女子高生(18)をナイフで脅し金を奪い取ろうとしたとして、兵庫県警明石署は31日、強盗未遂容疑で、明石市魚住町西岡、レンタルビデオ店店員森郁弥容疑者(20)を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めている。
 女子高生は柔道初段で、なだめてナイフを取り上げた上、聞き出した携帯電話のメールアドレスで後日同容疑者を呼び出し。待ち合わせ場所に待機していた同署員が逮捕した。女子高生は「こんなことをする男は名前を聞き出し、捕まえなければいけないと思った」と話しているという。
 逮捕容疑は5月25日午後11時20分ごろ、同市内のショッピングセンターで、トイレの個室から出て来た女子高生の胸ぐらや首をいきなりつかみ果物ナイフを見せ、金を奪おうとした疑い。
 5日後の30日午後1時すぎ、女子高生がメールで同容疑者を誘い出した。 

【関連ニュース】
薬局経営者殺害、男に無期懲役=求刑は死刑
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か-2人組が男性襲う・警視庁
スパイダーマン姿で強盗=牛丼店で3万円奪う
米兵少年に懲役3~4年=裁判員「県民感情に流されず」
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
笑いはストレス軽減 吉本興業や江崎グリコなどが実証(産経新聞)
W杯中、南アに臨時事務所=外務省(時事通信)
電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)
JR防護無線 他線も受信(産経新聞)
AD