日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

安倍総理大臣の売国政策に我慢ができず、ブログを始めることにしました。
真の国益を実現するため、外交・国防・憲法・経済・歴史観など
あらゆる面から安倍内閣の政策を厳しく評価し、独自の見解を述べていきます。


テーマ:
 都にならないのに都構想単に大阪市を廃止して分割するだけのいわゆる大阪都構想、そして現大阪市長等を揶揄した動画です。
 よく出来ています。橋下維新が使うその効果額の嘘や膨大な初期経費も具体的に示されています。さらには、橋下維新と現某総理との関係も皮肉たっぷりで表現されており、痛快でもあります。
 とにかく、ご覧下さい。


 動画を視聴する時間がない方にも楽しんでいただけるよう文字にしました。

「上西区長の行方は分かったの?」「いえさっぱり」
「港湾区から財政破綻して大阪都どうなるん」
「気をつけろ 大阪は「都」じゃない 府のままだ」
「彼は二重行政無くして 行政サービスもようなるって」
「景気も回復して 名古屋も目じゃないって」
「ぷいぷい出て エライ学者さんも そう言ってはったし」
役所を五つに増やして 行政コストが減るなんて ファンタジーだ
政令市の特権を府に差し出すとは 大阪市民はめでたいな
「あんたも 賛成票入れたんと違うの?」
「もちろん これで堺の一人勝ちさ」
「あんた 実家は堺やったん!」
「北区議会が反乱しました 西成に金を回したくないと」
「当初4000億と宣伝した経済効果は」
1億円でアタマ打ち
庁舎新設など初期費用680億円で府の財政もパンク
「総務省のいやがらせで府債も発行できず」
「もはや 財政再建団体スレスレです」

(閣下)「北区のうめきた2期は中止」「総務省は晋ちゃんにシメてもらえ」

「閣下 安倍「前」総理は」「安倍総理は腹痛で辞任 後任の谷垣は非協力的です」
「今も昔も みやこは京都だと」

(閣下)「竹中(平)、高橋(洋)、大都市局長」「都構想を吹き込んだ アンポンタンだけ残れ」
「わしが教えてやったじゃないか」「経済効果と大都市制度は関係ないんだ」
「二重行政なんて ホントは残ってない」「わしと松井で 調整すればいいだけだ」
「憲法改正に協力する見返りだったのに」「谷垣がカジノをわたすわけない」
「大都市をつぶして しこたま儲けた業界があるだろう」「印刷業界と看板業界に パー券680億ずつ買わせろ」「大阪市から巻き上げた2200億も使うのだ」


「閣下 2200億は大阪市域で使うと市民に約束を」

(閣下)「市民はサヨクだ 大嫌いだ!」「府はわしが黒字にしたろ ばーか!」

「閣下 あれは帳簿の操作で 負債は過去最大に」

(閣下)「そんならわしの偉大な業績がインチキってことじゃん!?」 「ちきしょうめ~!」
「堺や吹田を併合できなかった時点で 都構想以外のネタを なぜ進言しなかった」
「5分割して ワン大阪なんて わしにも意味わかんねえよ」
「窓口が大行列で文句が出てるだと 職員減らすんだから 当たり前じゃん」
「敬老パスや医療費助成が消えただと 残すなら 財源取り上げる意味ないじゃん」
「騒いでるのは住民投票に来なかったやつらだ」 「そいつら 判断力足らんかった!」
「ABCもMBSも 脅して黙らせろ 晋ちゃんみたいにな!」
「大阪市の権限・力・お金をむしりとる」
「わしは公約通りにしただけだ」
「世界中のサラ金を誘致して 府の借金を借り入れろ」「担保は中之島図書館だ」
「腹へった」「公募区長も 公募校長も 教育長の中原も」「セクハラ・パワハラでクビだ」
「たのみの堺屋センセも 道頓堀プールでこけた 乗り切ったのはわしだけだ」
「地元のホステスに 金を落として 何が悪いってんだ」「ニア・イズ・ベターだ」
「わしには癒しが癒しが必要なのだ」


「気にせんとき コスプレは無理や」

(閣下)「このままじゃ 熊本にも負けちまう」
「大阪なんて来たくなかった 人が親切に」「東京のサルマネさせてやろうというのに」
「もう国政にいきたい」「でも谷垣じゃ わしに大臣の目はない」
「いっそ飛田で弁護士やるか」
「でも裁判で負けすぎた 労働組合にも全部負けた」
「テレビ局にケンカ売りすぎて タレントもきつい」
「たかじんさえ 生きていたら」


面白いでしょ? でも、笑えません。恐ろしい近未来です。

(菅官房長官が登場しないのが残念!)

都構想イラネと思った方はランキング応援ポチッとお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

憂国の一国民(財政危機はウソ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。