今年の秋もブログを通してたくさんの結婚式の撮影依頼をいただいています、

新郎新婦さんとの幸せなご縁に巡り会えたことに感謝しています。

 

関東はもちろんですが、福岡県は岡山県、大阪府や京都府は毎月、

長野県そして青森県など今年もまだまだ日本各地を駆け巡ります。見かけたら声かけて下さい(‘A`)

日程によってはまだ空いている日もございますのでよろしければダジャレも頑張って撮影させていただきます。

 

結婚式の撮影をする前にはお二人と綿密なお打合せを行っています。

ツチノコの話からツチノコの話まで、綿密に行っています(‘A`)

 

打ち合わせの際に、撮影リクエストを伺っていると、

「インスタ映えする写真を撮って下さい」という要望をたまにいただきます。

 

「インスタ映えする写真」は世間的にはなじみにあるワードではあるのですが、

結婚式の写真で「インスタ映えする写真」を撮影リクエストにするのは、撮影する側としては悩んでしまうのです。

映えは映えでも"キイロショウジョウバエする写真”ではないことはわかるのですけどね(‘A`)

 

撮影リクエストを出された新郎新婦さんに「インスタ映えする写真とはどういう写真を想像されていますか?」

と聞いても具体的なものは無いのがこのリクエストの面白いところです。

 

インスタ映えする写真というと、画的に華やかでインパクトがあっておしゃれな感じなのでしょうか。

ひときわ映えるとか、あとは非日常でストーリーがあったりなど。

 

でもそれって結婚式の写真を撮っていればごく普通のことだったり。

ですので、いつも通りに普通に撮っている結婚式の写真が、

インスタ映えする写真なのですよとご説明をさせていただくのですが、

「インスタ映えする写真する写真は、インスタ映えする写真だから!」と言われてしまったり。

どんな説明をしても焼け石にウォーターなのですよね。

スマートフォンで撮るってことでもないようですし。

 

難しいですね写真って。

 

結婚式の写真に限らず、コマーシャル写真、芸能人の写真、雑誌の写真など、

カメラマンが撮影する時は最終的にどういった形になるかを想像して撮っています。

 

コマーシャル写真で言えば最終的な完成した形を想像し、

キャッチコピーや見出しが入り写真なのでそれに適した構図や表情の写真を撮影します。

結婚式の写真で言えば、新郎新婦さん二人の写真はもちろんですが、

アルバムにしたときに当日の臨場感がわかるようなわざとブレた写真を撮ったり、

小さな子供さんがお二人に手を叩くシーンをじっと狙って撮影したり、

披露宴会場のテーブルコーディネート、ウエルカムアイテムやコース料理のすべても撮影しています。

うちの場合、60ペーペジアルバムに約130〜150カット程度掲載することによって、

いつ見ても結婚式の一日を思い返せるそんなアルバムに仕上げることを想定して撮影をしています。

 

お打合せの際に結婚式の内容だけではなく色々なお話をして、

新郎新婦さんが何を大切にされている方なのか、どういった考えの方なのかなど伺って、

写真にも新郎新婦さんの優しい雰囲気や、キュートな雰囲気など反映するように撮影をしています。

 

そうやって色々と考えて撮影しているのですが、

「インスタ映えする写真を撮って下さい」というキーワードが入ってくると、

普段と変わらないとはわかっていても頭の片隅にキーワードがちらつき、リズムやテンポは変わってきます。

 

インスタ映えする写真が、白か黒か明確にわかるキーワードであればいいのですが、

画的に華やかでインパクトがあっておしゃれな感じとふわっとしていて、

オーダーしている新郎新婦さんもよくわかっていない状態なので、

僕も写真の専門家ではありますが理解できそうもありません。

ということでいつも通り撮影させていただくことが多いのが現実です。

 

中にはインスタ映えする結婚式のスナップ撮影が得意ですと言っているカメラマンもいて、

構図を正方形にあわしているだけのカメラマンもいたりします。

物は言いようのレベルなのでしょうかね。

 

インスタグラムは気軽な写真SNSではありますが、

実は奥の深い発想を作り出すSNSであることを改めて感じています。

 

 

インスタグラムと冷やし中華を始めています('A`)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

AD