伊達な物件のブログ

仙台・宮城の伊達な物件探します。

NEW !
テーマ:

 11月15日から17日までの3日間、資格取得の為に東京での講習会に行ってまいりました。

その資格は、「建築・設備総合管理士」というものです。

 建築物は経年劣化します。このため、維持保全を怠り劣化を放置すると資産価値の減少を招き、ついには市場から退場を余儀なくされてしまいます。

建築物が短命に終われば、設計・建築費等の初期コストの使用期間中の各年の負担額は大きなものになります。

これに対して、ロングライフ化を目指して建築物を丁寧に維持保全することは、資産価値を長く保持し続けることに繋がります。

この資格者が、所有者や管理者とともに適切なライフサイクルマネジメントを行なうことによって、建築物の長寿命化を図る為の担い手となるのです。

 

これが、今回の講習のテキストになります。

約600ページ程ありますが、これを3日間で頭に叩き込みました。

もちろん、普段の業務の中で把握していることもありましたが、学ぶことが多々ありましたので、熟読し理解を深めて試験に臨みました。

結果は、まだ分かりませんが、この3日間で学んだことはとても興味深い物でした。

お客様の建物を適切に維持保全していくうえで活かしていき、今まで以上に資産価値の向上に努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

 

日本商事㈱ 大友

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)