だるまんブログ

生きる知恵である陰陽五行についてだるまんと語るブログ。『だるまんの陰陽五行』(三冬社)より発行。


テーマ:

もうすぐクリスマスです。

今月のだるまん講習会はクリスマス特集。

まずは12月14日(木)の東京駅の講演会「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -クリスマスは「土」の祭り- です。

 クリスマスというとイエス・キリストの誕生日と理解されていますが、まずはその大前提がちょっとおかしいという所から始まり、

キリスト教の象徴である十字架と十文字の象徴性へと話がつながります。

十文字は五行の象徴であり、この変形が星型です。そして星型は五芒星と言われ、キリスト教以前からの西洋における完成された神秘図です。

このへんを網羅するのが12年前のベストセラー『ダ・ヴィンチ・コード』。

陰陽五行という東洋と西洋神秘主義をつなぬく五芒星の謎を手がかりに

陰陽五行を通じてキリスト教とクリスマスの謎に迫ります。

陰陽五行では十文字の真ん中は「土」。「土」とは人体でいえばエーテル体という気。エーテル体の盛んな生物は女性。

そして、『ダ・ヴィンチ・コード』でも女性こそが鍵だと結論に至ります。

キリスト教、いや、原始キリスト教での有名な女性といったら?

さてさて、お楽しみに。

そのあと、このテーマは、全く違う角度からも

2017年12月17日(日) 横浜

2017年12月23日(土.祝)品川

2017年12月23日(土.祝) 横浜

へと続きます。

 

▶東京駅  2017年12月14日(木)   18:00~20:00

タイトル→  「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -クリスマスは「土」の祭り-   費用 3000円

場所… 東京八重洲会議室(イオンコンパス)

〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階  (八重洲地下街から行くと24番出口を上がる)

申し込み→ 三冬社 03-3231-7739 http://www.daruman.info/contact/index.html

 

【横浜】2017年  12月17日(日) 水神と日本の文化   午前10:00~12:30 (会場9:45) 6000円(税込み)

会場  崎陽軒本店 貸会議室  6階4号室   〒220-0011 横浜市西区高島2-13-12

お申込み… https://darumanuniv.com

もしくは… 電話…堀内歯科クリニック(045-664-3864) メール… info@daruman.com 

 

東京(品川) 2017年12月23日(土.祝) 陰陽五行徹底理解 ー東洋医学古典から学ぶ(1)「恬淡虚無(てんたんきょむ)」

時間… 午前10:30~午後14:00 (休憩タイムコーヒー付き) 

参加費… 12000円(税込み)

定員…  10名(残席わずか)   

お申込み… https://darumanuniv.com

もしくは… 電話…堀内歯科クリニック(045-664-3864) メール… info@daruman.com 

 

横浜(JR石川町駅) 2017年12月23日(土)(祝) 「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -地母神は神は悪魔か?-

時間… 午後18:30~午後20:00 

参加費… 2500円(税込み)

定員…  20名

場所…  マーケットテラスカフェ石川町4階401号室会議室 JR石川町駅 南口下車徒歩1~2分 

    〒231-0868 横浜市中区石川町264 

お申込み… https://darumanuniv.com

もしくは… 電話…堀内歯科クリニック(045-664-3864) メール… info@daruman.com 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ12月です!12月のだるまん講習会は『陰陽五行とクリスマス』特集です。

「え?東洋の体系である『陰陽五行』と西洋のクリスマスがなんで関係あるの?」と思うかもしれません。ここでは東洋西洋という区切りをとっぱらって、「森羅万象を測るモノサシ、羅針盤」としての陰陽五行を念頭においてほしいのです。あくまでそうしたツールとして考えた時、クリスマス、キリスト教、キリスト教の背後に隠された秘教、そして人生との関係…という具合に謎解きができるのです。

 ▶①2017年12月14日(木) 18:00~20:00 東京駅 「なぜクリスマスはXmasと書くのか」-クリスマスは「土」の祭り-

まず最初は東京駅での導入編となります。キリスト教のお祭りであるクリスマスに隠されている「X」という文字。ギリシア語の「Xristos」から来ている「X」ではあるけれど、陰陽五行的に言うなら十文字で示す五行の真ん中である「土」を指します。イエスの誕生日とされる12月25日は、本来はエジプトやローマの太陽神の復活である冬至を祝う祝日であることは最近は有名になりましたが、なぜここまでして太陽=神という概念をひっぱり出さねばならなかったのか、そこに五行の「土」という象徴性を持ち込むと理解がしやすくなります。キーワードは「中心」ということです。

 ▶②12月17日(日)午前10:00~12:30 横浜崎陽軒会議室 「水神と日本の文化」  

次は横浜です。陰陽五行徹底講座「火」の章の第四回目としてのこの講座では、神々と五行との関係性をお話してきましたが、その重要な段階性について触れてきました。「神籬(ひもろぎ)」という神降ろしの段階と、「磐座(いわくら)」という神の顕現という段階です。「磐座(いわくら)」については、水が必要という所がポイントです。水でバイブレーションを増幅するような機能が重なるのです。ここに関わるのが裏キリスト教ともいえる秘教に関わる「聖杯伝説」です。この盃は皿とも石とも人ともされ、謎のままに伝えられるものですが、五行の理解での「水」、水神との関係で探ることでその姿がおぼろげながら見えてきます。

 ▶③12月23日(土.祝)午前10:30~午後14:00 東京(品川プリンスNタワー 17階)東洋医学古典から学ぶ五行 「恬淡虚無(てんたんきょむ)」 

次の品川では医学との関連性から学びます。東洋医学には、西洋医学にはない「気」の概念が入ってきます。これを延長した、霊、魂、体という三つの要素との関連性から人生と健康について学ぶことができます。肉体を構成する物質たちとその背後にある見えない気といわれるもの、この関係は前述の

「神籬(ひもろぎ)」と「磐座(いわくら)」の関係で述べることができます。このふたつを、今度は文化的に理解するならば双分制と言われる「祭司」と「王」の関係になってきます。日本でも天皇と総理大臣の関係に一致します。西洋の分化、とくにキリスト教発生前後の西洋文明には書かせぬ

ポイントです。ここから、イエスの宗教革命と、歴史と、医学的に見た健康という三つの異なるパーツをつなげて理解するのが今回の目標です。全く異なるジャンルのものを並列的に見ながら深淵に切り込んでいくのは陰陽五行の醍醐味です。目からウロコが落ちていきます。

 ▶④12月23日(土.祝)午後18:30~午後20:00  横浜(JR石川町駅) 「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -地母神は神は悪魔か?-

最後、③と同日の夜は場所を横浜に戻して総括的な、さらにマニアックなテーマに挑みます。タイトル的には①と似ていますが、①から始まったテーマを最終的に掘り下げるのがこの④です。キリスト教以前からの地母神崇拝につながる「X」がそのまま文化的に残ったのが女神崇拝、中でもフランスとスペインに多く残っている「黒い聖母」崇拝です。この起源とも言えるのが洗礼者ヨハネとマグダラのマリアの伝承、その背後にあるキリスト教から異端という烙印を押されたグノーシスという思想体系です。ややこしくなってくるのですが、真髄を一言でいうと「男女と性」に尽きてきます。

 

なお、「男女と性」というテーマは来年2018年2月1日(木)に東京白金台での「つきよみサロン講習会」 15:00~20:30につながっていきます。

激動の年末年始、生命のあり方に深く深く思索を込めて、さらなる日々につなげてみませんか? お待ちしております!

 

▶①2017年12月14日(木) 18:00~20:00 3000円

東京駅 「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -クリスマスは「土」の祭り- 

▶②12月17日(日)午前10:00~12:30  6000円

崎陽軒 陰陽五行徹底講座「火」の章  水神と日本の文化  

▶③12月23日(土.祝)午前10:30~午後14:00  12000円

東京(品川) 『だるまんの陰陽五行』スタディ・ルーム IN 品川②

 陰陽五行徹底理解 ー東洋医学古典から学ぶ(1)「恬淡虚無(てんたんきょむ)」 

▶④12月23日(土.祝)午後18:30~午後20:00  2500円

横浜(JR石川町駅)  マニアックだるまん②

 「なぜクリスマスはXmasと書くのか」 -地母神は神は悪魔か?-

 

お申込み… https://darumanuniv.com

「講演会スケジュール」をクリックして公演日のところからお申込みください。

もしくは… 電話…堀内歯科クリニック(045-664-3864) メール… info@daruman.com 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日10月28日(土)は、横浜でミニ講演会をやります。内容はアメリカのドラマ「ツイン・ピークス」の世界観を『だるまんの陰陽五行』に当てはめるとこんなことがわかるんだ~…というものです。

「ツイン・ピークス」については以前にも書きました。アメリカで25年前に作られ、日本でも2017年「ツイン・ピークス・ザ・リターン」として復活中のドラマです。ただ、ドラマといっても通常のドラマの域をはるかに超えており、内容的には「なんじゃこれ?」という部分に最終的に支配されているものです。

もともと監督のデビット・リンチはカルト映画の主であり、映画世界にシュールレアリスムを持ち込んだ一人です。シュールレアリスムとは、言い出しっぺの作家アンドレ・ブルトンに言わすと「思考の口述筆記」で、思考の世界にただよう多次元宇宙を自動書記のごとく並行的に目の前に展開させることです。だからピカソの絵のようにわけがわかんなくなるのです。

さて、『だるまんの陰陽五行』ですが、おかげさまで、シリーズが出て来年で10年になるロングセラーです。読者のみなさまの意見によると「面白い!」と「わけがわかんない!」の賛否両論真っ二つです。それもそのはず、リンチ監督同様、五行の世界観の奥底にある象徴的つながりを「思考の自動書記」をつかって引っ張り出しているからです。だから、少しでも五行を通じて自然界の謎に挑んだことのある方にとっては「面白い」けど、そうでない方には「わけがわかんない」のです。

そんなわけで、僭越ながら、リンチ監督との共通点を自認する私としては、「ツイン・ピークス」の世界観を五行的に入りこんでみると、「こんなことがわかる!」と言いたいのです。

よかったら、いらしてください!

マニアックだるまん講習会①

 「ツイン・ピークス&だるまんの陰陽五行」 -ブラックロッジとは何か-

日時… 2017年10月28日(土) 

時間… 午後18:30~午後20:00 

参加費… 2500円(税込み)

定員…  20名(予約不要。定員で打ち切ります)

場所…  マーケットテラスカフェ石川町4階401号室会議室 JR石川町駅 南口下車徒歩1~2分 

    〒231-0868 横浜市中区石川町264    

045-264-8370(マーケットテラスカフェ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。