true-モデッシュ

TOPの写真はモデッシュというDSS(ドバイ・サマー・サプライズ)のキャラクターです。
出身はドバイ、年齢は7歳、性別はなし、だそうです。
性別はなし……というと、はるな愛さんみたいなものですかね('A`)
まあ日本でいう、せんと君あたりのテーマキャラクターといった感じでしょうかね。
空港やショッピングモール、道案内の看板などドバイ中で見かけました。

このDSSとはドバイ市街の至る所でショッピングのみならず、
ユニークな関連イベントを10週間にわたり開催される、中東最大のサマーイベントです。

そんなモデッシュもショッピングモールで、小さいのから大きいのまで売られています。
ちなみにドナドナのテーマは流れていませんでした('A`)

true-モデッシュ

またDSF(ドバイ・ショッピング・フェスティバル)が開催されていました。
40以上の色々なショッピングモールで開催されているのですが、
世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」に行ってきました。
店舗数は1200、サッカー場50個分にもなる広さです。
巨大すぎて迷路のようです、ちなみに先日も写真を掲載した世界一の巨大水槽が、
ドバイモールの真ん中にそびえ立ちます。
水槽のあるフロアの天井はLEDで夜の空を再現していました。

true-ドバイモール

true-ドバイ 水族館

ただでさえ非課税の中、有名ブランドものもがさらに70~90%OFFとなっていました。
一緒にツアーに参加された日本人女性の方は「空き時間があったら何回も通うんです。」
なんて目を輝かせて言われていました。
お買い物好きな日本女性にはたまらない街かも知れません。
以前行列でニュースにもなった「H&M」や「Forever21」なども入っていました。
行列どころかゆったりと買い物が出来るぐらい空いていました。

豪華な懸賞でも有名なドバイの宝くじ。
写真はドバイ空港です、1チケット500ディルハム(約15,000円)でポルシェが当たります。
当選確率は1/1000の高確率です。

true-ドバイ空港

そして1/5000で100万ドル(約1億円)が当たる宝くじも販売しています。
ちなみにこの宝くじは1000ディルハム(約3万円)です。

ポルシェは当選すると家の近くの港まで運んでくれるそうです。
そして100万ドルに当選すると、
1.はがき&メールで当選通知が到着。
2.ビジネスクラスの往復航空券と五つ星ホテルの14日分の無料宿泊券が送られてくる。
3.上記チケットを利用してドバイに飛び、表彰式に参加。

ちなみに日本人の当選者はまだいないそうですので、
興味のある方はぜひともドバイに行って購入してみてください。
僕は時間がなくて買えなかったんです、今度行ったときは大人買いすると決めています('A`)

ドバイ・モールの中にはドバイ・モール版ゴールドスークがありました。
ここのゴールドスークは簡単に言えばデパートの貴金属売り場ですね。
ちなみにゴールドスークのスークとは「市場」という意味です。
ドバイには歴史あるゴールドスーク、スパイススークなどがあります。
本場のゴールドスークについてはまた後日書いて見たいと思います。

true-ゴールドスーク

true-ゴールドスーク

サンドアートが売られていました。
ビンにカラフルに砂を詰めて制作するようです、
美しいラクダや砂漠の絵などがありました。
おみやげに人気のようですよ。

true-サンドアート

アートと言えば、ドバイ・モール内にあったオブジェです。
「ザ・ウォーターフォール」(The Waterfall)滝から無数の男性が飛び込む模様のオブジェです。
日本だったら鮭とか似合うかも知れませんね('A`)

true-ドバイモール

次回はドバイ・モールの中にあるフードのことなど書いて見ようと思います。

★ドバイレポート全10話です。
====================================
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ(Dubai)
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - ホテル編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - ドバイ・モール編 ◆今回の記事です
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - ドバイ・モールのフード編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - 砂漠サファリ編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - 砂漠のベトウィン編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - パーム・ジュメイラ編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - ドバイ半日市内観光編
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - マンガ寿司(manga sushi)
true-ドバイ 国旗魅惑のドバイ - スーク・マディナ・ジュメイラ
====================================

河童の川流れカッパのドバイ旅行記もどうぞ、動画もあります。
ちなみにうちのデザイナーです。
カッパの木登り川流れ

マカロンfaites-meilleurさんのドバイ旅行記です、素敵な視点の写真と文章で綴られています。
秘書さんだけに情報を集めたり、行動するパワーにとても感動します。
秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ

今こそドバイ HIS
AD

コメント(3)