軽井沢という長野県の標高約1000mのリゾート地で11月に結婚式をされようとしているお二人から、先日こんなメールが届きました。

僕に撮影のご依頼を検討されているとのことでした。

軽井沢では提携会場もありますので、詳しいことは詳しいです。

おいしいラーメン屋さんも知っています(笑) 

 

最近はあの開放感と澄んだ空気の中で行う高原での結婚式に憧れて、

ご結婚式をされる方も増えてきています。

 

そのお二人もそんな憧れの地、軽井沢で結婚式をしたいと思われてのようでした

撮影の契約前にもかかわらず、たくさんの質問をされてきて結婚式に対する意気込みがよくわかります。

ただ、わかるのですが、いささか疑問を感じる点がありました。

 

・11月の軽井沢は気温が低いですが(5〜0度前後)、外での挙式、披露宴を行います。

私たちが移動時に寒いということはないでしょうか? 私たち寒がりなのです。

ちなみに私たちは車で移動、ゲストは徒歩10分程度歩くので寒くはないと思います。

 

・結婚式は私たちが主役なので、私たちが楽しめるイベント、演出などしていきたいと思います。

 

・東京や大阪など全国からゲストが来ます、観光も出来ますし来る人にもメリットがあるので、

私たちからのお車代は「無し」ということにしようかと思います。

 

・お料理に関しては、リゾート地ですので立食のカジュアルなお料理で楽しめれば良いと思っています、

会費制ではなくご祝儀制にしようかと思っていますが、パスタやフライドポテトなど結婚式料理がでても、ゲストの方は嫌な顔しないでしょうか?

予算オーバーの場合はお料理を削ろうかなと思ってまして。

 

・引き出物は安くても重厚感がある花瓶や磁器、グラスなどにしようと思っています、

あわせて箱が大きい、タオルやハンカチがいいかなと。

 

・やりくりが成功して、1人3万円のご祝儀を予想していて、収支的に少しプラスになる予想です。

 

・結婚式会場がウエディングドレスや写真、ブーケなど持ち込みが禁止されている会場なのですが、強引に持ち込む方法を教えて下さい。

交渉をするにあたり、私達がホテルから嫌な顔をされたり嫌がらせされたりすることはないのでしょうか?

プランナーさんとの関係が悪化することはないのでしょうか?

 

読まれておわかりかと思いますが、

すべての主語は新郎新婦さん二人です。

ご招待されるゲストのことなんて考えていません。

ついでに言うと他人の事は考えていません。

 

「費用も負担する会場も選ぶセッティングも新郎新婦、楽しんで何が悪いの?」

 

と思われている方もいらっしゃると思いますが、

楽しんでも問題ないのですが、それは2番目や3番目のことであって、

1番目はこのブログでも口を酸っぱくして書いていますが、ゲストなのですよね、

ゲストへの思いがあって結婚式はすべてが成り立ちます、

ご列席の方に今までの感謝とこれからのご挨拶をする場なのです結婚式って。

新郎新婦さんは主役ではありますが、

主役のホストであって本当の主役はご列席の皆様なのです。

 

そんな何もかも新郎新婦さん主体な軽井沢ウエディング、

このままでは東京や大阪からお車代無しで来られる方がかわいそうすぎます。

 

うちでご依頼いただいている方、

依頼をされようとしている方は人格的にイイ感じの素敵な方しかいないので、

普段は説得モードになる事はないのですが、

上記の様なメールに諭すように一言一句指摘をしていきました。

 

色々な結婚式を見てきたので、経験を踏まえてというのと、

大人としてこうするのが正しいと思います、

というプランナーさんに言えないような第三者視点での指摘です。

 

指摘の理由についても一言一句、かみ砕いてわかりやすく書きました。

返信するメールを書くのに丸1日書いて、

気分を害さないかなと翌日丸一日見返して、送信。

 

少しでも考え直してはくれないかなと楽しみに返事を待っていましたが、

メールを送って3週間経ちますが返事はありません。

きっとそのままの新郎新婦本位で11月に軽井沢ウエディングされるのでしょうね。

そんな模様をどこかのカメラマンが撮るのでしょう。

 

このお二人が実行する結婚式の先に何が待っているのか、

あえて書きませんが四面楚歌の未来かなと思います。

 

あれれ、右手が勝手に動いて書いちゃってました('A`)

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にはかなりお得な特典もあったりなかったり('A`)

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。


上記フォームかメールにてお気軽にご連絡いただければと思います。
また、撮影の空き状況についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。

●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。


それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい→
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(51)