ブログパーツ(被リンク) ブログパーツ
2009-07-22 10:51:30

くもーり

テーマ:モブログ
日々だらくだるく-20090722104831.jpg
今日は日食を見られるらしいのですが、ご覧の通りです(´・ω・`)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-07-20 12:55:15

演出のためにフルボッコにされる池田に2ちゃんねる大興奮

テーマ:アニメ
【咲-Saki- 16話】 風越の池田の負けっぷりに実況板がカオス状態!!「池田」の書き込みが30分で2000レスを突破!!:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

要約
とんでも能力マージャンアニメに一人紛れ込んだ一般人「池田」に2ちゃんねるが超絶反応してるでござる!

知らない人にどの程度異常なマージャンかというと、
空からおたまじゃくしが降ってくるくらいのめったにないはずのことが毎日起こるくらいの異常な状態。
その中に一人だけ普通のマージャンをしている池田さん。かわいそうなのにもほどがある。

池田も実もとんでもない異常性能なんだがなあ・・・
詳細は先週金曜発売のヤングガンガン見ればわかる。普通におかしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-20 12:40:33

リアルKYがおすすめ!という日本の労働環境のすさまじさ

テーマ:雑記
入社3年内の離職率35.9%――指導が必要なのは学生ではなくクソ会社w。 ニートの海外就職日記

内容要約
離職率が高いってのを労働者のせいにしてる話が多いけど、どう考えてもブラック企業がはばきかせてるせいじゃねーかバカヤロウ!
ブラック企業とは・・・仏の顔も入るまで、という労働環境がとてつもなく劣悪な企業のこと


実にごもっともである。いいぞ、もっとやれ!

実際ブラック企業は多い!実に多い!!
ネットで調べたら有名な企業がブラックだったり、もしくはその有名な企業が契約している企業がブラックだらけだったりと、むしろブラックとつながりがない企業は皆無といえるほどのありさま。(もちろん無名なほどブラック率はアップします)

どうしてこうなった!かというとブラックじゃないと企業間競争に勝てないから。実に単純。
奴隷のように労働者を扱えば扱うほど人件費は下がりますからね!(厳密には違うような気もする・・・)
労働環境が優良な企業はつぶれ、ブラックな企業のみが残る。そしてその残った企業からさらにブラックな物が残るという実にすばらしい悪循環。

もうこれはいったいどうすればいいのか・・・


ヒントは上の記事のコメント欄のこれら

>しかし、この国って本当に不思議なくらい労働者を保護する法律が無いですよね(形骸化している労基法除く)
>「労働法、守られないのは日本だけ」舛添厚労相が嘆き節
http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY200907020211.html
厚生労働行政のトップが認めてしまっているんですよ。
なのにどうしてここを改善しないのでしょうか?

>同じ課の同僚達 「俺達はサービス残業やっているのに、なに残業時間書いてんの? 空気嫁って!!」
>露骨なリストラによるプレッシャーなどがない職場でも、なぜかすすんで自らを奴隷にしたがる人間が後を絶たないんです。 せめてもう一時間早く帰れと役員がうながしてみても社員同士で様子を伺いながら暗い顔。

上二つは「労働基準法の罰則のゆるさ」
下二つは「サービス残業が当たり前という空気」

上の記事に同調している人はだいたいこのどちらかを言及しています。

労働基準法を守らない企業が作った「残業当たり前」の空気が、労働基準法を守ろうとしている企業にも蔓延してしまい、さらにその空気が充満していく。
今の労働環境の劣悪さはそんな閉め切った部屋で石油ストーブふかしてるような状態なわけです。
クソ熱い夏なのに最悪すぎる例えですけどなにか?

さらに最悪なのはその悪い空気の充満した状態を労働者自らが肯定しているということ。
長きに渡って作り上げた今の生暖かさがなくなってしまうのを恐れるがあまりに換気を嫌がる、
ある意味自己否定に近い行為であるため嫌がる人がいるのも当然といえるかもしれません。
気温の上下(雰囲気の変化)は非常にわかりやすいのに対し、大元の空気の悪さの変化は慣れてしまいやすい、というか気がつきにくいのも原因のひとつでしょう。
そしてその空気を肯定する人物の(階級的な地位ではなく)発言権が高い場合、その空気を入れ替えようと少々働きかけても無駄でしょう。
日本は「KY」という言葉が生まれるほどの「空気」が支配する社会なのですから当然のことです。


ではどうやったらその空気を入れ替えさせられるか?

実に単純。

「何残業なんかやろうとしてやがるんだ!?殺すぞ!!」というやくざ張りの恫喝でおどすか
もしくは実力行使で窓をぶち割って空気が入れ替わらざるを得ない状況に持ち込む
そうやって経営者自らが必死になって空気を入れ替えるように持ち込めばいいだけ。

そんな空気が作れるのかというと、地方公務員なんかはの多くは残業の必要がないくらいの仕事量に抑えられている+残業手当が厚いらしいので
「残業するやつは金目当てのけちなやつ」
といった空気らしいので不可能ではないはず。
そんなのが常識なのでそりゃ「ホワイトカラーエグゼンプション」みたいな悪法が提出されるのも当然でしょう。

もちろん今現在は経営者にとっては労働者の自主的な違法残業(サービス残業)があっても痛手はほとんどないので(せいぜい改善勧告があるくらい)そのような自ら進んで空気を入れ替えようとする経営者は少ないでしょう。

ならば、経営者が必死になるように法律を変えてやればいい。

具体的には
・労働基準法違反の罰則強化(通常残業は2倍増し、違法残業は3倍返しなど)
・同時に非親告罪化(今は労働者が訴えないとペナルティが発生しない)
・残業の証拠は「残業していない」という「明確な証拠」を「経営者側」が用意しなければならない(タイムカード程度では「労働者自ら」改ざん可能なのでNG)
・労働者が自主的に違法残業した場合も残業代を払っていなければ経営者側に罰則発生
といったところ

これならば残業させればさせるほど経営者は損をするので必死になる。というかこんな法律がある状態で残業させたら会社が傾く。
特に重要なのは一番下で、わざと違法残業をしてあとで数倍の金を請求するモラルのないやつが確実に出てくるので、それができないようなシステムを必死で作り上げるはず。
確実に「残業するやつはしねばいいのに」くらいの寒々しい空気が作れるはずです。
世界に類を見ないほど経営側に厳しい法律ですが、労働者側のモラルが危機的に高い日本ではこれくらいでちょうどいいでしょう。

これで解決!いやーよかったよかったー(棒)


もちろんこんな法律が成立するわけがないですけどね~w

政治献金の大半が企業献金の時点で経営者に不利な法律ができるわけがない。

長い目で見れば、
違法残業による過当競争が是正されそれに頼らなくても経営が成り立つよううになり、
一人当たりの労働量が落ちるので多くの雇用需要が発生し自動的にワークシェアリングができるようになり、
失業率が下がるので景気が良くなり企業の業績は向上、
国内需要もあがるので海外依存度もさげられる、
と実にいいことばかりなのですが、政治発言力を持っている多国籍企業の場合海外競争力が低下するというわかりやすい欠点があるので絶対反対するでしょう。
ニート&フリーター、少子化、自殺者増加、鬱病、過労死、税金減収、離職率増加などの問題を根こそぎ解決できるはずなんですけど長期戦略をもった政治のできない日本では無理です。目先のことが優先される5流政治の国ですから。


・・・あれ?マジでどうすればいいんだろ・・・?

これはもう公務員になるか、自分で会社を立ち上げて搾取側に回るか、外国で就職するか、もしくは空気を読まず定時で帰るしかなさそうです。
ほとんどの人が選べるのはKY定時帰りしかないという・・・


結論
3次元での人間関係はあきらめて2次元にこもろう!!(ぇ

にじげんはさいこうだなあ~あははははははははは・・・はぁ・・・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
没にしようかと思ったけど公開。

この国のシステムって検証すればするほど「はたらいたらまけ」なようにできてますね・・・
「働いたら負けかなと思っている」は偉人の言葉として後世に残すべきですな。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-07-10 21:33:33

ドラクエ9はブランド崩壊の序曲となるか

テーマ:ゲーム
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
¥5,980
Amazon.co.jp

恒例の長期延期を経てドラクエ9ももうすぐ発売となります。今回も実に長かったですね。実に長かったですね!!

ドラクエについては説明するまでもないとおもいますが、日本のRPG黎明期からFFと人気を二分する国民的RPGです。

FFが発売ごとに戦闘システムをがらりと変えたり、ゲーム内の世界観を近代に近くしたり、映画的演出を取り入れてエンターテイメント寄りにシフトしてきたのに対し、DQは初代からのコマンド戦闘を頑固に守り、世界観は一貫して中世ヨーロッパ風、主人公もしゃべらせないなど徹底して「ゲーム」であることを維持しているのが特徴といえます。
この特色の違うゲームブランドを持つスクウェアとエニックスが合併すると聞いたときにはエイプリルフールと疑ってやみませんでした。今考えてもありえん・・・


さてそんな硬派なDQなんですが、今回の9ではいろいろやっちゃってくれてます。いろんな意味で。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
~ドラクエ9シッチャカメッチャカ物語~

最初の発表
スクエニ「ドラクエ9はDSで出します!」
われわれ「ざわ・・・ざわ・・・(おいおいあんな低スペックなハードで出すのかよ、でもDS売れてるしなぁ・・・)」
スクエニ「今回はマルチプレイ可能です!」
われわれ「な・・・・なんだってー!!(おいおい・・・コマンド式RPGでマルチプレイかよ・・・コリャ前代未聞だぜ・・・)」
スクエニ「戦闘はリアルタイム制です!」
われわれ「ちょっとまてぃ!!そりゃドラクエじゃねーよ!!」


もう最初から話題性抜群でしたね。いい意味でも悪い意味でも。

当然ながらコマンド制戦闘を捨てたことに対しては非難轟々でしたが、しばらくすると「まあマルチプレイ取り入れえるんならしょうがないか」という擁護する一派も出てきて沈静化していきます。
日本人は飽きっぽいところあるから燃料投下しなければどんなものでもいずれ忘れ去られていくのは毎度のことです。

そう・・・何もしなければ良かったのに。


次の発表
スクエニ「前の発表のときはリアルタイム戦闘って言ったけどいつもどおりのコマンド戦闘の間違いでした。ごめんね♪」
われわれ「・・・は?(リアルタイム戦闘の画面写真出てたよな・・・どういうこと?)」


その後、われわれは従来のコマンド戦闘の画面写真を目撃することになるのですが・・・
これが何を意味するのかというと、
そう、悪名高い「仕様変更」です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
仕様変更とは!
プログラマー+αの睡眠時間とモチベーションを殺す魔法の呪文。ゲーム本体はバグるか延期される。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

まあちょっとしたミニゲームの仕様変更だとかゲームの根幹にかかわらない部分の変更なら少しぐらいは大丈夫なのですが、RPGにおいて戦闘の仕様変更は最悪の部類に入ります。
しかもこいつの場合根幹部分から変更されてます。実質全部作り直しです。

しかもドラクエは制作は基本的に外注です。
これはエニックスがゲームに関しては完全にパブリッシャー(販売元)だったのをそのまま引き継いでいます。
外注はコストが削減できたり、高い技術力で開発ができたりと利点も多いのですが、
仕様変更に非常に弱いという弱点も持ちます。

大幅仕様変更+外注=延期もしくはバグだらけのクソゲー確定

延期の発表のときも「ああ・・・やっぱりな・・・」というため息ばかりでした。
しかしながら大半の人が予想していたため延期は冷静に受け止められてたのです


が、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
スクエニ「堀井さんがキャバ嬢にはまってるのでナビゲーターはガングロコギャルになったよ~」
われわれ「・・・」

スクエニ「呪文や特技はドラクエジョーカーズ仕様でバギムーチョとかになるよ~」
われわれ「・・・」

スクエニ「今回のモンスターはスカッドミサイルとか撃ってくるよ~」
われわれ「・・・」

スクエニ「Wi-fiでマルチプレイできるって言ってたけどワイヤレスのみの間違いだったよ。ごめんね。」
われわれ「・・・」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

すごいとしか言いようがありません。どうやったらこんなにたくさんの燃料投下ができるのでしょうか。
広報から伝わってくるのはこういうわけのわからん仕様の話ばかり。

さらには開発がぜんぜん進んでないことを匿名でばらされたり、発売前にロムデータがネット上に流れたり商品管理もなってないことが明らかに。

どうして・・・どうしてこうなった!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ブランドって何?という話

日本人はブランド物が大好きなのですが、そのブランドというものが何から生じているのか、そしてそれをどうやって維持するのかを理解している人はあんまりいないと感じるのです。
というのも「表面的には」日本人にとってブランドは「ネームバリュー」があればいいということにほぼなっているから。
名前が知っている物であれば盲目的に信用する、それが多くの日本人の特色です。
これは社会的なコストを下げる意味では効率的でいい特色といえます。(もちろん偽者をつかまされやすいという弱点はあるのですが・・・)

こんな特色が生まれたのも基本的に日本は性善説で動いており、よほどのことがない限り相手を裏切りはしないからだろうとおもいます。
商品に関しても全くクレームがなかろうとつねに最上のものを目指すという職人気質もそこから生まれたものでしょう。


「何が何でもいいものを作る」
これこそがブランドの本質。
つまりは日本人は昔ッからブランドを生み出す性質を潜在的に持ち合わせていたわけで。
そりゃ「メイドインジャパン」がもてはやされたのも当たり前といえます。


ところが「潜在的に」というのが実にまずい。
世界にもまれるにしたがって、このブランドの本質が日本人の性質から抜け落ち始めてるようなのです。

いい物を作っておけば売れる時代からデフレ時代に移行したときに、大企業はこぞってコストダウン至上主義に転換しました。
というのも、このグローバル化の時代になっても日本企業は日本人相手の商売を基本としているので、日本でデフレが起こっているのなら世界がどうであろうと、日本のそれにあわせようとするからです。
結果、商品の質よりコストが重視されることになりました。これは仕方のないことでしょう。


ブランドを昔から意図的に維持していた諸外国に対し、日本では無意識に維持していた。これは驚くべきことですが、一方でそれが失われかけたときにどうやったらブランドを維持できるかという「意識的なブランド維持」ができないということでもあります。

デフレによってコスト至上主義になった日本の大企業。
それでも意識的なブランド維持を心がけていれば全く問題はないはずなのですが、無意識に今までやってきたことを意識的にやることはかなり困難です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

じゃあブランド的ないいものとはなんだ?といえば 「伝統」と「革新」 でしょう。

そのブランド「らしい」という伝統。人々に新たな感動を与える革新。
いずれもブランド力の維持には欠かせないものです。

おそらく「革新」に関しては今後も日本は問題なくその力を発揮し続けることでしょう。
イノベーションとか無駄にもてはやされてますし。

問題は「伝統」の方でしょう。
今回のドラクエ9のいろんな問題も「伝統」をおろそかにしたため起こったものが大半です。

やっと本題に戻ってこれた・・・ まじめな話は苦手です。


言うまでもなくドラクエシリーズは「伝統」が非常に重要なシリーズです。
それなのに戦闘システムをリアルタイム性にしようとしたり、現代的な代物を持ち込んでしまったり、ドラクエらしくない(何がドラクエらしいという定義は難しいけど)名前の呪文や特技を入れたりと伝統にそぐわないことをやりまくっています。

これらの伝統の破壊は非難された挙句、仕様変更による発売延期など弊害を生んでしまいました。
(発売延期は伝統だけどw)

ドラクエというゲーム界における最強クラスのブランドでもこんな状態。
いずれは他の日本ブランド、工業製品やらアニメ・漫画などのサブカルチャーにいたるまでそのブランド力が落ちていくんじゃないでしょうか・・・気にしすぎですかね。


まぁ、ゲームなんて楽しめればいいんですからドラクエ9を買った人はこんな誹謗中傷なんて気にせずに大いに楽しんでくださいね(ぇ


え?お前は買わないのかって??
・・・地雷くさいので様子見でお願いします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-10 00:59:10

そろそろ四国の区別をしっかりとつけてください

テーマ:モブログ
ゲッサン連載のビーチスターズで今愛媛が舞台なのですが


「うどんがやたらうまい」


それは香川です。
そろそろ勘弁してください。
お隣さんなのでそれなりに影響うけててそれなりにうまいですが、やたらうまいというほどではないんだが。


四国のことなら「四国四兄弟」でぐぐれば漫画でわかりやすく紹介してくれているページがあるので、そちらでしっかり学んでくださいね!


しかしそんな凡ミスするかと思えばロープウェイやら松山城の描写がしっかりしてたりとよくわからない…。

取材の時にやたらうまい店に偶然入っちゃったんでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。