ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ

“世界の魅力をパンで伝える!”


やしの木こんな空間クロワッサンをプロデュースしてるオトコのあれこれ。
ハンマーヘッドのひとり言

NEW !
テーマ:

公式ツイッターのフォロワーさんに

「進撃の巨乳」さんという方がおられて

名前にちょっと吹きました


ブルーコーナーですm(巨乳て)m




そんなんで喜んでる場合じゃありません。

↑多少無理あり



先進国の中でも

がんとうつ病の多さが飛び抜けて多い日本。


そして近い未来

店舗でモノを買うという現象が縮小するであろう

世界経済を見据えた


大きな大きな大きなプロジェクトがスタートします。



な・ん・と!!


ブルーコーナーのコンテンツが

あなたのオフィスでも

お楽しみいただけるようになります!!!!




・・・・・・?




これですっ!!





じゃんっ!!!






・・・






・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・?





実はこれ、


モデルは




オフィスグリコ



これ、


グリコさんが出されてる

100円入れて気軽にお菓子が食べれる

つーことで


ここ数年でいろんなオフィスが取り入れて

人気を呼んでるんですが。



これをリゾートを掲げるブルーコーナーが

厳選な食材調達から手掛けていけば

より優れたリフレッシュ効果が

得られるのではないか


そしてお取り寄せや宅配にシフトして行くであろう

今後のお買いもの経済事情において

自分のひいきブランドが

いつでも身近にあることによる経済活性化も

望めるのではないか




中央大学の偉~い経済研究家の教授が発案され


このほど本格始動することに!!



ブルーコーナーと言えば

もちろんぱんたちが主役な一方で




南米シリーズで支持率の高い

ドーナッツや






ラングドシャ


など


ロングライフ(賞味期限が長い)な

アイテムも保有。





そして。



ブルーコーナーには今年


日本各地でメガヒットさせた

ロングライフなアイテムが。










!!!!











!!!!!












!!!!!!






そう、


湘南で捕れたしらすのらすく


鎌倉漢方茶ラスク


といった

超ビッグネームたちが控えているので。




こうした






100えん、


150えん、


200えんといった







超お手軽サイズパッケージになって

あなたのオフィスに設置出来ちゃうのだ☆




コンセプトは

“いつも心にリゾートを―――”。



名付けて





名付けて、





名付けて!!






オフィスブルコ(・∀・)

↑果てしなく仮称。しかもパクリ




まあ名称はいずれ考えるとしてww




開園日が大きく減る来年、

ぱんはブルーコーナーへと

開園日にライブで来てもらい


ブルーコーナーロスで

ぽっかり穴が開かないように(笑)

働かれてるオフィスに

このオフィスブルコを設置しとくとお菓子たちで

いつでもブルーコーナーを感じられるという

素晴らしいシステム( ´艸`)





実はいままでも

漫画喫茶さんやパチンコ屋さんのカフェなんかから

ブルーコーナーのロングライフ常温モノに関しては

オファーをいただいてたりもしてて。


一般の方向けへそうした広がりもいいけど

ストレス回避法とか

いまいち遊びが下手な日本人のみんなに

なーんか役に立てないかなーと

思ってたんだよねー。



んで今回、

偉い教授の方とのブレストの中で

こんなんだったら面白いかもね、と。


この教授は信頼ある方なので

すでにモノスゴイ大きな企業さんからも

関心をいただいてるようなんだけど、

まあブルーコーナーファンのみんなにも

気軽に導入してってもらいたいなあと思ってます。



詳しくはまた。



いつも心にリゾートを―――。


ではブルーコーナーの公式サイトです。

http://marientalland.co.jp/


アイテムのブランド力の使いどころ。


プロデュースする場所の繋がり。


世間の気付きそうで気付かないとこに

広げていく楽しみ。


ブルーコーナーの攻勢は

まだまだ止まらないゼ☆


それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



うう、、




毎年とはいえ


この時期はほとんど寝れない。。。





このまま

倒れてしまったらどうしよう。。。





そ、



そうだ、




こんなときは。。。。。






ささっ












さささっ













(☆∀☆)






ぱりっ




パリパリっ










ぎゃおおおおおおお

おおおおおおおおお

おおおおおおおおお

おおおおおおおおお

おおおおおおおおお

おおおおおおおおお

おおおおおおおおん!!






回復っヘ(゚∀゚*)ノ!!


※危ないクスリは入ってません(笑)




つーことで



うちの製造が間に合わず

北鎌倉、仲町台ともに欠品しがちだった





鎌倉漢方茶ラスク、


まもなく



まもなく



まもまく復活予定です。




さあこれ食って

みんなもラストスパート

駆け抜けてくれっ!!!!




きたかまくら日々響 さんでは

※今日もたくさん画像提供





こーーーんなきゃわいい箱詰めの

クリスマス、

年始のご挨拶ギフト用にも

予約超殺到中なんだって。



ありがたいスね。


うきー(≧▽≦)




鎌倉漢方茶ラスクが

メガヒットし過ぎての睡眠不足を

鎌倉漢方茶ラスク元気力アップ茶で補う

このパラドックスww




さあぼちぼち


そんな超絶アイテムを駆使した

すっげープロジェクトが情報解禁になるよッ



来年、

一般開園が減るブルーコーナーと

みんなを改めてがっつりつなぐ、


いま働いてる

すべてのひとへの朗報になる模様。



お楽しみにラブラブ!



ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


千葉からお越しになられた方は

前々から


「年内は今回が最後だから

オルカさんに会いたいナラブラブ


と言ってくれていて


オルカも


「ぜひ!」


と言ってたにもかかわらず

やること満載の時間に重なってしまい

まったく表に顔を出せず(ノДT)


事情をわかってくれてるその方は


「いいの、大丈夫!

厨房で元気に動いてる姿見れたから!!」


と。



・・・動物園のパンダかっww!!


ブルーコーナーですm(予約のラスク入れ忘れたあ)m





そんなこんなの今日、




長崎の、

ちゃんぽんと並ぶソウルフード

トルコライス考案の父を受け継ぐ名店、




ビストロボルドー さんで行われる

大忘年会に

ブルーコーナーのパンたちを

起用いただいておりまふ(´∀`)




ラインナップは





〇一番鮮魚さん刺身盛り合わせ
〇ビアシンケンハム
〇ソフトサラミ
〇牡蠣のアヒージョ
〇レンズマメと卵のサラダ
〇海老とホタテのテリーヌ
〇パテドカンパニュー
〇豚バラの香草焼き
〇有田鶏のバロティーヌ
〇長崎赤鶏のロースト
〇雲仙豚ロースのロースト
〇長崎牛ひき肉のパイ包み焼



だそうです。


豪華過ぎるね、、、、




パンはブルーコーナーから

日本酒も宮城から

出陣しての名店での忘年会。



・・・・・・・いいなあ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





植原シェフ、


どうぞ、



よろしくお願い師走!!




なんつって。。。(´・ω・`)




ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



まだあんまり実感ないですが

来年から開園日が

週4日に激減します


ブルーコーナーですm(新時代へ)m



そんなこんなで

遅ればせながら先週ようやく

クリスマスモードに変貌したブルーコーナー、






なんとなーーく

それっぽい感じになってます。



ランダムにその日

クリスマスっぽいパン、

まったくカンケーなさげなパンが

出場してる一方で

この時期の軸になってるのが



今年は超数量限定ながら

例年以上に好調な




シュトレン、



来年都内で大きく飛躍する予定の




ラングドシャー

※飛躍の詳細は後日また



そしてこの時期だけの

最高級食パン



プレミアム


の3本柱です。



ええもう

この前言った通り、


このトリオはこれでもかと




バター大量消費中ですラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


ブルーコーナーファンだけが満喫できる

VIP待遇、ぜひご堪能ください。




中でも注目は


最近ブルーコーナーを知っていただいた方にとっては

おそらく


なにがプレミアムかわかんないであろう




プレミアム食パン、



なんと!!





・・・名前がプレミアムなんです(・∀・)




いやいや

製法、原材料もプレミアムなんです。



超長時間熟成発酵なので

香りが豊かで長持ち

ナチュラルに劣化速度が遅く

軽くトーストで食べたときの最上級感が

他のどんなパンをも上回ります。






最高級ブランド小麦を使用、

水ではなくミルク仕込み、

油脂分は厳選バター、

つなぎに生クリーム



これでもかと贅沢を尽くした

超リッチなデザインになってます。



ぶっちゃけ

家や車、ホテルの最上級を経験しようと思ったら

相当な金額と身なり、マナー、

なによりコネクションが必要になりますが

最上級食パンを経験しようとしたら

この場合だと500円で

しかも気軽に手にできるのが嬉しいところ。






古くからのブルーコーナーファンには

よく知られたお話ですが

もともとプレミアム食パンは

ブルーコーナーのエースとしてオープンからデビュー。


その年のファン投票で沖縄の塩パンドミに破れて

レギュラー枠から降格。


原材料が北海道のもので構成されていたことから

のちに北海道シリーズの主力として再登場するも

北海道シリーズ開催時期が春という季節柄と

転入者続出のシーズンとあって

黄色でわかりやすいかぼちゃ食パンにその座を奪われて

またもや居場所を失いました( ´(ェ)`)



紆余曲折の末

ここ数年で見出したポジション、


それが

ひとびとが濃厚で芳醇な味を

もっともおいしいと感じる時期、





クリスマスシーズンだったんですね。



パンドミのような通年ではなく。


他のイロモノ食パンのように

1シリーズ4週の

出場期間が与えられるわけでもないことが

逆にブランドとなり、

数日間しかない出場期間の

その存在自体がプレミアムに昇華した


苦悩の末につかんだ栄光、


異色でおごそかな存在。



それが





プレミアム食パンなんです。


ただ単にリッチな配合なんだぜ

すげーだろー


ってことじゃないのが

これのリアルプレミアムっぷりです。




しかし。


まあもう

これもあとちょっとでおしまい(笑)



“えええ

もっといて欲しいのに~”


ってとこでいなくなっちゃうのも

プレミアムな感じですww




ぱんひとつひとつにも

人生と同じストーリーがある―――。



ブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



それではまた。

ほいじゃねーパー


世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


よりワールド感、

グローバル感を出して行こうと





『世界の絶景88』

をテーブルに置いてみました。



こういうのって

眺めてるだけで楽しいですね。




気付いたら40歳が数年後に迫ってきました。



人生80年とか言っちゃってるけど

美人薄命という言葉通り

ハンマーは80年生きる気はさらさらないので。



そうすると行きたいところ

結構ハイペースで廻って行かないといけません。




世界の中でいまもっとも興味あるのが





サントリーニ島です。

ギリシャですね。


この景色を眺めながらエビ料理を食う。


それだけのために行きたいです。


痛風になんてなってられませんね。




同じ系統では






イタリアのアマルフィも見逃せません。



ここで白ワインを飲む。

それだけのために行きたいです。


サイゼリアの以外

全然飲めなかったワイン。


ブルーコーナーを立ち上げて、

多くのパーティーにパンが呼ばれるようになって


そこにはなぜかレモンサワーがないので

ワインを飲む練習をしました。


ワイン飲む練習がんばったので

パーティーの席で

パンの説明がうまくできなかったことも

たくさんあった苦労の成果はアマルフィで(`∀´)



そうそう


唯一オルカとの共通のスキューバが趣味なので

南の島は割りと行きましたが


反対に





カナデイアンロッキーや

グランドキャニオン、スイスなんかも

ゆっくり見てみたいです。


たぶん

そこそこの体力と筋力がないと回りきれないので

老けてらんないですね。




んで、

こうやって


いいとこ、いいひと、いい料理との出会いが

気付いたらいつの間にか仕事になってて
みんなに拡散できて

地球全土のしあわせ度が上がる


“オレの前に道はなし。

歩いたところが道になる”


的なサイクルを創れる企業にしてくってのが

会社にして立ち上げた根本の部分で。


その“世界との扉”が

ブルーコーナーという場所であればいいなと。




行ってみたい場所。

映画で見た場所。

思い出の場所。


さてさてみんなは




『世界の絶景』


どんな思いを馳せて眺めるニコニコ??



ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード