2010年02月17日 19時27分55秒

「私はあなたを愛します。」 翻訳した人出てきなさい。私はあなたを怒ります。

テーマ:翻訳・通訳・仕事
前の記事にて書いた一文。

「私はあなたを愛します」

これについて一つ。


ちょっとあり得ない。誰も使わない。

というのも・・・
元ネタは少し前に見た、こちらの記事。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-13894420100215?sp=true

世界一ロマンチックじゃないアイラブユーは日本語版、という内容。

イギリスのtoday translationsの発表。

これを調査した際には、
言語の専門家320人以上を対象にアンケートをとったらしいのだけども、

「私はあなたを愛します」に違和感を感じた人は、
いなかったのだろうか?

・数十年前の日本語にすごく詳しい人
・日本語出来ると信じてる専門家

そこらあたりが集まっていたのではないだろうか?とか思ってしまう。


少なくともいえるのは、これが「正しくない翻訳」。

ちゃんと調査する場合だと、
「好きだよ」や「愛してるよ」等で行うべきじゃないの?

どうしても「I」をつけなきゃ行けなかったんだろうか・・・

それなら「俺は・・・おまえが好きだー!」とか。

状況に応じては、こんな勢いのあるのもロマンチックだったり?



ちなみにドイツ語では「Ich liebe dich」が単純な訳。

カタカナ表記だとイッヒリーベディッヒ。

発音的にはイッch リーベ ディッch
chはヒとフの間あたり。



私はこのブログを応援します。
という方は↓クリックを♪
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
同じテーマ 「翻訳・通訳・仕事」 の記事
PR

[PR]気になるキーワード