があることですね。

でもVIOラインを一時的に脱毛するなら、やはりワックスが一番でしょう。


AD

ついにレーザー脱毛初体験!

テーマ:



まず、スタッフさんに案内され個室に入りました。
クリニックだからか非常にシンプルな部屋で、

ベッド一台に洋服を入れる鏡付きの棚、
ジェントルレーズと書かれた医療レーザー脱毛機一台
これだけの、どちらかと言えば診察室のような部屋でした。

(まぁ別に豪華にしてもらう必要はありませんが・・・)


そしてまず服を脱ぎ、備え付けのバスタオルを巻いた状態になります。
着替えが終わるとスタッフさんが脱毛部位の写真を撮ります。
私は両ワキ・両ひじ下・両ひざ下を正面・横・後ろの角度から撮られました。

それが終わると今度はベッドに寝て、スタッフさんが機械で肌質のチェック
(日焼けしていないか・乾燥しすぎていないかなど)をします。
ちなみにここでOKが出ないと照射ができません。


幸いOKが出たので早速準備開始。
事前にカミソリで処理をしてきましたが、剃り残し箇所があったため、
スタッフさんがL字型カミソリでササッと剃ります。

その後、オレンジ色の水性ペンで脱毛部位にチェックをされます。
この時、照射できないシミや痣、イボや傷跡などの部分を省いていきます。


最後に金属でできた水中ゴーグルのような物で目を保護したらいざ照射!!
まずはワキから照射しました。が、あれ?思ったより痛くない?
少しバチッとする程度でそれほど痛くはありませんでした。

まぁ、最初なので一番低いレベルで照射したのかもしれません。

続いて腕に移行しますが、それはまた次回に書こうと思います。

脱毛は完了するまでに最低約一年はかかるので、来年のツルツルを目指すのなら
7月~9月頃がおすすめですよ!



湘南美容外科 医療脱毛(両わき5回1,000円)
AD



前回からの続きです。
今回はカウンセリングから初めての施術まで書いていこうと思います。

まず、大阪の某美容クリニックで『両ワキ・両腕(ひじ下)・両脚(ひざ下)』
の一年完了コース約12万の契約をした私。

欲を言えばVIOや太もも、ひじ上もやりたかったのですが、メインの部位以外は
結構な金額がかかってしまうので、とりあえずこの3部位から始めて様子を見ようと
思いました。


どこのクリニックでもエステでもそうですが、ワキや腕など需要のある部位は
基本的に安価です。

その反面、太ももや背中など施術範囲が広く、産毛程度のむだ毛程度の部位の料金は高かったり
します。
(普通の毛用と産毛用とで機械を変えている所もあります。)


なので、キャンペーン価格以外の部位を勧められた場合は、その部位の料金かいくらなのか
しっかり見た方がいいですね。

また、一回で全身脱毛の料金を払ってしまうのもいいですが、まずそこの施術方法や脱毛経過を
見てから、他の部位の施術を決めてみてもいいかと思います^^


ミュゼプラチナム


昨年の10月、ついに長年悩んでいたむだ毛の脱毛が完了しました!\(^o^)/

あれから半年、ツルツルを保てているかと思えば・・・そうでもなかった。。
全く処理しなくてもほとんど目立ちませんが、よく見るとふわふわと生えて
いる程度には残ってしまいました。

普通は一年コースで完了なのですが、どうやら私のむだ毛は一般的な量では
なかったらしい・・・でも以前と比べれば満足です^^


ところで、美容外科で脱毛をすると費用はいくらかかるのか?
最近の脱毛エステは一回数百円なんていう激安価格なところもありますが、
私はあえて費用の高い美容外科に行きました。


以前にも書きましたが、やはりエステのフラッシュ脱毛と美容外科のレーザー脱毛とでは
出力が違いすぎるからです。
それに火傷などのトラブルに遭っても、医師がいる美容外科なら心配いりませんし。


そして費用ですが、私の場合は大阪の某美容クリニックで
両ワキ・両腕(ひじ下)・両脚(ひざ下)の一年コースで12万ちょっとでした。
一ヶ月半おき通いという結構短いスパンで施術していました。

もちろん、料金はクリニックによって様々です(脱毛は保険が効かない自由診療のため、
クリニックが自由に料金を設定できる)

私はネットで検索して一番自分にあったところを探しました。
それが以下の5点です。


①家から近いこと(交通費がかからない・通いやすい方がいい)

②一年コースで組んでくれる(脱毛完了には最低一年かかるため)

③キャンペーンなどで安くなっている

④アフターケアをしっかりしてくれる

⑤ある程度の知名度がある



これから脱毛に通おうと思ってる人は、この5点をクリアできるところを探して通うと
いいと思います^^


湘南美容外科 医療脱毛(両わき5回1,000円 無制限3,800円)

脱毛は何歳からできる?

テーマ:
うさラリーマンの脱毛&エステ検証ブログ





私は子供の頃から猿のように毛深くて悩んでいました…
好きな子もできて、ちょうど色気づいてきた(笑)小学6年の頃からカミソリで処理して
きました。



私のは十数年前の話ですが、最近の子供はおしゃれに敏感で気を使っているので、
カミソリで除毛じゃなく、永久脱毛をしたいと思っている子もいるそうです。

親がさせたいと言っている場合もありますが(^_^;)



ですが子供にはホルモンの関係上、永久脱毛はしない方がいいんです。

また、成長過程で毛が作られてしまうので、一時的に脱毛はできてもまた生えてくるので
効果がありません。


子供の肌はデリケートですし、日焼けもすぐしてしまいます。炎症を起こす危険性もあります。
なので永久脱毛ができるのは、一般的に成長が止まる18歳からが良いとされています。


大人になるまで我慢ですが、どうしてもムダ毛が多くて気になるようなら、一度皮膚科で
相談してみるのも手です。

たまにエステサロンでも18歳以下可能なところがありますが、子供のムダ毛に関しては
皮膚科などの医療機関に行くことをおすすめします。


湘南美容外科 医療脱毛(両わき5回1,000円 無制限3,800円)

VIOラインって何??

テーマ:
うさラリーマンの脱毛&エステ検証ブログ



5月下旬から真夏のような蒸し暑さが続いていますね・・・
そしてショッピングセンターでも水着売り場が目立ってきました。




水着といえば、女性ならやっぱりビキニの可愛い水着着たいですよね!でもビキニだと全身くまなくムダ毛処理を行わないといけません。


特にVラインは気を付けないを大恥をかくことに!!




…ってかVラインって何?とお思い人もいるでしょう。

以前VIOラインの脱毛方法を紹介しましたが、どこの部位かはかいてませんでした^^;

なので、今回はVIOラインについて書いていきます。が、若干下ネタになるので注意して読んでください(笑)






エステの広告などにVIOライン脱毛コースと記載されていることがありますが、このVIOラインって何?

答えは簡単。字の形を見れば想像つくと思いますが(笑)女性のデリケートゾーンです。




Vライン(ビキニライン)は股の部分。ビキニやハイレグを着る時は絶対に処理しないとダメな部分です。忘れると毛がはみ出て大恥かきますあせる




Iラインは女性器周りの毛です。この部分はハイレグやTバックなど、際どい水着や下着を着ける時に処理する部分です。

欧米では当たり前のように処理するのですが、日本でする人はまだそんなにいないみたいです。





Oラインは肛門周りの毛です^^;
この部位はIラインと一緒に処理する人が多いみたいです。


このVIOラインは、際どい水着や下着を着れるという理由の他に、デリケートゾーンを清潔に保てるという効果もあります。


ちなみに、この部位は少しだけ毛を残す人や、完全にツルツルにしてしまう人もいるそうです。


ANGELICA WAX

うさラリーマンの脱毛&エステ検証ブログ





レーザー脱毛に行く時はどんな服装で行けばいいのでしょうか?




まず、レーザー脱毛は日焼け厳禁なので、手足の脱毛をする際は長袖のシャツや羽織、長ズボンやロングスカートで行きましょう。


顔の脱毛をする場合は、日傘やつばのある帽子を持っていくといいです。






レーザー脱毛前に日焼けをすると、脱毛ができなくなる場合があり(肌が黒いとレーザーが反応してくれないし、火傷状態になる危険もあり)




レーザーした直後はシミができやすくなるので要注意!です。


なので、肌を隠す服装がいいんです。


脱ぎやすくて動きやすい、ゆったりとした服装で行きましょう。

あんまりピチピチした服だと、レーザー直後の肌が擦れて炎症を起こしてしまう可能性があるので注意です。






ビキニライン処理の時の下着はサロンによって違うそうですが(紙でできたパンツだったり、水着だったり、何も穿かなかったり)黒や濃い色の下着のままだと色あせたりするので、それらは避けて、白や薄い色の下着を穿いて行くといいでしょう。




まぁ、施術する前に服装についてキチンと説明されると思いますが。



うさラリーマンの脱毛&エステ検証ブログ



エステの脱毛では、保証期間が2年としている所が多いです。

保証回数は6回の所が多いです。




この保証期間・保証回数は何かというと、脱毛は毛周期に合わせて処理していくので、それと関係しているのです。




当然一回では処理できないので、1~2年の毛周期に合わせて、2~3ヶ月に一度ぐらい通い続けて、最終的に脱毛できる期間が約2年です。


だから保証期間が2年としている所が多いんです。




脱毛部位やその人の体質によっても変わりますが、脱毛回数はだいたい6回です。

これが保証回数です。






この保証期間・保証回数が付いてないものや、極端に少ないものは、この間に脱毛ができなくて、後々追加料金や何やらで費用がかかってしまうことがあるので注意が必要です。


最初の料金が安くて通っても、すぐに保証期間・保証回数がなくなって追加料金を払うことに…最終的に高額になってしまった!




なんてことにならないよう、保証期間・保証回数はできるだけ長いもの、多いもので、料金も比較的リーズナブルな所がいいでしょう。



うさラリーマンの脱毛&エステ検証ブログ



現代では、社会人が髭を生やしているとあまりいい目ではみられませんが、


戦国時代では髭が威厳の象徴とされており、武士が髭を蓄えることは当然でした。




なので髭が無い、薄い者は馬鹿にされたり、悪口を言われたそうです。




たしかに戦国武将はみんな髭が生えていますね。


でも、豊臣秀吉は髭が薄かったので付け髭だったんです。




この時代から付け髭ってあったんだーΣ(・ω・ノ)ノ!と何か関心(笑)





ちなみに戦国時代は髭が生えていることをよしとされていましたが、江戸時代になると現代のように風紀を乱すからと禁止されたそうです。




それって現代の高等学校みたいですね(^_^;)