データ原稿のツボ

みなさんこんにちは!
同人誌印刷会社『しまや出版』です。

皆様からいただいたデータ入稿の質問や、データ入稿方法のピンポイントアドバイスを掲載していきます!


テーマ:
こんにちは、データ班のタカ坊です。

本日は皆様から頂きましたご質問にお答えします!

Q1.「本文でグレースケールのページとモノクロ2値のページが混在しても大丈夫ですか?」

A1.大丈夫です!
仕上がりサイズがそろっていれば、グレイスケールとモノクロ2値が混在してもお受けできます。



Q2.「wordの原稿にも塗りたしは必要ですか?」

A2.文字のみで画像などを張り込み、塗りたしが必要なデザインでない限りは、原寸サイズで作成していただいて問題ありません。


気になったこと、判らないことがありましたら気軽にしまやにお電話ください!
データ担当があなたの疑問に気軽にお答えいたします。


『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、データ班のタカ坊です。

本日は最近コミックスタジオなどの漫画を描くためのソフトが、非常に便利になったとともに増えて来た問題点を1つご紹介いたします。

それは「自動ノンブル機能!」

最近多くのマンガ制作ツールについているこの機能ですが、指定した位置に全ページ分のノンブルを自動で入れてくれるという非常に優れた機能です。
今まで最後に直接入力で付けていた手間が省け、とっても便利なのですが実はここに思わぬ落とし穴があるんです。


下の漫画はきちんとノンブルを入れて下さっています。

データ原稿のツボ

ですが、拡大してよく見ると・・・

データ原稿のツボ


ベタに隠れてこれが「5」なのか「25」なのか「35」なのか判らなくなってしまっております。
全て自動でつけるためにベタなどが指定された位置にありますと、
重なってしまい隠れて見えなくなってしまうのです。
このまま作業をしてしまうと、製本の時に乱丁の原因になってしまう場合もございます。

もし、こういった機能をお使いになることがありましたら、
ご入稿前に全頁のノンブルが、印刷範囲内にはっきり見えているか、どうか、
今一度ご確認下さいますよう、お願い致します。



『素敵な本創りのお手伝い』 しまや出版
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。