2016-02-18 15:44:53

3.20SCHOOL OF RAP VOL.4! (追記あり)

テーマ:9SARI
スクラ2016-17 SEASONもはや4回目!

とブログで告知する前にすでにエントリーが規定人数を超えてしまったので・・・
エントリーMCの発表も含めてここで!



あと・・・先日、9SARI STATIONで漢による極論を放送した。
これはUSTのKUSARIページでアーカイブで観賞出来ます。
USTの9SARI CHANNELはこちら!

なにがリアルなのか?あとは自分たちで考えて欲しい。
漢は常にオープンに話してて、相手は黙ってる。
そのせいで力関係がおかしく見えてきたかもしれない。

でも、実はオープンでない場所(例えばライブラの予選とか決勝の会場とか)ではホームだから?
なのか、晋平が結構いろいろ言っているのは知ってる。
でも、去年までは「約束」があったから、敢えてスルーしてた、わけです。
あの番組でも、晋平がスタッフにライブラの告知を頼んでて、スタッフが結局こっちに相談してくる、ってこともあった。
でも、
漢が「大丈夫、一対一で約束したから、」と周りに言ってた。
この約束、セッティングは僕がして、待ち合わせ場所と時間も決めて。
話し合い自体は漢の車の中で二人だけで行われている。

スルーしてたせいで、大丈夫だと思ったのか?
商標問題で早合点してイケると思ったのか?

ちなみにすぐラップで!とか言う人もいますが。
それ以前の、人と人、での約束の話ですから・・・
まあ、漢も結局だいぶラップしてたけど。

もちろん、双方に言い分はあるはず。
と思ったから、先日のWOO-FIN'の特集でもライブラを取材するように進言したんですが。
ライブラ側が取材NGだったので、どうしようもないですね。

ちなみに、ページ構成も取材内容も決まって締め切りまであと3日くらいのタイミングでライブラからまた連絡があって、晋平太のアルバムの取材でやはり載せて欲しいと言ってきて。
そういうとこからも、やっぱライブラのアーティストなんだな~と確認出来ちゃうワケです。

それはさておき、漢も怪我した後、フリースタイルがキレキレという・・・

さて!
SCHOOL OF RAP VOL.4ですが。

まずは会場が今回は渋谷のCIRCUS TOKYOになります。
ちなみに大阪のCIRCUSは高校生ラップのオーディション会場でもお馴染み。
その東京店が会場になります。

で、MCにGOLBYが参加します!




スクラにはHIPHOPの伝授という裏テーマも常にあって。
GOLBYにはBATTLE MCとしてのキャリアを通して出場者にいろいろ伝えて欲しい!
と思って頼みました。

なのでライブにも必ず伝える係!をお願いしてて。
今回は・・・

PONY!





ちょっと話を聞いてくれEP

PONYのキャリアから学んで欲しい!

さらに!

ショットライブにはスクラで活躍したMCたちにお願いしていく。

今回は
Amateras/smallfish/J平

に参戦してもらいます!

DJにはコペロとZAIがばっちりと支えてくれます。

エントリーは締め切ったけど、前売り登録はあるので!

遊びに来る人は氏名、人数を

info@blackswan-inc.com

までメールしてください!


そしてエントリーMCは下記

ENTRY MC
1;MC UNDER
2;YT
3;00
4;T-Swagg
5;RaaaL(あーる)※
6;Amateras
7;ENZEL
8;kotaro
9;賢士郎
10;killer-B
11;夜
12;honey
13;LIL MEE
14;ナチュナル
15;#Re-Kid
16;NK
17;MAD ボブ a.k.a.黒いゴリラ※
18;Asashin
19;ASURA
20;Chooka
21;citrus
22;maru-dai
23;FACQ
24;iceray
25; トゥエンティ
26;Mercy
27;次郎
28;J平
29;空/間
30;スズ
31; APELIL
32;goof
33;Sco-pion
34;Nico
35;西風
36;teeny 鯛2
37;ANAKONDA
38;神龍
39;CRY-B
40;けーご
41;RAXIS
42;凛太朗
43;幻影
44;turkey
45;ruler
46;little A
47;Millet
48;mlcious
49;Rittle king
50;hard mea※
51;MC DRE
52;GORI
53;武昇
54;りょんくん
55;K. ORGAN
56;MC MIRI
57;邪武 Darkness=Ams
58;MC SPADA
59;MC梟
60;MCこぱぴー
61;MIDNIGHT
62;狼牙
63;TAS
64;waver
65;chikahop
66;esekky
67;MCキョロ
68;MCイガチakaCLUBJAPS
69;LIL MAN
70;Luiz
71;Smallfish
72;ムッタン
73;Σ
74;TERA-Z
75;phantom
76;Wizz a.k.a.Jap SunSet
77;brack eye kid
78;grebteeth
79;器aka大
80;colby
81;omen
82;MC $HIMI
83;SONNY
84;韻-finity
85;MC PIERO
86;GOOD
87;Rick Boss
88;Alm
89;kai
90;XENOM

さて、この中からグラチャンに進むのは誰だ?

1回目;呪外無
2回目:Kissshot
3回目;Rude-α

スクラwest
1回目;Breaker

スクラwest、2回目は4月3日。
高校ラップ選手権の翌日に開催!

そして、2月21日に開催された川越G-STYLE 刀MC BATTLE

第1回の優勝はHiero!

かなりドラマチックな戦いぶり、見事に男前でイケてた!
準決勝の裸武戦も熱かったな~

HieroはKing Of Kings東日本予選に進出。
日本一レース、始まってるぜ!

印象に残ったMCも多かったけど

MARU-AI,MacAssTiger,TOWN、MCチキン、ワタル
はスタイルもそれぞれオリジナルで良かった。

ベテラン1horseはLuiz戦、相当良かったね!、

崇勲、NEW JACK SKILLZ、大和民族のライブそれぞれ超良かった!
ちなみに崇勲のDJは初挑戦のチコ・カリートだった。

4月には小江戸MCバトルが川越G-STYLEで開催されるので・・・
埼玉のMCバトルの新しい発信地として定着するといいね!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-15 23:46:28

【追記】THE BASSONS 3.2予約開始!3.16発売!3.27 PARTY!

テーマ:HOTGATE!
Inter FMでFunky HOTGATE!
バレンタインファンク特集をお届けします。
姫乃たまちゃんが、あの人の曲を聴いて、あれ?これってアレの元ネタですか?
と本気で気づく瞬間もオンエアされます。
新鮮な衝撃をぜひ電波で!

Inter FM897!
チョコレートなファンクをたっぷりかけます。
↓を早速放送後アップしました!



そして・・そこでも告知が間に合ってない勢いなのが!

We Are The Bassons/The Bassons

僕のバンドのアルバムが3月にリリースされますファンキ!



11曲のファンク入り!
ヴォーカルが僕、ドラムが山崎剛史、ベースがNong-Tangの3ピース。
つまり、リズム隊だけでFUNKしちゃった奇抜な発想で着地はファンク。
空いた隙間(Space)を埋めるって意味でのSpace FUNKであります。

基本的には、3人でスタジオ入って。
ベースリフか、リズムを適当に鳴らしてセッションしていく中で即興で歌詞を乗せて、気持ち良いグルーヴのしっぽを掴めたらそれをギュルギュルって引っ張りだしていく、というスタイルで曲を作ります。スタジオ入る度に強度を練りこんで、最終的に曲としての構成に落とし込む感じかな?

僕に関していえば、好きなことを好き勝手にFUNKしちゃってるので、また大分アレコレですが。
以前、HIPHOPとしてのアプローチでガレージ男の魂ってアルバムを作ったんですが、それを今のアイディアと環境でバンドで挑んだとこもあるかな?
収録曲の並びを見れば、なるほど、な昔聴いてくれてた人もいるとは思います!

僕も雑食なんでいろいろ聴いてますが・・・編成込みで聴いたことない音楽になってると思うので、そういう領域の音楽が好きなら是非。
んで、着地がファンクなんでシンプルにGET ON THE GOODFOOT!したい人も余裕で楽しんでください。

エンジニアの奥田さんと共謀して、レコーディングからミックスダウンまでで狙った音像を、最後にStudio DeDeでアナログにカッティング。
このアナログサウンドをマスターにしてCDやデータを作るという工程を・・・体感してください!

3月2日に!
iTunesで先行配信!
しかも・・・アルバムで丸ごとdownloadすれば・・・1050円で購入できます。
なんせ新人バンドなので!
お試しで!
ううむ、僕にとっては1000円シリーズ、バッカゲン!
iTunesはここをクリック!

CDは3月16日に!
2000円で発売!

ジャケットはBlack Belt Jones氏入魂の燃えよファンクな仕上がり。
ファンクバンドな手触りになってます。

We Are The Bassons/The Bassons
1;Zigaboo
2:Kakatte Koiyo
3:Benny
4:Mild7
5:Nagai Kami
6:Oyazi is Comin'
7:Harite
8:Journey to Self
9:Haneta haneta
10;Dub Dub
11;Fever

ミュージシャン中心に先行で音を聴いてもらってるんですが!
かなり評判良いので、まずは作った甲斐があったな~と思ってますが。
ファンクバンドなので!
ライブしなければ意味がない!

ってことでレコ発イベント、やります!この響き、バンドだ・・・

3月27日
六本木VARIT

FUNKY HOTGATE VOL.1
3 X 3 X 3=FUNK!!





ということで。
六本木に新規オープンするライブハウス、VARITのOPENING PARTYの一環として。
THE BASSONSのレコ発兼前代未聞のファンクパーティーをば開催します。

出演してもらうのは・・・
skillkills!!
モミーFUNK!

お気づきの方もいるかもしれませんが・・・出演3バンドともにトリオ編成!

それでいて、全くもって音楽性は被ってないと思います。
そんな3人編成のバンドが3つ集まったら???

THREE IS THE MAGIC NUMBER!

なにが起こるかは現場で体験せよ!
ARE YOU EXPERIENCED???

THE BASSONSのCDを持参で、このメンツで入場料1000円で楽しめますよ!

お待ちしております!





それでは今夜はラジオの電波でもお会いしましょう!

Rei Wordup aka Darthreider
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-01 17:52:36

2.21 KATANA MC BATTLE@川越G-STYLE!!

テーマ:イベント・スケジュール!!
2月突入!

ってことで今月のPARTYスケジュールを一発・・・

実は長らく活動を休んでいたタイプライターが去年から活発に動き出していて・・・
地元、埼玉を活気づけるために川越G-STYLEという箱からがんがん仕掛けていく気配。
2015年のKING OF KINGS~FINAL UMB、1回戦第1試合で鳴り響いたのもまさにタイプライターの新作ビートだったんだけど・・・
そんなタイプライターから
「最近、川越とかでサイファーとかを本当によく見かけるし、フリースタイルしてる若いやつらが多いと思うから、そういうエネルギーを爆発させる現場がほしい!」
と相談されて。
それなら作り出すのが一番!ってことで一緒に

刀~KATANA MC BATTLE

をスタートさせることにした。
2月21日の日曜、デイタイム。
川越G-STYLEで開催する。




春日部が生んだ日本チャンプ、崇勲。
そして池袋、埼玉から一気に全国に急速にスキルが認知された焚巻のグループ、NEW JACK SKILLZ。
もライブで登場!

CUTEが最近寄井にいる大和民族、そしてフリースタイルスキルアップ中のCHEZもオンザマイク。

あとは・・・
タイプライターの言う、フリースタイルしてる埼玉のヤツラ、いや、関東のやつら、いや、日本のやつらの挑戦を待つのみ!

今年のKING OF KINGSは予選体制を東日本、西日本に分けて数回開催予定。
それぞれの予選は一番タイトで集中力の保てる16人制で今年お競います。
なので、枠のかずは限られている。
もちろん、日本一を決める大会なので当然のハードルではあるが・・・
この刀で勝利したMCには東日本予選の枠がひとつ与えられる。

LET'S BATTLE!

現状、エントリーしてるMCは以下の面々!
まだまだ集まるだろうが・・・頂点を目指せ!

もちろん、今月開催の高校生ラップ選手権の東京オーディションで出身地埼玉です!とか群馬です!とか栃木です!とか茨城です!とか東京です!とか千葉です!とか神奈川です!なんて宣言してくるMCなら、当然みな出てくるんでしょ?
待ってます!

刀~MCバトル エントリー;
MENARI
Millet
melo a.k.a °S
MAVEL
ROCK RIVER
1horse
TORA-G
MC401
TOWN
PINKY
H.U.N.T shakur
hiero
New York
スズ
ゆうま
00
MC KUREI
FACQ
YTa.k.a cell
CUTE
maru-ai
TODORO
アーテル
地蔵
MCチキン
怨念JAP
MC MAD bobu
ワタル
Luiz
Fluke
Okazu
Noah
todate(トゥーデータ)
USA (うさ)
E-SA
RHYSK
アオリイカ
MCスライム
LiAR
裸武
MacAssTigger
ムハマド
CAOS
勇壱
・・・

さあ、誰が勝ち上がるのか?

エントリーは!
info@blackswan-inc.com

までMCネーム、出身地、年齢を送ってください!

KING OF KINGSの今シーズンも動き出してます。
決勝は明けて2017年の1月8日。

そこに連なる大会、ENTA DA STAGEのVOL.2も先日横浜LIZARDで開催!

優勝は押忍マン!



おめでとうございます!

サ上主催のバトル、ブレイクDJが交代していくスタイルなんだけど。
ロベルト吉野ががんがんメタルでやってて・・・なかなかのカオスな現場になってました。
最CORE!
MAYAKU君もすごいの投下してたな・・・

決勝の句潤押忍マン戦はかなりタイトな勝負でした。
爆弾、ワタリ、MULBEと印象的なMCも多数いましたね。
んでMILESWORDからは今度出るシングルをGET!

今年からは年末にグランドチャンピオンを決めるスタイルに変わったENTA DA STAGE。
グラチャンがKING OF KINGSに乗り込んできます!

まずはその1枠を、去年度のK.O.Kファイナリスト押忍マンが確保。

僕は、病欠した漢の代わりにサ上とセッションしてきました。

先週、漢が緊急入院。動脈かい離の疑いがあったけど、結局は違うと診断され、次の検査が終わるまでは安静にするよう医者に言われている。
イベントや9SARI STATIONをお休みする告知をしたところ・・・
立ちどころに「漢 逮捕」なんて話がネット上に出るという・・・リアルな男ではある。
で、パクられてねえよ!とばかりにカフェで手料理出したり、サイファーしたりしてますが。
実際、休んで欲しいのが正直なところです・・・

病人だらけ、マジでILLでDOPEな9SARI病棟・・・

で。
MCバトルといえば。

今月号のWOOFIN'はJAPANESE HIPHOP特集で、その中で8ページMCバトル特集が組まれました。

インタビューと原稿を全部僕がやってるので要チェック!






高校生ラップ選手権のコーナーでは、レイザーラモンRGと僕の対談をやってます。

で、この企画を最初に聞いたとき、僕は自分がライターもインタビュアーもやらないから、せっかくWOOFIN'という中立なメディアで特集やるならLIBRAにも取材打診したら?
と提案しました。
言い分がもしあるなら、こういう機会に言えばいいのでは?
と思ったんですが・・・取材NGとの返答が編集部に帰ってきたらしいです。
なんとも残念なお話です。

なので、編集部が選んだ内容に合わせて
インタビューと原稿は全部、僕がやることにしました。
文字数にかなり制限があるので、それぞれに面白い話をいろいろ聞けたんですが・・・
(R-指定のマニアックライム話とか・・・)
その中からちょっと紹介する、という感じになっちゃいました。
でも、キングギドラVSマイクロフォンペイジャーの幻のバトル話だったりFRESHな内容ぎっしりなので、読んでみてくださいね!

で、フリースタイル・ダンジョン、高校生ラップ選手権、戦極、THE罵倒、そしてKING OF KINGS、それぞれの現場や放送を楽しんでください~。
掲載出来なかったバトルイベントも面白いのがたくさん。現場!現場!
そして、Creepy Nutsリリースおめでとうございます~

気づけば2月・・・は、はやい!

あと、今日はさらばあぶない刑事を観賞しました。
ハチャメチャで荒唐無稽な架空の街、ヨコハマのお話し・・・
というスタンスで楽しみましたが・・・エンディングへの流れはかなりグッと来ちゃいましたね。

よろす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース