前回の記事では寸借詐欺の女性の涙について書かせていただきました。

思った以上に反響が大きく、詐欺犯罪ネットワークの方からぜひお話をとか、

昔撮影させていただいた警察官や弁護士の新郎新婦さんに

「何かあったときは相談して下さい」

とうれしいお声がけをいただいたりと、

これも何かの縁なのかなと不思議なご縁の広がりを感じております。

 

また「私のことを面白おかしく書いてひどいです、泣きました!!」

というメールもいただきました。

全く知らない方で記事の当事者の方でもないので、

別に同じような事をしている人がいるってことですね、はい。

 

男性は女性の涙に弱いもの、

そんな概念の元にそれを巧みに利用している女性もいる、

戦略ではなくて経済的利益のために利用している人も中にはいるのだなと、

お風呂に浸かりながら考えていました。

 

涙を北朝鮮のように戦略兵器として使っている人がいる限り、

涙が信憑性が薄いものになってしまったり、

涙を真の意味で理解してくれる人が減ってしまうのだろうなと感じます。

 

先日いただいた相談の一つなのですが、

ホテルの会場の提携カメラマンに撮影してもらってアルバムを受け取ったとき、
花嫁さんは思わず涙してしまったそうです。

その姿を見てアルバムの提携写真館のスタッフも同じように涙してしまったそうです。
「感動していただいてうれしいです、

カメラマン冥利に尽きますカメラマンに伝えます」と。

花嫁さんは感動していたわけでは無く、悲しくて泣いていただけなのですが。

 

悲しく泣いていた理由、それは写真を修正されたことでした。

 

お願いしたわけでもないのに、会場側に勝手に写真を修正されてしまうことはよくあります。

ホクロやシミを消したり、顔の輪郭を直される方もいたり。

勝手に行ってしまうことは修正された花嫁さんにとって「私ってここがやっぱりだめなのね…」

ということにもなりますし、本人がチャームポイントと思っていることもあるので、

無許可の修正は何かしらのハラスメントに値すると僕は思います。

 

相談いただいた花嫁さんが修正された箇所、それは胸でした。

胸が3倍に膨らんでいたそうです。

 

「お顔の雰囲気とスタイルで考えると胸をもっと大きくした方がバランスが良い、

というカメラマンの判断で修正を加えさえていただきました」

 

「小さい胸を大きくしておきました、どう? うれしいでしょ?」ということのようです。

カメラマンは神様にでもなったつもりなのでしょうか?

 

そちらの花嫁さんは「こういったことは通常のことなのでしょうか?」と僕に質問をしてきました、

それは修正があまりにも当然だ的な写真館の対応に、

それが普通のことだと思い込ませられてしまい悩んでいる結果かと思いました。

 

ちなみにその花嫁さんの写真は元データを修正し胸を大きくしてしまったので、

胸の大きいデータを小さくし、画像に違和感が残るという最悪な加工をされてしまったのだとか。

 

花嫁さんを泣かせる行為、神様にでもなったつもりのカメラマン、スタッフ。

同業者のここまでデタラメな行動は許せません、

あまりにもひどい対応に花嫁さんと一緒に対応をしていきたいと思っています。

その驕り高ぶった心を修正させます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD

リブログ(2)

  • ”結婚式をした後になぜか胸が大きくなりました”

    一瞬なんだ???と思いますよね。写真修正! 全く必要ないかと言えば、ケースバイケースですね。とくにスタジオのプレーンライティングで撮影した深みのある写真の場合、細かな修正は必須です。ただし、本人さんで無くなるような修正は論外ですし、必要以上に勝手な修正もするべきではありませんね。 極力修正しない状態…

    AMUSE

    2017-12-08 20:02:36

リブログ一覧を見る

コメント(20)