1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-27 21:46:13

NEWS RAP JAPANと最近の体調

テーマ:思索
ここ2週間体調が良くなかったんですが、原因の一つが投与していたビタミンE剤だとわかりました。
これは個人差があるものの食欲減退や吐き気、胃もたれが副作用で生じるのですが、思いっきりその「個人」が当てはまったようです・・・もっともビタミンの不足をどう補うかという課題は残りますが。医師に相談しつつ・・・
今日、とりあえず服用しなかったらめちゃくちゃ快調で、久しぶりに上機嫌で一日過ごせました。

NEWS RAP JAPANは新セットになって、ハチャメチャな内容で1時間駆け抜けました。
1週間空くだけで結構久しぶり感がありましたね。
今回はゲスト解説に宇野さん。ラポーターに呂布カルマ、TKda黒ブチ、あばれる君とRGさん。
放送は29日土曜日20時~21時、Abema TVです。

{F97F17E7-EE24-493A-A503-C5D8D1474661}



で、その後東急ハンズでMC JOEさんと合流。
家の棚をDTMの達人、JOEさんにお願いしました。
引っ越して一年、気づけば未だにダンボールが開かないまま。
放置したら危険水域に突入するのが明白なので棚を作って中身を収納する覚悟を決めました。って遅いんですが・・・

で、その後JOEさんとお茶しながら。
以前、KING3LDKさんとJOEさんの曲で「攻殻機動隊+AKIRA」な曲があって、今日NEWS RAP JAPANでも攻殻の話が出たタイミングで思い出して、そんな話をしていました。

人類の向かうべき方向、というとスケールはデカイんですが、漫画の話でもあり。
JOEさんが21エモンのエピソードで不老不死になった人が最後、記憶を抹消して自死を選ぶという話をしていて。
藤子F不二雄がいかに預言者だったかを再認識・・・

で、AIの発達というか電脳化の行きつく先で。

SF映画のほとんどは、どうしても人間が肉体を持った状態で宇宙に行くという発想に縛られてますが。
脳をインターネットにつなぐ研究もいまされていて、攻殻のイメージでも人間の脳というか意識をクラウドにあげてしまう、というものがあるのですが。
そうなれば。
肉体を宇宙に送る必要は別にないですよね。
AI、あるいはロボット頭脳を宇宙船に搭載、あるいは宇宙船そのものにAIをつける。カメラなどの画像をクラウド上から見れるわけです。
こうすれば、HALの反乱みたいなことも起こりません。
まあ、味気ないですが・・・
宇宙を肉体を持った人々が行きかう未来イメージは間違っているのでは?
ハーロックみたいな宇宙海賊という職業?は存在しないのでは?
みたいな話で盛り上がりました。

あとはAI棋士と人間の勝負は昨今の話題ですが・・・
AI同士で対決するようになったら勝敗はどうなるんだろう?
とか。

で。
こういう話で盛り上がるためにも。
現在の社会の、しょーもないアップデート出来てない政治家やらのしょーもない施策やら古臭い差別意識は早いとこ片付けてしまいたいものですね、と。

ちなみに。
上記のようなAI、クラウド化の先に人類の幸せがあるのか?
は別の問題で。
僕らのとぼしい想像力の限りでは。
幸せではなさそう・・・

どうなることやら。

とりあえずお気に入りのメガネは2歳の娘に叩き割られたので新調。
そしてグレーンバック撮影からセットに変わったので緑めのサイケスーツで今日は上機嫌に過ごしました!

{DF2B0074-97C1-4171-B3E0-6A9F5727F871}

ベーソンズのライブ動画を明日アップします。
ここから生き延びるためのライブ、是非観てください。
4月30日は渋谷UNDERDEER LOUNGEでライブします!

5years /ベーソンズ




宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 21:10:36

ベーソンズとダースレイダーのライブ

テーマ:思索
金曜日のベーソンズはレコーディング後初のライブ。
そして個人的には体調不良の復活具合も測る機会。大策の翌日の予定がありらワガママ言ってオープンと同時にライブさせて貰って終電で帰宅。

結果。
レコーディングもほぼ一発録りのライブ感覚でやった事もあり、非常に楽しく出来た!
ちなみに良くライブする箱なんだけど、PAの山本君が凄く丁寧で音がいつもと全然違った。あそこのシステム史上最高なのでは?

1イントロ
2ウダウダ
3Funk Hard
4The Statement
5Funky Weapon
6ドーナツ
7万事如意
8ブイブイ
9Funk Fujiyama

ボソボソっと言い始めてますが。
僕が音楽らしきものを始めてから、初めて!
10代の音楽小僧だった僕が聴いても興奮しただろう領域に近づいてる実感がある。

思い起こせはなんで音楽をやるか?
それは、10代の頃に浴びるように聴いていた色々な音楽があまりにも格好良く、どうしてもそれを上回る格好いいものが思いつかなかったからだ。
凄い映画俳優も、素晴らしい小説家も、素敵な画家も頭脳明晰な哲学者もいたはずだが。
あのスピーカーから飛び出してくる音楽という表現に勝るものがなかったのだろう。

池袋のメトロポリタンプラザにHMVがあり。
学校帰りにそこに向かうエスカレーターを上っていくと。
徐々にHMVの店内ラジオでかかる曲が耳に飛び込んでくる。

あの瞬間を。
未だに渇望している。
音が頭を見せて。
そして身体に飛び込んでくる。

それは。
ビースティーボーイズのRoot Downであり、プリンスのBlack Albumであり、レッチリのSuck my kissであり、ジェフ・バックリーのMojo Pinであり、SEALのBring it onであり、そして多くの素晴らしい音楽だ。

家で60年代70年代の様々なバンドの曲をエディットしてテープに編集し、ウォークマンに入れて家を出る瞬間。
あれをまだ渇望している。

僕は渇望して来た。
その状態こそが。逆転のヒップホップであり、欠如のファンクを生む。

そして、いよいよ。
その僕の渇望に。
自らが一滴の音楽を滴らせる事が出来る。
そんな音楽を手にした。

それが。
ベーソンズ。

本当にそういう気分だ。

だから、今回のレコーディング楽曲の完成を僕は楽しみにしているし、3月31日四谷OUTBREAKでライブでそれを演奏することを楽しみにしている。

出来れば遊びに来て欲しい。

{0FF5F645-6C58-4544-AA79-2C95119C2AFD}

当然ライブPAはDUB MASTER X。

僕もそんなに元気溌剌では無いので。
かつての僕をぶっ飛ばす用意は出来てるけど。
僕の友人知人にもイイのを一発入れたいと思ってますので!

待ってますよ!

さて、そんな中、ダースレイダーとしても久しぶりにライブ。

サイファー祭り2日目のライブ終了。
事前にインストも送ってあるので急遽チャック・ベリートリビュートみたいな事もせずにそのまま。

1Key Of Life
2君に会えて良かった
3Hiphop Hiphop

でも持ち時間の10分、律儀に守ってたの僕くらいかもなw

で、バトルとかでエネルギッシュなパフォーマンスは沢山あるだろうからメチャダークで落とした曲だけで三曲やってみた。
歌い方も一段落として話すみたいにしてみたけど、まあ反応は良かったかな?
病気と入院というテーマ、他人事のうちに曲で聴いとくのも有りでは?

びっくりするくらい曲が知られてなくて…実は配信してます。ライブ後に反応が良いのは嬉しいので是非聴いて欲しい。


今回はJ-Waveが共催。
そもそもなにがあったか、の僕側の意見は以前のブログを参照してください。
ライブ後にディレクター2名が話しに来てくれて、僕としてはもう言いたい事も言ったし、良いですよ、と。
こうしてステージにも上がってるし、ぴりぴりムードでない事は僕が家族連れなのでも伝わったとは思います。向こうはなかなか緊張感のある面持ちでしたが…

しかしACEは凄いイベントを形にしたな。
そしてドタマやナイカらが凄い人気者になっていて時代の流れも感じる中、一緒に混ぜてもらってて嬉しいのと、UZIさんがさらに歳上で元気いっぱいだったりと頼もしい。

上の子は人が沢山いるとテンション上がるみたいで終始上機嫌で物販も手伝ってくれた。
UZIさんや押忍マンが遊んでくれてた。
下の子は逆に怖がってやたら大人しかったけど。

客層も本当に若くて幅広い。
僕は音楽の主軸はベーソンズなんだけど、やはりこういうラップの現場にも居場所があると楽しいですね。
みんな超ナイスな奴らなんだよなぁ。

あまりオファーがないため、この後もダースレイダー名義のライブ予定はしばらく無いのですが、頼んでくれる人がいたら喜んでやります!

問い合わせ先:
info@hotgate.link


会場でNEWS RAP JAPANのファンに会えたのも良かったなそういえば!
日曜午前10時〜12時 Abema TV Specialで放送中。

最後に。
漢と晋平太は勿体無かった。
漢があれだけ直球投げたのに晋平は受け取らず…
色々な事がクリアになる可能性があって、久々にバトルらしいバトルが観られるかな?と思ったんだけどな。
漢、スナフキン、道は超強かったね!
翌日のSAMも超良かった!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 23:27:33

デモテープあれこれ。

テーマ:思索

先日、久しぶりに腹を立てた。
 

とあるラッパーからTWITTERでDMが来たのですが、これがいきなり身に覚えのないグループメールみたいなもので。確実に知り合いでもないギャルとかと一緒になってました。

なんだこれ?と思いつつ、開く前からメッセージの冒頭は読めるので見てみると、どうやら新作EPを送ってきたようだ。

その他大勢扱いされてるとみなしたので。

とりあえず削除して。

 

まあ、僕も聴きたい音楽、聴かなければいけない音楽は山ほどあるので。レーベル業務もありますが、そもそも全部を聴くというスタンスはとうの昔に辞めています。

別に僕みたいなその他大勢の意見などなしでも彼は頑張っていくだろうし、僕は彼の音楽は聴かないけど、別にいいでしょ?

という体験があったわけです。
 

昔気質というか頑固というかそういう難しい感じなのかな僕も?

 

でも、デモはちゃんと聴くように意識はしてるんです。

 

僕は昔多くのデモ音源を配ってて、それにまつわる話は今も先輩方から聞いたりもします。
先日、D;Lさんの追悼上映会でもゴッチ君から僕の初期デモの話を聞いた。

 

その中で初めて電話をくれたのは三木道山さんで、これが嬉しかった!アドバイスもいろいろいただいた。

で、RINOさんはデモテープを聴いて雷のイベントのオープニングアクトに起用してくれた。
YOU THE ROCKさんは留守電にメッセージをくれた。
DJ YASさんはMIXTAPEに入れてくれた。
我リヤのQさんや三善さんはレーベルに勧めてくれてデビューに繋がりました。

 

こうした一つ一つは本当に嬉しかったし、今に確実に繋がっています。

 

今日、NEWS RAP JAPANの収録。
呂布カルマは今や押しも押されぬナンバー1人気ラッパーですが。
彼のデモを僕が聴き、いい!と思ったので雑誌WOOFIN'で紹介し、僕が作っていたコンピ「月刊ラップ」に呼んでレコーディングしました。
今日、一緒にインタビューを受けてたんですが、彼が。
「あの時、ダースさんが取り上げてくれなかったら続けてないし、今もないと思ってます」と言ってくれた。
で、僕は「まあ、彼もいろいろ送った中で僕がピンと来たって話だと思うんですけど・・・」と言ったら、さえぎられて。
「違います。僕はダースさんにしかファーストデモは送ってないんです。だから本当にそこがスタートなんですよ」
と言われてびっくりした。これは今日初めて知った事実。

 

もっとも、当時僕がしてあげたことは。
彼がすでに十分に一人前のラッパーだと感じたので、僕なりに出来ることをしてあげただけ。
その後は彼の実力だ。

 

でも、こうした話をして。今一緒に仕事出来ている。

 なかなかいいですよね。

今週も日曜、19日は午前10時からNEWS RAP JAPAN。

ABEMA TV SPECIALで放送します。今回は崇勲も参加。面白いですよ、きっと! 

 

僕も特になにか成し遂げたわけではないんですが。
長くやってるとこういう事も出てくる。

 

そして、冒頭の話に戻りますが。

だから。
ちゃんとしたら。ちゃんとした結果に繋がるかもしれないし。
適当にすれば。
適当な結果に繋がる。

 

僕も音源を送ったりします。
聴いて欲しいと思う相手に送っています。

ただ、昨今はお手軽なメール、メッセージというメディアを通してなので。果たして聴いてもらえたのか?
 

分からないことも多いし、反応がない人も多い。

 

その中で返事をいただけたら嬉しいし、次のも聴いて欲しいと思う。
反応がない人は、そこを責めるとかはないですが。
その方法で音源を送ることはもうしません。多分それが向いていない方もいると思うし、直接モノを渡して欲しい人もいると思う。

 

そんなことを考えました。

 

でも!

先週レコーディングして。
今度出来上がるベーソンズ、聴かせた時のみなさんの反応が楽しみですね!まずはDUBさんのMIXをワクワクしながら待っている次第!

 

そこで作った曲を丸ごとライブで見せます!

というのがこちら!

 

 

 

3月31日

四谷OUTBREAK

カッコイイ音楽が聴ける日

1830 OPEN 1900 START

LIVE;

ベーソンズ/UHNELLYS/僕とジョルシュ/CHRONOMETER

 

まあ、僕の音楽のファンってだけでかなりマニアックなんですが。

 

そういう方には絶対満足していただける作品が作れたと思っています。

 

ライブPAは当然DUB MASTER X。

 

お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-26 13:51:06

レッツトーク

テーマ:思索
昔、付き合ってた女の子と電話で話してて、あーもーうるせーなー面倒クセーなーと思ってしまい会話の途中で電話を切った。

その後、色々あって別れるわけですが。
(思うに基本、こっちのせいだなあれもこれも…)
別れ話の時に「あの時電話途中で切ったでしょ!あれ、最悪!」と言われました。

20年くらい前だけどまだ覚えてる、と言うことはグサリと刺さったのだろう。

当時は直接会う、手紙、電話と言うコミュニケーション手段だったので色んな人とよく電話で話したし会いに行ったりしましたね。

今、コミュニケーションはメール、ツイッター、fb、LINE、Skype、FaceTimeなど多岐に渡り。
その分、一つ一つの重要度というか質も変わって来ました。

スタイルも人それぞれなので途中で途切れる人もいれば丁寧に返事を出し合っていつ終わるのか?というスパイラルに入る時も。
既読サインが返事代わりの人もいる。

あの電話を切る切らないのムードの攻防戦、なかなか良かったなぁなんて思い出しますね。
だから途中でがちゃん!のショックもでかかったのかも。
ちょうどポケベルの導入もあって、携帯PHSが少しづつ、の時代でしたが。
ポケベルで今から電話する、と打って電話したりね。
ポケベルってなんだよ!って話ですね。文化遺産になるのか?ブルっと来たぜ。


で、コミュニケーションの質が変わった分、人と直接会って話す事の重要度は増したのかな?とも。溢れる通信手段のせいで一つ一つが薄くなったり、ドライな分誤解も生みやすくもなってる。

昨夜は沖野さんの50歳お祝いパーティーに久しぶりに夜出かけてみた。
体調の事もありずっと寝てたんですが、どうもこのスタンスだと良くなるのに時間かかるかな?と思って、昼寝してから行って来たわけですが。

ギューギューのフロアで沖野さんのお祝いをアズミさんが歌うのを聴いて、JAZZANOVAのプレーをずっとフロアで浴びてたら楽しかったですね。
ビートとベース健康法。
その後、椅子に座ってふわふわしてたら山キンに「ダース君、やたらと目が澄んでるよ?二重が鋭い!」
という不思議なコメントを貰った。
辰緒さんのプレーを聴きながら村田大造さんから今年の様々なプロジェクトの話を聞いて面白いなぁ!と思ったりアサミちゃんに会って新作眼帯の話ししたり。DJ JINさんとドンチーチーチーの話したり。

帰りにRuby RoomでオショウがDJしててマイク握ったら気付いたら始発の時間過ぎまでオショウやタイチ君とか也さんとくだらない話しをしてた。

うむ。
人と会うのは良いぞ!

でも。
部屋で1人で本読んだり映画見たり音楽聴いてるのも好きなんだよな。
でもって。
本の企画でライターに書いて貰うつもりの原稿が自分で書く事になった為、今月いきなりハード自宅野郎になりそうです。これ、かなり大変そう。

なので、逆に時間を作って人にも会いに行こうと思います!
コミュニケーションブレイクダウンをブレイクダウンするのです。
レッツトーク。


このZEPの曲をMELONでカバーもしていた
中西俊夫さんが他界された。
MELONがニューウェーブファンクとして今聴いても異様にかっこいい。
TYCOON TO$Hとしてヒップホップの尖ったカルチャーを日本にフィードバックした方です。
僕は面識がありませんがこうして日本でラップしてるだけでも影響下にいるのだと思っています。
MELONのDO YOU LIKE JAPANと言うアルバムにDONT WORRY AFTER DEATH〜SHAKA SHAKA NIPPONと言う曲があります。
死後の事は分かりませんが生きた証が残されているのでそれを享受したいと思います。

人は簡単に旅立ってしまう。いつかで良いや、いずれ、今度、そのうち…
そう思っていて体感、体験出来なかった事がいくつある事か。それでもなかなか学べない。
そんなことを考えました。

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-22 11:19:29

生きるための遺書。

テーマ:思索
最近日記的なものはFBで書いてます。
これは昨夜書いたのですが。
僕の今後には大事かなとも思ったので公開のblogにも上げますね。
ここのところずっと体調が優れず寝込んでいました。昨日はそれに耐えきれず暴発してしまいました。
その後に考えた事です。

昔、多分高校の頃。
母はもう亡く、父が僕と弟の分の夕食も用意してくれていた。
理由は覚えていないけど。
僕はひどく気分が荒れて食卓に並んでいた料理を全部床に叩き落とした。その上で床に落ちた皿を踏みつけた。
壁も殴って穴を空けた。

部屋を離れてしばらくすると気分が落ち着いた。
そっと部屋に戻ると。
静かに床に散乱する食事や皿を片付ける父の背中があった。
声をかけることが出来なかった。

その時の父の背中は、たまに僕に語り掛ける。

父は苦手というかほぼやったことがない料理を母の死後急に覚えて、僕と弟の食事や弁当を用意してくれて、洗い物も洗濯もしてくれるようになった。高校生だった僕はなにもしない。
今にして思えばすごいことだ。

母は亡くなる前、自宅療養していた。
画家だった母はキャンバスを広げて絵を描いていた。
でも、ある日、母は突然すごいテンションで怒り狂って自分が描いていた絵を引き裂いた。
僕は子供のふりをしていたので気づかないようにしていたけど、母の容態はかなり悪くなっていたと思う。
父は母をなだめて抱きしめていた。

その日の二人のことも覚えている。

僕は今朝、大変動揺していた。
家族に当たって娘を泣かせてしまった。

そのあとも気分は不安定で。落ち着いたと思ったら急に腹が立ってくる。散歩に出てゆっくり歩いてたら少し落ち着いたけど、言いえぬ気分でその後もタイミングで連絡を取っていた人にひどい事を言ってしまったり、自分のことをすごく投げやりに考えたりもした。
びっくりするくらいヒドいヤツになってたと思う。
で、ツイッターとか仕事のメールだと妙に冷静だったりしてその気持ちの別れ方も自分で気持ち悪いという。

夕方、娘が学校から帰ってきてダンス教室に出かける。
友達を連れてきていた。
僕は娘に謝ったら、娘はしょーがないよ、早く良くなろうね。
と言ってくれた。

ダンス教室を終えた娘を迎えに行き、また駅前で友達とばったり会った娘は友達と二人で地べたに座って絵を描き始めた。
小学校1年生の女の子二人はすごくかわいかった。

あの日の父の背中を思い出した。

そこで。
僕は気持ちを整理するために。
これは強く言っておきますが、決してマイナスな意味ではなく、自分としてはポジティヴなんです。そして前々からやっておきたかったこと。

遺書を書いた。

5年後か?何年後か?何十年後か?

自分が死んだあと、どうして欲しいのか?
自分の持ち物をどうして欲しいのか?
うむ、金はかけてほしくないなーとか。
延命治療はお断りだな、とか。
まあ、楽しい音楽はかけて欲しいかな?とか。

書いてるうちに気持ちはすーっと落ち着いた。
整理が出来た、というか。

よし、しっかり生きるぞと思った。

そのあと、ベーソンズのリハに向かう。
今日はDUB MASTER Xさんも来てアルバムに向けての話し合い。といっても僕なりの夢物語を聞いてもらっただけなんですが。
で、そのあとメンバーで音を出したら。

ようやく気持ちが完全に落ち着いた。

と同時に・・・わー、昼間の俺はやっぱ最悪だ・・・
とも思えて、どうしよう・・・と思っちゃってもいるんですが。
時によっては取り返しがつかない事もあります。

ベースの大策と帰ってる途中、やたら可愛い女子高校生に話しかけられて。どうやらフリースタイルラップファンらしいんですが。
わ、照れるな~なんて思って帰宅してこれを書いてます。

心配したロベルト吉野からメール来てたり。

まあ、こんな文章読まされるのもたまったもんじゃないでしょうが。
書いておくことがいまは大事かと思いました。
お目汚し、申し訳ありません!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み