ブログパーツ(被リンク) ブログパーツ
2009-11-08 16:02:45

漫画雑誌のおまけの効果はいかほどか

テーマ:漫画界考察
最近の漫画雑誌はよくおまけがつきますよね。
たとえばクリアファイルやらカレンダーやらスク水ホルダーやらお財布ブルマやら。後半はどう考えても逝かれております(頭の中が)

そんな漫画雑誌のおまけですが、これ漫画雑誌として必要なのかな?という疑問が突如ふつふつと沸いてきたのであります。
前述のおまけの後半は「チャンピオンREDいちご」というそれはもう大変紳士でいらっしゃる方々御用達の漫画雑誌についてくるものなのですが、検索したらわかるとおりおまけへの情熱が尋常ではありません。もはや雑誌のほうがおまけといわんばかりのとてつもない代物を抱き合わせてくるのです。画像検索は紳士への道。
こういったおまけをつけると雑誌の売り上げはかなり伸びるのだそうです。データはみつからないが。

しかしながら漫画雑誌というのはいくら売れようが基本的に赤字です。(3大少年誌レベルになると話は別ですが)
その赤字分を単行本が売ったときの黒字で穴埋めをする、という商売形態になっております。
つまりは雑誌がいくら売れようと単行本が売れなければ意味がないのです。ここ重要。


漫画雑誌を単行本の宣伝媒体と考えると、おまけの存在はある障害を生み出します。
それが『立ち読みの禁止』という厄介な代物です。

↓立ち読み禁止になる理由の説明。読み飛ばし推奨。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
普段漫画雑誌の立ち読みを禁止していない店であっても、おまけがついている場合はそれが落ちないようにするために(または万引き防止のために?)何らかのもので雑誌とともに縛ってあるのが普通です。
その場合、どうせ縛るならと中身も読めないようにしてあるのは確実。
これは漫画の単行本がシュリンクしてあると売り上げが上がるのと同じで、中身を読めないようにしておくとよく売れるからです。
ただ、漫画の単行本は機械でとじることができますが、雑誌の場合そんな機械はありませんので基本的に人海戦術になってしまいます。
そんなことをやっている暇はあまりないので、特別な理由がない限り立ち読み防止はやらない本屋が多いのです。
その点おまけつきはおまけの保護と一石二鳥、というよりむしろ商売上やらざるを得ないので立ち読み防止をついでにやってしまうと、まあそういうわけです。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

さて、そこでこんな疑問。

おまけで上がる売り上げ分 VS 立ち読み
単行本の宣伝効果が大きいのはどっち?


漫画雑誌の役割はほぼ単行本の宣伝なので漫画を見てもらわなければ意味がない。
どっちのほうがより多くの人により多くの漫画を読んでもらえているのかというのが疑問なのです。

自分の場合、雑誌を買った時はほぼ全部の作品を見ますが、立ち読みの場合気に入った作品のみを見ます。つまり買った場合のほうがはるかに多くの漫画を目にするわけです。
これはかなりの人に当てはまるのではないでしょうか。
そして同時に「立ち読みできないときにしょうがなく買う人+おまけ目的で買う人」に比べ「立ち読みできないのなら買わない人」の数はかなり多いのではないかと思います。

宣伝効果の差は各々の積の差から算出できますが、そんなデータはないので推測するしかありません。
自分としてはそんなに差はないと思うので、おまけにかかる金額分だけおまけつきが損なのではないかと思います。
売れている漫画雑誌はおまけをつけない(もしくは雑誌に織り込んである)ことから考えると、むしろおまけはマイナス効果である可能性もありそうです。

皆さんはどう思われますか?
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
参考になるかもしれないもの→週刊GM研

雑誌単体で利益が出るなら売れればそれでいいんだが、漫画雑誌というやつはめんどくさい代物である。

チャンピオン RED (レッド) いちご 2009年 11月号 [雑誌]
¥750
Amazon.co.jp

冒頭の雑誌。表紙からして紳士限定。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-10-01 02:38:24

web漫画は紙媒体形式から開放されるべきか

テーマ:漫画界考察
ゴルゴ31 さんのところでの提案

 ケータイ小説大賞の「あたし彼女」の文書形式は十分評価できると思う話 [ネタ]
 携帯の画面だからこそ。
WEB漫画でも紙媒体の形式から変えた方が良いかもしれません。


これは興味深い。

基本的にほとんどのweb漫画は紙媒体と形式がほとんど変わっていない。
ページ単位の縦横の比は白銀比。
ページの読み方(コマ割)も書籍と変わらない。

変わっているのは紙媒体では横に二つ連なっているのに対して、
webでは単独、または縦に複数枚連なっていることが多いことぐらいか。

これはwebの表示範囲とスクロール、そしてデータ読み込みの問題で、それにあわせてこのような状態になっている。


・1枚のみ
データ転送の問題で昔は表示に時間がかかったのでこれが多かった。今は1枚だけ表示する意味はあまりない。

・縦複数枚
インターフェースの関係上縦スクロールが容易なので、多くの漫画サイトがこれを採用。むちゃくちゃ縦に長い画像を1枚だけ使うという猛者も存在する。

・横二枚
企業主催は書籍化を視野に入れている場合が多いのでこの形式がほとんど。右の画像クリックで戻る、左の画像クリックで進むという紙媒体さながらの操作ができる。というか完全に紙媒体と同じ。


現状では画像クリックで次のページに飛ぶことができればどの形式でも差はないと思う。
表示のラグの関係で縦複数枚が若干有利。
しかし、横二枚のようにページぶち抜き見開きが使えないのが弱点。

あ!縦ぶち抜きってのも面白いかもしれない!
・・・いや、元から縦に長いからあまり意味なさそうだ。



どうも紙媒体の形式というやつはかなり完成度が高いようだ。
画像のおき方に差異はあるものの、基本的な部分は変わらない。

webの表示制限は特にないので、枠の形が特殊なものとか(横長ならある 例
魔道 )、画像の一部がgifアニメだとか、コマの重なり方が変わるとか、ウェブならではの要素を追求することはできるだろうがはやりはしないだろう。

それはなぜか。


ケータイ小説は表示に制限があるため、あらたな表現を生み出した。いや、生み出さざるをえなかった。
しかしウェブコミックは表現の幅に関しては紙媒体の上位に立ってしまった。
それならば既存の優れた形式を使うのは当然のこと。

というわけで結論
現状維持で問題なし

・・・あれ、何のために書いたんだこの記事。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

縦に重ねる形式でまったく問題ないよねw

後改善するとすれば読み込みとページめくりがめんどくさいことだが、こればっかりは紙には勝ちようがない。
画期的な電子書籍端末でもできたら話は別だが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。