だるまんブログ

生きる知恵である陰陽五行についてだるまんと語るブログ。『だるまんの陰陽五行』(三冬社)より発行。

NEW !
テーマ:

こんばんは。
本日の横浜崎陽軒だるまん講座で
7月終わりからの四国
8月の九州
9月の京都
そして、
東京駅八重洲ブックセンターさん
神保町の東京駅さん
崎陽軒さんでの
四月からの五回コースが終わりました。
ご参加の皆様、
講座をお手伝いくださった皆様
ありがとうございました。
だるまんの陰陽五行
堀内信隆

ここからは、Mrs.だるまんこと、
堀内紀子のブログです。
先日の秋分の日に、
実家に、おはぎを持って
両親に会いにいきました。
父と母に、
神田神保町の東京堂さんで
だるまん講座をしたよ~と報告。
両親から、神保町の
「すずらん通りの?」と
話が進みました。
母も、大学神保町でしたから
しばし、神保町トーク。
その話から、お茶の水駅の話に。
わたくしの、産まれる前に
(だから、半世紀以上前に)
父の父、つまり、父方の祖父が、
国鉄職員で、トンネルや
駅の設計をしてた話に
なりました。
秋葉原や、お茶の水の駅の設計に
携わっていたそう。
この二つの駅は、特にお世話に
なった駅。
何だか、会ったことない
祖父に、親近感を持ちました。
秋分の日ですからね。

7月の終わりに、四国の
だるまん講座を皮切りに
8月は、九州
9月の京都と
だるまん講座の旅をしてまいりました。

今月、
9月は、1日の八重洲ブックセンターさんから
始まり、
毎週末土日は、だるまん講座でした。
主人も、さぞ、
大変だったかと思います、
本日の横浜駅だるまん講座の
あとは、
来月20日の白金だるまん講座まで
しばしの休憩。
ご参加の皆様もありがとうございました。

各々が、思いで深い講座になりました。
そして、各地の神社をお詣りできた事も、良かったです。
特に、四国の琴平神社さんに
お詣りできて、
ホッといたしました。
なかなか、行けない場所ですから。
本日の崎陽軒だるまん講座では、
久しぶりに反転の話をいたしました。
2012年後半から、
2013年
2014年にかけて
あなたの人生に、難題がふってきませんでしたか?

この2012年末から2013年にかけての
反転を
だるまん関係の方に
おうかがいすると、
多くの方が、人生のつまずき
病や、人間関係特に
パートナーさんとの滞りを
体験なさっています。
あと、男性は、お仕事ね。

私の反転、つまり
木から、土に墜ちる反転は、
三年前の春から、夏にかけて
そこで、生きながらの死
つまり、擬似的な死をむかえました。
本日も、お話しましたが、
命の尽きる死とは別の
擬似的な死とは、陰陽五行の
木から土に墜ちる事。

私も、その死から三年
それが、魂の死と判っていても
魂の傷つきが、肉体に連動して
精神的にも、正常ではなくなりました。
記憶の障害や、フラッシュバック
に悩まされて、一時は
このまま記憶がなくなってしまうのでは?という恐怖にさらされました。

だるまん講座を開くのに
会場をお借りするのも、一苦労。
講座に出る方の連絡や
まとめなど、頭がバラバラになり
困難でした。
皆様にも、
ご迷惑をおかけしたこともあったかしら?すみませんです。
最近は、少しずつ改善されて
直りつつあります。

皆様の反転は、
いかがでしたでしょうか?
私も、そうですが、その反転の
傷つきで、人生を変換したものの
まだ、まだ、
スムーズに流れてない方も
多数いらっしゃることと存じます。
そんな、方が、
だるまんの陰陽五行講座に
きてくださっていると
思っております。
なんでも、ないように
見えても、何も悩みがないように
ふるまっていても、
どの人も、どの人も
辛い人生の流れの中にいます。

それが、与えられた
人生の宿題、それは、
カルマと言いますよね。
その宿題を、解こうとしてる。
若いときは、カルマが何とか?
自分を思うより
わたくしは、
目の前の子供の世話や子供の悩みに
没頭してたな。親の介護とか、
クリニックの事やら。
特に
学校の学費の工面なんかしてると
高我と低我とか、何?というより、
お金何とかしなきゃ!という
感じでしたしね(笑)

それが、この年になり
子供もある程度自立して
自分の事を、考える時間が
できたときに、突如出現『反転!』
(まるで、ゴジラのように、突然
アラワル(笑))
そして、魂の死、と傷つき。
反転は、カルマが出した
難問題、その範疇にいたときは、
かなり振り回させました。
そして、あれから三年
友人たちにも、あのころ
辛い人生を歩んでいた人は
多かった。
その知り合いの一人が
先日合ったときに
こう言ったんです。
「私を、陥れた相手は
大嫌いなままだけど、
その相手を赦すことに、したの」と。
私は、ハッとしました。
赦すイコール、相手を好きになる
と思ってたから。
わたくしは、絶対に許せない人がいましたけれど、
赦すって嫌いなままでも
良いのね。
なーんだ!と思いました。
わかれば、簡単、コロンブスの卵!
先日の魚座の満月も、
許しのパワーの満月でしたよね。

そして、昨日ここ横浜に
30年以上住んでいても
出たことのない
蛇が、うちの玄関にあらわれました。
じつは、反転の最中
鎌倉の銭洗い弁天さんに行きました。
銭洗い弁天さんは、水神だから
つまり、蛇が深くつながってます。
今回の、我が家に現れた蛇は、
水神さまから、
何かのメッセージが来たのかな?
と感じました。
本日の崎陽軒だるまん講座で
主人から
蛇の説明がありました。

《アダムとイヴは、
蛇に教えられて
禁断の林檎を食べて、神様から
天国を追放されてしまいます。
もし、林檎をたべなかったら
天国でノンビリ暮らしたことでしょう。
しかし、蛇に唆されて
林檎を食べてしまいます。
そして、地上に落とされました。
しかし、林檎を食べないほうが
よかったのでしょうか?
食べたからこそわかった
辛い世界がありました。
私たちの反転もそうだったのでは
ないでしょうか?
そして、蛇は
そそのかしたので
やった事は、悪い事。
しかし、蛇というそそのかす存在が
いなかったなら、
どうだったのでしょう?
蛇のしたことにより
アダムとイヴが
地上の世界を知り成長できたなら
蛇は、悪役でありながら広義では
ただの悪者でなくなるのです。》

あなたにとっての
蛇は、誰だったのでしょうか?
その蛇は、嫌いですか?

でも、今のあなたが、この
ブログを読むようになった
のも蛇のせい?(お陰かも?)
好きになる必要は、ないけど
なんの為の蛇の出現だったか
今、一度
考えてみましょうよ。

だるまん講座でお会いしたときに
懇親会の時などにお話しましょう。
では、残り少ない9月も
頑張るぞー💫
堀内紀子でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
今日は、神田神保町の
東京堂書店さんの
講義室にて
だるまん上級編の講義をいたします。
一日ミッチリ講義をいたします。
10時半から、夕方5時まで。
二日間コースですが、
一日のみでも😉🆗✨ですよ~🌠
地方からのご参加の方
だるまん講座🔰の方も方も
来てくださり、楽しみ!
今日は、人生の羅針盤とも言える
生き方の指針となる陰陽五行の
タイプ論!
関東では、久しぶりのタイプ論。
是非いらしてくださいませね。

これから、突然のご参加も
お待ちしておりますよ。
三連休の初日。
お昼に、古書店巡りもできますね。
堀内紀子🌏


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末の2016年9月17日(土)18日(日)には「だるまんアドバンス IN 東京」(ワンデイ二日間)があります。

9月17日(土)には「陰陽五行タイプ論」を一日かけて説明します。これは前回の書き込みを参照してください。

9月18日(日)には「五行の流れを理解する」ということで、五行の相剋ルートの順番にやってくる人生航路のお話をテーマごとに致します。

 以下、「参照」は『だるまんの陰陽五行』シリーズの章名です。

 

1. 思いの鏡… 「木」の章からは「思いの鏡」です。「思いの鏡」とは私たちの認識のあり方そのものです。いろいろと頭にうかぶ「思い」…。それはあたかも目の前の鏡のような窓に映像として映ります。それが「思いの鏡」です。私たちは自分の「思い」を常に認識しながら歩み始めるのです。しかし、それゆえに、それが歪んだ思いであったなら事実誤認をしてしまうということになります。俗に言う「思い込み」というやつです。さらに、それがいつもいつも繰り返される「思い」ならば自動再生されるようになってしまいます。こうした「思い」の特徴を五行の「木」に照らしあわせて、うまく使うにはどうするのか?どう対処するのか?を考えてみましょう。

 「木」の章 第6話, 「水」の章.前編  第66話~70話参照。

 

2. お金… 「木」の次にやってくるのは「土」です。これは地に足がつく…という意味から五行では「土」に象徴します。しかし地面を使うには区切って場所を占める形になるのが常識です。区切りと常識…、こうした態度が私たちの視野を次々とせまくしていきます。その最たるものがお金についての考え方です。本来お金とは金であるゆえに五行でも「金」のはずなのですが、「土」にされてしまっているのです。どういうことでしょうか?お金という切実な問題の本質を理解するだけで心は豊かになってくるのです。

 「土」の章 第41話~44話参照。

 

3. 影(シャドウ)… 「土」の次にやってくるのは「水」ですが、ここには激しい関門があります。『一面的な自分』を捨てていかないと行けないのです。「土」とはものごとの基本なので必ず「陰陽」の両局面を持つのですが、『一面的な自分』ではあくまで片面だけでの理解なのです。そこで『視えてない自分』に気づく必要があります。心理学ではこれを「影(シャドウ)」と言います。嫌いな人や苦手な人に対しては自分のシャドウを投げて、ますます相手を汚しているだけのことが多いのです。

「水」の章.前編 第80話~82話,「水」の章.後編 第90話参照。

 

4. 地母神… 五行の道順全体を司る主とは何でしょうか?それは「神」とも言えるのですが、従来の宗教的な神という感覚では捉えることはできません。道全体を一本の針金のようなものと考えると、その針金は螺旋状にまかれており、上から見るとただの円のような形に見えるのです。この針金全体が私たちを司る人生や運命、つまり地母神なのです。おもしろいことにらせんに巻かれた針金は上から見るとただの円です。つまりはただただグルグルまわり続けるだけに見えるのです。こうした誤解が人生を不活発なものにさせているのです。一見ただの回転だけど、確実にらせんを登っていく…。これが地母神の指示であるのです。五行全体に託されたものとは、私たちの人生そのものの進化なのです。

「火」の章第103話109話,「金」の章第145話,「水」の章.前編 第77話参照。

 

だるまんアドバンス IN 東京  2016年9月17日(土)18日(日) 10:30~17:00  

                二日間連続(午前と午後のワンデイ ×2 ) 限定50名

会場  東京堂ホール(東京堂書店6階)  http://www.tokyodo-web.co.jp/hall/

    東京都千代田区神田神保町1-17

    東京メトロ半蔵門線「神保町駅」,都営新宿線「神保町駅」,都営三田線「神保町駅」,いずれもA7出口より徒歩3分

費用  各日の場合… 1日12000円(できれば二日間の参加が望ましいのですが、ご都合のある方、一日での参加も可能です)

    2日間一括申し込みの場合… 20000円(先着30人まで)

お申込み… 堀内歯科クリニック(045-664-3864)メール… daruman.info@gmail.com

演題   〈『正しく考える』とは〉…『だるまんの陰陽五行』ワールドの真髄を二日間で学ぶ!…

9月17日(土)  象徴としての陰陽五行…「象徴を使う」という新しいものの見方 

9月18日(日)  実学としての陰陽五行…「自分とは何か」を五行に照らして人生を歩む

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。