脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いを共有した市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:

<拡散歓迎>

放射線審議会の機能強化を含む法案
「原子力利用における安全対策の強化のための核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等の一部を改正する法律案」
が2月7日、国会に上程され、3月23日に衆議院を通過、参議院環境委員会に送られています。
 https://goo.gl/20yiIF

この法案は原子力規制委員会の提言により内閣が提出した閣法で、下記に改正案が掲載されています。
https://goo.gl/Et3V45
一番最後に提案理由があります。
「国際原子力機関の勧告等を踏まえ、我が国の原子力利用における安全対策の一層の強化を図るため、
 原子力事業者等に対する検査制度の見直し、放射性同位元素の防護措置の義務化、
 放射線障害の技術的基準に関する放射線審議会の機能の強化等の措置を講ずる必要]ある(ママ)」。
 
放射線審議会権限強化の狙いは、ICRP2007年勧告を国内法に取り込むことです。
昨年11月24日の毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20161124/k00/00m/040/116000c
が的確に伝えています。
今年3月、原子力規制庁の担当課長補佐は私の電話問い合わせに
「2007年勧告を取り入れるための機能強化」と明言しました。

2007年勧告の眼目は20mSvの導入だと思います。
現在の日本の法令はICRP1990年勧告を取り入れたものなので、
公衆の線量限度は年間1mSvです。
2007年勧告にある「緊急時」や「現存被ばく時」の20mSvは
法令にありません。
20mSv帰還の大きなウイークポイントです。

1990年勧告を国内法に取り入れようとしたとき、
放射線審議会は各省庁の諮問に応えるだけでなく。
自ら提言する権限を持っており、7年間の審議を経てようやく
改正案がまとめられました。

翌1999年、乱立する審議会が政府の隠れ蓑になっていることに批判が高まり、審議会が整理合理化されるなかで、
放射線審議会の提言権限をなくし、諮問に応え、意見を付加できるだけになりました。

2007年勧告の国内法取り込みの審議は2008年に放射線審議会で開始され、
2011年1月に第2次答申が出されましたが、福島原発事故でストップしてきました。

2007年勧告を取り入れるには、11本もの関連法令の改定が必要のようです。
「国際放射線防護委員会2007年勧告の国内制度等への取り入れに係る審議状況について−第2次中間報告—」63頁
http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/kai20110323sfc_220.pdf
関連省庁の足並みを揃えるには、諮問を待つのではなく、放射線審議会が率先して音頭を取る必要がある、
と考え、今回の改正案上程に至っているようです。

20mSvが法制化されることは大問題です。
2月9日の読売新聞社説「放射線審議会 民主党政権時の基準を見直せ」は
「1ミリ・シーベルトの呪縛」と称して20mSv法制化を要求しています。

・読売新聞社公開質問状への賛同を募っています(現在360名を超えました)。
 まだ賛同人になっておられない方、拡散していただける方は、
 http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-c8b4.html
 を参考にしてください。
 
・放射線審議会権限強化の問題はまだほとんど知られていません。
 このメールをどんどん拡散してください。

 
・参議院で審議中の
「原子力利用における安全対策の強化のための核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等の一部を改正する法律案」
 には、放射線審議会の権限強化の他に、定期検査の変更なども含まれているようです。
 どなたか、問題点を教えてください。
 
・「改正案」の条文https://goo.gl/Et3V45
 は非常に見にくいので、PDFを添付します。

 添付PDFの17頁、18行目の「第六条 放射線障害防止の技術的基準に関する法律(引用者注「技術的基準法」)の一部を次のよう に改正する」が、放射線審議会に関する部分です。
 「(技術的基準法)第五条第二項中「前項に規定する」を「放射線障害防止の技術的基準に関する」に改め」によって、
 放射線審議会が独自に調査・提言する権限が与えられます。

・伊方原発運転差止広島裁判の哲野イサクさんも、この動きに注目しています。
 http://saiban.hiroshima-net.org/mm/14_20170215.html 
 (最後の部分について、http://saiban.hiroshima-net.org/mm/16_20170315.html に訂正があります)

    温品惇一
 

いいね!した人  |  リブログ(2)

脱原発の日さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。