本光寺住職のダラブログ

これからのお寺は変わらなければ。「人間ダラといわれて一人前」を掲げる住職の、御門徒さんとのふれあいブログ、略して「ダラブロ」


テーマ:
石川県の高校進学率は、ここ数年96%前後で全国の中でも1位乃至2位の高い水準になっています。これを私の高校入学当時、即ち昭和41年頃と比べてみると、進学率が60%位でしたから、今や高校は義務教育化していて、このことが基礎学力のない者までが高校に進むために、その弊害として総体的な学力低下が問題視されています。
合掌
つまり、それは授業についていけず不登校になったり、ともすると、学級崩壊などの要因にもなっているようです。

今日、県内には高校は公立が47校1分校、私立が8校あり、近年少子化がどんどん加速して、10年後には中卒者が1300人減少するとみられ、近い将来学校の統廃合は避けられない事態になっています。
このような事態を踏まえ、県教委では公立高校に総合学科を開設して個々の学校に特色を促がしたり、また、推薦枠を広げ、或は新設するなどして、推薦入試を奨励し、さらに複数のモデル校を使い、中高一貫教育に向けての新しい取り組みをするなどして準備を進めています。
生徒

こうした中、各私立高校もその流れに遅れをとらじと、あれやこれやと夫々に工夫を凝らし、生き残りを掛けて生徒獲得に躍起になっています。少子化現象により公立高校の入試が極端に広き門になったことで、私立高校は以前のような公立の滑り止めといった対象では最早なくなった嫌いがあります。

そこで、このような厳しい状況の中で、私立高校が生き残るための大切な条件とは何か、と考えた場合、それは教師一人一人の魅力にかかっています。要するに「あの先生がいる学校に行きたい」と、中学生を引き付けるような魅力的な教師が学校の中にどれ程いるかにかかっています。
それは、結局学校の特色を教師が自ら作り出していくことにもつながるのです。唯でさえ私学では経済的な負担が強いられる訳ですから、それに見合う程の魅力ある教師が私立高校にいなくては、いつも公立高校より不利な立場に置かれていることになります。

公立には人は学校の名に付き、私立には人は学校の人に付く、これが公私についての私の見解です。私立高校では、教師は個々の個性をフルに活かして、思う存分実力を発揮する場でありたいものです。

住職の口癖  与えられた仕事しか出来ない、あぁ、もどかしい。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
葬式は厳粛な場です。そこでは、笑い声や大きな声で話をすることすら、慎まなければなりません。中に笑顔の人が一人いてもその場には馴染みません。ところが、この大勢の人が一斉に緊張している時に、誰かの突拍子も無い言動でその緊張の糸が切れて、一瞬にして堰を切ったように笑い出して仕舞うという場面があります。

このような場面では誰かが吹き出すと、それこそ我慢をしようとすればするほど、どれだけ抑えようとしても、もう体は言うことを聞いてはくれません。思い切り笑い声が出せないことで、おなかが痛くなり、涙が出て、その場から逃げ出したくなるほど、とても辛い気分になります。

実は、私にはそのようなことで苦い思い出があります。それは昭和59年4月の下旬、小松の、と或る葬式での出来事。この日は47歳で亡くなったお父さんのお葬式で、式場には溢れんばかりの会葬者で一杯でした。式が始まる前から、重苦しい雰囲気が漂っていました。

遺族席には奥さんが深い悲しみに放心状態で、そこにいた誰もが気安く声を掛けるのも、はばかれるほどの気の毒な姿で祭壇の直ぐ脇に小さく座っておられました。皆はその気持を察してか物音も立てず式場全体がシーンと静まり返っていました。

開式の定刻になり、私共僧侶三人が式場に入り、先ず、出棺勤行が始まりました。すると、遺族席の方から何人もの人たちのすすり泣く声が聞こえてきます。その勤行も終わって、次に葬儀式に移り、私は式場の中央に曲録(きょくろく)と云って導師が座る朱塗りの椅子が置かれている前に立ち、静かにその曲録に腰を掛けようと体を落としたその瞬間、何とその曲録がばらばらに壊れ、ドスーンと雷のように落ちて、私が気が付いた時は大胆にも仰向けに大の字になっておりました。

ところが、その時、全ての人が息を呑み、目線が私に集中するや否や、突然、子供の声で「ハハハ・・」と甲高い声が静寂の中に響くと、到る処で「クックックッ・・」「フフフ・・」などと笑い声が聞こえてきます。皆の肩が上下に動いています。けしからんことに、二人の伴僧までが下を向いて笑ってやがる。私は何ともばつが悪くて、その後の所作に惑い、はにかむばかりでした。

儀式というのは、紙一重で喜劇になって仕舞うんですよ。

住職の口癖  呑んだ明くる朝は、遅刻はするな。
バナー
人気blogランキングに参加しています、クリックお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。