• 10 Aug
    • お盆までにマスターする!Photoshopでの外観パースレタッチ【背景、前景を配置する】

      こんにちは!DATA STATIONの森山です。Photoshop(フォトショップ)を使用した外観パース作成は今回が最終回!今回は最後の仕上げともいえる、背景~前景の配置の仕方をご紹介します! 背景に使用するDATA STATIONのデータは下記の通りです。では早速、フォトショップでの操作を行いましょう! ■背景、前景用の画像を合成~馴染ませるとはいっても、基本的な配置の操作は樹木や車の時と同様です。画像を配置した後の馴染ませるコツもご紹介するので、是非参考にしてください! ①背景用の高木が建物のレイヤーの後ろにくるように並び替え、配置します。②樹木の大きさ、間隔などのバランスは↓を参考にしてください。③次は低木を配置します。高木のレイヤーの前になるように並び替え、配置します。 空の画像を入れた際、水平線が見えてしまうと雲の上に建物が立っているように 見えるので、それを隠す為でもあります。④レイヤーの並びの一番最後に、空の画像を配置します。 完成まであと少し!樹木の画像を馴染むように調整していきます。⑤低木の調整⑥高木の調整⑦前景の配置も行います。こちらは[反転]と[選択][削除]の操作を行います。⑧前景の調整、その1⑧前景の調整、その2⑨前景の調整、その3⑩前景の調整、その4 ■完成!!次回は背景の部分を仕上げていよいよ外観パースの完成です!約1カ月にわたってご紹介してきた、フォトショップを使った外観パースの制作はいかがだったでしょうか?DATA STATIONの素材データを少しでも使っていただける様、活用方法を含めて本記事を制作してきました。 なお、ブログの更新情報などは無料素材データサイト、FREEBANKのメルマガ会員になる事で受信できます!DS未会員の方は是非ご登録してみてください!http://free.datastation.jp/ 本ブログ内で使用してる素材データは全てDATA STATIONの素材データを使用しています。気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!http://www.datastation.jp/

      2
      テーマ:
  • 09 Aug
    • お盆までにマスターする!Photoshopでの外観パースレタッチ【車を配置する】

      こんにちは!DATA STATIONの森山です。Photoshop(フォトショップ)を使用した外観パース作成もいよいよ大詰めです!今回は車の配置の仕方等をご紹介します! 住宅の外観パースに乗用車を配置することで、建物のスケール感が増します。また、差し色などのアクセントにもなります!パースの完成度を上げるのに欠かせない要素ですね。 乗用車を表現する方法として、3Dデータの車をCGソフト内に配置してレンダリングする方法。写真などの平面的な2D素材をパースに合成する方法があります。今回はフォトショップを使用した操作なので、後者の方法をご紹介します!まずはパースに配置したい乗用車の画像を選びましょう。DATA STATIONでは2D素材の[乗り物]に乗用車の画像データが豊富に置いてあります!パースの角度に合った画像を選んでダウンロードします。今回はハッチバック[iha002ap]を使用しました。また、フォトショップで使用するのは[png]ファイルがおススメです!http://www.datastation.jp/s/1608091.html ■車の画像を合成~馴染ませる フォトショップで車の画像を開き、パースに合成しましょう。ここまでは前回までの植物と同じですね。そのままでは影もなく浮いてしまうので、まずは影を制作します。①↓の画像の様に車の画像を複製しましょう。②↓色相・彩度の設定で真っ黒にし、影部分のレイヤーにします。③レイヤーの順番を入れ替えて、影レイヤーを下側にしましょう!④[編集]から変形ツールを選びます。⑤↓自由変形で調節し、影っぽくなるような形にしましょう!⑥↓不自然に伸びた部分を消します!⑦↓もうひと手間、影の濃さを調節します!※超重要です!⑧車の周囲に白いラインが出た場合は、↓の操作で軽減できます!⑨↓色を変えたい場合の操作はこれ! 以上の操作を経て、車の合成が完了! 後は背景をいれれば完成です。次回は背景の部分を仕上げていよいよ外観パースの完成です! 更新は8/10(水)を予定しています!なお、使用している画像は全て素材ダウンロードサイトDATA STATIONを使用しています。気になる方はぜひこちらもチェックを宜しくお願いします!http://www.datastation.jp/ 

      テーマ:
  • 04 Aug
    • お盆までにマスターする!Photoshopでの外観パースレタッチ【植栽を表現する。3/3】

      こんにちは!DATA STATIONの森山です。引き続きPhotoshop(フォトショップ)を使用した植栽表現の後編です!今回もお役立ちのテクニックをご紹介します! 前回までは、樹木の画像の配置や不要な部分の削除の仕方などまで行いました。最後の仕上げとして、各樹木の画像を、パースに馴染ませていきましょう! 樹木の違和感の原因として、光に照らされている方向が建物と異なっていることとコントラストや色味が合ってないというのがあげられます。 ■[覆い焼きツール][焼きこみツール]を使う!光の照らされ方を表現する方法としてはフォトショップの[覆い焼きツール][焼きこみツール]を使用して樹木に光や陰を描く様に調整していく方法がおススメです! 実際に使用してみればすぐわかりますが、このツールは色を塗るのではなく触った範囲のコントラストなどを強調してくれるツールです。2つの違いをおおざっぱに言うと、[覆い焼き]が明るく、[焼きこみ]が濃くしてくれる感じでしょうか。 実際に使用した結果がコチラ!樹木が左上から光に照らされた感じになっていませんか?多少の慣れは必要ですが、繊細な操作があまり必要されなく、失敗が少ないのでおススメな方法です。 また、コツとしては同系統の樹木のレイヤーを結合して一気に処理すると、調整がしやすいです! ■[塗りつぶしレイヤー]で全体の色を整える!各樹木によって色味がバラバラで、それはそれでリアルとはいえますが、1枚の絵としてみた場合、樹木の種類によってはどうしても悪目立ちしてしまう場合があります。そういった症状を、[塗りつぶしレイヤー]を使った方法で軽減してみましょう。 1:まずは樹木のレイヤーをすべて結合するなどして、[自動選択ツール]で全選択できるようにします。 2:樹木を全選択後、[レイヤー] → [新規塗りつぶしレイヤー] → [べた塗り]の順に選択します。 3:任意の色を選択できるので、好きな色を選んでみましょう。 [塗りつぶしレイヤー]が作成されます。色は後から自由に変更できます。4:[塗りつぶしレイヤー]を下記の画像の様に調整します!※乗せる色により、樹木の色味が微妙に変化します。 下記に比較画像を乗せているので参考にしてみてください。  この操作により 色のトーンがバラバラの樹木を落ち着かせ、全体を馴染ませる効果があります! ・赤色レイヤー・黄色レイヤー・青色レイヤー これで樹木、植栽の表現、調整が終わりました。次回は背景、車、その他の部分を簡単に仕上げていよいよ外観パースの完成です! 更新は8/9(火)を予定しています!ぜひチェックの程、宜しくお願い致します!  

      テーマ:
  • 02 Aug
    • お盆までにマスターする!Photoshopでの外観パースレタッチ【植栽を表現する。2/3】

      こんにちは!DATA STATIONの森山です。前回からスタートしたPhotoshop(フォトショップ)を使用した植栽表現をいよいよ行います!ではさっそく操作をしていきましょう! ※毎度申し訳ありませんが・・・フォトショップの操作に関する 用語などについては参考書をご覧ください!(高度な作業は無いので大丈夫です!) 前回紹介したDATA STATIONの植栽の画像を、パース画像に配置していきます。基本的に[拡大・縮小]ツールを使用して図の様に配置していくだけですが花などの背の低い植栽を配置する際は[変形]ツールを使用すると地面に設置する部分をより自然に配置できます。おススメ!枝のある小~高木あたりは[変形]ツールを使用すると逆に不自然に見えてしまうことが多いので使用しないほうがいいでしょう。(全部の植栽をいちいち変形させると面倒ですしね・・・)いかがでしょう、殺風景だった建物に豊かな色彩が生まれ、スケール感も強調されてきました!↓↓↓↓↓↓↓ここまでやったら完成。という気持ちもありますが、せっかく高性能なPhotoshopを使うのでもう少し細かい部分を詰めて、パースの完成度を上げてみましょう! 特に気になる点は下記の2点です。ここの修正を行うだけでパースのまとまりが一気に上がるので、おススメポイントです。 まずはグリーンの直植えの修正から行います。そのまま配置しただけだと、外構の地面から浮いてるように見えるし必要以上にボリュームがありすぎて、モッサリみえませんか? 下記の操作でグリーンの直植え画像の不要な部分を切り取りましょう!グレーのタイルの流れに沿ってグリーンの直植えの下部分をカットしました。画像を置きっぱなしより地面との一体感が生まれてませんか?こういった処理がお手軽に行えるのはPhotoshop等の画像編集ソフトならではだからですね。 こういった処理のコツとして、削除する部分としない部分の使い分けが重要です!今回のパースでは、グリーンの直植えは下部分をカットしましたが、門柱の下の花はそのままにしました。こうすることで植栽にメリハリがうまれます! 記事にすると長くなりますが、やってることは配置、変形、削除とPhotoshopの基本的な操作しかしてませんので実に簡単です。あとは実践あるのみ・・・でしょうか。 次回は植栽画像のコントラストや色味の調整など仕上げに関するコツを中心におおくりします!更新は8/4(木)を予定しています!ぜひチェックの程、宜しくお願い致します!  

      1
      テーマ:

プロフィール

DATA STATION推進部

お住まいの地域:
大阪府

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

IT業界
147 位
住まい・マイホーム
1224 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。