どうしてあの絵文字はないのか

テーマ:

他の人のブログを拝見して、アメブロの機能がパワーアップしているらしいということに、最近気がつきました。


絵文字機能がついたり、→こんなのドクロとか

顔文字機能までありました →こんなのε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノとか(「逃げろーー」という顔文字らしい)


あと、画像の保存容量が1000MBまで一気に増えていますね。驚きーー。

これなら、一生心配なさそうです。

あとは、やたらと繋がらなくなるのが解消されてくれれば、かなり快適です(一番重要か)。


個人的には、絵文字とか顔文字とかほとんど使わないのです。

特に絵文字は一度足りともかわいいと思ったことがないのですが(あと、livedoor Blogのアバターとかかわいいと思えない)、せっかくだから一度くらいは使ってみようと思って、探してみました。とある絵文字を。

そうしたら、、、、ない・・・・・・んですけど・・・・。


えーーー!

えーーーーー!??


なんでないのぉ~~!?


あるでしょふつう~~~。


っていうか、この絵文字以外使い方がわかんないよ~~。

というわけで、作ってみた。





















































うんこ (うんこ)


あ、「やっぱり」って声がどこからともなく聞こえてきた。


だってさー、だってさー。

窓が水滴で曇っているときに、なにか書きたくなるでしょ。

そういうとき、だいたい「ばか」と書くか「うんこの絵」を書くよね~~~。


・・・・・・


だってさ、だってさーー。

今は携帯かもしれないけど、昔は電話しながら電話機の横に置いてある電話帳やメモ帳に意味も無く、「ばか」とか「うんこの絵」を書きながら電話したよね~~~。


・・・・・・


だってさー、だってさー。

歴史の教科書に載ってる人物写真には、頭の上に「うんこの絵」を書いたり、矢印つけて「ばか」とか書いたよね~~~。


・・・・・・


だってさー、だってさー。

遥か昔、姉が会社でパソコン研修をやったとき、キーボードの練習で講師から「とりあえず、なんでもいいので文字を打ってみてください。」と言われて、まずはじめに

「ばか」

って打ったって言ってたよ~~~。

つぎは、「うんこ」って言ってたよ~~~。

そりゃそうだよね、そりゃそうだよね。




どうでもいいんですが(というか、今までのすべてがどうでもいい)、顔文字の


(`・ω・´)←こういうの


の真ん中の鼻(?)が、「おしり」にしか見えないわたしは変態でしょうか・・・・・・?。





くそガキ心は忘れずに

古谷 実
行け!稲中卓球部 (5)
AD

ろくに更新もしないくせに、テンプレを変更してみました。

今回はサッパリ系で。


さて、以前eiさんから「漢字バトン」なるものをいただいていました 。ちょっと難しいので、ゆっくり考えてから・・・と思っていたら一ヶ月以上も経っていた(汗)。

もう忘れかけていたとは思いますが、eiさん、ごめんなさい。


そんなわけで、本当に難しいのですが、ぼちぼちと答えてみます。


<1・前の人が回した漢字に対して自分が持つイメージは?>

eiさんからは、一、無、思

という三つの漢字を受け取りました。

ねぇ、難しいでしょう~~(笑)。この小学生のときに習うシンプルな字面と意味を持つ漢字。ううむ・・。難敵であります。ゆえに、素直に考えてみます。


基本 原点 始まりであり、サークルでもあるというか。

ええっと、上手く言えないけど・・・、わたしは基本的につるむのが好きでない(得意じゃない)ので、一個人であることにほっとするし、なによりも大切なことだと思っています。けれど、人間一人で生きているわけではないですから、一の連なりであるべきじゃないかなって。

ええっと・・・・・、やっぱり上手く言えませんー。


理想の境地 かな。仏教的なイメージがあるよね。無心とか。

この言葉に対するイメージというか、想いというのは、仏教国とそれ以外の国とでは、大きな違いがあるのではないかと推察します。それを上手く表現できないけれど、とても大切で重要な言葉であることは間違いない。

何も無いということは、多くを受け入れられるということ。

その状態を欲にまみれた凡人が維持することは困難ではあるけれど、理想として持つことはできるかもしれない。だから、時々いらないものを捨てていかなくてはいけないのだろうね。両手が塞がっていたら、何も選び取ることができないから。

だから、「無」というのは、限りなく自由に近いことなのかも知れない。


う~~ん。難しいですねぇ。イメージかぁ。

言い換えると 情 とか、念 とかに近いのかも。ひとっ飛びすると、魂。

だから、常にそこにあるもの、かな。

形もなく目には見えないけれど、いつも隣に、頭の上に中に、そして風の中にも存在するもの。

思 が地球を支えているのかな。



<2・次の人に回す漢字を3つ>


なにがいいかしらん。うーん、では


巡 小 智


でお願いします。なんとなくです。



<3・大切にしたい漢字を3つ>


これといって考えたことはなかったですが、eiさんから受け取った3つは、まさに大切にしなくてはいけない3つですね。基本中の基本というか・・・。

他には、そうだなー、


笑 生 寝


でしょうか(苦笑)。



<4・漢字のことをどう思う?>


とくに漢字に恋焦がれて夜も眠れないなんてことは今までありません。

難しくて、奥が深いよねー。

漢字を扱うのは、いまや日本と中国だけなので大切にしたいと思います。



<5・最後にあなたの好きな四字熟語を教えてください>


焼肉定食・・・・・

あ、これはそのものが好きなだけか。


うーん。特にないけど、

諸行無常



<6・バトンを回す人とその人をイメージする漢字を>


えっと、海さん 、お願いできますか?

もう回っていたらごめんなさい。スルーしてね。


海さんの、イメージは



です。



<ちなみにーー>


eiさんから、わたくしのイメージとして



という漢字をいただきました。

まぁっ!

これって、「爽やか~」とか「颯爽」とか、そういう意味の漢字ですよ!(知ってるって)

まぁ!まぁ!(驚) いやぁ~~、照れちゃうなー。

照れちゃうから、叫んでおこう。 「おなら イエーーーーーー!」(謎)。


AD

たんぽぽ 

テーマ:

たんぽぽ


これ、名古屋城付近の道路脇に咲いていました。

見ての通り、たんぽぽなのですが・・・。


これ、西洋タンポポじゃないのよ。

たんぽぽ、よ。蒲公英なのよ。(たぶん)


最近見かけるたんぽぽと言えば、ほとんどが西洋タンポポじゃない?

これを見つけたとき、めっちゃ嬉しかった私。


子供の頃から見かける日本のたんぽぽと西洋タンポポは、見た目が全然違います。

日本のたんぽぽは西洋タンポポに比べ、茎の部分が短く、葉も全体的に小さいです。

そして、なんといってもお花!

色は黄色が濃く、山吹色に近い。

一枚一枚の花びらは若干細いのですが、その量は西洋タンポポと比べるとかなり多くお花全体が毬のようなかわいいシルエットになります。私はこのシルエットがなんとも大好きです。そっと花びらを撫でると、たくさんの花びらがとても気持ちよく、猫を撫でているような幸福な気分になります。


もうたんぽぽも桜も過ぎてしまいましたね。

また来年・・・・。



<余談>

「蒲公英」という漢字を見ると、漫画『生徒諸君』を思い出す私。

ナッキーが教育実習に行った先の男子生徒坂東太郎くんに、漢字対決を申し込まれ、彼が出題する問題にこの漢字があったのだ。もちろん、ナッキーは彼が出題する問題をすべてらくらく答えるのです。

覚えている人いるかな~?



AD