ブログパーツ(被リンク) ブログパーツ
2008-08-29 18:12:56

LO・・・!なんて恐ろしい雑誌・・・!!

テーマ:漫画
犬の本棚 真のロリコンをより分ける、LOの表紙は踏み絵
ロリエロマンガを読むときに必要なのは「なんらかの覚悟」だ。LO10月号より。-たまごまごごはん-
情報元どっちもゴルゴ31

上要約
あの健全な表紙は真のロリコンかどうかの踏み絵なんだよ!!
な、なんだってー(AA略)

下要約
「ロリエロ漫画は危険な影響を与えるかもしれないから以下タイトルそのまんま」


このLOとかいうロリエロ漫画雑誌は本当に恐ろしい。
なにしろ自分のやっていることを本誌内で何度も否定するのだ。
そして自己否定と同時にエロ漫画をエロ漫画として消費するな、と変わった読み方を提案しているのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー仕切り線機能ほしい・・・
もう結論は書いたので以下の駄文は見ずに帰ってもいいし帰らなくてもいい


みなさんはよくテレビなどで犯罪などの原因に漫画やアニメやゲームなどがあげられることにどう思っていますか?
「また話題そらしかよ」と思いますか?
「漫画やゲームだけじゃないだろ」と思いますか?
「そういう影響はある」と認めますか?

個人がどう思おうが自由だしどう批評しようが自由だが、話題の対象になっている漫画やアニメやゲーム関係の人が発言するとなるといささか問題が生じる。それが自己否定ならなおさらだ。

だが、LOはいつもじぶんを否定する。
まったく躊躇なく否定する。
残酷な言葉を交えつつ否定する。
人間関係への影響など心にクルことを交えつつ否定する。
最後のページに持ってきて賢者タイムを狙いすましたかのように否定する。

はっきりいってその行為はエロ漫画雑誌として失格である。
ポルノはファンタジーであり、やってはいけない事ぐらいはだれだってわかる。
だから「やってはいけないよ♪」くらいの注意書きを添えて、あとは存分に楽しんでもらうというのがふつうだ。
現実に引き戻して萎えさせたら負けなのだ。

だがLOは平気で引き戻す。しかも残酷な現実を添えて。


そんなことをしたら普通拒絶されて商業として成り立たないのだが、LOは実に全く問題なく刊行され続けている。
それはなぜか。
単純に内容がいいからと言うのもあるだろうが、自分は「この自己否定の文章を拒絶せず、読み解く事の出来る人を対象としている」からだと思う。
それは表紙にも表れている。「エロくなきゃいやだと言うやつはカエレ」というわけ。

このコンセプトを考えたやつは頭がいかれている。
エロ漫画ごときに頭を使えと、現実にもどって考えろとおっしゃる。
そんなんが売れるわけがない。普通は。
だが実際は漫画内容に関係なく絶賛するやからが大量に出る始末。(内容も絶賛だけど)
恐ろしい話だ・・・


これ以上に恐ろしいのはたまごさんの言うようにこの自己否定の文章を念頭においてLOを読むと、まったく別の内容が浮かび上がってくる事だ。
エロ漫画の別の読み方を提示しているのである。
詳細はたまごさんのところでどうぞ。(丸投げ)


やってはいけないことをファンタジーとして提供し、同時に残酷なくらいに現実を直視させるという矛盾を提示したまま突き進むコミックLO。
だからこそ覚悟が必要なのだ。
この存在は危険なのだ。

覚悟せよッ・・・!(摘発を)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


来月予告は「LOは矛盾を肯定する」だそうで。
やっぱりすごい雑誌だよこれ。

しかし、まじめっぽく文章を取り繕うのは疲れる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。