1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-04-15 21:33:48

K DUB SHINEさんにヒップホップを聞く!

テーマ:思索
先日の片目と語れ。
トークでK DUB SHINEさんにヒップホップについて聞きました!

{CC9F9B58-F505-47D5-A5E8-E0B9C9A4E9ED}

音量小さめですが話は面白いと思います!
前説からのマッハスピード豪速球、最後にシェパード太郎の漫談も!







脱線しつつも核心の議論にもたどり着いてはいると思います。
その後どうすれば良いか?
はまた別の機会に…

トークセッションイベントはやりたいなー。

僕は単純に喋るのが好きなので芸人さんとの絡みも楽しんでます!

ライブ映像はまた追って!

次回の片目と語れは6月20日!
秋葉原GOODMANです。

今夜はNEWS RAP JAPAN!

{F498BC72-6D20-4367-9E58-A27FC91DD71C}

2330からAbema TV。
猪瀬直樹さんが登場!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-04-03 16:45:51

日本語ラップ春秋 YOU THE ROCK編

テーマ:思索
水道橋博士のメルマ旬報で連載してます。

日本語ラップ春秋

博士の藝人春秋のスピンオフ日本語ラップ版ですが、
並びに関してはちょっと異質なので
冒頭をここに紹介します!



YOU THE ROCK★

{F6736212-75CC-4F88-8A61-5D4E3306A323}



 僕の好きな先生。忌野清志郎がかつて歌った名曲は僕の脳内ではREMIXされて流れる。ドスンと腹に響く低音、凄まじく荒いドラムと共に。「グッドモーニング!赤い目同志の子供たちに送ろう!」90年代後半、僕たち「子供たち」はこの声を聴くだけで興奮し、血が沸騰する感覚に襲われた。この声が、この声こそが、僕たちをヒップホップという世界に招いてくれたのだ。
 僕たちは渋谷のレコードショップでフライヤーを探す。見つけた! それはイベント情報の載ったものではない。「HIPHOP NIGHTFLIGHT」、80.0TOKYO FM。ラジオ番組の告知が載っているのだ。「MICMASTA」と言うクレジットがある。パーソナリティーなんてものじゃない。マイクのマスターだ。それは誰か? 真っ赤な目をしたフクロウ、俺登場!YOU THE ROCKだ(当時は★はついていなかった)。彼が僕たちの先生だった。
 このラジオ番組は不定期に日曜深夜に放送されていた。漫画家の中尊寺ゆつこさんが当時の日本のヒップホップの熱気を世に伝えるためと激推しし、放送休止時間を乗っ取りハイジャックする形で電波が打ち放たれたのだ。いつ放送されるのか?次の放送はあるのか? 突如告知される深夜の3時間、その夜間飛行を凄まじいエネルギーでガイドしてくれたのがYOU THE ROCKだ。YOUちゃんダ兄貴とも自称し、とにかく喋る!喋る!喋る!凛々しく、曲がりくねりながら真っすぐなその声が聴こえた瞬間から僕らの心は飛び立った。「調子はどうだい?いかれた兄弟、あーい!HIPHOP NIGHTFLIGHT、耳かっぽじって聞けよ、80.0(エイティー・ポイント・ゼロ)!」
 そこでは東京を代表するラッパーたちが集まってフリースタイルを聴かせ、DJたちが新旧のヒップホップをプレーし、全国のラッパーのデモが紹介され、リスナーが、つまり僕たちが、電話で登場したり、送ったファックスを読まれたりしていた。友人のラッパーのハッシーが電話でラップした時は、何とも言えない羨望と興奮で放送を聴いていたのを覚えている。なんだよ!俺にも電話して来いよ!いいな~!あいつ、これで有名になるのかな~? 僕にとってはこの番組にどんな形であれ出演したら、その時点でヒップホップの一員であり、憧れの向こう側への切符をてにしたようなものであった。放送が終わったらすぐにハッシーに電話して「どうだった!? ていうか凄いよハッシー!」とちょっとでも空気のお裾分けを貰おうとした。僕は東大の授業はほとんど受けなかったが、この放送は絶対に聴いた。放送をラジカセに噛り付きながら一瞬たりとも逃さないようにチェックし、録音したテープを次の放送まで聴き続けた。僕は後述するが、同世代ではヒップホップにはまるのが遅かったので、聞き逃していた初期の放送のテープも借りてダビングして追いつこうと必死に聴いた。これこそが僕が受けなければいけない授業だった。僕にとってYOU THE ROCKは東大教授よりも上だったのだ。
 YOU THE ROCK&DJ BEN 名義の初期の名曲に「カンペキティーチャー」というものがある。NEW YORKはBRONXのラッパー、KRS-ONEが自らを教師と呼び、ヒップホップカルチャーの考え方を作品に投影させていた姿勢に強い影響を受けたYOU THE ROCKは日本でもそれを実践すべく、「ヒップホップの教師」を活動初期から自認していた。地元長野から15歳で上京し、「人殺し、ホスト、ヤクザ以外は全てやったね」という壮絶な東京サバイバルを経験しながらヒップホップシーンに食らいつき、自身を駆り立てる衝動の正体を周りにも伝えようとしていた。「HIPHOP NIGHTFLIGHT」でYOU THE ROCKはこんなことを言った。「俺は中学までしか行っていないけど、少しは世の中の役に立ちたい。カンペキティーチャーって自分で言ってるだけじゃなくて本物の教師になろうと思って勉強してるぜ!まともなこと考えて生きろ!とか言っとく」。僕と同い年のヒップホップ好きの中で3人、この言葉に影響されて実際に教師になった奴を知っている。当時毎日一緒に遊んでたCO8(シーオーエイト)もその一人で、彼とはYOU THE ROCKの都内近郊でのライブには全て行って最前列で「授業」を受けた。CO8とはあまり会わなくなったが、偶に話すとこう言われる。「なあ、YOU THE ROCKはいつ教師になるんだ?こっちは20年くらいこっちの現場で待ってますよ!と伝えてくれ。」さて、YOU THE ROCKが「本物教師」になろうとする話には僕も深く関わることになるが、後述することになると思う。

{85C0EA94-DFF6-4413-9254-ADDFE2777631}



みたいな内容の連載です。
さっき第3回を送ったところ。

登録して読んでくださいね!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-03-25 00:09:53

ヒップホップと日本語ラップとオショウ

テーマ:思索
Twitterで見かけた話からの連想を語りましたよ!

{58FC4D41-C6DA-4DC1-A647-01EB4D034988}



まあ、こういう時期って大事ですよね。

Twitterでは99年のカンパニーフロウのライブをあげてる人もいて。
この日は渋谷FamilyでレギュラーのBring The Noiseをやってて行かなかった。
でも常連のスケーター連中はみんな新宿リキッドルームに行ってたなー。





カッケーよなー。

さて、そんな99年も一緒にパーティーしてたオショウですが。
今日も遊びに来ててはぁ〜?の新作を録音してました。
そのまま高澤くんとうちの娘や猫と遊んでて。

はぁ〜?は明日かな。

{0F7B1398-1D40-49F0-9980-AE108A33209C}

で、それまでは前回を!



そう言えば。
昨日あげた痛風話が何故か勝手に非公開になってしまい、何度も公開に直したのに非公開になってなかなか観られない!

なんとか落ち着いたと思うので!



今日またサンダルです…

4.11 片目と語れ
K DUB SHINEさんのヒップホップ話を聴きます!
是非!

{7BCE50EC-AD09-4C88-976A-6DF6D552BB44}

お待ちしております!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 22:25:08

カレーは固体か? 液体か? 気体か?

テーマ:思索
ヒトサラのカレー連載、第二回がアップされました。


これは人類永遠のテーマ、カレーとは何か?を物質面から問うものです。
何はさておき物質だろ!
マテリアルラブだろ!
ラブならボーイとガールとかだろ!

ということでBGMはこれね。




可愛いのう。

考察自体は記事を是非。
取り上げてるのは…

{B9F63586-D1CD-40E3-9814-A9667C8BC795}

モンスナックが
液体代表ね。

{5456F582-5316-42FF-9447-9E2A2C8EFAF5}


アジャンタのキーマカレーはどう考えても固体。

とかね。

美味しいカレーを是非食べてください!
次回もお楽しみに!

1回目は一人カレーのススメでした。





宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-31 17:21:09

20年前に送ったデモテープの返事がやっと来たんだ

テーマ:思索
昨日、水道橋博士がツイッターで・・・
なんと僕が送ったデモテープに付けていた手紙を家で見つけたとアップしてくれていた。

良くあったな~・・・と思いつつ、文章には「宮尾よりススム!」とか「グレートまるで義太夫」とか書いてあって・・・
は、恥ずかしい・・・
若気の至りであります。
博士の物持ちの良さにも驚嘆です。

こないだ出したキッズリターンという曲でも「20年前に送ったデモテープの返事がやっと来たんだ」と歌ってて。
でも、本当に当時の手紙が出てくるとは・・・



はい、こんな感じで歌ってました。
なんで証明はされた!
ただ、もっと前にもテープ送った記憶も…はて?

さて。
僕らはマイカデリックでP-VINEからCD3枚出したあと。

ディレクターだった田儀さんがポジティヴプロダクションに移るのにくっついていく形でポジティヴに行きました。
走馬党、餓鬼レンジャーらと一緒に。

でも、そこでマイカデリックの作品を出す前に僕とオショウで「WELCOME TO THE変態ZONE」というアルバムを作っちゃったのです。

これは個人的には渾身の出来で。
真田人と比べて異様に歌詞を書きまくってたこともあって曲が溜まりまくってたのをオショウとまとめたもの。
で、森くんにジャケ全般頼んで作って。
自分でアパッチ田中さんのスタジオ予約して一気に作り上げた。

でも、これが事務所でとにかく不評で。
社長が真田人を呼び出して「ダースレイダーの暴走を止めないとマイカデリックも出せなくなる」と言ってきて。
真田人から電話がかかってきて「ソロとか辞めた方がいいんじゃない?」みたいなことを言われました。
でも、僕とオショウでアルバム!とか言っちゃっててサナだけ入ってないからね。もう本当人の気持ちとか考えてないんですよね、当時の僕は。アルバムでは山田マンと一緒の曲にサナには入ってもらってるんだけど。

僕としてはマイカデリックのペースは全く緩めずに出来ると思ってたんですが・・・で、内容も気に入ってたので。
別に事務所は応援してくれなくて良いからやる!と強がったら。
本当に営業電話まで全部自分でかけることになった。
でも、この時自分でタワーとかHMVの全国の担当に電話したのが後にダメレコをやる際に役立つんだけどね。

で、とにかく全部自分でやれ!こっちは迷惑してる!みたいな雰囲気を事務所からガンガン出されたので・・・
BLASTとWOO-FINにも自分で連絡して記事作ってもらうようにお願いして。
大きく扱ってくれて嬉しかったですね。
制作は全部身内でやったからそこはスムーズだったけど。
大変だったな~。

そしたら・・・まったくお願いしてなかったのにタワレコのフリーペーパーBOUNCEのレビューの一番前にドーンって大きく乗っちゃって。内容もめちゃくちゃ褒められてて。
事務所側が慌ててね。
来る人にBOUNCE見ましたよーなんて言われると調子合せてるけどなんもしてなかったからなー。
でも、全く持って売れなかったんです。
DOTAMAが良くこのアルバムの名前を出してくれるんだけどね。
あ、あと宇多丸さんがすごい褒めてくれた!って二人くらいしか具体名出ない・・・



シングルだけAmazonにあった。
他はどこかにアップするかな。怒られまで…

この後、マイカデリックで「BのBによるBのための曲」を作るんですけど。
これはもう、反動というかね。むかついてたのもあって、超正統派(あくまで僕たちにとって・・・)の曲にしたんですよね。
そしたら田儀さんが「これだよ、これ~」とかニコニコしてて。
ここで気づいたんだけど、田儀さんが僕らの曲聴いて感想言ってたのが銀座の東京録音、つまりマスタリングスタジオで。
それまでの録音からTDから全部僕が段取り決めて進めてて、田儀さん来てなかったんだよなー。
そりゃ、たくましくもなるわ。

で、その後CUTTING EDGEと契約、といっても事務所バーターな棚ぼたなんですけど。
アルバムを作る。
どうしてもね。
WELCOME TO THE変態ZONEでやってた事が個人的には面白かった。
でもそっちは結果も出ないし、マイカデリックは(僕らなりの)正統派で行く感じになんとなくなっちゃったので。
いま考えると中途半端なんですよねー。
当時は精一杯やってたと思うけど。
VICTORに移籍して出した「ITSELF」も、まあ。

で、40歳にもなって。

やはりね。当時WELCOME TO THE変態ZONEで考えてた、曲ごとに設定とかストーリーがあって。それも変な感じのとかいろいろ。
これが僕にとってはいいよな~と思うに至るわけです。
それを音でもやってるのがベーソンズなんだけど。
何を作ってるのかを自分では分かってる。
伝わらないだけだ!そうなんだ!

水道橋博士がアップしてた手紙に溢れてたのはね。
そんな僕のなんかやりたいんだ~!みたいなね。
気持ちでしたね。
今になってそれを見て。
やる気出ますねー!


ちなみにマイカデリックでも、これまた全然売れなかった「全曲捨曲」って配信のみのEPがあるんですけど。
これは全曲、捨て曲って言っちゃってるけどすごい好き。
3人ともいい感じでおかしい。こういうのをやりたかったんだろうな。
Apple musicで聴き放題!


あと、僕のソロ名義で3人で作った「元メジャー」って曲もくだらないんだよな~。オショウがアウトロで田儀さんの物まね、というか謎の業界人キャラをやってるんだけど。


今、僕は20年前に送ったデモテープに返事が来たかの如く。

オフィス北野に所属して。
オショウはあの時一緒にポジティヴに移った餓鬼レンジャーのメンバーになってる。
その餓鬼レンジャーの事務所の社長はCO-KEY君で昔、六本木NUTSで一緒にイベントやってたし。
サナは山に登ってる。

オフィス北野所属はこちらのバトルで!




わからないもんですが。
わかるんです。

自分のやりたい事を
やって来たからな~。

いやはや。

この先どうなるかね。

とにかく!
11月7日の新代田FEVERをやるぞー。

{3584C821-0956-4F56-9DEC-406D3A45A92B}

前売り券買って!

「カッコイイ音楽が聴ける日」

11月7日新代田FEVER

1900 OPEN 1930 LIVE START
ドラムXベースXボーカルXダブ=ベーソンズ!ベーソンズの真骨頂はライブ。新作はライブ録音と宣言した彼らの「ライブレコーディングパーティー」が「カッコイイ音楽が聴ける日」だ!今回は曽我部恵一との2マンで開催。まったく違う音楽へのアプローチが織りなす空間・・・そこで響くのはカッコイイ音楽だけだ!

出演;ベーソンズ(THE BASSONS)/曽我部恵一

ベーソンズ;ダースレイダー(VO)ヤマザキタケシ(DR)勝原大策(BA)DUB MASTER X(PA)


前売→e+購入ページURLhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002237357P0030001

LAWSON(No1~50)Lコード:70538
ぴあ(No51~100)Pコード:344-534


長く曲がりくねった道の最先端はここ!今!なう!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース