データ原稿のツボ

みなさんこんにちは!
同人誌印刷会社『しまや出版』です。

皆様からいただいたデータ入稿の質問や、データ入稿方法のピンポイントアドバイスを掲載していきます!


テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。


本日はPhotoshopなど画像ソフトで入稿される場合の注意点です。


それは


「レイヤーは必ず統合してください。」



同人誌を作られる皆様でもっとも使われているソフトのひとつがPhotshopです。


Photshopの機能の中には様々な便利な機能がありますが、


その中のひとつにレイヤーがあります。


お使いの皆様の多くはこの機能をお使いだと思いますが、


原稿が完成しご入稿いただくときにはこちらを統合してのご入稿をお願いしています。


その中で間違いやすい事例をひとつご紹介させていただきます。


それがこちらです。




データ原稿のツボ


一見統合されているように見えますが、


これではレイヤーは1つに「結合」はされていますが、「統合」されてはいないんです。


統合が完了したデータはこのようになります。


データ原稿のツボ


レイヤー名が「背景」になります。


もう一つ判り易い部分がこちらです。


データ原稿のツボ データ原稿のツボ


左側がレイヤーが未統合のデータで、右側がレイヤー統合済みのデータになります。


未統合ですとレイヤーコマンド内の「画像を統合」が使用可能ですが、


統合が完了したデータでは、これ以上統合する事が出来ないため選択肢がホワイトアウトします。


一見たいした違いには見えませんが、


ご入稿いただきましたデータをキレイに印刷させて頂くために機械上必要なため、


皆様ご入稿の際には是非ご確認いただけましたら幸いです。



※この参考画面画像はMacOS10.4 PhotoshopCS4 の画面です。




『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。