2017-02-26 13:51:06

レッツトーク

テーマ:思索
昔、付き合ってた女の子と電話で話してて、あーもーうるせーなー面倒クセーなーと思ってしまい会話の途中で電話を切った。

その後、色々あって別れるわけですが。
(思うに基本、こっちのせいだなあれもこれも…)
別れ話の時に「あの時電話途中で切ったでしょ!あれ、最悪!」と言われました。

20年くらい前だけどまだ覚えてる、と言うことはグサリと刺さったのだろう。

当時は直接会う、手紙、電話と言うコミュニケーション手段だったので色んな人とよく電話で話したし会いに行ったりしましたね。

今、コミュニケーションはメール、ツイッター、fb、LINE、Skype、FaceTimeなど多岐に渡り。
その分、一つ一つの重要度というか質も変わって来ました。

スタイルも人それぞれなので途中で途切れる人もいれば丁寧に返事を出し合っていつ終わるのか?というスパイラルに入る時も。
既読サインが返事代わりの人もいる。

あの電話を切る切らないのムードの攻防戦、なかなか良かったなぁなんて思い出しますね。
だから途中でがちゃん!のショックもでかかったのかも。
ちょうどポケベルの導入もあって、携帯PHSが少しづつ、の時代でしたが。
ポケベルで今から電話する、と打って電話したりね。
ポケベルってなんだよ!って話ですね。文化遺産になるのか?ブルっと来たぜ。


で、コミュニケーションの質が変わった分、人と直接会って話す事の重要度は増したのかな?とも。溢れる通信手段のせいで一つ一つが薄くなったり、ドライな分誤解も生みやすくもなってる。

昨夜は沖野さんの50歳お祝いパーティーに久しぶりに夜出かけてみた。
体調の事もありずっと寝てたんですが、どうもこのスタンスだと良くなるのに時間かかるかな?と思って、昼寝してから行って来たわけですが。

ギューギューのフロアで沖野さんのお祝いをアズミさんが歌うのを聴いて、JAZZANOVAのプレーをずっとフロアで浴びてたら楽しかったですね。
ビートとベース健康法。
その後、椅子に座ってふわふわしてたら山キンに「ダース君、やたらと目が澄んでるよ?二重が鋭い!」
という不思議なコメントを貰った。
辰緒さんのプレーを聴きながら村田大造さんから今年の様々なプロジェクトの話を聞いて面白いなぁ!と思ったりアサミちゃんに会って新作眼帯の話ししたり。DJ JINさんとドンチーチーチーの話したり。

帰りにRuby RoomでオショウがDJしててマイク握ったら気付いたら始発の時間過ぎまでオショウやタイチ君とか也さんとくだらない話しをしてた。

うむ。
人と会うのは良いぞ!

でも。
部屋で1人で本読んだり映画見たり音楽聴いてるのも好きなんだよな。
でもって。
本の企画でライターに書いて貰うつもりの原稿が自分で書く事になった為、今月いきなりハード自宅野郎になりそうです。これ、かなり大変そう。

なので、逆に時間を作って人にも会いに行こうと思います!
コミュニケーションブレイクダウンをブレイクダウンするのです。
レッツトーク。


このZEPの曲をMELONでカバーもしていた
中西俊夫さんが他界された。
MELONがニューウェーブファンクとして今聴いても異様にかっこいい。
TYCOON TO$Hとしてヒップホップの尖ったカルチャーを日本にフィードバックした方です。
僕は面識がありませんがこうして日本でラップしてるだけでも影響下にいるのだと思っています。
MELONのDO YOU LIKE JAPANと言うアルバムにDONT WORRY AFTER DEATH〜SHAKA SHAKA NIPPONと言う曲があります。
死後の事は分かりませんが生きた証が残されているのでそれを享受したいと思います。

人は簡単に旅立ってしまう。いつかで良いや、いずれ、今度、そのうち…
そう思っていて体感、体験出来なかった事がいくつある事か。それでもなかなか学べない。
そんなことを考えました。

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-22 11:19:29

生きるための遺書。

テーマ:思索
最近日記的なものはFBで書いてます。
これは昨夜書いたのですが。
僕の今後には大事かなとも思ったので公開のblogにも上げますね。
ここのところずっと体調が優れず寝込んでいました。昨日はそれに耐えきれず暴発してしまいました。
その後に考えた事です。

昔、多分高校の頃。
母はもう亡く、父が僕と弟の分の夕食も用意してくれていた。
理由は覚えていないけど。
僕はひどく気分が荒れて食卓に並んでいた料理を全部床に叩き落とした。その上で床に落ちた皿を踏みつけた。
壁も殴って穴を空けた。

部屋を離れてしばらくすると気分が落ち着いた。
そっと部屋に戻ると。
静かに床に散乱する食事や皿を片付ける父の背中があった。
声をかけることが出来なかった。

その時の父の背中は、たまに僕に語り掛ける。

父は苦手というかほぼやったことがない料理を母の死後急に覚えて、僕と弟の食事や弁当を用意してくれて、洗い物も洗濯もしてくれるようになった。高校生だった僕はなにもしない。
今にして思えばすごいことだ。

母は亡くなる前、自宅療養していた。
画家だった母はキャンバスを広げて絵を描いていた。
でも、ある日、母は突然すごいテンションで怒り狂って自分が描いていた絵を引き裂いた。
僕は子供のふりをしていたので気づかないようにしていたけど、母の容態はかなり悪くなっていたと思う。
父は母をなだめて抱きしめていた。

その日の二人のことも覚えている。

僕は今朝、大変動揺していた。
家族に当たって娘を泣かせてしまった。

そのあとも気分は不安定で。落ち着いたと思ったら急に腹が立ってくる。散歩に出てゆっくり歩いてたら少し落ち着いたけど、言いえぬ気分でその後もタイミングで連絡を取っていた人にひどい事を言ってしまったり、自分のことをすごく投げやりに考えたりもした。
びっくりするくらいヒドいヤツになってたと思う。
で、ツイッターとか仕事のメールだと妙に冷静だったりしてその気持ちの別れ方も自分で気持ち悪いという。

夕方、娘が学校から帰ってきてダンス教室に出かける。
友達を連れてきていた。
僕は娘に謝ったら、娘はしょーがないよ、早く良くなろうね。
と言ってくれた。

ダンス教室を終えた娘を迎えに行き、また駅前で友達とばったり会った娘は友達と二人で地べたに座って絵を描き始めた。
小学校1年生の女の子二人はすごくかわいかった。

あの日の父の背中を思い出した。

そこで。
僕は気持ちを整理するために。
これは強く言っておきますが、決してマイナスな意味ではなく、自分としてはポジティヴなんです。そして前々からやっておきたかったこと。

遺書を書いた。

5年後か?何年後か?何十年後か?

自分が死んだあと、どうして欲しいのか?
自分の持ち物をどうして欲しいのか?
うむ、金はかけてほしくないなーとか。
延命治療はお断りだな、とか。
まあ、楽しい音楽はかけて欲しいかな?とか。

書いてるうちに気持ちはすーっと落ち着いた。
整理が出来た、というか。

よし、しっかり生きるぞと思った。

そのあと、ベーソンズのリハに向かう。
今日はDUB MASTER Xさんも来てアルバムに向けての話し合い。といっても僕なりの夢物語を聞いてもらっただけなんですが。
で、そのあとメンバーで音を出したら。

ようやく気持ちが完全に落ち着いた。

と同時に・・・わー、昼間の俺はやっぱ最悪だ・・・
とも思えて、どうしよう・・・と思っちゃってもいるんですが。
時によっては取り返しがつかない事もあります。

ベースの大策と帰ってる途中、やたら可愛い女子高校生に話しかけられて。どうやらフリースタイルラップファンらしいんですが。
わ、照れるな~なんて思って帰宅してこれを書いてます。

心配したロベルト吉野からメール来てたり。

まあ、こんな文章読まされるのもたまったもんじゃないでしょうが。
書いておくことがいまは大事かと思いました。
お目汚し、申し訳ありません!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-02-13 11:49:46

アーカイブ・コラム、映画評など。2017年2月編。

テーマ:思索
気づけば時はあっという間に過ぎて行きますね。

最近の仕事などをまとめておきます。

まず、先日の建国記念日は中日新聞に載りました。
並びで掲載された上野千鶴子氏に対して賛否両論巻き起こっていてその横に紛れ込んでる形になってますがラッパー風情なりに違う視点の話はしているかと。大目に見てもらえれば。


ちょっと短く要約されてしまってるのですが、基本的には最近言ってる事のまとめです。
目に見える範囲、民主主義が機能する範囲でのコミュニティの再構築と並行してグローバルなスケールではカルチャーや趣味などの連帯を図っていく。僕の場合はヒップホップ的感覚ですかね。
これが様々なレイヤーで起こるのが良いかと。

分断と排除に対抗していくには暖かな目線と緩い連帯に基づく許容と包摂だと思います。

と言ってもこれも様々な受け取り方をされててびっくりしましたね。

もう少し前には東京大学新聞の取材を受けました。

中退してる身で申し訳ありませんが在学生に何かしら伝える事があるならば。
簡単な身の上話をしてるだけですが。

映画評をいくつか書いてました。

スターウォーズ〜ローグワン
ダースレイダー × DJ OASIS『ローグ・ワン』対談「フォース的な思想は、自分を良い方向に導く」 

筋金入りのファンのオアシスさんと対談。
僕は微妙に前半寝てしまったのでハッしましたね。ドニー・イェンは良かったです!もうジェダイ要らないレベルに強いけど。
で、その後高橋ヨシキさんのメルマガを読み考えさせられましたね。

『ドクター・ストレンジ』はぶっとべる一発だ! サイケ・トリップ映画としての圧倒的おもしろさ 

これはもう最高に楽しかった!とくに考えずに行ってきて吹っ飛ばされるのが良いと思います!
ちょっとこないだのシビルウォー辺りでマーベルどうかな?なんて舐めてたのもあり、きっちり喰らいましたね。

で、新宿スワン2も。

これはですね。個人的には原作漫画は好きです。
浅野忠信はいいです。
という感想で、1も観ずに行くというスタンスも当然ダメでしたが、監督が誰かも知らずに行き、園子温で本当にびっくりした。
インスタに以前書いたかな?
で、漢さんぽなどで手伝ってくれてる方が思いっきり原作漫画のモデルの人物なので話を聞いてあぁ、なるほどなぁ、と。
そんな状況をどう書いてるかをご一読頂ければ。

AWAでDJ YASさんを迎えたラジオ企画をやりました。3弾まであります。



僕はこういう話を聞くのが大好きで何時間でも聞いていられますがそのお裾分けのような番組です。RINOさん、YOUさんともに時代の証言者。

雑誌RiCEではご飯レスYO!連載コラム。
第二号が出ました!

RiCE(ライス)No.2 WINTER 2017 ライスプレス 

https://www.amazon.co.jp/dp/4990923529/ref=cm_sw_r_tw_awdb_x_twsOybKEZ38XF


糖質制限の修羅の道を行くという話。


そして。

NEWS RAP JAPAN

レギュラーで毎週日曜午前10時からAbema TVで放送中。オンデマンドでも観賞出来ます。


https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8WXpmVSwRyoJJK


さて、今週18日は今月なんと唯一の!

ライブがあります。


{F941B139-9996-49BB-9B3B-1DBF5F07846E}

ベーソンズです。

現在アルバム制作中ですので練りたてほやほやの曲で挑みます!

しかしライブやりたいなー!誘って欲しいなー!

お願いします!

と言うことで近況のまとめでした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 23:19:39

NEWS RAP JAPAN

テーマ:視聴!HIT ME!
新しいレギュラー番組が始まりました!
 
第一回目からブログできちんと発表してりゃ良かったんですが気づいたら今日2回目の収録が終わっていて。
 
でも、オンデマンドで3月8日まで観られるので是非!
 
NEWS RAP JAPAN
 
{D1B14433-F45A-4EFD-9E25-D66CAEB42BED}

 
 
僕がメインキャスターです。
思えば父もニュースステーションの解説者だったのでううむ、ちょっと違うけどやはり息子か。
元ネタはウガンダのテレビ番組で若者にニュースに関心を持ってもらう為にニュースをラップで伝えたところ!大人気番組に!
と言うことで日本でもやってみようという企画です。
で、この企画、やってみないとどうなるか分からなすぎるのでやってみた結果。
どうやら面白いぞ!と。
評判も良く、めでたくレギュラーになりました。
 
ラポーターには呂布カルマ、ACE、MCサーモン、NAIKA MC、あっこゴリラ、COMA-CHIやNONKEYたちが参戦。
解説には宮台真司さんや木村草太さん、プチ鹿島さん。
アナウンサーに天明麻衣子さん、DJにコペロ。
 
ニュースをラップしてから解説したり、ニュースを肯定反対に分かれてのラップバトルしたり、投稿ビデオを観たり。
バラエティーなので真面目なのもショーもないのも同じテンションで楽しんでますが、実はかなりハーコースタンスでもあるので!
 
是非楽しんで欲しいです。
 
放送はAbema TVにて毎週日曜午前10時から2時間!サンジャポの裏番組です。
 
次は2月12日。
 
{180D3EFF-629B-4C53-B9DD-09FB8EE0F401}

 
 
そして第一回目はこちらでオンデマンドで!
 
 
年始から辞めます!辞めます!という記事ばかりでしたが始まる事もあります。
 
ベーソンズの曲制作もやっていて、本が3月末に出ます。
 
まだまだなんとか生きてるので何卒よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み