こんにちは!DATASTATIONの森山です。

 

本年もDATASTATIONも何卒宜しくお願い申し上げます!

では早速今年一番のブログ記事にいっちゃいましょう!

 

前回、住宅インテリア提案の実例として

CGソフト「Shade」を使用し、

フリースペースの提案にDATASTATIONのコンテンツを使いパースを作成しました!

今回はそれらのパースにどんなコンテンツを使用したか、

ファイル名を記入しました!ぜひご参考にしてください!

 

・子供の勉強スペース

・みんなのパソコンスペース

・お母さんの読書&書き物スペース

・お父さんの趣味スペース

青い四角で印をしてある物がDATASTATIONのコンテンツです。

カウンターの小物セットを中心に、家具、壁小物を配置しました。

 

★アドバイス!!

今回はCGソフト「Shade」を使用して、3dsファイルをインポートし使用しましたが

その際のご注意点をお伝えしたいと思います。

 

■3dsファイルとテクスチャーのリンクに注意!

「Shade」にて3dsファイルを読み込んだお客様から、「テクスチャーが表示されない!

というお問い合わせがありました。こういった原因については様々な例がありますが、

読み込んだ3dsファイルに対して貼られるはずのテクスチャーの

リンク(場所)が違う」というケースが多いようです。対処法を下記に記載しました!

 

・プラモデルの箱絵が表示されるはずが、テクスチャーが

貼られておらず真っ白になっています。

・テクスチャーの状態を確認しましょう。

「外部参照ファイル情報」で指定されている場所に

テクスチャーが置いてなかったり、または削除されたりしてると

テクスチャーが表示されなくなってしまいます。

・表示したいテクスチャーの場所を再度指定してあげましょう。

テクスチャーが置いてあるフォルダの場所(パス)を

外部参照ファイル情報にコピペします。

↓青くなっている部分です!

・表示が元通りになりました。

・テクスチャーのリンク先が外れるケースを

防止する方法として、下記の方法もあります!

外部参照ファイル情報のリンク先が表示されている際に

「独立」を押して、テクスチャーを埋め込み型にしてあげましょう。

・この操作を行うとshdのシーン内にテクスチャーが保存され、

次回シーンを開いた際にテクスチャーが無い!といった

ケースを防止する事ができます。

 

いかがでしょう?

せっかくShadeを使用したので、

テクスチャーに関するお問合せの解決策?も記載してみました。

同様のケースがあった際、よろしければご参考にしてください!

なお、私が使用してる「Shade」のバージョンは少し古いため、

現行版と違う部分があるかもしれません、あらかじめご了承ください・・・。

 

なお、ブログの更新情報などは無料素材データサイト、FREEBANKの

メルマガ会員になる事で受信できます!

DS未会員の方は是非ご登録してみてください!

http://free.datastation.jp/

 

本ブログ内で使用してる素材データは全て

DATA STATIONの素材データを使用しています。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

http://www.datastation.jp/

既に会員の方も、是非DATA STATIONをガンガン使ってくださいね!

未会員の方は是非是非入会のご検討を!

AD