数日前に「仔猫兄弟の思い出」という記事 で、母が昔言っていた猫に関するおかしなルール「猫の亡骸は庭に埋めてはいけない。川に流して弔うというもの」をご紹介しましたが、そのことに関して友人のスナさんからメールをいただきました。

一部をご紹介します。


かよさんの母上がおっしゃっていたことと、私が小さい頃から母に言われていることは全く同じ。

確かに今思うと非現実的な行いなのですが(笑)猫は昔から「家につく」と言われてまして、居着くってことですが「憑く」とも表現されるんですね。なので亡くなったその土地ではなく、水(川など)に流すと言うそうです。

引っ越しを何度もしていると気づきますが、家が変わると猫は落ち着きが無くなって家出してしまうことがあります。

敏感なんでしょうね。その代わり、犬は「人につく」といって(なつく方です)環境が変わっても飼い主(忠誠している人)がいる間は変わりなく生活していきます。


な、なんと!(驚)

わたしの母が勝手につくったヘンテコルールではなかったのです!

それほどメジャーではないにしろ、たしかにあった慣習というか迷信というか言い伝えというか、、、、、まぁ、とにかくそのようなものがあったということです。

今でも田舎のほうでは、残っているかもしれませんね。


「猫は家につく」「犬は人につく」とは今でもよく言われますね。

犬は好きだけれど、猫は嫌い。という人がその理由にこれを挙げることはよくあります。

たしかにそういう面は多少あるかもしれません。猫のほうが犬よりも縄張り意識が強いのかな?

わたしの場合は動物に忠誠してもらうなんてとんでもございません!という感覚の持ち主なので、犬よりも猫のほうが好きなのかもしれないな。あ、犬が嫌いなんてことはないですよ。すべての動物が好きな人間ですので。


それにしても、

「つく」→「憑く」ねぇ~。

なるほどぉ。

それなら、犬だって「人につく」(なつくだけど)なのに、どうして猫だけなのかな~と考えると、そういや「化け猫」なんてオバケがいるなぁ・・・と。そしてまた、どうして「化け猫」というものが(想像の中で)存在するのかなぁ~とポジティブシンキングで導き出すと、猫の神秘性ではないかと思ったり。

猫のあのしなやかな体の動きや、基本的には存在を隠したがるその習性。そして人間や犬が通ることのできない隙間という隙間から現れては消え、屋根から屋根へと飛び移る。それは犬に比べて、とってもミステリアスではなかろうか。



話は変わって。


実は、昨日川の土手に生後4~5ヶ月くらいの仔猫が死んでいました(涙)。

ちょっと散歩がてら遠回りして買い物に行ったら、見つけてしまい。がーん。。。。。(悲)

車に弾かれるような場所でもないし、見たところ外傷もなく特別痩せ細っている様子でもなかったけれど、仔猫は突然死んじゃうことがあるんだよね・・・・・。ごめんよ・・・。

とりあえず家に帰ったら、ちょうど良い小さなダンボール箱があったので、思わず

「川に流してあげようかな・・・・・。」

と考えました。

もうそのときは夕方6時頃だったので、市役所に電話をしても来てくれるのはきっと翌日になる。一晩中放置しておくことに、ためらいがあったのです。

うーーん、うーーん・・・・と30分くらい考え続けて、結局わたしは市役所に電話をした。

感じの良い方が対応してくださったのでほっとしたのだけど、現代のルールに従う現代人の自分はつまらない、と思った。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


Ameba Visionでかわいい猫映像見つけました。サイコーです。

「寝てただけなのに・・・」

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=31153



AD

来月はここに行きます!

テーマ:

京都市動物園に行ってからというもの、またどこかの動物園に行きたくて行きたくて仕方がありません。

それで、日本全国にどんな動物園があるのかな~とネットで調べて、HPを見ながらそのテンションに拍車をかけています。

それだけで、3~4時間があっというまに経ってしまいます(苦笑)。


今まで、私が行ったことのある動物園や水族館は、、、、


鴨川シーワールド・ ・・・たぶん10回以上 おすすめ。シャチサイコー

千葉動物公園 ・・・・3回 おすすめ。広くてのんびり

上野動物園 ・・・・3回

葛西臨海水族園 ・・・・3回

鳥羽水族館 ・・・・2回

八景島シーパラダイス・ ・・・1回

富士サファリパーク・ ・・・2回

品川水族館 ・・・・1回

サンシャイン国際水族館 ・・・・1回

行川(なめがわ)アイランド(野鳥園)・・・・2回 すでに閉園

京都市動物園 ・・・・1回

うみたまご(大分マリーンパレス) ・・・・1回

海遊館 ・・・・・1回

マザー牧場 ・・・・5回くらい ここは反則か(苦笑)。


こんな感じかしら。思ったより少ないなー。



そして特に行ってみたいところは


旭山動物園 ・・・・・やっぱり一度は行ってみたい!HPは手作り感。動物園のことだけでなくためになることもいろいろ載っていました。

アドベンチャーワールド (和歌山)・・・・ネットで調べていたときに見つけました。アフリカゾウがいる!

美ら海水族館 ・・・・行ってみたいなー。テレビで見るたびに、心が躍ります。

横浜ズーラシア・ ・・・オカピがいるんだよね~。


あたりでしょうか。



まぁ、こんな感じでHP見ながら、パソコンの前でニヤニヤしていたんですよ。

そうしたら・・・・


九州自然動物公園 (アフリカンサファリ)


というところがありました。

「いいな~、広そうだな~。どこかしら?宮崎とか鹿児島とかかしら・・・・・」と思ってHPを見てみると。


「ん?別府?」


「・・・・・・・大分じゃん!


大分じゃん!大分じゃん!大分に動物園あるじゃない!相方に以前尋ねてみたときには「大分に動物園?ないね~」と言っていたのに(←学生のころ行ったことがあったらしいのですが、すっかり忘れてしまっていたらしい)!!!!

来月、相方が夏休みなので、大分の相方の実家に帰るんですよ。

えぇ、えぇ。行くんですよ、大分に。えぇえぇ。


わたし、ここに行くわ!(叫)


ジャングルバスに乗るわ!(叫)

ジャングルバス



そしてなぜかキャットサロンまであるじゃない (笑)!



私ここに絶対行くわーー!おかーさーん!(意味不明)



というわけで、また楽しみが増えました。

はっきりいって、今から夜も眠れないほど楽しみです(マジ)。

るんるん。るんるん。


AD

最終回は象さん特集です。



ぞうのしのし

アジア象ですね。一番よくお見かけする象さんの種類かな。

あまり耳は大きくありません。 のしのし。




ぞううんち

象さんのうんこクンはこんな感じです。ほほぉ~。




ぞうしわしわ

象さんの肌。しわしわしています。

触ってみたい。触ったことのある人いますかー?




ぞうあっぷ

正面からのアップ。優しそうなお顔です。




ぞうぱお~ん

係員さんと一緒に 「ぱお~ん」 「ノッてるか~い(違)」。

わたし「イェ~イ!!(勘違)」




ぞう笑顔

まるで、笑っているみたい。




ぞうまたね~ん

「ばいばい。またね~ん。」 のしのし、と象舎へかえってゆきました。

産毛(?)がきらきら。



ということで、京都市動物園の写真はおしまい。

お付き合いありがとうございました。



AD