ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ

“世界の魅力をパンで伝える!”


やしの木こんな空間クロワッサンをプロデュースしてるオトコのあれこれ。
ハンマーヘッドのひとり言

NEW !
テーマ:

あちち さんにめっちゃ甘いマンゴーを、


じろーさんに



オシャレな黒糖


いただきました


ありがとうございます!


ブルーコーナーですm(御礼)m



どピュアな沖縄パワー全開なので

今日は沖縄について書こっかな。



一昨日の休園日、

こんな方がブルーコーナーに来ました。






じゃんっ



イイ男しょ。

イケメンっしょ。

マスク甘いっしょ。


純粋な沖縄産、

儀保幸哉さん、デス。



モデルっぽいけど

モデルじゃないんだなあ、これが。




儀保さんは





TARIN ONESELF

という





プロテインブランドを

なんと20歳にして立ち上げた男。


代表。

実業家なのだ。



ありがたいことに

ブルーコーナーをよーく慕ってくれるので

最近よくご飯食べに行ったり

情報交換デートしたりするんだけど。


まあなにかを教えるなんてのはなく

こっちがとても勉強させてもらってます。



20歳だからパワーあるしね。


素直で真っすぐで

会社登記とかホームページとか

一通り全部自分でやるっていう

チャレンジ精神が見てて気持ちいいです。


もうね、

まぶしい(笑)




素顔はネ、






20歳の、

かわいい男の子んんだけどね( ´艸`)





ひとたび仕事モードに切り替われば






慈愛に満ちた

優秀なパーソナルトレーナーであり






アイデア豊富な実業家であり





プロテインブランドの代表である、と。







びゅーんと

どこでも飛んでいくフットワークの軽さも魅力だし








パソコンなどを駆使して

全国の人たちの栄養管理や

トレーニングなんかも見ちゃってる頭脳も

全然オレなんかとは違うよね(ノДT)




まあしかし


ITならまだしも

プロテインのブランドを

20歳にして自分で立ち上げちゃうって

ホントにスゴイ。



いまはもう沖縄から横浜に出て来て

こっちを拠点にいろいろ飛び回ってるんだけど。


1日1日の吸収スピードも

クライアントさんなど

周りの人への還元率も

さすが20歳だなあって思います。



TRAIN ONESELT


とは、


“己を鍛えろ”


って意味らしいんだけど




まさにストイックを







地で行っちゃってます。。。




てか



広背筋とか

ヤバ過ぎだろ、それww




ええもう

いい刺激もらってます☆



いろいろ

プロテインやトレーニングにも

いろんな展開を考えてるようなので

要注目っすね。





・・・え?




イケメン

もうちょっと魅せろ?





しょーがないなあ




特別ですよ、





















うはははは


絶対世間がほっとかないよね。



まだ立ち上げたばっかだけど

都心の欲に溺れることなく

このまま精進し続けたら

たぶんすぐに大変なことになるでしょーね。



いま追い込み期で

パン食べれないんだけど

終わったらまたブルーコーナーのパンたちや

カレー食べて

がっつり世の中のために

さらに突っ走って欲しいと思います。




今日知って、


「うおマジか!

そんなプロテイン飲んでみたいゾ!!」


とか


「めっちゃ好みなんだけど

儀保さんにトレーニング見てもらいたいラブラブ


という方は





トレインワンセルフの公式facebook からどうぞ。


飲みやすくて

成分的にも非常に優れたプロテインす。

アスリートはもちろん、

筋トレで成果を出したい男性はぜひお試しを。


また本人さわやかイケメンなので

女性なら会うだけでテンション上がります。



儀保さん自身への

業務間取引や取材依頼などがあれば

ブルーコーナーからもお繋ぎ出来ます。




「研究熱心さと実直な人間性が

とても優れたひとが多い若い世代の中でも

飛び抜けてふたりはスゴイ」


とオルカに言わしめて

大リスペクトされてるのが




松本真平シェフと

この儀保幸哉さんなのだ。



そりゃすげえわけだww




いい競争相手が出来たから

ブルーコーナーもさらに進んで行かないとナ。

20歳実業家の成長スピードに

真っ向張り合うよ(・∀・)



それではまた。
ほいじゃねーパー





世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ある案件でシュトーレンの試作中。

暑いからと

オルカがスイカを出してくれ。


厨房で真冬と真夏が同居中


ブルーコーナーですm(_ _ )m

大学のときアルバイトしてた

イタリアンレストランのチーフ(料理長)が

末期の肺がんになったらしく

葬式の前にみんなで会おうぜってなったので

東京の麹町(こうじまち)に行ってきました(・∀・)




ぴんぴんしてたので

葬式どころか

あと何10回かの忘年会は大丈夫そうでした。。



もうホント、

昭和時代を絵にかいたような

めちゃくちゃコワイチーフでね。


ほぼ怒られた記憶しかないんですけど(笑)



なにがコワイって



「お前ッ!

なんで’%#&&I)%$($#!!!」


って

怒鳴り過ぎて

なに怒ってんのかわかんないとこが

一番恐怖でしたね。。(´・ω・`)



でも料理はすっげー美味しかったし

プライド持っておられましたね。


オレが


「一日7食全部パスタでもしあわせ♡」


って言いきれるのは

間違えなくこのチーフのおかげ。

まかないもすっげー予算使ってました。


いまはもう怖くないので

感謝しかないです。




テレビ局の中


っていう超特殊な環境にあったので

来るお客さんの結構な割合が芸能人だったり

番組打ち合わせなんてことも

よくあったんですけど。



「ランチ中にそんなの入れんじゃねえ!

&%$’(’&%$##

%$#’(===)’&%%$$!!!」


みたいな伝言を、

なぜかオレがよく伝えに行ってましたね。

※しかし半分以上は解読不能。。



あの頃、

芸能関係のひとたちに

めっちゃ嫌われてただろうなあ、、


局内なのになんだよってね。。(σ・∀・)σ



そのテレビ局が

麹町から汐留に移転するときに

お店自体がなくなったんですけど

ホント楽しいメンバーでしたね。



昨日はチーフの奥さんともお話できて

嬉しかったです。



チーフの家にね、

何人かで泊まったことあるんです。


みんなで飲んでて

帰れなくなっちゃったとき。



チーフの家で飲み直して、

酔っ払ったチーフが


「お前らまだ寝なくていいのか?」


って言った瞬間に


「あんたが寝なきゃ

下の子寝れるわけないでしょ!!!!」


って奥さんが一喝したんですよね。



鬼より強い鬼がいた、

みたいな(笑)


楽しい思い出です。




チーフ、

愛情あるけど表現が上手じゃないんですよね。


そんなとこがみんな大好きなんです。


すっげー昔にも書いたけど

このチーフがポケットマネーで

オレら末端のアルバイトにまでボーナスくれたんですね。


3000円。


重たかったなあ。。



この日もね、

チーフには65歳のお誕生日だから食事しよう的に

家族の方が麹町に呼び出して

トレビの泉っていう当時のお店のメンバーが

サプライズで集まっておいて

お祝いするって企画だったんですけど。


チーフの技術が継承された美味しいコース料理、


20人余りの浴びるほどの飲みまくり、



こんなデカイ肉の塊まで

がっつり食べさせといて


お会計全部チーフが持って行っちゃった(笑)



いつまで経ってもボスなんですよね。


くそかっこいいス。


まあまた帰ってから

奥さんの落雷必至ですけどね( ´艸`)

すっげー値段だったと思うんで。。。


一緒にやってた頃から20年。




二十歳そこそこだった女子たちは

結婚してママになり。


当時結婚してたはずの何人かは

なぜか結婚やめて単身者になり。


怒ってばっかりだったチーフは

ひとりひとりの手を握って


「ホントにありがとな!!!」


と深々お礼をするようになりました。




おそらく一番の劣等生だったんでね、オレ。


「そうか、お前自分でパン屋やってるのか」


って言ってくれて

まあ多少そんなんでも

顔向けできるようになったのかな、と。




この日、

いまの職場も退職したらしいチーフが

いずれまた働きたくなったとき


こっちが怒鳴り散らして

でもポケットマネーから温かいボーナス渡せるように

大きな器を兼ね揃えてたいなあと思います。


まかないあんなに美味しくは作れないけど。



チーフよく知ってるように

オレ成長遅いんで≧(´▽`)≦


気長に待っててね、と。

次の20年ぐらいをめどに。。




それではまた。
ほいじゃねーパー





世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


SouthPerthの松本真平シェフが
取材中のオススメ先
ウチを推してくれてます

うきゃっ
ありがとうございます(*゚∀゚)

ブルーコーナーですm(パンドミ)m



昨日ね
ヤ○ト運輸さんの
システム構築部門のエライ方と
ディスカッションしまして。


いまAmazonさんの台頭などで
日本の物流ビジネスが大きく変わってるでしょー。

このあとのAmazonさんに続く
総合モールの勝ち組は
楽天さんより
ヨドバシカメラさんっていう説もあるよね。


んで
企業向けの決済サービス『YES』を
スタートさせたヤ○トさんも
たぶんいろんな複合型のパターンを考えてると思うんだけど。


いまのヤ○トさんの営業所数や提携先、
いろんなシステムの現状と

「こんなのあったら助かるなあ」

っていう
こっち側のフラットな要望の
情報交換をしまして。


オレはね、
ヤ○トさんがあるべき姿なのは
究極のところ、
facebookなんじゃないかと思うわけ。

ヤ○トさん・・・

てか
もともとブルーコーナーが目指してるのも

そうなんだけどさ。

ひととひととのマッチング。

万国共通のわかりやすいアプローチ。

そのひと用にカスタマイズされた情報提供。

イベント後も記録に残るコミュニティ。

ユーザーさんにとって、

そのひとにとってもっとも心地いい環境の整備。



ただパンを売るとか。
モノを運ぶとか。

そんな表面上なことじゃないんだよね。

それがきっかけで、

人々のテンションが。

しあわせ度が。

みんなそれぞれ上がって、
それによってゆくゆくは地球上のパワーつーか
エネルギーつーか
なんかよくわかんにけどww

そんなのがぐわっと上がっちゃう感じアップ


もともとfacebookて
創始者のマーク・ザッカーバーグが
大学内で効率よくナンパ出来るように
っていう究極のコミュニケーションツールが
始まりなのは有名なお話で。

(ただその後ザッカーバーグ氏が

facebook立ち上げ前から付き合ってた彼女と

結婚したため、本人はこの説を否定、


「最初から世界70億人を繋ぐ

しあわせツールを作るつもりだった」


と声明を発表。
わかるぞ、ザック!いろいろあるよな(・∀・))


んで
facebookなんだけど。

やってない方にさくっと説明すると

自分が「友達」として繋がったり
自分の興味あるひとや話題に

「いいね!」すると

それをコンピュータが自動解析して、

自分のタイムラインに

自分にとって有効な情報

―――友達の近況、
好きなブランド、
住んでる地域の話題などなど―――

を集めてくれるようになる。


テレビのニュースは万人向け、
頑張って一部は住んでる地方向けぐらいだけど
facebookはそれをより鋭角に
「自分用に」目の前まで持ってきてくれる。

反対に、


自分の情報として
自分の近況も発信して
それを必要としてくれてるひとへ届けてくれて。


メール機能で特定のひとに文字や写真、
データも送受信出来て
イベントを立ち上げれば
招待したひとに効率よく情報を投げれる
いろんな面で合理的な、複合型システムなんですね。

「友達」で繋がってるひとは
顔写真と名前、
さらに共通の友達でリスト管理されてるから

「あのひとどっかで見たことあるんだけど

名前なんだっけなあ」

ってのも防げちゃったり。

だからいまパーティなんかでは
名刺交換しないで
facebookで繋がるのも
珍しくない光景になりつつあります。

んでこれはSNSっていう
インターネット上のプログラムだけど。

ブルーコーナーも

パンっていうツールでこんな風に世界中
必要なひとにわかりやすく楽しくカスタマイズして
パンだけじゃなく
食材や生産者、楽しさやイベントを
繋いで行きたいと思ってたわけ。

たぶんこれにもっとも近い実写版になるのが
先週お伝えした
ワールドバル翼になると思うんだけど。


ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

てことは

オレと同じようなことを考えつくなんて



スゴイじゃないか、

ザッカーバーグ

≧(´▽`)≦!!!


んでね。

ヤ○トさんて
日本全国の細かい地域情報も知ってるスペシャリストで
どーんな会社とも繋がってる大企業で
どこのコンビニとも連携を持ってるネットワークがあるので。

それがもし、
ですよ。

facebookのような

個々へのカスタマイズした

情報供給センターを持ったらどーなると思います??


facebookよりめっちゃローカルネタに強いんですよ。

あらゆる企業間のマッチングができちゃうんですよ。

おまけに自社でモノ、
運べちゃうんすよ。







…………最強臭ぷんぷんしますよね。


そんな提案してみました。


なるかはわかりませんよ(笑)

ただね

何年か経って
ヤマトさんが

そんな人々のプラットホーム的ななにかを成功させてたら、
ハンマーバークの力が多少入ってるかも知れません( ´艸`)

て、


うひゃひゃひゃひゃ
ハンマーバークってハンバーグかよ(≧▽≦)

facebookはインターネットサービスだけど。


ヤマトさんなら実際の物流まで完璧に出来るし
ブルーコーナーなら
美味しさって“リアルなモノ”が提供出来ちゃうのが
面白いと思うんだよね。


究極なデジタルを最大限使って
どこまでもアナログな温かさを届ける。

これからの時代の極上しあわせは
そんな風になると思うんだ。


アナログだけでもダメ。


伝わっていかなきゃ

ないと同じになっちゃうし。


デジタルだけでも疲れる。
人間っぽくないからね。飽きるし。

その使い分けが
上手なひとほど
キラッキラに生きれると、思う。


いま大手スーパーでは
家までモノを持って来てくれるサービスが伸びてて。

これは発想として
高齢化や就業時間の多様化、
女性の社会進出で
お店に来れない層のニーズに応えていく

っていうのが先行してるんだけど。


もしヤ○トさんが

facebookのような

ユーザーそれぞれに特化したサービスを展開したとしたら

スーパーのデリバリーサービスよりも

もっともっと奥。。。


いま現在繋がってる畑や漁業、

あるいは工場から

直でモノを必要なひとに持って来れちゃう

ネットワークがフルに活用出来ちゃうわけ。

野菜や果物、
魚やネジなどなど
あらゆるものが抜群の鮮度や
中間マージンの乗ってない価格で
しかも今までの

総合モール以上のスピードで輸送できる強みがある。

超産地直送。

もちろんそれは

先細りの危険があった生産者や職人の活性化、
当然日本の活性化に繋がります。

ヤ○トさんだからこそ

そっち側の・・

第一次からのアプローチが可能なんですね。



過渡期ですからね

時代の。


そんな風に

いろいろ動いていきますね。



ぁ。

安心してね、

ブルーコーナーファンはちゃんと心地よく過ごせるように

どんな激流時代の中でも
先を見据えた正確な情報収集と
なによりも丁寧な手作りで
ずっとバランス見て
しあわせ崩させずに行くから。

ブルーコーナーそばに置いときゃ
なんとかなる(笑)

そんな風に思ってもらえるようにやってきます。

その変わり
絶対目を離すなよ(ニヤリ)



※facebookはとても便利なツールですが、

同時に世界最大のネットワークシステムでもあるので、

あらゆるビジネスの人が裏で登録者の情報を売買しています。

登録されたアドレスや居住地域、趣味、そして人間関係。

なので自分のページには

自分用にアレンジされた広告などが出ます。

特に無料の占いや性格診断コンテンツ、自分新聞など

自分だけでなく繋がってる

友達の細かい個人情報を抜き取るモノ

ほとんどなので絶対にやめましょう。

参考資料

また、家が特定出来る写真のアップや
子供の写真のもろ出しは自殺行為です。

「お友達だけの限定公開だから大丈夫」

なんてことは絶対ないのでやめましょう。
参考資料

便利を活用。
便利に利用されてはいけません(*´∀`*)

それではまた。
ほいじゃねーI




世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

最初異変に気付いたのは

オルカだったんだけどね。



「最近、○○さん見ないよね」



たまーにあいつ

そんなこと言うことあるんです。


で、

たいていの場合


何カ月とか何年とか空いてるそのひとが、

その直後に

ふらっとブルーコーナーに来たり

連絡くれたりする(笑)



一体なんの能力なんだろね、

コワイわあ。。。


なにしても

バレる気しかしないですわヽ(;´ω`)ノ





んで、また。


「最近、○○さん見ないよね」


が、ちょっと前にあった。



だけど、今回はなんの音沙汰もなかった。




で。


昨日、超久しぶりに。


そのひとが来てくれて。



脳なんとかでぶッ倒れて

命、危なかったらしい。。


下半身不随とか

そんな危険もあったみたいなんだけど

発見が早くて

完全にぴんぴんな元の毒舌な姿になってた。


全然知らなかったケド、

とにかくよかった。。




周りの友達がいうには記憶が戻りかけたとき、


「ブルーコーナーに行きたい」


って

言ってくれてたらしい。



なんてこったΣ(゚д゚;)



ふふふ

かわいいやつめww



世の中には

たくさんのひとを雇って、

たくさん店舗出して

っていう成功の仕方のひともいる。


てか

そういうのを

一般的には成功っていうと思うんだけど(笑)



ブルーコーナーみたいに

小さい規模のとこが

たまーにミラクル起こして

とんでもないことやっちゃう部分に

なにか感じてもらえることがあれば

それはそれでいいのかな、とも思うんだよね。


裏路地の小さいとこだから魅せれることがある、

みたいな。


ウチの場合は

狙ってやってるわけじゃないけどね(笑)

表舞台や

名前をがーって広げることに興味ないだけで。。



んでね、


入院してる闘病中のひとから

そういう


「いつも元気もらってます!」


みたいなお手紙もらうこともあれば。



「来週、△△なので

うまくいくようにブルーコーナーのパン

注文しました!」


みたいなメッセージ

もらうこともあるんだけど。




そんなん聞いたら

逆にこっちが元気もらってる

つーんだよ(笑)



でもま、


そこはがっつり思いを乗せてもらって大丈夫。


しっかり最強な元気、届けていきますよ。



パワースポットって、

言うじゃん。


アレさ、

ひとによって全然違うって知ってた?



よく


「どこどこがパワースポットだから行こうよ」


ってなるけど

誰かにとってパワースポットでも

自分にとってはパワー取られちゃったり

変なの持って来ちゃったるすること

よくあるんだってね。


星廻りとか環境とか

いろいろ組み合わさっての相性だから

全員にとってのパワースポットなんてのは

存在しないらしい。



オレらもね


いろんなひとにそんなん言ってもらうけど

世界全人類のパワースポットてのは

絶対無理だからww


ただ

ブルーコーナーを応援してくれるひとにとっての

パワースポットではあり続けたいナ、と思うし。


逆に言ったら


いいパワー、いいエネルギーを

美味しいと思ってもらえるパンたちや

楽しい思いに乗せて

しっかり受け取ってもらえる人だけいればいい

と思ってるんだよね。


そんなブルーコーナーファンと

ブルーコーナーの関係を見て


「あれ、いいな」


って思って

入って来てくれる分にはありがたんだけど

大人数、不特定多数はいらないなあって思う。



数よりは質、


話題のパン屋さんよりも

関わるひとにとって

最高に楽しいベーカリーリゾートでありたいね。



またあそこ行きたいな。


あいつらに会いたいな。


あのパン取り寄せて元気補充したいな。



そんな風に

これからも思ってもらえるように

これからも突き抜けて

やんちゃに暴れまくるゼ(`∀´)




それではまた。
ほいじゃねーパー





世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

いま


鎌倉某所の新名物を開発中なんですけど。




こっちも




キモかわ路線でいいんでしたっけ(;´Д`)ノ

ブルーコーナーです。




今年は、開催イヤーなのだ。


福島kidsどろんこプロジェクト。



“福島の子どもたちを

横浜に呼んで

思いっきり

どろまみれにしてしまおう”



という




・・・





・・・・・・・・・・




その説明だけ聞いたら

虐待とも取られかねないとんでもない計画ww


もちろん虐待では、ない。



4年前。

日本にはとてつもなく悲しいことが起きた。


東日本大震災。


ここでは、改めてのその詳細にも、

原発の有無にも触れない。



が、


ひとつの事実として


「外で遊べない子供たち」


というのを生んでしまった。


子供が、

外で遊べないんである。



花を踏んづけては怒られ。


虫を持って帰っては怒られ。


土の中の

イヌだかネコだかの落し物を触っては怒られ。



そんな当たり前の成長過程としあわせを

体験できない多くの子どもたちが


同じ日本に。



それも、


東京や

ここ横浜からわずか数100キロしか離れてない先に



実在するのだ。


ハンマー自身も震災直後の福島を見たけど

公園や幼稚園、保育園から

子供の声が一切しない街の姿は

本当に異様だった。

誰かが


「街が死んでる」


って言ってその発言が

大問題になったことがあった気がするけど

まあそう表現したくなるのもわかる気がする。

てか

発言よりもそうした現実の方が

実際の問題なのだ。


やはり、街はひとによって作られる。


その根源、

未来のチカラであるこどもはこどもらしく

ときにはクソガキになって怒られてww


そんな風であって欲しい。

どの地域であっても。



そんなわけで


残念ながら外で遊ぶことが許されない

外で遊ぶことを制限されてる子供たちに、

思う存分、

思いっきりどろんこにまみれて遊んでもらって、

おまけに横浜の子どもたちとも

仲良くなってもらおうじゃねーの!!


という招待キャンプが2年前、


都筑区のママたちが立ち上げたボランティア団体



芽吹きの会さん主催で行われ。



東北からバスをチャーターし

たああああくさんの福島の子どもたちが参加、


ボランティアを含めると実に120名が関わった

超巨大プロジェクトは


歓声と泥にまみれる中、

大成功で終わった。



そして、今年。



あれから2年。



また、




そんなキャンプが開催されるのだ!!!!



芽吹きの会さん自体は

つづき楽校さんと合併し

NPO法人として認可されるなど

バージョンアップを図り。



また現地に詳しい同・中西代表によれば


「福島の方々に触れて思うのは

支援されることを待ってない。

自分たちで生きていく力を

身につけようとしている。と感じました。」


とのことで


今回は前回のような招待色というよりは

福島の子も皿洗いから片付けなども一緒にやる

超参加型のキャンプになるとのこと。



うん、

めっちゃ思い出に残るよね、

そういうのって≧(´▽`)≦



つーか

家にいる時間が長いってことは

こっちの子よりも家事ができる子が多いのかね?


そういう意味でも、

こっちの子にとっても

面白い刺激になるんじゃないかな。



また前回のキャンプで中心に動き

現在九州に生活拠点を置く加茂さんルートで

大分県から無農薬合鴨農法のお米や野菜、

イノシシ(!)が届くそうで

横浜を揺るがす非常に熱い熱い3日間になることでしょう。

(詳しい場所はセキュリティー上の問題で非公開なんです)


大分の協力を約束してくれた皆さんは

この前の自然災害の被害の大きかった地域の方々が

たくさんおられるとのことで

偶然、加茂さんが以前の職場で芽吹きの会さんらと

物資などを支援した場所なんだそうです。


心通じるものがあると思うので

みんながさらなる活力になるんでしょーね。


ブルーコーナーでは3.11以降

ブルーコーナーファンのみなさまの

超・多大なご協力をいただきながら





東北復興支援や

対がん協会などのチャリティーに

取り組ませてもらってきました。



2年前のタイミングで


「自社の企業力を高めてから

改めてもっと力強い協力をさせていただきたい」


いったんイベントなどへの出向を見直し、


関連の募金箱の設置なども休止したので

今回も

週4の短時間開園ということもあって

募金箱自体は置かないんだけど、、、



もし!!


こうしたプロジェクトにご賛同いただき、



「ぬおおおおおおお!!!

チカラになりたいぜ!!」



と思っていただけたら



☆ゆうちょ銀行

記号10920 番号21544261

メブキノカイ

☆横浜銀行

港北ニュータウン北支店 

普通6020596

メブキノカイ




がしがし募金したってくださいm(_ _ )m




ぶっちゃけた話、

合併してNPOの認可取って、

NPO法人 結ぶ


なんつーそれっぽい名前になってますが

ボランティアスタッフさんによる

持ち出しで運営されてます。



福島から子供数十人、


虐待じゃないので(笑)

親御さんにも参加いただきます。


3日間のキャンプと

ちろっとの横浜案内だけでも

ウン十万円の経費がかかります。。。






「おお、東北か!

そうだな!

なんかしたいけど最近なんも出来てないゼ」


「わかった!

今日はスタバに行かずにその分、募金する!!」


そんな気持ちがふと出てきましたら

どうぞご協力よろしくお願いします!

※スタバさんすいませんww






企業さん、

お勤め先さんにご相談してがっつり協力したい、


などの大規模なお話がありましたら

ご連絡ください。





オレ的にも

ずっとこうしたイベントは

継続して欲しいナって思ってます。


もし今回の募金が予定額を上回った場合は

繰り越しになるそうなので。


そうすると来年の、

毎年の継続した開催も

もしかしら見えてくるのかな、と。



また芽吹きの会さん、結ぶさんは

特定の政党、宗教法人、

反社会的勢力との繋がりはありませんので

その点はご安心を。


逆に言うと


特定の政党、宗教法人、

反社会的勢力からのご協力や

企業さんでも売名目的でのご協力は

お受けできません。


あくまでも個人の気持ちで

助けていただけたらな、と思います。


その他、

詳しくは芽吹きの会さんのfacebook

ブログ などでも。



さあ福島の子どもたちよ、

今年も

ぎったんぎったんに

泥んこまみれになってもらうぜ(`∀´)

それではまた。
ほいじゃねーI





世界の魅力をパンで伝える!
パン お取り寄せ、通販、パン OEM、業務用バンズ
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
045-342-8603
http://marientalland.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇