• 31 May
    • 「帝一の國」

      クリープハイプのイトがずっとラジオで流れているわりに不快じゃない(ちょーほめてる)ので観にいってきた期待どおりの面白さで特に前半はかなり笑っていた気がする後半も、なるほどなぁと思うところもあり宣伝費をじゃんじゃん使うだけのことはあるなぁと思った観ている層は女の子が多かった、すごくカップル以外は全員女の子やったんちゃうかな菅田将暉効果かしら…?エンディングでイトにあわせて踊っていた永野芽郁もよかったけどねぇ

      6
      テーマ:
  • 21 May
    • 「メッセージ」

      突如あらわれた巨大な物体。 その、目的解明をめざす主人公。   SFはもとから好きだけど、予告をはじめて見たとき、 絶対に観に行こう、と思った映画です。 映像も、たまらなく良くて(本当に最近のCGってすごい…)、 ストーリー的に、女性も楽しめると思う。     ここからはネタバレ含みますが…     時間が行き来するカット割りは、すこししつこかったけど、 そういう、特殊能力にめざめるのもいいよね。 宇宙人と接触していくシーンなんて、 もうドキドキで、途中から前のめりになっていたもの。   予告でいい感じにストーリーが隠されていたので、 ちゃんと観れたな、とも思った。 最近「ラスト10分、○○が〜」とか多くてうんざりしていたのよね。

      4
      テーマ:
  • 10 May
    • 「よなよな… 水曜日」

      ABCラジオ、水曜日22時から。 近藤夏子さんと北村真平さんがパーソナリティの回です。 仕事帰りの夜道、聞きながら帰ります、水曜日。   夏子さんと、友達には絶対なれへんけど、 知り合いにはなりたいよなぁ。 こわいけど、Mごころがくすぐられるなぁ。 真平さんとは、普通に仲良くなりたいなぁ。 いじられているけど、かなり引き出し多いよなぁ。   なんて思いながら。 ニヤニヤしながら帰っているのです。 たまに声をだして笑いながら。 誰かに見られたら、不審者だと思われそうなぐらいに。   ラジオといえば、ラジオCMの応募できてへん…。 なんかもう、仕事で面白くできたらええかな。 とか思ってしまう始末。 でも、仕事で賞とれるものは難しそうだし、 ちゃんと頑張らないといけないんだけど。   ね…。がんばろ。

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 「KAJALLA#2 裸の王様」

      大阪の初日に観にいってきました。 1列目。 本当に、近いのなんのって。   いっしょに行った子はそんなに知らない子やったけど、 すごいファンの3人組が後ろにいて、面白かった。 まぁ会場全体の空気も、かなり良い方だったかと。   あの、大吟醸が出てきたときには、 そらもう、大興奮でしたよね。   あと、舞台の途中で笑っちゃうやつ。 あれを観にいっていると言っても過言ではない。   そんでもって、ちょっと含蓄のある表現をするやつ。 やっぱり、そういう気付きがあるってのもいいよなぁ。   そう思えたコントでした。     ここまで書いたらわかると思うけど。 そしたらまぁするよね。 千秋楽ばりのカーテンコール。   役者のみなさんのサービスもよくって、 最後の最後まで、本当に楽しめた。

      4
      2
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 「SING」

      予告の時点でおもろい雰囲気がすごかったヤツたのしい映画ってコレよねと思うような、いい作品でしたこういうのも好き最近、頑張ってる系のに弱い左ききのエレン、しかりBLUE GIANT、しかりその頑張りだけで泣けてしまうぼくも頑張ろうって思うそんな要素もあった映画でしたきっちり泣かされたのでそんなことを話したら「泣くんやね…」なんて言われて絶句したぼくでした

      2
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 締め切り、ばたばた

      まぁばたばたなんて言うほど数はつくらなかったのですけども年明けから続いた新聞広告の公募ようやく、終わりました毎日は友達と2つ読売は1人で1つ、15段朝日も1人で1シリーズ、小枠12点小枠って、玄人感があって取れたらかっこいいなぁなんて思ったり実際に入賞して、営業しに行ったら1年ぐらい継続して出稿してくれるんじゃないかなんて思ったりそんなことになれば1番うれしいのですけれどもでもまぁつくってる最中にやっぱり思うのですイラストがうまくなりたい…そうしたら表現の幅、広げられるもんなぁペンタブ買って、本気で勉強しようかなぁなんて、しばらく考えていることなのではじめようかなこれからはアレですしばらくやめていたラジオCMコンペにも参加していくのですあと、夏にあるPRプランナー資格認定も受けるのですつかえる資格、って訳じゃないけど資格をつかってやるぜ、って思ってます取れたら展望を書きますそんなところですねなんか、文末におきまりのセリフなんかあると頭悪そうで面白いですよね考えてみよう

      9
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 宣伝会議賞(二次審査)

      わかるひとにはわかる タイトルでオチがあるやつです   全部、一次通過止まりでしたねぇ 二次にさえ残ってなかったから 三次を書く必要がなかったのよねん   悔しい、悔しいぞ… なんて書いてみたものの もう、来年も頑張ろう という気持ちしかないよね 意外とあっさりです   なにが1次通過していたのかわかれば それなりに反省を試みるつもり   でも、今はそれよりも 朝日広告賞の締め切りが近いので そっちを頑張るのですよ

      5
      テーマ:
    • ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

      盛り上がりどころの描き方は映画でも健在でしたね、本当に燃えるVRとARなんてナウい設定を持ってくるしにくいねぇ、ホントたまにはこんなご都合主義の結末だって見たいしええタイミングで絶対に登場する茅場さんも好きですよしかしなんで熱い戦闘シーンで泣けるんやろ…?想い伝わってよかったねーなのかもうすぐ助けられるよーなのか強くなったねーなのかヒーローの登場やーなのかまぁ、それらまとめてなんやろけどね

      テーマ:
    • LA LA LAND

      絵も曲もステキだったけど、それよりも 感情の機微の描き方がよかった   ライアン・ゴズリングが着ていた 三つ揃えのスーツもかっこよかったなぁ   はじめに観たときは映像に集中しすぎて あまり歌詞を気にしてなかったけど 映画の内容をきれいに描いているから 歌詞を楽しむために 2回観るのもオススメです笑       若干ネタバレやけど   CMのハッピーな印象で観ると 「おおう…」ってなるかもしれないけどね   あとはまぁ 時間の不可逆性を感じたねぇ どうしようもないし それぞれ幸せなんだけど こんな世界もあったんだろうな という、切なさ   でも、本当に 最後の笑みを向けあうシーンは好き

      1
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 逃げと守り、の不文律

      広告業界でかなしいことがあり「なにも死ぬまで…」という世論が形成され芸能人が事務所を辞めると「芸能界を舐めるな」という意見が業界から多くでたこの矛盾(そもそも発信者がおなじとも限らないので、正確には矛盾とも言えないけど)に対して、おかしい、と呟いているひとがいたあぁそうだなぁと思って、ぼーっと考えていたけど前者は、折り合いのつけ方後者は、みんなで苦しもうの精神なんでしょうね他人からみたら当人の行動が逃げなのか守りなのかわからないんですよ、きっと今回の後者はその先が新興宗教というのが余計に議論を難しくしたとは思うけど決めれる状態ですらなかったかもしれないそんな状況の人たちに向かってお節介どころではない発言をするのがそもそもよくないのかもね前者のその後に動きはじめた労働時間の改革とか社会全体のことならいいけどさ

      3
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。