結婚式の撮影でアメリカのオレゴンに行った際にアメリカ系の航空会社に乗った時のこと、

機内食で「チキンとフィッシュどちらがいいか?」とCAさんに英語で質問をされて、

フィッシュと言ったら「フィッシュはない、チキンで良ければ」と言われたのでチキンでと言ったら、

「タッチの差で両方無かった、不運だったね」と言われて、

機内食自体が出てこなかったことがありました。

 

チキンでは無くてカチンときたので(‘A`) CAさんを呼び出すも誰も来なかったので、

飛行機内でCAさんが詰めているギャレーというCAさん待機場所に行くと、

チキンもフィッシュもCAさんが皆で輪になって食べていたと言うことがありました。

まあそんなものです(笑) 

 

最近結婚式の写真やビデオ、エンドロールの撮影会社さんなどで、

「お申し込みが殺到しております、早めのお問い合わせをおすすめします」

という文言がwebサイトのトップページに書いてある会社が多くなってきました。

結婚式なのに「殺到」という漢字は縁起悪いですよねぇ…。と思いつつもその話はおいておいて、

本当に多くの新郎新婦が問い合わせているのか?

 

ちなみに「お申し込みが殺到しております!」という言葉は、

テレビショッピングやラジオショッピングの番組でそれらしいワードを聞いたことがありませんか?

これは販売商法の1つで品薄商法と呼ばれています。

 

「今すぐ申し込まなきゃ!!」と焦って申し込んでしまう言葉を織り交ぜた商法です。

合わせて「残りあと5個です」とかいうのもあります。これは限定商法という購買欲を煽る扇動方法です。

実際には50個あっても5個といいます。視聴者もその手には乗らないよと静観していると数秒で売り切れてしまいます。

 

すると視聴者は「え? 本当に人気だったのか! 買っとけば良かった」ということになりますが商品は販売しません。

でも1週間後とかに「再入荷しました」と売り出すわけです。

 

日本人は特に期間限定、数量限定、季節限定という言葉に弱く、

販売戦略の1つとして、

コロッケ1つから、高級旅館など幅広く使われる商法です。

 

僕にご依頼いただいた花嫁さんがその殺到している写真会社に「7月〜10月で空いている日程を教えて下さい」

と質問したところ、9月と10月の2日づつ以外はほとんど空いているという返事が来たそうです。

 

まあこれが答えです(笑) 

 

Facebookなどで、忙しいアピールをしている人ほど忙しくない法則とかありますよね。

それと一緒なのです、皆さんもそんな商法に乗せられないようにされてください。

 

最近はもっと商法はグレードアップしてしまっています。

商法というよりかは戦略というか作戦という言葉の方が適切かも知れません。

 

あるホテルで資料請求をした花嫁さん

「9月まではすべての土日祝日で満員御礼をいただいております」

という用紙が入っていたそうです、その用紙をみた花嫁さんの行動は、

「早く下見に行って、良ければ早く契約しないと」という行動をとったそうです。

他の花嫁さんもきっと同じ行動をするでしょう、実はそれを狙っての用紙なのです。

 

「もの凄く人気の会場」「予約が取れない会場」「早くしなければ」

というイメージを紙一枚で圧倒的に植え付けるパワーを持たせて、扇動しているわけです。

 

では実際に満員御礼なのか?

答えはNOです。

 

でもそんな用紙を入れたら9月まで予定の方は申し込みが入らないのでは?

と思いがちですが、そしてその先にはもう一つの戦略が待っていて、

後日プランナーさんから資料請求された方にアプローチが有ります。

その際に「満員なら諦めます、どうしても9月に挙げたかったので」という方がいたら、

「キャンセルが出たので突然空きました」という連絡があるのです。

 

これ以上書くと夜道に気を付けなければ行けないので自粛しますが、

巧みな、新郎新婦争奪戦は繰り広げられています。

 

最近お問い合わせいただいた方の中に、

「dapandaさんの所は一年前から予約を受け付けていて、

ネットでも予約の取りにくいカメラマンで空いていないという口コミも多いのですが、6月3日土曜日は空いていますか?」

といったようなメールをいただくことも多いです。

 

空いています。

 

特に今年は業者さんから下記の様な空発注でぽっかり空いているので、
いつでも撮りますどこでも行きます状態です(‘A`) 人気の6月24日土曜日の大安も空きました。

実在しない新郎新婦
http://ameblo.jp/dapanda45/entry-12263496871.html

 

日程の問い合わせメールも多い日で一日20通ぐらいいただくこともありますが、

空いている日は1週間前でも空いています、正確には提携店での撮影が入っているのですが、

そっちは他のカメラマンに任せて指名優先で撮影します。

ただ10月の大安土曜日などは1年前から埋まってしまうことは多いですね、今年2017年だと10月28日など。

 

「あれ? dapandaも作戦?」

と思われた方もいるかもしれませんが、

僕は品薄商法も限定商法もしませんし、あこぎな戦略を立てることもしません。

アナとエルサのようにありのままです('A`)

むしろ色々と巧みな作戦を立てられる方がすごいなと思ってしまいます。

 

あの手この手が悪い意味で進化してきた結婚式業界、皆様も色々お気をつけ下さいね。

僕も夜道に気を付けます(‘A`)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダ【期間限定】ブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

保存保存

保存保存

AD