2009-12-07 21:13:02

近藤版サザビー破壊計画(資料紹介編)

テーマ:陸戦型サザビー
製作記事などは本来ならばリアルタイムでをアップしていくのが
ブログの正しいあり方なんだと思いますがこのサザビーを作り始めた頃は
ブログのブの字も頭になかったのでご了承ください(^^;

もちろん満足な製作中画像も残してはいない上に時系列は前後しますが
せっかくなのでサザビー完成までの過程を簡単に記していきたいと思います。

さて、プラモ合宿の記事でご覧頂いた通り、10月半ばに急遽思いついて
陸戦型サザビー(近藤版サザビー)を作ることになったわけですが
そもそも「近藤版って何!?」という方のために説明させていただきますと、

【近藤和久という漫画家さんが独自のアレンジで生み出したMSたちの総称】

という感じでしょうか。

そして何よりこういう雰囲気こそが全てです↓

$機動兵器産業廃棄物 MS OR ZOIDS OR DIE-近藤版資料3


大きな特徴としてはMSを兵士に見立てたミリタリーなアレンジが施されていて
腰周りのアーマー類がロングコート姿のように長くなっていることです。
そして装備類も宇宙世紀90年代なのに実弾の大型機関銃を持たせていたり、
かつてのWWⅡ時代のドイツ軍戦車に施されていた吸着爆弾避けである
ツィンメリットコーティングを採用していたりカモフラージュネットを被っていたりと
細かいツッコミ無用な特徴が色々あります(^^;

80年代半ばから90年代初頭にはもの凄く流行っていて、同様のスタイルである
小林誠氏の作例などと共にHJやBクラブには頻繁に記事が載っていたものです。

私の場合は小学3年生のときに何故か近藤和久氏のポケ戦イメージボード画集を
母親に買ってもらって(むしろ勝手に買い与えられたw)しまって以来、
もう憧れというかカッコ良くてたまらない存在なんですが
最近はこういうミリタリーでラフな仕上げは下火になっているようです。

でも近藤氏自体は今でもガンダムエースでバニシング・マシンを連載していますし
代表作の新MS戦記などの新装版もついこないだ発売されていたので
興味のある方はぜひ手に取っていただきたいと思います。

と、いうわけで前置きが長くなってしまいましたが、
私が作ろうと思ったのはコレです↓

$機動兵器産業廃棄物 MS OR ZOIDS OR DIE-近藤版資料1


うーん、いつ見ても惚れ惚れしますねえ。
迷彩、アンテナ、小さな手、ピザな下半身、たまりません。
ただ、これが正解かと言われればそうではなく、同じ近藤版サザビーであっても
登場作品や漫画のコマによってアーマーの形状やらバックパック形状やら
バーニアの数やら本当に全然違います(笑)

でもそのアバウトさ、ルーズさが近藤版MSのいいところであり
懐の深さでもありましてタイトルに破壊計画と銘打ったのも自由に崩して
自分なりの近藤版にしよう♪という意味合いからなんです。
他の方の近藤版作品もそうですが、アレンジのアレンジという具合に繰り返して
どんどん格好よくなっていくのが最高ですね。

ちなみに上の画像のサザビーはポピュラーな三色迷彩ですが
他にも色々な迷彩パターンがあるんです↓

機動兵器産業廃棄物 MS OR ZOIDS OR DIE-近藤版資料2


こういう兵器資料的なページはどれだけ読んでも飽きませんね。
そしてこの迷彩パターンの数々(ギラ・ドーガやマラサイも入れればもっと)を見て
それを完全再現しようなどとは努々思ってはいけません。

これだけ種類があるんだから他にこんな迷彩があってもおかしくないはず、
というのが恐らくは正しい近藤版思考回路(笑)でして
その機体の配備地域や運用された季節などと照らし合わせて
あれこれ考えるのがまたすごく楽しいんですよねえ。

と、まぁざっと近藤版サザビーについて説明させていただきました。
次はこれら資料とにらめっこしての実作業に入るわけですが、
それはまた明日にでも書いてみたいと思います♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Ryo1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:Re:Re:資料について

>メイヴさん
ありがとうございます。
まだ始めたばかりでサザビーしかありませんが
モデラーズギャラリーやfgで投稿していくので
そちらでもよろしくお願いします。
特に近藤版ギラ・ドーガは大好きなので
ジ・Oが終わったらやろうかなと思っています♪

5 ■Re:Re:資料について

>Ryo1さん
貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m

Ryo1が作製する陸戦型ギラドーガとかも見てみたいです♪

ブログちょくちょく覗かせてもらいますので、

これからも頑張ってください^^

4 ■Re:資料について

>メイブさん
>メイブさん
初めまして。
サザビーへの感想ありがとうございます。
近藤好きの方に見ていただけるとうれしいですね。

そして資料ですがホビージャパン別冊の
「NEW GENRATION 機動戦士ガンダム・新世代へ捧ぐ」です。
現在絶版ですが出回っている数は多いので
ネットでならそこそこの値段で手に入ると思います。
サザビーだけでなくマラサイやギラ・ドーガの迷彩バリエーションや
小林誠版サザビーのイラスト&作例なんかも掲載されているので
なかなかに見所の多い本ですよ♪

ちなみに現在ヤフオクで即決2480円で出品されています!
相場的には妥当なラインですね。
私は昔まんだらけで3000円で買いましたから(^^;

3 ■資料について

はじめましてm(_ _)m

製作された迫力ある近藤版サザビーを拝見して感激しております。

ひとつ伺いたいのですが、資料紹介にある陸戦型サザビーの

カラーパターンは何に掲載されているか教えていただけないでしょうか?

何卒宜しくお願いします。

2 ■Re:近藤和久(´∀`)

>阿大さん
おおっ、近藤版に詳しい方のコメントはうれしいですね。MS戦記のザクやドムには私も昔読んで感動しました。あの細かいアンテナがびっしり生えた頭部とか全身の鬼のようなパネルラインは今見ても凄すぎて作れません(笑)

しかしブラウンはホントにどこにでも出てきて0079にまで登場したときはのけぞりました。勝手に出したせいでMS戦記の原作の方と揉めたなんて話も聞きましたけどファンとしては今さら別にいいじゃないかと思ってしまいますね(^^;

ブラウンといえば個人的には、というか近藤ファン全体としてはブラウンを主役にして逆シャアとユニコーンをつなぐアナザーストーリーを描いてほしいと願っているところなんですが難しいんですかねえ。あまりキャラクターの出てこない戦闘につぐ戦闘な作風で単行本一冊分やってくれれば凄くうれしいんですが♪

Zは確かに短かったですよね。アッシマーが格好良かったですし、カミーユの立ち位置がアニメの違うせいもあってかかなり面白かったんですが打ち切りだったんですね、残念です。

それにしても模型情報は懐かしいですね(^^; シルエットフォーミュラのジオラマストーリーの連載ぐらいまでは読んでましたがその後は全然知りません。ガンダムマガジンみたいに全巻復刻セットとか出たらうれしいんですけど(買うかどうかは別としてw)

1 ■近藤和久(´∀`)

デビューはたぶん、コミックボンボンに連載した「MS戦記」だと思いますが、あれは衝撃でしたねぇ。


ほんの数回で打ち切りみたぃに終わってしまいましたが(Zの連載が決定したからでしょうか)、MSを完全なる兵器として表現してて感動しましたよ~♪

主人公フレデリック・ブラウンは、その後の近藤作品にはちょくちょく出てきますネ(笑)



「模型情報」ってバンダイが出してた雑誌に「Z」というアナザーストーリー的なZガンダムを連載したんですが、雑誌の都合で途中打ち切りになったのは残念でした(´ε`)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。