データ原稿のツボ

みなさんこんにちは!
同人誌印刷会社『しまや出版』です。

皆様からいただいたデータ入稿の質問や、データ入稿方法のピンポイントアドバイスを掲載していきます!


テーマ:

-こんにちは、データ班のタカ坊です。



是非ともPhotoshopなどのグラフィックソフトでグレイスケールの原稿を作成なさるお客様にお伝えしたいことがあります。


前回は濃度が80%以上の濃い場合でしたが今度は



「グレイ塗りの濃度は4%以下は印刷で飛んでしまい印刷されません!」



Photoshopで絵を描く上で色の濃淡や影を表現する際にブラシツールなどで濃淡をつけますと、非常に簡単に濃淡を表現できます。


ですがその際の濃度が4%に満たない塗りの部分が有りますと、画面上では綺麗に見えますが、印刷した際に4%以上の薄いグレイは非常にアミ点とが小さく、印刷した際に版上のその小さな点にインクが付着しにくく、紙にインクを均等に転写できず、印刷された際にその部分だけ抜けて印刷されてしまう場合があります。





そのため印刷時に綺麗なアミ点を再現可能な4%以上80%以下の濃度で作成いたしますと、より綺麗な仕上がりの印刷が可能となります。







『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。

是非ともPhotoshopなどのグラフィックソフトでグレイスケールの原稿を作成なさるお客様にお伝えしたいことがあります。

「グレイ塗りの濃度は80%以上は印刷で潰れ易いです!」

Photoshopで絵を描く上で色の濃淡や影を表現する際にブラシツールなどで濃淡をつけますと、非常に簡単に濃淡を表現できます。

ですがその際の濃度が80%を超えてしまいますと、画面上では非常に綺麗に見えますが、印刷した際に80%以上の濃いグレイは非常にアミ点とアミ点の間隔が狭く、印刷した際に必ず生じるほんの少しの滲みなどでインク同士がくっついて潰れてしてしまい、均等な綺麗なアミ点を再現できなくなってしまいます


そのため印刷時に綺麗なアミ点を再現可能な80%以下の濃度で作成いたしますと、綺麗な仕上がりの印刷が可能となります。



『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、データ班のタカ坊です。

是非ともリーフレットをご入稿をなさるお客様にお伝えしたいことがあります。

「リーフレットは表紙と本文を分けないでください。」

普通の本ですと「表紙」のファイル+「本文」のファイルをご入稿していただくと思いますが、当社のリーフレットは表紙も本文も全て同じ紙、同じ仕様で印刷するために全て本文という考えでデータを作っていただけますと助かります。

判りやすく言うと入稿ファイルが

例(8Pリーフレット)

01.psd ~ 08.psd

× hyoushi1_4.psd 02.psd ~06.psd

本文と同じ考え方ですので、表紙も表1、表4バラバラに制作頂けますと非常に助かります。



『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。