脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:
脱原発の日にちなんで「もんじゅを廃炉に」要望書をもんじゅ管轄の文部科学省へ提出するアクション
是非ご参加ください。またこの要望書に団体・個人の賛同を募っています。
このプラン周知のご協力をお願いします。転送・転載歓迎



文部科学大臣 高木義明様           もんじゅを廃炉に 要望書                     
12.08 脱原発の日行動 一同                               
12.08 2010       

今年3月11日「もんじゅ」運転再開に反対する学者有志による緊急声明が発表され、世論に危機感が高まる中、5月に再開強行したもんじゅについて要望します。  再開運転直後から数々の不具合で故障しつづけ、8月26日原子炉容器内で重さ約3トンもの中継装置落下事故を起こし停止中です。

破損状況を調べるためにナトリウムを抜き取らねばならず、しかし抜き取り作業をすれば使用できなくなる という立ち往生と推測できます。結果、使用不可能な状態にもかかわらず「再開する」という方針だけが発表されている現状です。  既に15年間の停止中、炉内のナトリウムが固まらないように加熱し続ける維持費に、3000億円の国費を使ったもんじゅは、再びこのナトリウム循環のための電気代や人件費、その他の経費等に一日約5500万円、年間200億円以上にも上る国民負担が報じられています。

この度の事業仕分けで大きな議題であったにも関わらず、「ベトナム原発輸出」と対比すれば、マスコミの機能不全は政府の監視たり得ないと問題にされています。  一方では癌死亡率の異常な上昇は、原発の日々まき散らす放射能が原因と疑われます。自然放射能より少ないとされる低レベル放射線こそ、その内部被曝は高レベルの瞬時の外部被曝の1000倍も危険な「ゆっくりとした死」として知られるものです。一体このエネルギー政策の破綻について、誰が責任を取るのか、明らかにしてもらいたい。10年以上休止のあとに運転再開した例は世界でも軽水炉で1件のみ。高速増殖炉は、他の原発先進国もその危険性と高額のために計画を断念、勿論前例ない上に、もんじゅは活断層上に位置します。

●もんじゅを即刻停止するよう求めます。 日本列島に54基の原発は日常的に、すでに国民を他国の被曝率の数倍の危険にさらしています。もんじゅの存続と共に先に先に延ばされ続ける核燃料サイクル計画は、国民と国土を放射能漬けにする誤った国策です。

● 原発の新設や増設を止めるよう強く要望します。残された貴重な自然をそのまま未来に引き継げる場所は、もう日本にはそうないのです。

●高速増殖炉を中心とする核燃料サイクル計画、原子力利用計画のすべてに渡り廃止に向けた検証を始めるよう要望します。具体的には六ヶ所村再処理、ウラン用の炉でプルトニウムを燃やすプルサーマル、原発輸出等は即刻止めて、東海地震を国が予測するその震源地に立地する浜岡原発は廃止。それ以外の原発も老朽化等の危険度の高いものから順に廃炉にしてゆくよう要請します。未来の世代に放射性廃棄物処理を押しつける前提でスタートした無責任計画を強行するために、いまだに見直しを怠っている結果です。なによりも、平和であるために兵器は必要ありません。核兵器原料を増やす計画は「非核三原則」に反します。「9条の平和憲法」実現こそ日本の国家運営指針の中心に据えるべきです。

●私達はこの国の未来のために、人類の未来のために、原発を止める責任があ ると考えています。チェルノブイリ事故の放射能は長い年月を経て大地を巡り堆肥等に含まれ、栽培食物に吸い上げられ実となったブルーベリージャム等輸入食品となって、 22年後の一昨年から日本の家庭の食卓を再び脅かしています。厚生省は検査品目を増やすなど対処していますが、放射能災禍はこれほどに予測不可能です。人間の生命活動の根幹に位置する免疫系と遺伝子レベルの細胞破壊をひき起こす「低線量放射線」被害のデータが、原爆訴訟の証拠論として採用されました。原子力安全基準の甘さを抜本的に問い直し、放射能による健康被害の実態調査を通じて得られたこの基準採用を要請します。

●「原子力ポスターコンクール」に抗議します。原発は発電部分以外の原料発掘・精錬・加工・中間貯蔵・廃棄物処分等関連施設の運転と、その間の輸送で化石燃料に依存しているシステムです。石油火力発電に対して、発電電力量1kWh当たり、約2倍の石油を浪費するとされ、CO2排出量も同じく2倍。温排水も海水中のCO2を空気中に放出します。等の理由で放射能の危険を差し引いても、原発はクリーンではありません。にもかかわらず、国の委託事業が「ヒント」等で間違った情報を流し、教育現場を宣伝に使うなど言語道断。税金の夥しい無駄遣いと環境破壊企業を偏重する洗脳教育と非難を受けています。

●地域の生態系に負荷をかけないエネルギー技術は確立しています。一刻も早くその着手を求めます。自然生命圏の有機的なつながり自体が奇跡的に共生可能なバランスを保つ生態系は、破壊したら人間には元に戻せるものではありません。人智をどちらの方向へ向けるのか、賢明な国会議論を求めます。持続可能な社会を構築するために、エネルギー政策の転換を、今決断すべき時です。                  以上

たんぽぽ舎http://www.tanpoposya.net/ 脱原発の日http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208

タイトル;12月8日は脱原発の日 文科省アクション

日時;12月8日 18:00~19:00
場所;文科省旧館前
内容;前半チラシ配布とパフォーマンス、後半文科省へ要望書提出
主催;たんぽぽ舎 03-3238-9035 柳田
   脱原発の日実行委員会 050-3469-8787 星川
            *
インターネットでこの秋立ち上がった全国各地の市民の賛同による
「12月8日は脱原発の日」にちなんだアクションです。
脱原発の日実行委員会とたんぽぽ舎合同企画で、
もんじゅ廃止にむけ、管轄の文科省へ要望書を提出します。

どなたでも参加できます。
文科省へ提出する文書には様々な団体・個人から沢山の声を加えたいと思います。

1)便せん、レポート用紙などで自由に書いてご持参下さい。
アクションに参加するだけでもokです!寒さ対策の上、是非ご参加下さい。
非暴力・平和・自発的・民主政治・持続可能な社会を求めるアクションです。
チラシ配布と歌やキャンドルナイトをイメージしています。
ご自分のキャンドル&紙コップ等をご持参下さい。
(火気注意等でできない場合はご了解ください)

2)賛同して下さる団体・個人を募集中です。
要望書(抗議文)を以下に掲載します。賛同して下さる方は
タイトルに「脱原発の日・文科省への要望書に賛同」と書いて、
氏名、団体の場合は団体名をメールでお送り下さい。

脱原発の日実行委員会東京 spue8y99@movie.ocn.ne.jp  
たんぽぽ舎 nonukes@tanpoposya.net

12月5日必着とさせて頂きます。
当日提出の要望書に連名します。

3)要望書(抗議文)も募集します。                                      
文部科学大臣宛「もんじゅを廃炉に 要望書」のタイトルで
A4一枚程度にまとめて末尾にご記名をお願いします。
当日代わって提出します。

4)この文科省アクションのために実行委員会的なミーティングを予定しています。
みなさんのご意見を反映したアクションにしたいと思います。
第一回;11月24日(水)16:00~17:30 @たんぽぽ舎
文科省前「いらないよ!プルサーマル」、         
続けて「再処理やめなさい!」経産省別館前行動があります。
どうぞ一緒にご参加ください。(以下参照)
第二回;12月1日(水)19:00
MTG@たんぽぽ舎 〒101-0061東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797 http://www.tanpoposya.net/



--------------------
11/24(水)18:00~文科省(旧館)前で「ストップもんじゅ」・いらないよプルサーマル東京高木章次
18:00から18:25まで、文部科学省の前で(表通りに面している古い文科省の建物玄関の前)
もんじゅを廃炉に!アピールをし、要望書を読み上げて渡したいと思います。
読み上げて渡すのは6時10分からを予定しています。
要望書は数が多くて25分に終わらないような場合は、読み上げを短くして頂く事になりますので、
ご協力よろしくお願いします。
25分になったら、ソレッと経済産業省別館前へ移動です。
          ----------------------------------------------------------
11/24(水)18:30~19:00 再処理やめなさい!経済産業省別館前行動 
再処理が中心ですが、もんじゅとプルサーマルについても含むかたちでアピール。
18:50~要望書などを読み上げて渡します。終わったら「即」解散です。
拡声器でアピール チラシ撒き 歌 申し入れ書/抗議文などを読み上げて渡す
申し入れ書や横断幕、プラカードを持ってきてください。

主催/再処理とめたい!首都圏市民のつどい
呼びかけ団体/原水禁国民会議 プルトニウムなんていらないよ!東京(元ストップ・ザ・もんじゅ東京)
大地を守る会 福島老朽原発を考える会 たんぽぽ舎 日本山妙法寺 日本消費者連盟
ふぇみん婦人民主クラブ グリーンピース・ジャパン 原子力資料情報室

以上
いいね!した人  |  リブログ(0)

脱原発の日さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。