ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ

“世界の魅力をパンで伝える!”


やしの木こんな空間クロワッサンをプロデュースしてるオトコのあれこれ。
ハンマーヘッドのひとり言

NEW !
テーマ:


農家さん直送、


たああくさんの枝豆




いただきました≧(´▽`)≦


元気に7月も





乗り切れそうです

※他社キャラ無断借用。。




7月。


木か金にブログ更新しよーと思いつつ。




・・・出来ませんでした、はい。




んで今日、


メンバー未発表のまま





7月の『夏休みシリーズ』が開幕。。



ホームページへのアクセス数が

如実に伸びる事態が発生、、



さーせん。。



各エリアのパンを再現したり。

各エリアの食材や文化、歴史を

パンを通じて紹介する


世界の魅力をパンで伝える!




ベーカリー・リゾート・シリーズ


の中でも

夏休みシリーズは異色。






横浜市内、






都内、





江の島、





軽井沢


などなど


ブルーコーナーが手掛ける




全国津々浦々の

プロデュースメニューたちが

ランダムに仲町台に集結。



例えば





久々の






ポンデケージョであったり

minimo @板橋)



各地で



極上フレンチトーストになってる

(写真は美人議員さん 手作り♡)







紅茶の食パンだったり。




神出鬼没に登場する4週間です。




これを食べて


楽しい夏休みの参考にしてね、


現地に食べに行ってね、


つー

ストーリー展開になってます。




たぶん。


おそらく。


絶対。



パンでこういう遊び方ができるのは

世界でも

ブルーコーナーファンとブルーコーナーだけなので

おおいにお楽しみくださいまし。



んで、


メンバーですけど。





テキトーに自分でチェックしてくださいww

http://marientalland.co.jp/sv15.html



これ以外にも

いろいろ出ることあるみたいです。


梅雨で沈みがちなひとも多そうだけど







オレたちはそんなの無縁でいこーぜぇ(`∀´)




それではまた。
ほいじゃねーパー







世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アメリカ&カナダシリーズ

最後まで応援ありがとうございましたああ


ブルーコーナーですm( ☆ )m





いよいよ今年もお中元、





受付開始しました≧(´▽`)≦




今年のお中元は

いつになくすげええ、ぜ!!!



テーマは


『ホスピタリティが届く、お中元』。




なんと。





全オーダー

フルカスタマイズ

の特注!!



なんでつ。




どーゆーこと??



いままでだと

お中元セットだったり。。




超人気ベスト10 をお中元にしたり。。



と。



それはそれで

ご好評いただいてたんですが。




せっかくなら。


工場製品ではない


デパートは申し込めない


ブルーコーナーオリジナルを

最大級活かしていこーじゃないかと。





クライアントさんから情報をヒアリングして。



一般家庭への贈り物なら家族構成、


会社相手なら企業内の男女構成比や

休憩所の環境など

わかる範囲でお聞きして。



ご到着先にとって

もっともベストな1箱を

それぞれオリジナルで作って

贈ってしまうことにしました(・∀・)



それが、




史上空前、

全オーダー

特注の1箱


です。







個性豊かな前年度ファン投票選抜の

レギュラーアイテム、







ベーカリー・リゾート・シリーズ

限定アイテム、








全国のカフェやレストランなどにプロデュースしてる

ぱんたちなどなど



ブルーコーナーには

全400種類以上のラインナップがあります。




小さい子がいるご家庭なら。







ワインを飲むおうちなら。









たくさんスタッフさんのいるオフィスなら。



と。


シーンに合わせて

もっともマッチするラインナップ、形状で

お届けします。



手紙同封、

メッセージ代筆も承ります。




オーダーは送料、税込で


3000円


4000円


5000



それぞれご予算に応じてお作りします。



3000円は3000円以上。


4000円は4500円以上。


5000円は6000円以上の内容でお届け。

※送料、税込み



これぞ





ブルーコーナーだから出来る

ホスピタリティが届くお中元


ではないかと。


お申込みは

公式ページからどうぞ。

http://marientalland.co.jp/shop/index.html


オーダーが完了しましたら

ブルーコーナーからメールをお送りします。


その際、

お相手先様の情報をお伝えください。


詳しいお相手先様の情報が

わからなくても大丈夫です!




「ブルーコーナーの

オンラインショップを利用するの初めてだぜ」


「パンを冷凍で送って大丈夫なの??」


などなど

ご不明な点があれば

お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://marientalland.co.jp/contact.html




せっかくの贈り物なので

本当に喜んでもらえるものを

お届けしましょー≧(´▽`)≦




それではまた。
ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


ここ最近

クイニーアマンの認知度が急激に上がってますね。


ブルーコーナーへの問い合わせも

一般の方、

飲食店さんともに増えてます。




ブルーコーナーファン的には






なにをいまさら、


しょーかね(笑)



クイニーアマン。





フランス・ブルターニュ地方の





伝統的な焼き菓子。






フランスでは

ブルターニュ産の有塩バターを使用するのが一般的で


ミルクで仕込んだ生地を



リバースシーターと言われる機械で

折り込み、一体化。


このクロワッサンの製造過程に
グラニュー糖を加えて甘さと食感を出し




香ばしく焼き上げたものが

正統派のクイニーアマン、ということになります。




ブルーコーナーには

いまから6年前のヨーロッパ・シリーズで初登場、





テイラミス、パンナコッタ、ナタデココがもてはやされた時代に

ちょびっと流行ったとき

日本に持って来て大ブレイクさせたのが

パリに本店を持つデリ・ブランドで

ここでクイニーアマンの修業経験を持つハンマーが


“元祖のレシピを知る上で

いまに合うようにアレンジしたもの”


が、現行のクイニーアマンです。


ブルーコーナー登場当時は

クイニーアマンに注目するひと、

注目するお店は皆無だった中で

ブルーコーナーファンはこれを早々支持。




以降、
年末のファン投票では沖縄の塩パンドミと

毎年優勝争いを展開するアイテムに育ちました。

“クイニーアマンと言えばブルーコーナー”


“ブルーコーナーのメンバーで

クイニーアマンが一番好き”


という声もいただきます。



嬉しいですね(*´艸`*)

いろんな要因が重なって

いまやコンビニ製品、

チェーン店系のベーカリーでも

クイニーアマンを推すお店が増えてきました。



これはこれで

各地域の伝統を見直す、掘り起こすという点で


ベーカリーリゾートシリーズの基盤精神ぽくて

とてもいいと思いますけどね。



ま、
みんなたぶんそんなモチベーションではなく
目がドルマークに
なってるだけな気がするけど(笑)

ただ、

フランスの方のプライドと名誉のために言っとくと

彼らはリテイル(職人のいる小売店)で売られている

ものしか認めないし、

もともとクイニーアマンとはブレイス語で


《バターのお菓子》


という意味なので

バター風味やマーガリンを代用したものは

クイニーアマンとは言いません。。



そもそもヨーロッパは
マーガリン規制されてるしね。

そのあたり、




いつまでもホンモノに触れられず


“なんちゃってクイニーアマン”


を食べて

その気になっちゃうと

日本のお菓子文化、パン文化が

いつまで経っても

なかなかヨーロッパに追い付かないコワさはあります。。



やるからには思いっきり材料費かけて

いいもの出して欲しいナ、と思いますね
クイニーアマンに関しては。

もともと安いもんじゃないから。



ブルーコーナーのはね、

くどくないバター加減、甘さ加減に抑えて

さらにアレンジ加えて




独自のカタチにすることで

食感が残るようになってるんです。


これは湿度の高い日本で

サクサク保つために、ですね。

ブルーコーナーのクイニーアマン支持派の方々は

改めてそのあたりの細かい部分も

お楽しみいただければと思います。


昨今のブームに改めて思うね

早くから本物見抜いて

応援してくれるブルーコーナーファン、


ホント、好きよ( ´艸`)ドキドキ、と。。




さあて
カヤトースト、
マヌカハニーに世の中がうごめくには
今度は何年かかるかなあ。

時代が早く
ブルーコーナーファンと
ブルーコーナーに
追いついてくれるといいんだけどなあ。


………まあムリか
オレたち光より早いスピードで
進化し続けるしな(・∀・)


それではまた。
ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:



昨日街を歩いてて

パンツ(下着)のゴムがゆるくなったなあと思い

近くのお店で何着か購入した際


「ひとつは

すぐ使えるようにしといてもらっていいですか?」


「えっ


あっ



・・・・・・はい」


となり

まるで女性店員さんに

オレがやらかして慌てて買った空気になられました


ブルーコーナーですm(もらしてはないです。。)m




先週の水曜日、


ハンマーが

フードプロデューサー(←ただ毎週飲んでるだけ)を務める

センター南のSouthPerthサウスパース




中沢ケンジさんのライブが行われました。



よく考えたら

ブルーコーナーファンの多くは

どストライクゾーンな世代の方も多かったので

事前に大々的に告知しとけばよかったっすね。。



中沢ケンジさん・・・


元・H2O、


人気アニメ




みゆきの主題歌『想い出がいっぱい』

の歌手です。



みゆきって言っても

20代以下の読者さんはわかんないよね(笑)




めっちゃ美人の恋人・みゆきと
血の繋がってない
ふたりっきりで一緒に住んでる
妹・みゆきとの間で揺れる



優柔不断な男の物語す。



みゆき世代の方々を中心に



ライブは超大盛り上がりだったそうな(*´ω`*)

そりゃそうだよね、
青春ど真ん中だもんなあ。。



今回のブッカーは



松本真平シェフ。

さすがのホンモノ。
超大物は超大物と繋がってるってことですね。


25歳、見た目35歳ってのを差し引いても
みゆき黄金時代のシンガーを自分のお店に呼んじゃうのはスゴすぎる(*´∀`)




真平シェフは例外として。


ある説によれば、

「男の仕事は40代が一番面白い」

なんて言われてます。



企業に努めてる方は出世したり。

虎視眈々と人生設計してたひとが起業したり。


いわゆる決済権が巡ってくる時期になります。


やりたいことが出来る。

社会的影響の大きなことをやれる。


そんな可能性の高い時期。



オレ的には
あだち充チルドレンなので

中沢ケンジさんと岩崎宏美さんの共演ライブで

みゆきとタッチ
聞きたいなあとかねぇ(笑)


そんなことも
まったく不可能ではない感じな視界になって来ます。


そのひとの実力を図るときに

「やりたいことを実現する際、
何人にお願いしたら叶うか」

ってモノサシがあって。

少ない人数で叶うほど
影響力の強いパイプがある、

つまりそのひとにも
そんな人々から慕われるチカラがあるっていう見方がありますが。

そんなのが一気に縮まるのが
40代なんでしょうね。

楽しそうだなあ(*´ω`*)


ハンマー個人的には
男は35歳から45歳が全盛期説を唱えてて。

このときに
培った知性や経験も、
うずいてるムチャも
全~部吐き出せるってのが
いい人生だと思ってるんだけどね。

残念ながら
全盛期ゾーンに足を踏み入れてながらも
まだ知性も経験も
足りてないみたいで(;´Д`)

まったく吐き出せてないので。

改めて急ピッチで
攻めていきたいな、
と思ってます(汗


まぁ
好きなアーティストさんや
憧れのひと、
青春のなにかを自分のチカラで絡めたら
テンション上がるよね。

中沢ケンジさんは
そんな刺激になりました。



うん、
いま気付いた。

青春てのは
昔の思い出じゃなく
自分の手でリアルと繋げることで
完結するんだ、と。


よしっ
まだ青春まっただ中だな(・∀・)



とんでもない超大物がやってくるフレンチバル
Southperthサウスパース、
来月は





阿部祐也さんがライブを行います。


TOKIOや嵐に楽曲を提供してる実力派で
世界的サッカーエリート育成プロジェクト
サントスキャンプジャパンの
公式テーマソング、

『憧れを超えて』

を歌うイケメンですね。
http://s.ameblo.jp/abeyuya/?frm_id=v.jpameblo

これも必見です(*^^*)


詳しくはSouthperth公式facebookまで。
https://m.facebook.com/profile.php?id=1578151892456042






青春は走るけど
まだまだオレ、
40代じゃないけどね(ニヤリ)

見た目年齢不詳、
中身永遠の中2。

これで生き抜きますわよ
おほほほほ(*´艸`*)


それではまた。
ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



湘南fujisawaコンシェルジュ 1周年

しらすらすく&漢方茶ラスク

大プロモーション超ド級のお盛り上がり

ありがとうございましたああああ


ブルーコーナーですm(明日もよろ)m






あじさいで最高潮な江ノ電さんに負けないように

仲町台もアメリカ&カナダシリーズ

最後の週末の大盛り上がりで行きましょー。



港北経済新聞 さん

Yahoo!ニュース さん

goo さん

パンポタ美味しいニュース さん


などに掲載していただき

一般の方にもそこそこな話題となった



世界一の名産地



カナダ・ケベックのメープルを使った





メープル食パンですが。。




ベテランのブルーコーナーファンにも



「いままでのイロモノの中で

今シリーズのメープルが一番好きかも」


「これまた技術高いねえええ」



と。

総じてgoodな評価をいただいてます。


・・・・・おー、珍しい(笑)。




ブルーコーナーの常連たちはどちらかというと

繊細な素材力を支持してくれることが多く。







「メープル」



「はちみつ」


といったキーワードは

ライトユーザーさんやブルーコーナーファン以外の方が

関心を示しやすい傾向にあります。



・・・ところが。




今シリーズのメープル食パンには

ブルーコーナーファンが絶賛する要素が

ふんだんに散りばめられておりまして。。



まず


メープルが





大自然の中でじっくり育てられた






超高品質クオリテイーであること。

純度が高いのでモタれません。



加えて


レシピに

バターとアーモンドスライスを


“メープルの香りを100%残しつつ

甘さとくどさを飛ばす”

ギリギリのラインで配合されていることにより



メープルの香りがパン全体、

温めていただいた際には

お部屋全体を包みつつ

しつこさのない

絶妙な仕上がる具合になってるんですね。



このあたりの技術的な部分を

今回常連のブルーコーナーファンにも

評価いただいてるのだと思われます。



メープル街道と言われ





山全体がメープルに香る






世界一の名産地を拝するカナダの魅力を

お届け出来たとすれば
ブルーコーナー的にも嬉しいです≧(´▽`)≦



と。




ここまで書いといてなんですが。





・・・






・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・










今シリーズの


予定数は


予約ですべて


終了しました

(爆




たくさんの応援

ありがとうございました(笑)



さーせん。


ホントさーせん。。



えー・・・・・


ほかのシリーズ限定のぱんたちも

ご予約のご用命は

お急ぎくださいませ。。。(焦





それではまた。
ほいじゃねーパー





世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇