デトックス

テーマ:
「作家たるもの、読者の皆様に喜んで貰える事が本分であり、自分の書きたい物だけを書いていてはいけないのですよ」
「この編集者は、デトックスされたようだ。さぁ、この添加物たっぷりの真っ赤なウィンナーを死ぬほど食べるんだ」
「作家なんて、文学なんて金にならない物より、脳の足りない連中が喜んで買っていく、頭の悪い、内容もあって無いような話だけを書いてれば良いんだよ」
「おかしいな。正直になった分、前よりマシになったような」

AD

魔法の矢

テーマ:
 現在、四本目の魔法の矢を書いてます。恐らく、これが魔法の矢をネタにした、最後の話になるかと。

 元々、ある歌劇の話を知って思いついたネタで、今まで書いた三本の話は、この話を考えている間にできた、副産物みたいな物です。

 登場人物の名前は、元ネタの歌劇から取っているので、知ってる人にはすぐわかるかと。ただ、話も役割も違っていますので、御安心を。

 まぁ、その歌劇自体を私は見た事無いんですけどね。

AD