脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いを共有した市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:
テント村では、青森で新しく稼動されそう
な大間原発に、たった一人で抵抗していたおばあちゃんの遺志を継ぎ、抵抗を続けて
いる「あさこ はうす」のお母さんとお孫さんが、必死にアピールしていました。
「おばあさんは、どうして原発の危険を知ったのですか」と質問したら

「母は、放射能とか難しいことは、分りませんでしたが、原発がくれば、海の温度が
高くなり、魚たちは、生きてゆけず、漁業もやっていけないと推論したようです。」
と応えておられました。
きっと祝い島の人たちと同じように直感したのだろうと思います。原発技術者や御用
学者に欠けていたのは、この素朴な直感だったと思いました。

いま「あさこ はうす」に通ずる道路を電源開発J東北パワーは、閉鎖しようとして
いて、毎日、交通量をチェックしているそうです。だからこの道が、車のよくとおる
公道であることを示したいそうです。
そこで郵便局の車が毎日通れば、道路が閉鎖されないだろうと考えて、「あさこ は
うす」宛てに、激励のはがきを送ってほしいとのことです。カンパの意味で、はがき
を買ってきたのですが、もうなくなってしまいました。普通のはがきでもいいから、
どうか「あさこはうす」宛てに、げきれいのはがきを出してあげてください。

長々と書いてきましたが、実は、このメールの主要な目的は、「あさこ はうす」宛
てに、激励のはがきをだしてほしい、というお願いです。

039-4601

青森県下北郡大間町字小奥戸 396

「あさこ はうす」

はがきの裏面には、こんなことが書いてありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あさこはうすゆうびん

あさこにはたくさん人の出入りが必要だけれど、場所は青森の最北です。中々簡単に
は行けないところ。遠くののかたも。もちろん近くの方も。
はがき一枚でできる、ちいさな応援をお願いします。

あさこはうすへのメッセージ

あさこはうす通信にメッセージ掲載 (可・不可)
いいね!した人  |  リブログ(0)

脱原発の日さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。