「ベールアップシーンが撮れていないってありえることですか?」

 

というメールが花嫁さんから届きました。

お二人はそこそこ有名で撮影料金もお高い、外部の写真会社に依頼されたようなのですが、

そんなことが起こってしまったようです。

 

ベールアップが撮れていない、

ありかなしかで言えば、なしです。

キスシーン同様結婚式の中でカメラマンがもっとも神経を集中して撮らなければ行けないものの一つです。

僕は過去に撮影出来なかったことは一度もありません。

 

花嫁さんはとても困っていたので、できる限り力になりますと伝えました。

そして本当に1枚もないのか担当カメラマンに聞いてみること、

ちなみにお友達は撮っていないですか? ビデオから切り出せませんか?

と、できる限りのアドバイスを行いました。

 

すると次のメールではお友達が撮影した写真、動画を切り出した写真、

そしてそのカメラマンが撮影をしたベールアップの写真が送られてきました。

 

あれベールアップ写真はなかったんじゃないの???

 

それがあったのです。

広い範囲が写る広角レンズで撮ったので新郎新婦さんが米粒のように小さく写っているベールアップ写真が。

まあでもきっと花嫁さんはこんな米粒写真ではなく、もっとアップの画を想像していたのでしょう、

そういう写真がない=ベールアップシーンが撮れていない! ということになってしまったのでしょうね。

 

つまりは新郎新婦さんが望む写真を撮れなかったのです。

しかしこれはカメラマンが悪い、という一言で片付けられる問題ではありません。

 

そのカメラマンが撮影したその他の写真を拝見させていただくと、

新郎新婦さんの所作や行動スピードが早いと感じました。

朝の通勤ラッシュの皆様やDr.スランプのアラレちゃんの様な足早、所作の早さなのです。

おそらくカメラマン的には引いた広角の画&望遠で近づいた画を撮ろうと思っていたのだと思います。
けれども新郎新婦さんのマッハの如く早いベールアップをしてしまったので広角の画しか撮れなかった、ということです。

 

新郎新婦さんとカメラマンとの認識の違いが生んだトラブルですかね。
とてもシンプルなことで、たくさん打ち合わせを行ったりしていれば回避できることなのです。

 

緊張して早くなるのは仕方なく当たり前のことですが、

そこをあえて「強く意識して普段の半分ぐらいのスピードの所作をしましょう。」
これは僕が毎回新郎新婦さんに伝えることです。

それで早くなってしまうようであれば、嫌われるような勢いで伝えます。それぐらい重要な事なのです。

しかし経験や浅いカメラマンにはそれができません、
撮影に没頭して前のめりになってしまうことが多いような気がします。

 

目の前の事柄を必死に撮影をするのもカメラマンの仕事ですが、

理想の画を撮るために新郎新婦さんをリラックスさせたり、

どう動いて良いかわからないことを説明して不安を取り除く笑顔にさせていき、

ステキな写真が撮りやすい環境を構築していき、それからゆっくりシャッターをきる。

それもカメラマンの仕事の一つなのですよね。

 

今回のケースは新郎新婦さんにも問題があり、カメラマンにも問題があります。

そしてもう一つの大きな問題は、相互が打ち合わせをした上で撮影出来る関係が気づけなかった結果かと思います。

カメラマンは魔法使いではありません。

 

ちなみにその相談をしてきた花嫁さんに、これ以上アドバイスをし続けると、

そのカメラマンにたいして理不尽をぶつけるただのクレーマーになるなと感じたので、

「これ以上の相談はこちらではできません」と返事をしました。

するとその花嫁さんは「こいつはもう使えないな」と思ったのでしょう、一切連絡をしてこなくなりました。

こちらが色々アドバイスもしたのにお礼の一つもないのが、その人自体を表していますよね。

最近こういうモラルの人多いです、情報や相談は返事してくれるのが当たり前だと思っているめでたい思考の方が。

そんな思考だからこそ生んでしまった結果なのかもしれませんね。

 

新郎新婦さんとカメラマンとの関係は難しいですが、

話せばわかり合い、あらに繋がって新しい関係を紡いでいくと思っています。

そのためには相互理解が必要だと思います、なので打ち合わせが大事なのです。

最近担当カメラマンと打ち合わせしないところ増えてきました、会場提携の所なんてしないところの方が多いです。

インスタグラムなど写真文化が身近になっている分、新郎新婦さんの写真への期待感は増していると感じます。

なのでよりいっそう打ち合わせは念入りにされた方がいいのではないかと感じることが多いです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(10)