データ原稿のツボ

みなさんこんにちは!
同人誌印刷会社『しまや出版』です。

皆様からいただいたデータ入稿の質問や、データ入稿方法のピンポイントアドバイスを掲載していきます!


テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。


是非ともオンライン入稿をなさるお客様にお伝えしたいことがあります。


「オンライン入稿のデータは大容量の場合分割して送っていただいて大丈夫です!」


現在オンライン入稿は50MB程度のファイルを推奨していますが、


「48MBなんだけど、途中で止まっちゃうんです・・・」


「50MB超えちゃうんですけど、やっぱり上手く送れませんどうすればいいですか」


などなど大容量やネット環境などで送信が上手くいかないという場合は、ファイルを分割して2回、3回と小分けにしてオンライン入稿されますと快適に入稿することが可能です。


その際小分けにして複数回オンライン入稿なされます場合いは、備考欄でかまいませんのでその旨をお書き添えいただけましたら、担当の者が認識しやすく助かります。




『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、データ班のタカ坊です。


前回に引き続き今回の問題点も「モアレ!」です


今回は「グレイのアミ点」についてです。


前回はアミ点に階調をつけてしまうとモアレるというお話をしましたが、


階調がなくアミが均等でも以下のようにアミ点がK100以外の濃度で作られていた場合も、モアレる場合がございます。



×網点がK100%ではない


データ原稿のツボ




他にはK100のアミ点でも下地にグレイを重ねてしまうのもいけません!




×グレイのベタ塗りの上にアミ点

データ原稿のツボ

元々のアミ点の上に印刷時にグレイ部分をアミ点に変換するため、二つのアミ点が干渉しあってモアレが発生してしまう可能性があります。



モアレは100%起る現象ではございませんが、このような網点にはモアレを起こしやすい要素を大きく含んでいます。網点をお使いになられる場合は以下のような、 K100%のみで作った均等な網点でデータをお作りください!


$データ原稿のツボ

グレイのアミ点で最近多いのが以下のような、「台詞を半透明にしようとフキダシ内を白ぼかしにしてしまい網点もグレイにしてしまった場合」



$データ原稿のツボ



画面上ではとても良い雰囲気になるのですが、印刷なさいますとアミ点同士が干渉してしまい、モアレが起こる場合がございます。

一度モアレる可能性のある作り方で原稿を作ってしまうと、完成後にその部分を直すことは中々難しく、そのままご本をお作りさせていただくことが多いのですが、是非ここで「モアレ」を知った方は原稿を仕上げる前にご自分の原稿をご確認ください。

ご自分がお作りになったデータがご心配な場合は是非完成前にご一報ください!

データ担当があなたのデータをご確認いたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。


データ班のタカ坊です。


年が明けて大分経ってしまいましたが、今年も1年皆様とご一緒にがんばっていけたらと思っております。





それでは今年最初の問題点は「モアレ!」です。





当社ではデータ原稿を作られるお客様の中で最も多い問題点の1つです。


モアレとは網点と網点が干渉し合い、模様のようなパターン柄に見えてしまうことを言います。


モアレを起こしやすい原稿にはいくつかありますが、今回はその中のひとつアンチエイリアスについてです。


アンチエイリアスとは以下のような状態をいいます。


×アンチエイリアス付


(K100%の網点の回りにグレイの階調がついてしまっている) データ原稿のツボ


画面上ではアミ点に見えますが、


印刷時にグレイの快調をさらにアミ点化するためモアレ模様になってしまう場合が多いのです。



場合によってはこのままモノクロ2値に変換されますと回避できる場合もございますが、


変換した際上手くいかず以下のような不均等なアミ点にしてしまわれますと、


やはりモアレの原因になる場合がございます。


×K100%のみの点ではあるものの網点がガタガタで不均等 データ原稿のツボ



モアレは100%起る現象ではございませんが、このような網点にはモアレを起こしやすい要素を大きく含んでいます。網点をお使いになられる場合は以下のような、 K100%のみで作った均等な網点でデータをお作りください!



$データ原稿のツボ






そして、中には「綺麗な網点を使ったはずなのに、気づいたら網点が変わっていた」というお客様もいらっしゃるかもしれません。


そのような方は以下のような作業を行った覚えはありませんでしょうか?





「K100%のアミ点を一度配置後Photoshopなどの画像ツールで拡大縮小や回転等を行った場合」



「Photoshopのカラーハーフトーン機能でのグレイデータをアミ点化した場合」



「ComicStudioの書き出し設定を失敗してしまった場合」



一度モアレる可能性のある作り方で原稿を作ってしまうと、完成後にその部分を直すことは中々難しく、そのままご本をお作りさせていただくことが多いのですが、是非ここで「モアレ」を知った方は原稿を仕上げる前にご自分の原稿をご確認ください。





ご自分がお作りになったデータがご心配な場合は是非完成前にご一報ください!


データ担当があなたのデータをご確認いたします。








『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。