データ原稿のツボ

みなさんこんにちは!
同人誌印刷会社『しまや出版』です。

皆様からいただいたデータ入稿の質問や、データ入稿方法のピンポイントアドバイスを掲載していきます!


テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。


本日は前回に引き続き、しまや出版のHPで配布しております表紙用用トンボの問題について紹介します。


2つ目のよくある失敗例がこちらです。



データ原稿のツボ


「トンボの上には絵を描かないでください」


はい、全体図でちょっとわかりにくいかもしれませんが、


トンボを使うときに勢いあまってトンボを塗りつぶしたままご入稿頂きますと、


イメージどおりの仕上がりにならない場合がございます。



データ原稿のツボ


上の画像のように、トンボを塗りつぶして見えなくなってしまいますと仕上がり位置が判らず、


誤った位置で製本されてしまったりなどの問題が発生する場合がございます。



データ原稿のツボ


トンボが上の画像のように見えるように、原稿は必ずトンボ内にお納めください。




素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。


本日はしまや出版のHPで配布しております表紙用用トンボについてのご紹介いたします。


まずはこちらがしまやの表紙用トンボです。


データ原稿のツボ



サイズがB5、A5、とありまして今回はB5サイズをご用意いたしました。


そして、このトンボを使われる皆様で最も多い問題点がこちらです!




データ原稿のツボ


「厚みの無い本の場合は

    しまやトンボの端まで

       描いてはいけません!!!」




しまやの表紙用トンボはページ数の多いご本にも対応できますように横が長くできているんです。


そのために上側にはその本に合ったサイズまでお使いいただけるようにメモリが付いています。



データ原稿のツボ



最大でこの表紙トンボは背幅10mmの本に対応して作られているます。


そのため、このトンボの一番右端まで書いてしまうと背幅が10mm無いと大きすぎてしまうんです。


そのため上の表紙のように右端いっぱいまで描いて、


比較的多い、背幅が2mmくらいの30P前後のご本ですとこのような仕上がりになってしまうんです・・・


データ原稿のツボ


はい、折角キレイに配置した文字も見事に右端が大きくて切られしまいます。


そのほかに誤った使い方をされますと、文字が切れなくても中心がずれてしまったり、


断ち切りギリギリになってしまったりなどの問題が発生してしまう場合がございます。



データ原稿のツボ


まずはご自分のご本の厚みを計算し、


是非それに有った背幅サイズでトンボを正しくお使いになって表紙をおつくりください。





素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。