目標ってなんだろう。

テーマ:

青バラセンセ のところで、「曜日占い」というのを紹介していました。

、と言っても、青バラセンセも学生さん達から教えてもらったみたいなんですが。

TVで紹介されたらしく流行っているそう。


基本的には占いにはあまり興味がないのですが、ネット上ではいろんな占いが「サクッ」とできて中には面白いものもあるので、「へー」「ほー」「当たってるかな?」「当たってないよ」などと、たまに遊んでいます。

だいたい、占いとか、星座でも12パターン。血液型なんて4パターンしかない(笑)。

たった4パターンで私のことを決め付けてくれるなっ!とか思ってしまう。

ま、この曜日占いも7パターンしかないよね(苦笑)。


それはとりあえず置いといて、

この「曜日占い」というのは、自分の出生の曜日で占うんだって。

なんでも、タイやビルマでもっともポピュラーな占いらしい。



http://www.ntv.co.jp/A/a-uranai/uranai.html

モーヨン監修・曜日占い(これがTVでやっているらしいです)


http://www.iii.ne.jp/usami/uranai.htm

マハボテ 曜日占い(「曜日占い」で検索したらヒットしたサイト)


青バラセンセはどちらをやってみたのかわかりませんが、

上のリンクのほうでは、今年の運勢など。

下のリンクのほうでは、今年でなく全体の総運など。


せっかくなので、「マハボテ曜日占い」のほうの結果を端折って晒してみます。


月曜日生まれの人は、意志が強く、どんなことをするにしても真剣に物事に取り組みます。 あなたは、すべての事柄に対して、責任感が強く、とても親切で、温厚で、上品な性格をしています。

また、可哀相な人を見るとつい同情してしまうところがあって、もし誰かが悪いことをしても、その人を許してあげる寛容な心を持っています。


月曜日生まれは、考え方が保守的で、一時的には秩序ある生活を好みますが、高い目標も同時に持っています。 月曜日生まれは一見従順に見えますが、本能的に自分自身の希望や人生観を持っているので、実は大変頑固です。 でも、その頑固さは、自分に一番合った方法を持ち備えていて、そのスタンスを崩すことが滅多にないという強さなのです。 ですから、あなたは若い頃から自分の確固とした目標を持っていて、あせらず急がず、その目標を実現しようとします。 頭も良いので、最高の目標を成功させるまで、強い忍耐を持ってがんばり抜くでしょう。


月曜生まれのあなたは、勇敢で強い意志を持っていますが、多少頑固なところがあるために、いったん怒ると激しくて、しかも弁がたつので始末に負えないところがあります。 口の災いに気をつけながら、自己主張を貫いていけば、理想と実践のバランスが取れているので、観念的な理想を具体的に、現実化する能力を持っています。


男性なら、精悍で男らしく、誠実に仕事を実行する頼もしい男性に見えるはずです。 女性なら、女らしさと愛らしさを兼ね備え、一見従順で優雅にも見えます。 つまり、あなたは古くて、新しい男らしさ、または古くて新しい女らしさを持っているのです。

月曜日生まれの人は、身体に傷跡が残ったり、手足に火傷をしたりする恐れがあるので、十分な注意が必要です。 生涯に、二度大きな病気にかかりますが、無事に回復することでしょう。


ですって。

「保守的」とか「頑固」とかは当たってますね。

わりとどの占いでも、この二つは共通しているみたい(笑)。

えぇ、えぇ、自覚しています。


責任感が強く、とても親切で、温厚で、上品な性格をしています。

これすごくないですか?(笑)

言っておきますが、「温厚」しか当たってませんよ。

あ、でも意外と責任感は強いかも。

ただ、責任ある立場をなるべく避けますが(どぉ~ん)。これには理由があって、どうもそういう立場にいつのまにかさせられてしまうことが多いんだよね。だから、避けられるところは遠慮なく避けるように意識的にしています。今は子なし主婦だから、避ける場面が特にないけど。


あなたは古くて新しい女らしさを持っているのです。

これ、かっこいい。

気に入りました!(笑)


この占いの結果の自分であれば、けっこう好きかも、なんて思いました。

もちろん7分の1の確率で同じ結果が出る人がたくさんいるのですが・・・。

あ、病気には気をつけなくちゃね。


ただ、こういう占いにはつきものの

「目標」 「理想」

という言葉。

この言葉の具現化ができない私です。


仕事や勉強など、なにか取り組んでいることがあれば小さくとも(というか小さいことばかり)コツコツとやるタイプではあるんですが、今の状況で「目標」や「理想」と言われてしまうと、


うぅ~~~~~ん・・・・。


と唸ってしまいます。


友達には子育てしながら司法書士の勉強したり、スキルアップのためたくさん資格を持っている人もいるけど、私ってなにがしたいのか・・。特にしたいことがないんだよなぁ、昔から。

生まれつき怠け者なのか。

と言ってごまかしてみる。ははは。


BE HAPPY

とはいつも唱えているけれど、これだけではアバウトすぎか???

いつになく自分を反省してみました。


AD

「気持ち悪い」と言われた場面

テーマ:

先日の「だらだら文章」の記事へのコメントで、かみたさん から

「kayoさんは世話好きということになりました」

というコメントをいただいた。


これを読んだ相方は爆笑。たぶん、姉や義兄も爆笑することだろう。

もちろん私も爆笑。


「世話好き」というと、「周囲に気が配れる人」「団体でいるときなど積極的に行動する人」などの良い印象があるので、かみたさんがそういった印象を私に持ってくれたことはとても嬉しいのです。


がっ!!!

残念なことに、私は世話好きとはほど遠い。


自慢じゃないが、気が利かない。

と、いうか。自分自身これといって何をしていいのか思いつかない(汗)。

ぼ~~っとしてるだけでも、楽しいじゃん。と心から思ってる。

そして気が付いたとしても、行動がスローなので(もう少し後でいいか、などとすぐ考える)、他の人が自分がやろうと思っていたことをやってしまう。


基本的に、誰もやる人がいないと仕方なく自分で重い腰をあげるのですが、

誰かやってくれる人がいると、とことんその人におまかせする。


私のぐ~たらは家族や友達の間では、有名すぎるほど有名だ。

「世界世話好きじゃないランキング」があったとしたら、100位中3位くらいにはくい込めるであろう。


そんな私のぐ~たら度を表す学生時代の思い出がある。


夏の日。

ジュージューみんなでバーベキュー。

仕切るのはだいたい男性陣+姉御肌の先輩。


私の仕事は、そんなみんなを見守ることと、そしてもちろん食べること。

私はその日もそつなく自分の仕事をこなしていました。


が、つい、つい魔がさし・・・・・。


「あれ?お箸がないな?」


と気が付いてしまいました。


そこで私は、うっかり、うっかり、、


テーブルの上にお箸を並べてしまったのです!!


そんな私の様子に気づいた人物が、こう言いました。






























「お~、kayoが箸を並べてる。すげ~。

でも・・・・・・




























気持ち悪いから、


働くな。」



どどぉ~~~ん。


お箸ならべただけですが・・・・。



ふっ。さすが100位中3位。

自分の仕事をせずに、違うことをしてはいけません。



見守るお仕事ください
人気blog ranking
AD

だらだら文章

テーマ:

お気づきな方も多いかとは思いますが、私の書く文章は「だらだらと長い」傾向にある。


理由として、語彙が少ないため「これ」という言葉が見つからず、説明のために長くなってしまうことと、たぶん感覚で生きている人間なので、当然のことながら「感覚」から導かれたものを説明するのは難しく、結果長くなる。

あとは、余計なことが性格的に好きなのかもしれない。


先ほど書いた「上を向け!岩隈久志!!」にしても、そうなのですが、

「野球に興味ない人のことなど知ったこっちゃねー」

とか言いながら、一応岩隈投手のことを知らない人にもある程度彼のことをわかってもらえるように、経歴などを書いてしまう。

だけど、言いたいことは「岩隈投手が好き。応援しています。」ということだけなのです。

それだけなのに、なぜかあんなに長くなる。


だいたい、野球に興味のない人は、最初の3行だけ読んであとは読まないと思う。

それでも最後まで読んでくれた人は、よっぽど暇か(失礼!)

よっぽど私のことが好きか(笑)

のどちらかであるのでしょう。

でもそんな人が果たしているのかどうか???うーん、疑問・・・。

逆に野球に興味のある人であれば、去年の岩隈投手の移籍に関することなど常識だから、今更わざわざ書かなくてもよい。


でも、私はだいたい「わざわざ書く」ほうを選んでしまう。

ブログを読んでいると、日記でも相手のイマジネーションを働かせるような文章がある。

なんというか、文章に「余白」「空気」があるのだ。

音楽で言えば、ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツのドラミングのような感じで。

そういった文章と比較すると、私の文章はきっと限りなく相手のイマジネーションを働かせない文章であると自分で思う(苦笑)。


心理学的にみて、こういう私のような文章を書く人間はどういう人物なのだろうか。


あっさりと、


「小心者」


と判断されるのだろうか。


もしくは、


「いろんな人に理解されたい八方美人」


とか


「誤解されたくない寂しんぼう」


とか


言われてしまうのだろうか。


いずれにしても、あまりかっこいい評価は得られないような気がする・・・・・。



AD