1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-04-02 22:51:06

4月11日で41歳になりつつパーティーします!

テーマ:パーティーなら24時間だぜ!
パーティー!
でも、…本日、急性胃腸炎の急襲によりノックダウンされてますが…娘が看病してくれてます。

4月11日 秋葉原GOODMAN
片目と語れ
{CACB9A09-5CE5-4BA6-8755-5ECDF0999202}

この日、僕は41歳。

で、昨年出したのがこの曲。




あと4年?
ファイナル・カウントダウンパーティー…
いや、体調はどうでしょう…
痛風の発作が2週間もかかった。
これは尿酸を排出する腎臓が弱ってるのもあって。
最近は予定がない日は結構寝てますが、予定があると元気になります。
でもねー。
事務所は遥か天空で凄い事になってまして。
当然仕事もあんまりない!
これは自分の力不足ですけどね…
なんかやる事くれ!

45歳の時は盛大にパーティーしたいね!

K DUB SHINEさんを招いてヒップホップトークします。
コッタさんとはいつ会ってもヒップホップの話になる。いつも教えてもらってるのをお裾分けします!
最近はTwitterでかなり熱く語ってますよね。

で、そのままグレート義太夫さんと姫乃たまちゃんに加わってもらってお題MCバトル。
ベーソンズの演奏でバトって貰います!

MCはTKda黒ぶち、ライム手裏剣、McKj、J平、Nillnico、MAYU、秋葉原サイファー。

NEWS RAP JAPAN的な楽しいバトルを是非!

締めはベーソンズライブですが。
せっかくなのでグレート義太夫さんにはギターで参戦して貰います!こら、楽しみだ!

転換にマッハスピード豪速球とシェパード太郎。
マッハは昨日オフィス北野退社を決めた。でも、僕は加入してから親交のある数少ない先輩なので!コントして貰います!

イベント予約は下記

お祝いでも冷かしでもね、集まって楽しんでください。

で、このイベントで色々一区切りします。

宇宙平和


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-03-14 00:54:17

カッコイイ音楽が聴ける日、終了!

テーマ:パーティーなら24時間だぜ!
ベーソンズ 向井秀徳アコースティック&エレクトリック

終了しました!
かなりぎっしりお客さんも来てくれてありがたい限り。

{96B9861C-AB12-4C04-BD78-178EDE0ABEED}

本日の僕らのセットリスト

1ウダウダ
2My Style Is The Best
3俺の中に流れてないラテンの血が騒ぐぜ
4骨折り feat. 松本素生
5長い髪
6The Statement
7竜を見た少年
8Dreamer
9CHOP
10張手
11Funk Fujiyama
12ラッパーの葬式
アンコール
1Donuts
2カッコイイダンス feat.向井秀徳

ドドン!

痛風で足の腫れはまだ引かず…
というか足の腫れを見た向井さんから「めっちゃ腫れとるやん!歩けるの?」と驚かれたんですが…
ステージ上ではネタにして笑いをとるくらいの余裕はありました!

向井さんとは今日初めて会いました。
でも最後のカッコイイダンスがバッチリと生まれた。
向井秀徳さんのライブは本当に見事でリズム感、そして自分の出してる声も含めた音も全てを把握したパフォーマンス。

素晴らしかった!

向井さんからは「竜を見た少年」と「Dreamer」が特にブルージーで良かったとのお言葉も貰えた。
やっと会えたねと言ってくれて…
ステージでは「辻仁成と中山美穂みたいですね!」なんて言っちゃいましたが…

GOING UNDERGROUNDの松本素生君は交通事故でお休みになっちゃったタイミングで近所のドトールで会って。
去年のツーマンの時は思いつかなったセッションをやろう!と話して盛り上がったのが形になった。
今年は彼らも20周年。
めでたいものには乗っかる!

新曲多めのセットリストもDUBさんの手さばきでガツンとフロアに直撃したのでは?
ラテンのおっちゃんがウケてなかったのだけが心残りですが…

反応や感想が色々届いててどれも嬉しい。
今年のハイライト!

集まってくれた皆さん、ありがとうございます!

Black Belt Jones近藤さんがデザインしてくれた新衣装、ベーソンズ柔術着も闘争心をもりもりにしてくれた!
なので登場のSEはグレーシー一家のテーマでした…

{162229D2-626E-4732-9E9A-FCA997A782C7}

ラッパーの葬式では色々思い浮かべながら歌ってたら思わず涙が出てきてしまった…パフォーマーとしてはダメなんですが…

肩の荷がおりましたが。
痛風の痛みは残った。

「僕的に足元がお悪い中、ライブしてやったぜ!」

さて。
次のベーソンズは。

片目と語れ!というか片目が語る!
スタートからエンドまで片目仕切り、一つ目の世界。
今回は″5years″カウントダウンパーティー(4年目)でもある片目の叔父貴の誕生日当日開催!なので同じ誕生日のTeam411、さらに新天地オフィス北野の先輩、グレート義太夫、マッハスピード豪速球、シェパード太郎の応援も仰ぎ、ヒップホップ大先生ビッグコッタに改めてヒップホップの真髄を教わります!誕生日にいて欲しいアイドルナンバーワンの姫乃たまも参加!ベーソンズがひたすらリズムとグルーヴを提供するパーティーへようこそ!

{F8AA801E-D943-4E7E-A49B-B5A2DEA8A1EC}

4月11日
秋葉原GOODMAN
片目と語れ〜411 スペシャル
19時開場 19時半開演

ヒップホップを語れ!
K DUB SHINE x ダースレイダー

お題MCバトル!
ジャッジ:K DUB SHINE/グレート義太夫/姫乃たま

演奏:ベーソンズ

出演:Team411/TKda黒ブチ/RHIME手裏剣/McKj/NillNico/Mayu/秋葉原サイファー/マッハスピード豪速球/シェパード太郎 & もっと!

予約らコチラ!

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-03-10 00:34:46

舛添要一元都知事と大学生バトルUNIRAP

テーマ:パーティーなら24時間だぜ!
木曜日。
昨夜の4時入稿のデータのサイズを間違えていて朝10時に連絡を取って修正。
深夜にやるもんじゃないな。

体調悪い中で六本木へ。
NEWS RAP JAPAN収録、楽屋につくとすぐに舛添さんが到着。
狭い部室みたいな楽屋に同席。
青山Pが台本説明しつつ、プチ鹿島さんが早くも質疑モード。
かなり快活に答えてくれるので本番も楽しみにしていたら…思ったより更に饒舌で楽しんでくれていたようだ。
その後もTwitterで番組に何度も触れてくれていて感触良かったんだろうな。

都知事時代についてはラポーターも含めてかなり踏み込んでいじってたのも即応してくれて、ラッパーの頭の回転はすごいなーと言っていた。
非常にテレビ慣れ、エンタメ慣れしている方でもあるのだろう。
鹿島さんの鋭いツッコミに、完全に記者だと思っちゃってた模様ですが、時事芸人なんですよね。

放送お楽しみに!
日曜24時10分、Abema TV。

{AED887FB-D8EB-4BCD-887F-B1B91B333701}

そこから渋谷WWWXに移動。
UNIRAPという大学対抗MCバトルのジャッジ。
司会はKENとSUPER☆GiRLSの渡辺さん。
正社員、DOTAMA、慶應准教授の川原さんもジャッジ。

川原さんは音声学が専門。ダメレコファンで昔のCDを沢山持ってきてくれてたのでサイン。
ZEEBRAさんとも対談してるようだ。
音声学としてのラップ、興味ある。

優勝は当日エントリーのバティスタとピノ!

{405F0E4B-D49C-4B13-85C3-204A23B783E8}

2人ともイケてた。
東大のMCぬーがキャラは一番良くて慶応のGERAがラップは一番格好良かったな。

コメントは敢えて緩めに。
DOTAMAが真面目過ぎて、1試合目から感動した!なんて始めるからバランスとしてもね。
あとは日本語ラップ、バトル的視点以外を意識的に見たかな。


審査員席にモニターがないことにDOTAMAが気づいてフットモニターを要求したけど、持ってくるまで時間がかかりそうだと。
仕方ないからフロントモニターで聞くにせよ、聴こえ方をチェックしなきゃ!なので司会のKENにラップして!と頼む。
ええーダメレコ時代以来の無茶ブリですよ、なんて言いつつしっかりフリースタイルを決めてくれた。
するとDOTAMAがまた横に来て「KENさんだからちゃんと聴こえるだけかもしれません!」とまだ不安げ。
そこにフットモニターが到着、ラップだけ返してもらうよう頼んだ。
DOTAMA真面目!KEN柔軟!

ルールは勝ち抜き。

僕はせっかく大学対抗でやるので空手の瓦割りとか体重ハンデと一緒で延長2回したら偏差値高い方が勝ち=結局、偏差値で決めるのか!というオチを用意して、そこに持ち込まれたくなかったらラップでケリをつけろ!というのが面白いなんて思ったね。
NEWS RAPとかと一緒で、せっかくだからテーマ性バトルも良かった。
物理、科学、経済、法律とかの専門ごとに戦うみたいな。大学でやる意味合いというか、ね。
ま、個人的な感想です。

DOTAMAからはアルバムを頂きました!

{890D2299-DD5B-4B33-90F0-ACC3A1E59A16}


帰りに高澤くんとハンバーグ食べて解散。

{59721038-D1E7-4BA6-BC12-1BD27F3017DD}

情熱のすためし。
ご飯お代わり自由。僕には関係ないけど…

寝て、起きたら…

痛風の発作が襲ってきて。


キツいぞ

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-07 08:34:43

浅草DUB物語!

テーマ:パーティーなら24時間だぜ!
浅草で空間が…うねって歪んで揺れて!
うわーい!

という事でDUB FORCE NIGHTに呼ばれてライブ。
もうそれだけで光栄であります!

またまた人身事故で都営新宿線がストップ…
神保町で慌てて乗り換えて蔵前へ。
入り時間またもやギリギリで会場に着くと、音楽シーンの巨人たちがのんびりしてました。音が出る前段階で止まってて…
皆さんに挨拶。
Watusiさんとせいこうさんと出版に関する諸々の話をしてからDUB FORCEのリハを堪能。
もう笑ってしまうわけです、音が。この時点で。

仕掛け人のオーバーヒート石井さんとも久しぶりに話す。と言ってもSNSのおかげかあまり久しぶり感は無いんですが。

DUB FORCE観るために鹿児島から来ていた藤川さんは元ナツメグ、元レゲエマガジン編集長。僕はマイカデリックデビューの田儀ディレクター、そして、その後在籍するポジティブプロダクションの佐川社長、担当してもらうエンジニアがアパッチ田中さんなので、実はナツメグ、オーバーヒートの系譜でもあるんですよね。

ベーソンズリハを済ませる。
山ちゃんに体調も戻ってるけど脱水症状を避けるためスポーツドリンクをやたらと飲んでた。
楽屋で皆さんとお話しながら本番までの時間を過ごす。

増井さんが「猫を飼おうと思わないけど、ある日歩いてたら野良猫と目があってね。こう、お互い見合った見合ったって牽制したのよ。そこから猫のことが気になってね。あいつら夏は良いけど冬はどこで寝てるんだ?」
と話を振る。
せいこうさんが「猫はね、人を見ても猫だと思うんだよ。人間は大きい猫。で、こいつらなんでエサよこさないんだ?くらいしか思ってない。犬は人と犬の違いを自覚するんだよね。」と。
増井さんが「じゃあ猫は車やバスも猫だと思ってるのか!」と言うので、「それじゃあ猫バスじゃねーか!」と皆が笑う。
「それにしても猫の死骸はあまり見ないね。」という話に僕も矢追純一の迷著『なぜカラスの死体を見ないのか』の話。これは鉄板ですね。

こんな話をしてたら本番5分前。
いささか緩い気持ちを引き締めてステージへ。
イントロのMCも敢えて省いてソリッドに臨んだら、その後も僕が喋ろうとすると二人が曲を始めるのでMCがカットされまくった(笑)。
おかげで持ち時間通りで終われました!

セットリスト
1My style is the best
2ウダウダ
3CHOP 新曲
4はねたはねた
5Funk Fujiyama
6レッテル
7Dreamer
8ブイブイ
9DUB DUB
10かかってこいよ
11ラッパーの葬式 新曲

説明不要で3人でやりましたが最後のラッパーの葬式を歌い終わったら万雷の拍手で迎えられました!
この曲はスタジオでリハする時間もなく、リフのイメージを大策に伝え、山ちゃんにもそれに合わせて何も決めずに叩いてもらい、尺も内容も即興でライブで作り上げた。
僕らも含めて皆がその場で曲が出来るのを体感出来ましたね。
今後、これをベースに育てて行きますが、初めて歌う曲でこれだけ反応して貰えるのは嬉しい。
ステージ上は相変わらず平和でしたがフロアはDUB MASTER Xの手により荒れ狂ってたかと思います!

楽屋に戻ると屋敷豪太さんがDUB DUBでのマイク二刀流パフォーマンスを指して「マイク二本同時に使うラッパー初めて観たよ!」と笑顔で言ってくれた。
世界をまたにかけるGOTA YASHIKIが初めて観るようなパフォーマンスが出来たのは本当に良かった。
{41272AE4-6833-461C-9EAE-C198647ADF2B}


フロアに出て圧巻のDUB FORCEを体感。
瞬間と瞬間をプレーヤーが感じ取りながら音が出たり入ったり。めくるめく音旅行こそがDUB。

途中ふと横を向いたらステージでトロンボーン吹いてたはずの増井さんがフロアで隣にいて驚いた。あれ、ライブ中…? 音だけじゃなくて人も出たり入ったり飛んだり? 

オレスカバンドのサキさんが歌う曲でグワーッと盛り上がった瞬間に全員がいなくなって屋敷豪太さんのドラムがバコーンと前に出てきた時の快感は…これぞライブでDUBバンドを観る醍醐味!凄い!気持ち良い!

そして、とにかくWatusiさんのベースたるベースの素晴らしさ。グイングインと人力グルーヴ。

アンコールでは僕も呼び込んでもらいセッション。
うわーい嬉しい!
とまずは呼び込みのMCでのせいこうさんとの掛け合いで、ロビンソンという曲でのせいこうさんのシャウトがカラスだ!と楽屋の話を引っ張ってきて、ちげーよ、あれはジャングルなの!との返しに浅草とか東京DUBって言ってんだからカラスでしょ!とまとめて曲に行く。

アフリカンダブ。

せいこうさんが「踊り」をテーマにアジる。
昨今の日本のダンスに関する議論を刺激する檄文。
そこに僕はフリースタイルで絡む。
と言っても、増井さんの話から冬の猫を放り込んだけどどうにも踊りに繋がられず…後でT.S.エリオットのキャッツか!と気づいたんですが。
せいこうさんの右足!左足!
というコールを受けて。
「決まり手 勇み足」と繋げてから勇み足で一歩前に出てしまう勇者よ踊れ!とフリースタイル。

刺激的でした!

{8B8DB854-7ABE-4261-8192-E0DA462380A4}

ラッパーとしていとうせいこうさんと初めて同じステージに立ちました。
素晴らしい体験をありがとうございます!

わーい!

アドレナリンがかなり放出かれた夜。

帰り、DUB FORCEでブリブリとシンセベースやトークボックスを聴かせてくれた一平君に送ってもらって帰宅。

次のベーソンズは2月25日。
六本木VARITで3人で!

{BCF6B73A-D1B2-40E5-BB11-B7A89A3D659B}

SFのリリースパーティー!

そしてDUBさんも加えて3.13は新代田FEVER!

{ED52949A-4EBC-4CF4-8953-B7999662EA35}

さらに!

ライブ会場限定で新作ライブ盤を出しました!

{DF6C74DE-E68B-475B-ADC3-2C5FF79EAA0E}

ベーソンズ〜怒りのライブ!

先日の姫路でのハイテンションライブを収録。
よろしくどうぞ!

May the DUB FORCE be with you!

今日はこれからとある収録へ。

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-01-13 20:34:54

#KOK 2017を語る!

テーマ:パーティーなら24時間だぜ!
KOK 2017を語ってみました。

{92576430-0FD4-4196-8C06-AEB324E3DA1B}





ここで大体は話してますが。

去年まで僕が5年計画で考えてた規模感はかなり早く達成されそうですねー。
目線はバトルイベントと言うより、格闘技などのエンターテインメント興行に対抗できるヒップホップコンテンツ。
漢が目指してるのはそこで、それに対してあれこれアイデア出しをしてたんですが。
音響や演出はかなりイケてましたね。
バトルそのものはステージに上がるMC達のパフォーマンス次第になるし、多くのイベントはもうそこに頼りきってるというか、それで充分成り立つわけですが。
その先のスケールとは?
KOKはそこを見据えてる。

だから、他のバトルイベントと比べてどうこうって比較はあまり意味が無いと思う。バトルの中身や判定に大して意見が色々出てくるのはファンならば当たり前ですが、それをひっくるめてイベントとしてどうして行くか?

残念ながら僕は去年で離れてしまったので見守るというか楽しむだけですケドね。

今回、見に行くだけのつもりだったんですが。
まあ、辞めたくせにしゃしゃり出てくんじゃねえよ!と怒られそうですからね…
でも登場シーンのナレーション原稿、そしてバックステージレポートを頼まれたのでホイホイやっちゃいましたね。
近くで観るのはまた格別ですからね。

動画であらかた語りましたがそういやジャッジについて。
去年よりわかり易くなりましたね。
僕的に精度を考えてたんですがそこを共有して貰う事があまり出来てなかったし、誤審の責任は大きい。
まあ、でも決勝は延長多かったなー…

例えばフリースタイルダンジョンはテレビのバライエティショーなので、ジャッジにリリィさんがいるのは実は大きい。
視聴者目線だったり、ヒップホップアーティストと違う目線のジャッジがいたのがヒットの要因だと思う。
高校生ラップ選手権では、特に初期のジャッジは大事で、大会が大きくなってからフリースタイル巧者も混ぜた人選になりましたが核となるのはラップそのものへのジャッジ。

KOKはリアルヒップホップ興行としてどう基準を作るのか?がテーマだと思う。

まあ、僕は人気ないのでどこからもお呼びはかからないんですが…
僕の基準は本に書いてます!



2018年はいよいよ部外者として好き勝手言いつつ、NEWS RAP JAPANとかでも新しいラップの面白さを追及したいですね。
個人的には「話芸」としてのフリースタイルがテーマ。
フリートークをビートに乗せる。

色々刺激受けました!
皆さん、お疲れ様でした!

{BF73C950-20B3-44E3-920E-AD25A5C5DE0F}

バックステージレポートはDVDに!
ちゃんと飛ばせる仕様のはずなので文句言わないでください!

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース