ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ

“世界の魅力をパンで伝える!”


やしの木こんな空間クロワッサンをプロデュースしてるオトコのあれこれ。
ハンマーヘッドのひとり言

NEW !
テーマ:

3月7日(土)はイベント開催につき

一般開園は15時までです。

ご迷惑をおかけしますが

どーぞよろしくお願いします!


ブルーコーナーですm(ペルー満員御礼)m





「サバサンド、ありますか?」


という問い合わせがちょいちょいあります。



・・・ねーし(笑)





どこかでなんかの情報拾ったひとが


「あそこはサバサンド用のパンを作ってる」



「あそこがサバサンドやってる」


に変換して話が広まってるんでしょうね。



あるある、

その都合のいい解釈(笑)




本当に美味しいサバサンド食べたければ、

板橋に行ってください。





☆東京都北区滝野川7-1-7

Taverna minimo

03-6903-5222

https://www.facebook.com/tavernaminimo


11:30~14:00

18:00~23:00

駅からすぐ、月曜定休。




ここのサバサンドは

いままで食べた中でも

最強最高に美味しいです。



ぶっちゃけ本場トルコを超えてる

という説もあります。




いま流行ってますよね、




サバサンド。



テレビや雑誌でも

特集多いみたいだし。





サバサンドってなに?


って方にご説明しとくと


お魚のサバを素揚げして

レモンなどのかんきつ類を絞り、

オニオンなどの野菜をちょっと入れたまま

パンに挟むシンプルで美味しいサンドイッチのことです。



た・だ・し。



構成がシンプルなだけに

料理下手なひとが作ると生臭いし

トルコはパン発祥の地なので

パンもちゃんとおいしくないとダメです。



羊料理の多い中東エリアで出会うサバサンドは

多くの旅人にとって久々のオアシスであり

その感動を各国に持ち帰って

専門店をやろうとする人も多いんですが

なかなかうまく再現できません。



ブルーコーナーにも数年前から

サバサンドについては

構築案件がいくつも入って来てましたが

うまく組み立てて成功してるところが

ほとんどないので実情です。



じゃあなんで

板橋のminimoさんはうまくで来るのか。





極論、

この料理長が料理美味しいのが一番の要因なんですが

ここを立ち上げたふたりはもともと

地球探検隊の旅するカフェバーを運営していた人物。




地球を舞台に所狭しと暴れまわる

探検隊のアジトを守ってたので

当然世界の料理、世界のドリンクもマネごとじゃなく

リアルで現地のひとが満足するクオリティーで

さらに日本人特有の繊細な技が活きてるんだよね。



だから、

見よう見マネでサバサンドやってるところとは

レベルが違う。




サバサンドのオファーが続いた数年前、

オルカと一緒に

いろんなとこのサバサンド食べてみたけど

やっぱ臭みが抜け切れてなかったり、

パンがイマイチなとこが多かった。


minimoさんのは


「えっ、

骨入ってたの!?」


ってお客さんがびっくりするぐらい

カラッとサクッと揚がってて

パンもまあ一応、

世界の味を研究しまくってる専門店が

サバサンド用に作ってますんで( ´艸`)ww



こんな風に

今月ラテンアメリカシリーズで出場中のペルーサンド




パン・コン・チチャロン


何年後かには騒がれてるだろうね。



時代の先端っていうか

そういうのをみんなと先取りできるのは

楽しいよねラブラブ!



そんな感じで

明日は久々仲町台でみんなと会える日だ。


よろしくッス☆



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://www.bluecorner.yokohama/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
めりー





ひな祭り(*´∀`*)

ブルーコーナーですm(武蔵新田ボンビアンさんのやつ)m


広島カープのおはなしではありません。


男気、

ひととしてのかっこいい生き方のお話です。




黒田が8年ぶりに、

広島に帰って来ました。


※貴重な新聞ありがとうございますm(_ _)m

あ。

もう一度言います。



広島カープのおはなしではありません(・∀・)

男気、

ひととしてのかっこいい生き方のお話です。




黒田、カープ復帰。


なにがそんなにすごいのか。


このブログの主な読者層は女性。


ニュースで小耳にはさんでも

旦那さんが


「ほー

黒田戻って来るのかあ」


とスポーツ新聞見ながらつぶいても

実際よくわからないことでしょう。


いま失われつつあるひととしての生きざまを

わかりやすく

そしてここだからこその部分をまじえつつ

お伝えします。



黒田は



期待されてプロ入りした野球選手ではありません。


入団先の広島カープが

日本で唯一スポンサーを持たない市民球団という

特殊な環境であった事がその運命を切り開きます。



資金力のないカープには

大物外国人を獲得する、

フリーエージェントになった

大物日本人を高額で獲得するという選択肢はなく

高卒の選手を辛抱強く育てるという土壌があります。


黒田もそうでした。


来る日も来る日も打たれ

辛抱強く起用される中で

自分のスタイルを磨き、一流の選手に成長。


先発、中継ぎ、セットアッパー、抑えと

先発は6回まで3失点以内で試合を作ればいいという

分業制が一般的な現代野球において

※先発投手のこの基準はクオリテイースタート、といいます


「自分の投げる日は他の選手を休ませたい」


とチームへの感謝の気持ちから9回すべてを投げ切り、


“ミスター完投”


といわれるように。。


雑草が巨人のゴジラ松井らエリート怪獣を最終回まで

ばったばった剛速球で打ち負かすのは感動的でした。



プロ野球選手はある一定期間活躍すると

フリーエージェント制度で

他球団と自由に契約交渉できるようになります。


当然その権利と他チームからの誘いは

エースに成長した黒田の元へもやってきます。


悩む黒田。


過去何度も自前のスターをFAで失ってきたカープファンは

もちろん



残留を嘆願。



「ボクが・・・

カープとカープファンを相手にボールを投げる姿を

想像できなかった」


と条件の遥かに劣るカープにまさかの残留、

この頃から


「男気(おとこぎ)」


というフレーズが

ミスター完投に変わって黒田の代名詞に。



お金で他球団に移籍することのなかった黒田に

新たな、そして剛速球投手としては

ごく自然な夢が生まれます。



「世界一の舞台メジャーリーグで投げてみたい」。


黒田の夢を知りつつ

抜けられたら絶対に優勝できないカープとカープファンは


背番号15を象った大きな旗に署名を集め

またしても残留をお願い。


黒田はここでもカープに残留。


しかしカープファンには

いつか必ずメジャーに行かせたいという心理が生まれ

翌年、


「必ずカープに帰って来ます」


という言葉を残してみんなの応援とともにアメリカへ。


黒田は信用できる男。


しかし。

思った以上に。

メジャーでも。


黒田はすごかった。

スゴすぎた。。



世界一のチームで投げ。

世界一の舞台で投げ。

日本人史上最高選手と称される活躍。



・・・。




・・・・・・・・・。




さすがにもう

カープの選手ではない存在になっちゃったね。


年棒も評価も膨らみ続け

剛速球からさらに投球術の幅を広げる黒田に



「あのひとは昔、カープのひとだったんだよ」


というのが自慢というカープファンにとっては

残念で遠い存在に。。しょぼんしょぼん



ところが。


「自分も残り少ない野球人生。

最後の1球はカープで投げたい」


と去年末に突如の帰国宣言、


メジャーで活躍できなくなって

戻ってくる選手はたくさんいても

年棒20億のオファーをもらってるのに

3億というわずか1/7の条件で帰国する

ばりばりのメジャーリーガーなど

もちろん前例がありません。。


国内球団に移籍するとアレルギーが大きいので

いったんメジャーに挑戦して

帰国時に古巣よりもいい条件の球団へ移籍、

という駆け引きをする選手もいる中で

黒田は、



「日本に戻るならカープしかない」


と。




約束は、守るもの。


8年経っても。

世界の超一流選手になっても。



黒田は、黒田でした。




ここまでが一般的に知られる
黒田の男気物語。

でも。

さらに、

このドラマのような実話には続きがあります。


黒田と同時期、

同じくして雑草上がりで叩き上げられ、

野次られてどやされた中で

ようやくホームラン王にまで成長した


新井というバッターがいまして。



アライ
と読むらしいんですが、カープファンの間では

ツライ

カライ

と呼ばれているダメな子です。

地元広島出身ということもあって
他の選手よりもさらにダメ期間
球団もファンも我慢して成長を見守った選手なんですね。

ハンマーも同い年という縁で誰よりも厳しく成長を見守リました。

何度も期待を裏切り、
ようやく大成した矢先。

あろうことかこいつは生涯カープ宣言した翌年に

フリーエージェントで

国内球団でかつ

カープの主力を根こそぎ持って行っている

巨人と並んでアレルギーの強い阪神タイガースに移籍し

史上もっともカープファンから恨まれる存在でありつつ

カープ出身のFA選手で唯一

優勝経験できなかったオチがつくという



どうしようもないダメっぷりを発揮(;´Д`)ノ


去年末、

成績不振でほぼクビに近い形で阪神からフリーに。


なぜかこれを



古巣カープが受け入れ汗

カープファンは猛反対。


OBの選手が


「まあまあカープファンもわかってやって」


と収束を求めるほどに。



この騒然としたタイミングで、

同じ8年という年月を経て黒田が復帰宣言。


カープファン、マスコミの関心は新井バッシングから

地元テレビ局ほとんどが生中継で会見を映すほど

一気に






「黒田、ありがとう」モードに。


あるひとは、いう。


「これは黒田の、『泣いた赤鬼』だ」と。


泣いた赤鬼。



―――人間の村人と仲良くしたい赤鬼が

親友の青鬼に相談すると

青鬼は自分が暴れるからそれをこらしめたら

人間は君を尊敬して仲良くなれるよ、と提案。

実行して人間の村人と仲良くなれた赤鬼のもとへ

青鬼は二度と姿を見せなかった―――


という昔話だ。



もしも今年、

黒田が打たれた試合で

新井が打って試合に勝ったら。


年齢的に現役生活の長くないであろう黒田が

同じ低迷期を支え合った年下の新井に

復帰の晴れ舞台を作るために帰国したとしたら。



そんな出来た話、あるわけねえ(-^□^-)


と、ふつーは思うんですが。


しかし。


長年、

黒田という男の

想像もできないような器の大きさを見せつけられてきた

我々カープファンとしては

昔話をも超えるなにかがあっても不思議ではないなのだ。



昨今のカープ女子を


「若手のイケメンに喰いつく流行りもの女」


と嘲笑する他球団ファンの声も、あります。



でも。


ハンマーが接した多くのカープ女子は

実はこうした人間の本質をとらえ

リアルなヒューマンストーリーを追ってる女性が多い。


嘲笑されるべきは

試合の勝った負けた

どの大物がうちに来たなどの

うわべでしか物事を見れてないお前らなのだ(`∀´)



挫折。


成長。


恩返し。




世のママたち、

自分のこどもには

こんな男になって欲しくないか。

こんな旦那さんにもらって欲しくないか。



すべてを背中で魅せてくれた男が

この春いよいよ日本の公式戦に、

カープに帰って来る。


8年間信じて、

球団が空けて待った背番号15のユニフォームと

あのときの応援旗とともに―――。



あ。


広島カープのおはなしではありません。

男気、

ひととしてのかっこいい生き方のお話ですよ



うっひゃっひゃっひゃっひゃ




今年、
黒田という言葉を聞いたら、
投球内容の成績がどうこう、
野球のルールがどうこうなんてことはどうでもいいので、ひととしてあるべき軸がいまなお生きてるということだけ、感じていただければと。

それではまた。

ほいじゃねーパー



世界の魅力をパンで伝える!

パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://www.bluecorner.yokohama/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


桜が咲き始めましたね≧(´▽`)≦




ぶっちゃけいまだに

桜、梅、桃の花の区別が尽きません、、、



ブルーコーナーですm(覚える気なし)m





そんなこんなで

近頃はいろんな案件で都内に出ることも多く

先週も一緒にご飯食べに行ったひとたちから


「いつも都内にいて

いいご飯食べてるイメージ」


と言われたりしたんですが(笑)

高いご飯も食べてないし

生活の基盤も横浜でございますの

おほほほほ。



今日はそんなイメージを持つみんなを

打破するブログでも。




ブルーコーナーや

運営会社のオフィスのある横浜市都筑区は

横浜市18区のうち






もっとも農地の多いところ、です。



ブルコナもよく

農家さんに地モノの野菜いただきます。


濡れてる感っていうか

すごいっすよね。


長ネギ切ると

とろ~んてカット面があふれてくる鮮度。



んで

仲町台駅からブルーコーナー近辺までしか

散策したことないひとは信じられないでしょうが

ブルコナから徒歩2分ぐらいで







こーんな景色の場所があります。


見渡す限り広大な畑。



この空気感が好きで

たまーに息抜きに行きます。



都内に住んでた時には

山や自然を欲することなんてなかったけど

都筑に住んじゃうと

もう都内の喧騒で暮らそうとは思わないですね。


都内の仲間たちと騒いだり

美味しいお店が多いのも楽しいんですけどね。


寝るのはこっちがいいな。







画像粗くて申し訳ないっスけど

富士山やその周辺の雪山も見れます。


こういうのを眺められると

人間の悩みの小ささを実感しますねww



もちろんここは夜のなると星もめっちゃキレイで

虫の声が心地いいです。





そんでお気に入りなのが





この方角。


わかりにくくてすいませんね、

みなとみらいが右側。


ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテル、

左側に日産スタジアムやプリンスホテルの新横浜。


そんなヨコハマっぽいシルエットの向こうから

朝日が昇るんですね。




都筑だからこそ、

海側にせり出した高台の仲町台だからこその

贅沢ご来光すね。


明け方から厨房稼働させて、

陽が昇る頃にこうやって畑でリフレッシュできて

10時の開園の頃にみんなを

最高調高合成した状態で迎えて

夜は都内での打ち合わせや会合に向かう、と。



「いつも元気ですよね」


「歳取らないですよね」


の秘訣はそんな都筑区のバランスの良さにも

大きな要因があります。



ありがとう、仲町台

だよね。



だからこそ

みんなでその良さを守って行かないとと思います。




それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://www.bluecorner.yokohama/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

ラテンアメリカシリーズ開幕初日から

パン・コン・チチャロン絶好調発進

ありがとうございましたあああああ


ブルーコーナーですm(ペルーサンド)m



今日はお知らせとご確認をば。



3月7日(土)、16時スタート

1年1カ月ぶりに開催

ブルーコーナーファンミーティング





3月・ラテンアメリカシリーズ開催記念、

“美食の国”ペルー料理を食べて

南米を知る3時間スペシャル!!

~ひがんの時期にきよしこの夜!?~



はおかげさまで超満員となっておりまふ。


お申込みいただいたみなさま

ありがとうございます。


現在キャンセル待ちの方は

ワラ人形をご用意してお待ちください≧(´▽`)≦



当日の注意点です。



《イベントに参加されない方々へ》


一般開園は15時までとさせていただきます。

当日のぱんの予約、お取り置きは

15時30分受け取りまでです。


ご不便をおかけしますが

どーぞよろしくお願いします。




《イベントへ参加される方へ》


開催会場をすでにお伝えしておりますが


「まだ聞いてないっ」


という方は大至急ご連絡くださいませ。

info@marientalland.co.jp





当日はペルーのお酒やソフトドリンクを含む

飲み放題&美食の国ペルー料理数種類込み

4000円(消費税も込んじゃう♡)を

会場受付でお支払いください。


ご希望の方には領収書も発行できます。


途中退席、途中参加での料金は変わりません。

またキャンセルの際は

キャンセル料が発生いたします。


事業主様などは告知出来る資料やパンフレット、

案内等をお持ち下さい。

ブルーコーナーから紹介させていただきます。


特定の政党、ネットワークビジネス、健康食品、

宗教への勧誘活動はお控えください。


またイベント開催中に撮影した

個人が特定できる写真のSNS等へお投稿は

本人の許可を取ってからよろしくス。


イベント終了後にメールや案内などを送る際には

事前に本人の承諾を得てからよろしくス。


また当日ブルコナイベントに出席してることが

内緒の方は事前にお知らせください。





当日料理を担当して下さる





ピギーズ のオーナーシェフは超売れっ子なので

ブルーコーナーでのイベント開催後

なんともう一発、

横浜元町のイベントへ出向します(笑)





ペルーやペルー料理、





文化などについての質問はある方は

イベント中のお早目の質疑

また事前にブルーコーナーへお伝えください。


一応ゲテモノを外すようにお願いしてありますが

なにが出るかはハンマーも当日まで知りませんww


思いもよらないものが出ても

引かないようにお願いしますラブラブ!




今回は超少人数制での開催なので

おおいに楽しいお友達を作ってください。


初めてブルーコーナーイベントに出る、という方、

ひとり参加の方も多いので

キンチョーはまったくご無用です。。


シェフが実力派でなんでもやっちゃうひとなので

ブルコナスタッフも

みんなと一緒に飲み食いする予定です。


うけけけけ



ではでは楽しい1日にしましょう( ´艸`)



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://www.bluecorner.yokohama/

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


本日はヨーロッパ&アフリカシリーズ最終日

大盛り上がり

ありがとうございましたあああああ



明日からは、ラテンアメリカシリーズ。



去年ブルーコーナーで交流イベントに来てくれた

ブラジル人モデル、


カウアンさんが

沈黙のwebマーケティング 』実写版

主人公ボーン片桐役で





出演決定っ!!


さすがはワールドクラススーパースター、



・・・・・・・なんちゅー上腕ニ等筋(笑)





ご存じのようにカウアンさんは




ブルコナのパン通販、お取り寄せサイト

友情出演してくれてまして。


このあたりもブルコナファンの皆様においては

存分に自慢していただければ、と思います( ´艸`)



さあそんな勢いにあやかって、


明日開幕、

ラテンアメリカシリーズのぱんたちを発表します!!





空前絶後の



春が来るっ!!






エントリー№1、



春、そして

ラテンアメリカシリーズには初参戦、


日本との国交で流通した

さとうきび、珈琲豆の歴史を

ほんのり甘く伝えます







黒糖食パン




エントリー№2、


3年連続3度目の出場、


オニオン大国、肉食大陸の豪快さを

がぶっといっちゃってください





オニオンブレッド






エントリー№3、


同じく3年連続3度目の出場、




南米伝統のキャラメルジャムを練り込み

揚げずにサクッとオールドファッション的に焼き上げた






ドゥルセレチェドーナッツ




そしてラストは

ラテンアメリカシリーズの超目玉!!





野外フェスやクルーズで爆発的人気、


3月末、いよいよ横浜元町に

店舗をオープンする


日本初のペルーサンドイッチ専門ブランド

Piggiesピギーズ がなんと仲町台で先行お披露目!!



さあナスカの地上絵並みの奇跡に

みんなで酔いしれようゼ





パン・コン・チチャロン




し・か・も!


なんと今回は



アンティクーチョ

というアンデスの唐辛子(辛さは控えめ)

バージョンと


※アーティチョークの書き間違えではない







パパアラワンカイーナという

ピリ辛チーズクリームバージョンをご用意。



どちらも玉ねぎのスライスにはアヒリモという

辛さよりもおいしさを引き立てる唐辛子や

レモン汁、ガーリックなどセビーチェにも使われる

超絶ドレッシング・・・・・それも、

ピギーズブランドオリジナル配合を絡め、


イモ類発祥の地といわれるペルーだけに

おいものフライも挟まっちゃってます。



ヤバいです、マジで。


仲町台で、

ブルーコーナーでこれが食べれるしあわせ、

味わいまくってください≧(´▽`)≦



そんな

完全無欠のメンバーでお送りします。



空前絶後の



春が来るっ!!





開催日程は19日間のみで

実際にこれは

あっという間にシリーズ限定のパンたちが終了した

今月2月とほぼ変わらない日数です。。


大盛り上がり必至の短期決戦




おまけに3月7日(土)は


『ペルー料理を食べながらの

ファンミーテイング

~彼岸の時期にきよしこの夜~』

※満員御礼


開催につき

15時クローズとさせていただきます。


会に参加される方は

会場受け渡しでのパンのご予約承ります。




さあ






ラテンアメリカも

盛り上がって行こうヘ(゚∀゚*)ノ




シリーズに関する詳しい情報はこちら から。


それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://www.bluecorner.yokohama/


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード