10年ぐらい前に取引をしていたレストランに65歳の男性がいました。

その男性はレストランで約30年間勤めていた、ベテラン中のベテラン。

サービスの本質とか、レストランを運営している会社との立ち回り方など、

色々な事を惜しげも無く教えていただいた人生の先輩でした。

その先輩はお腹が痛いと入院をして4日後には急逝をしてしまいました。

 

病院に伺うと誰もいない部屋にポツンと横になっていました。

家族とは死別して、金を無心された親類とは縁を切り身内と呼べる人は誰もいない先輩。

身寄りが誰もいない場合はどうするのですかと聞くと、

「葬儀をする人もいないので、このまま市に移管して無縁仏として葬られる」と病院の人は言っていました。

 

65年間頑張って生きてきてそれは悲しいよ、と思ったら自然と涙が出てきました。

何とか葬儀ぐらいと思っても、10年前の当時は家族葬なんてなかったので線香を手向けることしかないのかなと思って、

先輩の前ずっと線香を絶やさず座っていました。

 

勤務していたレストランや運営会社のスタッフも訪れますが数えるほどでした。

どちらかというと外部提携しているスタッフが多く、カメラマン、メイクさんお花屋さん、

魚屋さんなどがたくさん訪れて、線香を手向けて涙していました。

内部ではなく外部に人徳がある方って、心配りに溢れた人なんだなと改めて実感しました。

 

外部のスタッフ同士でお金を出し合い、小さな葬儀を挙げて天国へと送りました。

共同墓地での埋葬となりましたが、今でも命日にはお墓参りに行っています。

 

何かをしたいけれども、金銭的に実現的に仲間がいないと出来ないこと数多くあります。

そんな時に、いざというときに結束できること、とても心強かったことでした。

 

結婚式は今では高額の一途をたどり、2015年の統計で平均価格帯が360万円台、

新郎新婦さん負担額平均が140万円だそうです。

2005年以来一番高い価格だったとか、10年前は200万円台でしたからね。

内容は変わらずに高くなって行ってるのですよね。

どちらかといえば、サービスや自由度をインフレしてほしいですよね。

 

そんな結婚式の価格事情で結婚式を挙げられない人が増えていると言います。

挙式だけ行いたくても、挙式費用に衣裳、ブーケなど合わせると30万円程度はしてしまうので、

挙げたくてもあげられないのです。

そんな新郎新婦さんからの相談を受けました。

お金をかけずに結婚式をする方法。

新郎新婦さんの予算は15万円、チャペルで挙げたいとのこと。

ウエディングドレスを着たい、そして写真も撮ってほしいとのこと。

 

知っている教会に一緒に行って相談をしたのですが予算に合わず諦め、

新郎新婦さんがチャペルを気に入っても金額が折り合わずの連続でした。

 

そんな時にまた同じようなご予算と同じような、

お金をかけずに挙式をしたいという方からメールが来ました。

その時ふと思ったのです、二組の予算を合わせれば30万円だなと。

 

30万円で一つの式、共同挙式を行うという選択肢はないかなと、

それであれば少しグレードが高いウエディングドレスをきたり、ブーケもまとめて安くなったり。

良いことづくめ。

けれど、花嫁同士のバッティングはタブーなのに、同じ時間を共有するなんて、やっぱり無理だよな。

と思いつつ、それぞれ二組の新郎新婦さんに提案してみると。

 

「何それ、楽しそう、ぜひぜひ!!」という返事が返ってきました。

 

チャペルにも掛け合い問題は無かったので、同じ時間に挙式をシェアすることとなりました。

価格は一組分です、ウエディングドレスも好みの物が借りられて、ブーケもまとめられたので安くなりました。

ただ写真までは予算が回らなかったので、二組とも出世払いで撮影する事となりました。苦渋な特別な行いです。

 

同じ時間に今まで出会ったことがなかった新郎新婦さんが、挙式を行うという幸せのシェア。

今から二組同時の挙式を撮影するのが楽しみです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダ【期間限定】ブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

保存保存

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(12)