寂しがりの強がり

これは、passionを追い求める一人の成年の物語である・・・なんちゃって!!!



テーマ:
「桜の園」作品後記

体重を元に戻すべく、肉体練成を開始しました。

どうも、モヤシこと吉田です。

演劇集団アクト青山、新人公演「桜の園」及び月の宴「ヘッダ・ガーブレル」。お陰様で全ステージ無事に終える事が出来ました。

お忙しい中、あいにくの天気の中お越し下さいました皆様。本当にありがとう御座います。
多くの方に観て頂き、とても嬉しく思うと同時に、感謝でいっぱいであります。


しかし、感謝ばかりでは申し訳ないので作品後記を綴らせて頂きます。

今回、ペーチャと言う役をいただいた際に、ペーチャに思った事ですが「?」でした。
何か小難しい事を言っていて、「よくわから無い人物だなぁ」と思っていました。なので、形にする迄は本当に訳も分からず、ペーチャが大っ嫌いでした。

ですが、小西さんの駄目出しを一つづつ丁寧に紐解いていき、作品の中でのペーチャの在り方を吟味して行きました。
例えるなら、巨大な無地のパズルを一つ一つはめていく様な感覚でした。なので、輪郭を捉えるまでに半年の稽古の内、5ヶ月を要しました。(何時もそうなのですが、僕は役を捉えるまでにかなりの時間を要します。なので、アクト以外の劇団に居たら、なんの役にも立た無いボンクラ扱いを受けていた事でしょう。)

ですが、残り1ヶ月になる頃には、ペーチャとしての視野と言いますか、考え方と言いますか、上手くは言え無いのですが、今迄の5ヶ月は何だったんだと言う位、急激に色んなピースがはまり始め、気付いた時には大きな一枚の絵が出来上がっていました。

あれ程までに嫌っていたペーチャが、可愛らしい役として、僕にとって愛おしい役として、いつの間にか隣に立っていたのですから、とても嬉しく手応えを感じたのを覚えています。

僕がアクトに入って3年目。実は僕にとって初めての新人公演でした。
なので稽古期間中、舞台がどんどん形に成り、ペーチャが見えて来ると、早くこれを沢山の人に見てもらいたい。早く「桜の園」の世界に触れて欲しい。と、強く思うように成っていました。

そして仕込みの日。舞台を作り、音響・照明が調整され、後はこの上で生きるだけ。そう思うと、急に感動が押し寄せて来ました。
何故なら、ペーチャ達の生きる世界が、そこにある事が、とても嬉しくて、とても贅沢で、とても有り難い事だと思えたからです。

そんな事を思うのも束の間。あっという間に初日が終わり、千秋楽を迎え、作品後記を書いております。


とても不思議な感覚です。


少し前には一緒に居るのが当たり前の存在が、ごっそり居なくなっているんです。


まぁ、当たり前ですよね。いつもの事です。


劇場を使用させて頂きましたAPOCシアターの皆様。スタッフの宇土さん、ミコちゃん。出演者にも関わらず受付もして頂きました岩崎さん、みさきさん、渋谷さん。

皆様のお陰様で、何も心配せず。舞台に集中する事が出来ました。
これ程至れり尽くせりな環境で、公演させて頂き本当にありがとう御座いました。

そして、今回僕をペーチャに配役して頂きました小西さん。手の掛かる僕に、長らくお付き合い頂き有難うございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、凄く久しぶりにブログ書きます。そうです吉田です。

今回は小西さんではなく、アクトの先輩である潮さんが演出でした。
いや~、初めての演出とあって大分大変そうでした(笑)

いっときはどうなるかと思ったけど、無事完成して良かったです。

しかし、この半年間を振り返って自分に何か成長があったかと言うと、実感は全く有りませんでした。
取り敢えず役割だけに重点を置き、兎に角オーダーに応えるように努めました。
なので、芝居が楽しいとか微塵も感じず、任務に徹する事を心掛けました。

それってどうなの?って言われるかもしれませんが、個人的にはこれで良いと思っています。

さて、次回の出演ですが、今度は小西さん演出の元で「行け!風間山荘」です。
こちら、PVになります。カッコイイです( ´ ▽ ` )ノ
http://m.youtube.com/watch?v=zBdWVseuDgQ&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DzBdWVseuDgQ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、実は先週の20日~22日の間に舞台に出演しておりました。

ブログサボり魔の・・・・どうも、僕です。

「温泉の効能」に御来場頂きました皆様方に深い感謝を申し上げます。
おかげさまで、連日ほぼ満席の中で全5ステージを終えることが出来ました。

さて、毎度の事ですが半年間の稽古は長いようで短いですね。しかし、公演終了後に何時も思うのが

「楽だった稽古は一つも無かった。」

と、言う事です。

特に今回の稽古期間中は小西さんが客演の為、不在期間がありました。しかも、皆が全員集まっての稽古がなかなか出来なかった等など・・・・

小西さんの不在時には、留守を預かる身としてどうしたらいいか。稽古プランをどう立てるか。
今回の舞台では、自分の事だけでなく全ての役を気にして稽古をしていました。

動きや台詞回し、芝居のテンポ、役者の性格や特性。いろんなことに注視し、とにかく出来る限りの駄目出しや提案をしました。
お陰で自分の稽古時間が極端に少なくなり、とてもヒヤヒヤしました・・・

まさにこの半年間は、僕の演じた扇子職人の石原の如く、「意地」を通してきました。
睡眠時間15分~2時間生活の中で、石原の「意地」の重みがとても理解出来たと思います(笑)

実際、こんな身を削るような事して、体調崩したら意味ない

とか

自分の稽古を削って、いざ本番で自分のクオリティーが一番低かったらどうするんだ

とか

思う人もいるかもしれません。

でも、無理するぐらいじゃないと皆に置いてけぼりを食いそうで、それは困るんです。なにせ、役者としての才能が薄~い僕ですから(笑)

それに、僕の意地を駆り立てる原因を作ったのはアクトの主宰小西さんです(笑)
ワーニャ伯父さんの激励会の飲みの席で話していた内容をこっそり聞いておりました(笑)
その話を聞いてから、僕の意地がスタートしてしまったのです・・・・

ですが、その意地が報われる結果となったので良かったです。

しかし、今回の舞台も本当に楽しかった。アクトに来てから悩み苦しむ事がとてもとてもとっても増えたけれど、それを「ま、良いか♪」で済ませれる程のやりがいを感じれるのは本当にありがたい。
つくづく皆と共演出来て良かったと思える。その分、寂しさも凄まじいですけど・・・

そして、再度感じたのが僕はやっぱり人間が好きなんだと言う事。柄にもないなぁ・・・

これ以上書くと、僕の寂しがりやが更に露呈してしまうので今回はこれにて終幕。

最後に、わざわざ遠い所からお越し頂きました皆様方
本当にありがとうございました。


                                       吉田 晃弘
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに会った友人から、「晃弘は強い人間だから・・・」と言われた今日この頃・・・

そう、僕です。

まともにブログの更新をしていないことを反省しています。しかし、この手のものが苦手なところが有り、なかなか手が付かない。

ブログ上でも、思った事をすぐに口にしてしまい、それが反感をかうことも多々あるのですが、言っている本人は間違った事は言っていないし的を得た発言をしていると思っています。

タチが悪いですね(笑)

しかし、いちいち社交辞令を言うのもめんどくさいし、嘘つくのもめんどくさい。

だから、本音を吐露してしまう。

てのは、さて置き。最近は稽古をするより稽古を見る時間が多いのですが。その際にダメだしなるものが有ります。
ダメだしとは、要はどうしたら良くなるかを話す事ですね。
僕はこれが苦手です。

なぜなら、最初に話したように本音をズバズバ言ってしまう。それと、異常に疲れるからです。
本音を言うと相手を傷つけてしまうので、気を使います。そのせいで、気疲れが生じます。

だから、本音を言う時には笑いも含める様にしています。その上で、出来るだけ具体的に相手が理解しやすいように言う事を心がけます。

僕の中では抽象的なダメだしは聞く価値が薄いので、そうならない様にします。でないと、相手に混乱を与えるだけで何も生み出さないと思うからです。

この様に、出来る限り相手を傷つかせずにしようとすると、終わった時には、どっと疲れる上に頭痛の二段構えが来ます。
それでも、思い返すとズバズバ言い過ぎだろうと思ったりします。
きっと、僕は嫌な奴だと思われると思います。

でも、それで良いと思ってます。

集団をまとめ先に進めるなら、嫌われ者がいた方がまとまりやすい。しかも、そのポジションにいた方が、他が言いづらい事を言える。


でもね、好きで嫌われたいと言える程Mではないんだよ。

僕は嫌われて平気でいられる程強くない。かと言って、弱いままでいるのも好きじゃない。

ただ、強くあろうとしてるだけ。

だからね



強いわけじゃないんだよ。

本当に。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、演劇集団アクト青山の主宰である小西さん出演「パライソの海」初日であります。
うは~!!早く見たいですね!!初日はゲストでフナッシーが来るそうですので、そちらもお見逃し無く!!!
photo:01



そして更に!!アクト青山では来年公演予定の「楽屋」のオーディションも実施しておりますので、御興味のお有りの方は此方の方もご覧下さい。
http://s.ameblo.jp/act-aoyama/entry-11571480916.html


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。