暑かった・・・・。





「私も会社で三角関数(サイン・コサイン・タンジェント)の説明をしている彼女を見て、
ロマンチックが止まらなくなりました。」と仰る

complexologisstさん に トラックバックしています。



以前にもちらりと書いたことがあるのですが、相方が私に初めて会ったときの第一印象は






















幸薄そう




だったらしい・・・・・(苦笑)。

第一印象としては、あまり持たれたくない印象である。

というか、「幸薄そう」という第一印象を私は誰かに持ったことがない。

たしかに、思い起こせばいろいろ「よぼよぼ」だった精神状態の時期ではあったが・・・・。

よほど覇気がない人に見えたのだろうか。



見た目文系なのに、中身は思いっきり理系の彼女さんに徐々に惹かれていったcomplexologistさん。(すみません、勝手に。ギャップが好きとよく仰っているので、たぶん一要因であるということで、、、)


そう。ギャップがあることによって、一気にその人への注目度がアップすることってありますよね。

それが、自分にとって「好感の持てるもの」であったら尚更です。


(例)

頭振ったら音がしそう → 実は5ヶ国語喋れる

見た目がやくざ → 実は裁縫が得意

声がでかすぎ → 実はオペラ歌手


などの極端な例はもちろんのこと、文系が理系、文系が体育系、のんびりそうなのにしっかり屋さん、クールに見えるけど涙もろいなどなど、ちょっとした見た目とのギャップを持つ人はたくさんいます。



私もわりと、見た目と中身のギャップがあるらしいです。


第一印象では、「クール、怖そう」と思われることも多いです。

冗談言っても、鼻であしらわれそうとか(笑)。

つーか、私のほうがあまりにくだらないことばっかり言うので、鼻であしらわれるんですけど。(汗)

でもたま~~に、「優しそう」と思われることもある。たま~~にだけど。


なので、案外これは得です。

第一印象が「怖そう」。でも、実際には怖くないので「普通」を飛び越え一気に「優しい」という印象を持たれることが多い。

特に優しくもないんですけど(笑)。

いい人そうに見えて、実は意地悪なときや、

ものすごい容姿端麗なのに、息がクサイくて大ショックなのとは逆の効果が得られます。


また、非常にレベルの低い話ですが、このブログに頻繁に登場する言葉達。

おなら


うんこ



などと口にすると、最初は驚愕されます。プルプルプル・・・・。
まぁ、この言葉達が頻繁に登場すること自体、大人としてどうなのか?という問題もありますが(笑)。


とてもこういうことを口に出すようには見えないらしいです。

「クール」に見える場合、たしかにあまりこういうことは口にしないような気がします。


しかも私の場合、なんの躊躇もなく、とっても自然に「しれ~~~っ」と、会話のなかに挟むのでそこもまた驚きの対象となるようです。


世の中、「クール」な感じが好きという人もいますよね。私はクールな感じの人よりも「のほほん」とした人のほうが好きなのですが、私のことを好意的な意味で「クール」という印象を最初に持った人にとっては、


イメージがガタガタと音を立てて崩れる。

という、残念なギャップであったようです。ごめんなさい。。。。


でも、逆に「おならとかうんこと頻繁に言いそう」という印象を持たれる人っているのだろうか?

もしいたら、一度お目にかかってみたい。

その人が口に出した瞬間、


「やっぱりイメージ通り!似合う!」

とか思うんだろうか(笑)。





相方は、優しそうに見えて短気です(悲)
GWなんて嫌いっ。という貧乏暇なし黄金に乗り切れない方は押すべし
AD

清原おめでとう

テーマ:

ジャイアンツの清原選手が500号を打ちました。

おめでとう~。


思えば、PL学園時代のKKコンビ、中学生だった私は甲子園を楽しみに見ていました。


その後、ジャイアンツから指名がこなかったときの涙。

西武時代のジャイアンツとの日本シリーズ、日本一へ最後のアウトの前にファーストベースでの涙。

プロ入り一年目以降パッとしない打率。

とれそうでとれないタイトル。

FA宣言後、阪神にいくかと思いきや、結局少年のころからの憧れには勝てずジャイアンツへ。

しかし、故障故障故障故障故障故障故障。

そして、

故障故障故障故障故障故障故障。


ファンながら「え~~っと、清原ってそんなにすごい選手だっけ?」

と思ってしまいそうになること何度も・・・。


でも、2000本安打も達成。

そして本日500号ホームラン!!


無冠の清原にとってはやはり嬉しいものでしょう。


ちなみに、落合以来、史上8人目なんだそうだ。

8人しかいないんだね。やっぱりすごいな。


memo

「プロ野球最多は王貞治の868本塁打で、野村克也の657本、門田博光の567本、山本浩二の536本、落合博満の510本、張本勲と衣笠祥雄の504本が続く。ちなみに清原の次位は大杉勝男の486本。」



うーむ。王さん凄すぎ。野村さんもすげー。

落合も社会人からだから、やっぱすげーな。



しかしながら、ジャイアンツファンではありません(笑)。

今年のセ・リーグは、、そうだなぁ、そろそろ広島あたりに優勝して欲しい。


それにしても、清原のピアス。デカイ!一体いくらかしら?(←貧乏人根性)

AD

宇治散策(2)

テーマ:
05-04-27uji


昨日また宇治をウロチョロしてきました。 相方と二人休日だったのですが、相方が仕事の参考がてらちょっと行きたいところがあるというのでついでにお供し、帰りに宇治川の河原で写真を撮ってきました。

たくさん撮ったのですが、どれもこれもイマイチ!で悲しかったぁ~。

河原の土手、、、、。どうしても「金八先生」を思い出してしまう・・・。

あ、武田鉄也のことはちっとも好きではありませぬ(笑)。




05-04-27(5)


河原にはいろんな小さな花が咲いてました。よ~く見ないと気が付かないくらい小さなお花たち。

小さすぎて(それだけが原因ではないが)、どれもこれも失敗写真でした・・・・。

かろうじてまともな写真がこれ。でも、これも加工しまくりです(汗)。

集まって咲いてますが、一つの花の大きさは小指の先よりも小さかったです。

でも、もっともっと小さいお花がたくさんでした。




05-04-27uji(2)


あぁ、、、思い切り逆光で太陽がなにか爆発したときの光みたいになってます・・・。

こういうときは、どうやって撮ったら太陽の形がわかうように撮れるのだろう??

マニュアル操作できるカメラじゃないと無理??




05-04-27uji(4)



そして最後に、再び登場のうんこ儀星(←前回の記事でのコメントでお勉強した名前)。

今回は夕焼けをバックに、たそがれている儀星くんです。



最近、手抜きが多いんじゃなぁ~い?今日も写真だし。という声が聞こえてきそうですね。

そ、そんなことありませんよっ!


いや、そんなことありますよっ!(笑)


みなさん、あしたからGWですね。お出かけする方も多いんでしょうね。

いいなぁ~~。

我が家はいつも通りです。むしろ、よぼよぼウィークかも。

普段通りブログの更新もしますので、どこにもお出かけしない寂しい方々賢い方々はぜひ遊びにきてください(笑)。





最近の天気だけど、暑すぎるよね?なんかこわいなぁ
ここ押せ。わんわん。
AD