「私たちの披露宴に王貞治さんが来て下さるんです」

新郎新婦さんはお二人とも福岡県の博多にお住まいで、

ソフトバンクホークスも仕事で関係があるそうで、
「結婚式に王貞治さんが来てくれる!」
とお打合せの時に目をキラキラさせて楽しみにされていました。

博多での結婚式当日も「王貞治 様」と主賓の席に輝かしいお名前のネームカードが置かれていました。
ジャイアンツファンの僕は王貞治さんといえば神様に近い存在の方。
そんな方を近くで撮影出来るなんてと興奮して、あまり寝ることが出来なかったぐらいです。

ホテルスタッフの皆様も地元ソフトバンクホークス元監督、今は会長という超有名人がくるということで、
万全のお出迎え体制をとっていました。
披露宴からのご出席ということで、披露宴会場入り口には支配人クラスの皆様が総出でお出迎えに。
有名人が来るとなるとどの会場もこういった感じになるので不思議ですよね。

披露宴が始まる時間になりましたが、王貞治さんはいらっしゃいません。
芸能人や政治家さんは注目を浴びるために少し遅れてくることが経験上多いです。
タレントのふかわりょうさんはトイレで30分隠っていたこともありました。

「王貞治さんがまだいらしていないようですが、披露宴の開始時間を遅らせますか?」
と会場キャプテンが新郎新婦さんに確認をしていました。
その答えを聞いたキャプテンが顔色を変えて、小声で新郎新婦さんとやり取りをしていました。

会場にいた支配人にその旨を伝達されていました。
するとキャプテンを二度見するような感じで、
支配人の営業スマイルはどこかへ消え、支配人もその場を立ち去りました。
その他の支配にクラスの人たちも営業スマイルと同じようにどこかに消えていってしまいました。
ホテルの誘導で粗相があったのか、それとも王貞治さんに何かがあったのか?

キャプテンに確認しようと思ったら、披露宴は始まりそれどころではなくなりました。
顔の表情や周囲の状況から、現時点では王貞治さんは来ないということはわかりました。
主賓のご挨拶は割愛されて、会場の皆様もどんよりとした空気が漂います。
司会の方からは特に説明もないので、色々な憶測が披露宴会場を飛びます。

「再び監督に就任するので急遽来られなくなったとか?」
「余興でサプライズ入場?」などなど。

新郎新婦さんが中座している際にキャプテンに「王貞治さんは…」と確認したところ。
「以前、王貞治さんが新郎新婦さんと同じ会社の方の結婚式で、
招待をしていないにもかかわらず結婚式にいらして挨拶をされたのだそうです、
なので今回も同様に来ていただけるものだと思っていたようで…。」
「招待状は渡していなく口頭で代理の方に伝えてはいるのだそうですが、ご本人まで届いてるのかどうか…」

つまりは新郎新婦さんの思い違いだったようです、
さらには「王貞治さんが来るかも」が色々な人を経由していつの間にか「王貞治さんが来る」ということになり、
引っ込みがつかなくなり、結婚式に至るといったところのようです。

とはいえ会場内はまだまだ王貞治さんが来るムードになっているので、
このままいないで進めると新郎新婦さんは元より王貞治さんにも謂われのない評判がつきます。
キャプテンに「急用が出来てこられなくなったなどアナウンスされた方が良いかと思います」と助言して、
司会者さんがその旨をアナウンスされていました。
まあ皆さん当然、残念がっていましたけどね。

実は以前、とある芸能人の方の出席でも同様のことがありました。
直接お話しをされたそうで、そのニュアンスから「来てくれるものだと思っていた」と、
奥様の分まで二席用意されていました、披露宴のお開きまでずっと空席でしたけどね。
その時は何のアナウンスもなかったので、ゲストの皆様が後ろめたく帰っていく姿を見て、
いなければいないでアナウンスしないと行けないのだなと感じて、助言をさせていただいた次第です。

言葉とは曖昧なもの、色々な考え違い、思い違いはあるものです。
自分はこう思っていた、相手はこう思っていた、相容れないことも多いです。
すれ違いな自体が起こってしまったときに、どう考えてどう対処するか。
結婚式は初めてな事も多いので、その大人力や対応力も大切かも知れませんね。

そこで問題です。
ツチノコと出会った時にまずどうするか。

いきなり出てくる脈絡ない問いにどう反応するか、
これはなに力なのですかね…。UMA力?(‘A`)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD

コメント(3)