ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ

“世界の魅力をパンで伝える!”


やしの木こんな空間クロワッサンをプロデュースしてるオトコのあれこれ。
ハンマーヘッドのひとり言

NEW !
テーマ:


“スパイスの魔術師”ラビ さんが




ananに、



ブルーコーナーでも講演をやっていただいた

100%天然素材料理研究家





高窪美穂子 さん



ネタりかの


「お好み焼き定食はありかなしか」


に、

プロの解説者として登場されています。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141029-00000003-watcher



周りの方々の活躍は

わくわくしちゃうね


ブルーコーナーですm(お好み定ない派)m




オルカが自宅用に

空気清浄機買ったんですね。



仕事量多いんで

ケアはしててもダメージがなかなか抜けにくくて

アスリートやモデルなんかもよくやる

酸素カプセル入ったりもしてるんですけど


まあ家で寝る時も

空気の質がいい方がいいだろうってことで。




空気清浄機、

家にあります?


面白いですね、あれ。



うちに来た子は、

センサーが付いてて、

いまどれぐらいか色で表してくれるんです。



いいときはグリーン。


なんとなく良くないとき、

清浄機が躍動してるときはイエロー。


ヤバい時はレッド。


信号機と一緒ですね。



オルカの部屋にある時は青です。


むかつきますよね。



ハンマーの部屋に洗濯物干した時は黄色。

失礼なヤツです。



でもね。


所詮は機械。

なんらかのメカニズムでそう反応してるんであって

そこまで繊細に判別できるのか

疑わしいじゃないっすか。



だからね、

実験してみたんです。



目の前でおならしてみたんですね。





・・・








・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・








赤になりやがった((゚m゚;)








ええまあ


当然、


めった打ちに怒られましたけどね(ノДT)





そんなこんなで新しいおもちゃになってます。。。





ではブルーコーナーの公式サイトです。

http://marientalland.co.jp/




さあいよいよ明日は

ベーカリー・リゾート・シリーズ2014最終日ですね。


1月に横浜を出航して10か月、

今年もみんなのおかげで楽しく

世界中を回れました。


ありがとうございました。



最後までがっつり行きましょう。

それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


長崎遠征に同行しなかったオルカは

連休中新江ノ島水族館さんで

しらすのらすくを食べたらしく


「これ、甘過ぎだよ!!」


と証拠写真付きで怒られました(ノДT)


しらすのらすく、

オルカ製は絶妙バランスを目指し

ハンマー製は観光客にわかりやすい味で

前回納品はハンマー製でした、、、



ブルーコーナーですm(らすく人気絶頂中)m





そんなこんなで仲町台、

ベーカリー・リゾート・シリーズ2014

最終シリーズの九州&沖縄も

残す所30日木曜と31日金曜のみとなりました。


今年も大航海にお付き合いいただき

ありがとうございました。



11月はいよいよ


今年のイチバンを決める


来年のレギュラーが決まる


今後の戦力外も決まる



運命のファン投票月間、





BLUECORNER’s ALLSTAR


です。



ファン投票によって選出された

人気なアイテムだけが出場出来るプレミアムシリーズ。



ベーカリー・リゾート・シリーズ2014で登場したパン、


レギュラーとしてこの1年出場し続けた

去年の投票で勝ち上がったパンたちが

いっせいにしのぎを削り


オールスター出場件、


来年のレギュラー権を賭け、


そしてクビにならないよう戦い抜きます。



決めるのは、みんなの投票。




今年は史上初、

インターネット投票のみ、で執り行います。


またブロック分けを前年の6ブロックから

5ブロックに縮小、

ペストリー枠を解体し、

スイーツ枠とデイナー枠に統合させました。



これによって





前年ペストリー1位のクイニーアマンは

前年スイーツ1位のマフィン、

JUSTスコーン、

クリームパン、メロンパンや

初登場白いはちみつ付きマウナケアらと同じブロックに、



北海道バタークロワッサンはディナー枠に吸収され、

前年同1位のネオクラシックハードバゲット、

初出場のロンハーマンフォカッチャや

ブラックペッパーバゲットと激戦。



このほかブロックが減ったことにより


惣菜パン枠では

去年話題独占の





モンドセレクション連続金賞受賞

明太子とはに~ちーずの物語



充実の初出場組、

サンマーパン、ターメイヤサンド、ラム肉入りカレーパン

が激突、レギュラー組のラビさんのチキンカレーや

まるたまくんと壮絶な潰し合いを展開することになります。


全体的にいいもの同士のぶつかり合いが多くなります。



ブロック分け詳細は後日、改めて。




またオールスターシリーズ開催日を

例年の7日間から今年は


11月23日(日)、24日(祝)、25日(火)


の3日間のみに縮小する代わりに、

去年に比べ

全国の各レストランや観光施設で

パンを使っていただいてるシェアが増えていることから

仲町台の祭典と言うより





より全国規模、

世界規模のスケールでのファン投票に

なってくるようにしてあります。



現在人気メニューにしてもらってるえのすいさん、

そして投票期に

八景島シーパラダイスさんでもデビューを果たす





湘南で捕れたしらすのらすく


などもエントリーし、

より多くの方々にも投票いただけるのではないか

と思います。



そういう面も含めて

ネット投票のみを試験的に今年はやってみようと。



しかしあまり展開がワイドになり過ぎると

ブルーコーナーファン的に

熱が冷めてしまう心理もあることでしょー。



特に今年は





クレオパトラだのアルゼンチン食材だの

ワールドセレクトショップに出てるアイテムだのと

グローバル化が進みまくり、

地元仲町台のブルーコーナーファンにとっては

ホーム感が希薄になりやすい空気もあると思われます。



そこで。



ここまで復帰を温存してきた


ミスター都筑、


前年度惣菜パン枠第1位通過






地元都筑の養鶏所直送!

超フレッシュゆでたまごまるごと1コ入り

まるたまくん




投票初日の11月1日(土)に

復帰させます。



どうぞ地元仲町台、都筑区が

世界各国の選りすぐりの食材たちよりも

優れてるぜ!!



胸を張る方々はこのまるたまくんを

応援してくださいませ。



「なんか最近ブルーコーナーの話題って

他のエリアばっかりな気がしてさびしいわ・・」


という方は票を持って

地元愛を証明してください。




反対に


マッシュルームトーキョーファンに方にとっては

ブラックペッパーバゲットが


代々木上原のミチョリパン信者の方にとっては

情熱の国のチョリパンが


ピギーズブランド支持者の方にとっては

リアルアメリカンハンバーガーが勝たないと

プライドが許さないでしょうし。



ブルーコーナーとしても

6年連続総合優勝の





沖縄の塩パンドミ


が他店へのプロデュースメニューに

破れるようなことがあれば

それは大事件です。




これはあなたの1票が決める大いなる戦い。



それぞれに負けられない思いがある。


だから、オモシロイんです( ´艸`)




かつてないスケール、

かつてない潰し合いになる今年のファン投票。



どうぞお楽しみににひひ



そしてまた、


いま出場してるレギュラーメンバーや

今年組まれた

ベーカリー・リゾート・シリーズのテーマ地の中で

もう二度と見ることができないものが

出て来てしまう緊張感。



なにが出場権を失うかわかりません。





どうぞいまのうちに

ごひいきのパンたちを

目いっぱい応援してあげてください。



さあでは

ベーカリー・リゾート・シリーズ2014ラスト2日、


そして今年のレギュラーメンバーもラスト2日、


大いに盛り上がってください。



ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



お付き合いいただいた長崎出張記、

本日最終章

ブルーコーナーですm(よかとこ)m





横浜仲町台から遠く離れた、

おまけに初めて訪れる長崎で

会いたいひと、やりたいこと、行きたいとこ満載で

なぜか3日間

かつかつのスケジュールだったんですが(ノДT)





世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー


と同じような展開を、

それもブルーコーナー以前にやられている施設があると聞き

表敬訪問してきました。





東山手地球館 さんです。



国際交流、


語学教室、


世界の郷土品紹介をされながら

ワールドカフェという飲食を展開。




各国の料理やお菓子を

美味しくいただけます。

http://www.h3.dion.ne.jp/~chikyu/restaurant/schedule/10oct.htm



カルチャーコーデイネイター

高梨真理子さんと

いろんな情報交換させていただきました。


短い時間だったけど

めっちゃ楽しかったッス。



ほかにも開港の地・長崎は魅力いっぱい


日本で初めてのアスファルト舗装があったり


鉄筋コンクリート建築の始まりで




炭鉱のために5000人が居住してた

通称・軍艦島と呼ばれる場所などが最注目されてます。


明治、大正に鉄筋で映画館なども併設された

この集合住宅ってスゴイよね。。




こんな島にも行きました




伊王島。





自然あふれる島を

ホテル事業で開発したリゾート島で






海一望の温泉などがあります。



・・・最高でしたチョキ


これで平日は日帰り800円だったかな。


長崎駅前まで片道1時間ぐらいの距離を

無料の送迎バスが来てくれます。


なんたるコストパフォーマンス。。



泊まったホテルも




世界3大夜景とされる

この街並みを見下ろせる山の中腹にあり、

露天風呂の温泉からこれが楽しめました。



とろっとろで気持ちいいんです、

長崎のお湯ラブラブ



そりゃね、



まあ多少は



リゾートの勉強させてもらってるときはね







ちょいちょいね♪








お客様の立場になって

酒税も落として来ないとね♪



うきゃきゃきゃ






しかしま


長崎、立地の使い方が上手だなあと

いろいろ感動しました。


島と坂が多いので(あとネコね)、

昔からいろーんな方のアイデアを

活かして発展して来たんでしょうね。




ありがたいことに

長崎来訪を伝えると





加茂さんが会いに来てくれまして。

※画像はイメージです



加茂さんと言えば

ブルーコーナーファンにもお馴染み





都筑区のスパ・ガーディッシュにおいて

全国顧客満足度№1温泉を獲得、


運営の巨大空母東急グループの許可を取り付け

ブルーコーナーのパンを

大人気温泉で1年間起用するという

力技を見せた人物です。


温泉のスペシャリストは

国の密命を受けてこの春から

大分県に住み込み、

町おこし、温泉おこしを行ってます。



「今度長崎行くんだけど会える?」


「大分から車で3時間以上かかるんだけど!!」


「じゃあやめとくか」


「行くわ」



わざわざホテル取って

会いに来てくれました。゚(T^T)゚。



・・・横浜から行ったオレより

いいホテル泊まってたけど(笑)



加茂さんには今後

ブルーコーナーが多角展開で手の回り切らない部分を

ブルーコーナーファンとのパイプとして

いろいろ内外からご協力いただきます。


今回加茂さんの作った

あるデモを見せてもらったんだけど

「へーブルーコーナーってこんな風に見えてるんだ」


「こういうのを求められてるんだあ」


って教えてもらう機会になりました。



webだったり小回りだったり

オモシロイ案をモリモリ大分の地で練ってくれているので

どんな風に料理されていくのか





オレもすっげー楽しみカモ。



わくわくなミーテイングを

夜の長崎で持てて良かったです。


お酒全然飲めないひとだったのに

九州で鍛えられて半年で飲めるようになってたのが

面白かったです( ´艸`)




そんなこんなで長崎、

充実の3日間でした。


お世話になった方々

ありがとうございました(´∀`)





長崎の街、

長崎のひとたちはやさしいね。


やさしいだけじゃ機能しないんだよね。


強さを持ってないと、

やさしさって機能しなくて。



長崎は、


開港した勇気と

キリスト受難や原爆の悲しみと

それを乗り越えた強さがあって。


だからホントにやさしいなあと。



上の一枚はオレが思うもっとも長崎らしい写真で。



スコットランドのグラバー氏から継承された技術を

三菱グループが中心になって

長崎から近代日本、現代文明の礎を作り

戦争を経て平和な姿を取り戻した港町。



長崎のね、



1000万ドルって言われる夜景も


市民のひとが協力して、

家のカーテン開けてくれたりしてるらしいんです。

キレイに光るように。


そういう気持ちで輝いてるのが

すごーく長崎っぽいなあと。




ブルーコーナーも開国する勇気、

そして強さを兼ね揃えたやさしさ見習って

これからもがっちり進展していかないとなー。




と、



ゆーわけで









































そんな長崎とブルーコーナー

いよいよ開国は来月

≧(´▽`)≦


☆沖Café いちゃりば さん

☆ビストロ ボルドー さん




ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/


3日間日記にお付き合い

ありがとうございましたあ


仲町台も盛り上がって行きましょーラブラブ!


それではまた。

ほいじゃねーパー




世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

まだまだ行きます長崎旅行・・・じゃないっ

出張記、

ブルーコーナーですm(反響高し)m



開港の地・長崎を代表する

2大ソウルフード、と言えば



言わずと知れたちゃんぽんと




発祥の店。

みなと一望の眺望もすごかったです。






地元の人が勧めてくれたお店。

リアルちゃんぽんはクセがあるんですね!





一番気に入ったお店。

かつちゃんぽんが話題ですが正調も美味しいです。


1日1ちゃんぽん、

よく考えたら

滞在中3ちゃんぽん喰ってた。。

た、体系が・・・・(;´Д`)ノ






泣く子も黙る

大人も大満足な豪華プレート


トルコライス


ですが





なんと



トルコライスの元祖、本家と名高い

日本洋食の超名店、



ビストロ ボルドーさんで行われる




ボジョレーヌーボ2014

解禁ワイン会のパンを

ブルーコーナーが

担当させていただくことに

なりましたああああああ



マジかあああああああああ

うぎゃああああああああああ



スゴ過ぎるだろ、それ。。。




ビストロ ボルドーさんのオーナーシェフ、

植原一さんの父上が

トルコライスを初めて作られたんですよね。




横浜のみんなにわかりやすく言えば、


ナポリタンやドリア、

プリンアラモードを初めて作った

ホテルニューグランドさんや


正当洋食の霧笛楼さんのボジョレー会のパンを

ブルーコーナーが

プロデュースさせていただくようなもの、


とすると


どれほどの快挙、

そして伝説のお店ビストロボルドーさんの抜擢かが

おわかりいただけるでしょーか(汗


王道トルコライス、


ハンマーもいただきましたが


ナポリタンがもっちもち、


カツは揚げておらずバターでサクサクに、


カレーピラフは絶妙な味の加減で

これだけのボリュームにもかかわらず

かなりあっさり食べれます。


長崎県認定 長崎西洋料理マイスター。


全日本司厨士協会長崎支部副支部長。


長崎県西洋料理技能士会理事。


長崎県調理師協会理事。


私塾長崎を元気にする会代表。









すさまじい肩書、活躍の植原シェフは

昨今のなんちゃって料理、

食べる側の勉強不足を大変悲しんでおられ

もちろんトルコライスに入れる野菜なども

オーダーが入ってからカットします。


いまこの当たり前を

やってないお店さんも多いのが現状。

エサ化が進んでいます。。


植原さん、ボルドーさんの考えはこちら


おそろしいまでに

ブルーコーナーの掲げてる

リアルリゾート構想とマッチしています。




食事をするとき、

ワインを飲むときは楽しいのが一番。


でもいまのひとたちは

その楽しみ方を知らない。



そんなとこを

美味しいモノで

しっかり伝えていきたい。


もっともっとこの料理のいろんなことを知りたい、

そんな風に自発的に思ってもらえるような

ホンモノ作りをこれからもやっていきたい



そんな思いが

誠に僭越ながらブルーコーナーと一致し


楽しくて美味しいホンモノの味を

一緒に出させていただくご縁になりました。



☆ボジョレー解禁の11月20日(木)19:00~


長崎県長崎市万屋町5-22 2階

ビストロボルドー

095-825-9378


会費7,000円

ひとり1本のボジョレー付き(!)


ブルーコーナー枠で

もう数名のみ受け付けして下さるそうです。

https://www.facebook.com/events/297028367168757/



開国の地・長崎で

伝説の洋食屋さんとブルーコーナーが

まさかの!奇跡の!


合体を果たします(≧▽≦)

※画像はイメージです、、



余談ですが


長崎牛は

和牛日本一の地位を獲得しちゃってるので

植原シェフの魔法の手にかかった




ビフテキ、





トロトロになっちゃった長崎牛カレー



食材も料理も最強なので

マジでヤバいっすよ。。




名店に恥じないぱんたちを作らないと、

だね。



昨日の沖Caféいちゃりばさん、


今日のビストロ ボルドーさん


と長崎の新旧大人気店とご一緒できる縁に

感謝ラブラブ!



そんなわけで


長崎とブルーコーナーが11月、



急・接・近します!!




うけけけけ


いいものはこの距離でも

しっかりつながっていくんだなあラブラブ!



本日も画像をボルドーさん公式から

お借りしまくってお送りしました(ノДT)




ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/


それではまた。

ほいじゃねーパー



“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

3連休にご協力

ありがとうございましたあああああ


ブルーコーナーですm(_ _ )m





生まれて初めて

長崎に、行ってきました(´∀`)




・・・仕事です(・ω・)/




ことごとく長崎の方には


「国体の関係で来られてるんですか」

体系で判断するのはやめてください(ノДT)


「ご旅行ですか」

服装で判断するのはやめてください(ノДT)


「まさかこのかばんひとつで来たんですか」

度量をバッグで図るのはやめてください(ノДT)



まったくそれっぽく見えなかった模様ですが



・・・仕事です(・ω・)/




長崎空港からほど近い

大村市。






こーーーーーーーんな景色の目の前に









ライヴ、









ウエディング、






ときには






エイサーまでやっちゃう



きゃわいいいい

カフェがありまして。




その名を




ICHARIBAいちゃりば


さんと申します。

※画像ほとんど借りました(・∀・)



☆長崎県大村市西部町1471-12

0457-47-9460

10:00~18:00、不定休



冗談抜き、

とんでもない超・人・気・カフェ です。

http://ichariba.chu.jp/


なんとこのお店、





やさしさあふれる店内の作り、






愛情あふれるメニューが

















沖縄テイストで構成されております。





長崎で沖縄。

沖Café。



オープンから

県内はもとよりいろーんなところから


「行ってみたいお店」


「また行きたいお店」


として注目を浴びています。




実はブルーコーナー、


塩など沖縄に関するほとんどの食材を

沖縄からでなく

九州の長崎から入れています。


長崎に

沖縄と太いパイプを持ち

総合サイトを運営するお店ベイアンさんがあり

http://www.rakuten.co.jp/auc-okinawashop-beian/

直接空輸するよりも

長崎から陸便で入れた方が

大きくコストカット出来るからです。





みんながブルーコーナーのパンを

べらぼうに高い値段出さなくていいのも

長崎にベイアンさんがあるおかげなんです。


ありがたいでしょーラブラブ!


いちゃりばさんは

そんなベイアンさんがオープンした

沖縄カフェ、沖Caféなんですねー。



その中のメニュー、



沖縄のソウルフード、


ポーク(スパムハム)を使った




ポークサンド


などを沖縄の塩パンドミなど

ブルーコーナー製で行ってしまおうぜ


という


沖縄の塩が長崎へ

さらにその塩は横浜へ

横浜でパンになって長崎の沖縄カフェで


という

壮大かつ遊び心あふれたプロジェクトなんです。



楽しいよね音譜



いちゃりばさんの山口シェフはやさしいだけじゃなく

プロ意識の高い女性。


生態が近いwwオルカといいラインで

最高のモノが長崎で出せます。







代表米村さん(右)

(空港から宿泊地の市内までの数十キロの距離を

送ってくれたやさしい方)は

ハンマーと同世代のカープファン。


いっつもメールでは

商品の話よりカープの話でラリーになってるのは

厳しめの女性厨房陣たちには内緒の方向で。



それにしても


長崎でうまかもん食べるぞー(・ω・)/、


いちゃりばさんで沖縄ご飯食べるぞー(・ω・)/、



いさんで乗り込んで行って





まさか自分のパンドミ食べるとはww



ね、

仕事っぽいでしょ( ´艸`)





しっかし




珈琲も美味しかったなあ。


向こうが黒糖なのもいいよねー。



映画のさ、


「しあわせのパン」、

見たひと多いと思うんだけど

あんな感じのお店なの。



見てないひとに説明するとしたらねー、


よく


「早く引退して

のんびり田舎で地元の人が珈琲飲みに来るような

あったかーいカフェ、

かみさんとやりたいんだよなあ」


って夢を描くひと、いるでしょ。





たぶんモロその妄想に出てくる感じのお店(笑)


ま、実際いちゃりばさんは

引退でもなく最前線だし、

厨房はフル稼働なんだけどね。


満車、満席で打ち合わせのあと

車出せないぐらいだったんだからあせる






店内の空気はまさにそんな感じ。


いやあこんないいお店でぱんたち

出るなんて嬉しいです。





長崎、九州近郊の方だけじゃなく

空港から近いので

遠征組のブルーコーナーファンの方もぜひね。



行けば




長崎と沖縄両方味わえるからお得だし(笑)



というわけで


九州に

ブルーコーナーのぱんたち

初・上・陸決定~!!



鳥取を超えて

もっとも遠い場所での登場ということになります(≧▽≦)



ではブルーコーナーの公式サイトです

http://marientalland.co.jp/



さらに驚きのニュースが、、、


続きは明日。

それではまた。


ほいじゃねーパー


世界の魅力をパンで伝える!

“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1

045-342-8603

http://marientalland.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード