だっぷ☆ MASIC ~magic and music~

音楽プロデューサーだっぷ☆の気付き


テーマ:
$だっぷ☆の響き



【音楽家】の私が目標とするアーティストは『シロナガスクジラ』です☆

舌が象より重く、20ノットで泳ぐ速さは海では最速で、人間が血管で泳げると言われています。

1日2トンのオキアミを食べる彼らは、

遠い過去からこの地球上でもっとも大きな動物です♪

彼らは抜群の存在感を示すはずですが、その生態はあまり知られていません。

クジラは歌を歌うことは知られています♪



最近の研究でこの歌は、何千キロも離れたメスに聴こえるといわれています。

冷戦時代に海に沈められたマイクが拾った歌は、数十種類にも及び、地球の半球レベルで伝わるともいわれています。

このラブソングを聴いたメスはオスを求め、暖かい海へと移動するのです。



なんて素敵な歌なのでしょう音譜




水の中では音は伝わりやすいのですが、実際は何千キロを超えては伝わらないと考えられていました。

物理的に解釈すると、海中では水圧と水温のバランスがとれているポイントがあるそうです。(サウンドチャンネル)

この水域帯は音を遠くまで伝えることができるのですが、水深が200m~3000mで蛇行していることが確認されています。

クジラはこのことを既に知っているのでしょう♪



私は科学者ではありませんが、音楽家として彼らのことを考えると・・・

体が大きくなったクジラがより多くの餌を求め、離れて生活するようになったときに

ラブソングを覚えていったのではないかと考えています☆

歌は深海を通じて彼女に響くように、練習を繰り返したのではないでしょうか?

彼らはまた最高の耳を持ち、この歌を聴いているのでしょう♪

海や生物のことを良く学べ、と言われているような気がしています☆



存在感があるけど、不思議で魅力がある・・・

そんなアーティストを目指しています音譜



この夏、海のほ乳類展が東京で開かれます。

彼らのことはあまり知られていませんが、知らないことを知るためにこの展示会に参加する予定です。

存在感があり、不思議で魅力のある女性を誘いました。

彼女から響くものを感じています音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$だっぷ☆の響き-コトドリ


【音楽】はどのようにして生まれたのだろうか?

どの時代にも、音楽があったはずです♪

音楽の創造者たちに学ぶことができるかもしれません。



オーストラリアの森には、世界一美しい歌を歌うことができると言われている【コトドリ】が住んでいます♪

非常に複雑な歌を歌うのですが、オスはメスをひきつけるために歌うといわれています。

彼の歌唱力は、森で聞こえる音をそのまま再現するテクニックを持っています。

20種類以上の他の鳥の鳴き声をモノマネして、本物の鳥も間違えてしまうほどの完成度です。

森の音を再現することは、メスにとってもその歌の技術を判断することができるのでしょう。

メスへのラブソングを歌い、よりうまく歌えたオスが恋を成就することができます♪



この鳥は、森の開発が進むことで、絶滅寸前に追い込まれています。

近くで森が切り開かれ、人間との距離が近くなってきているため、彼らは恐ろしい歌も覚えてしまいました。

【コトドリ】の鳴き声を録音したものがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=gyvugsgCXr4




最後のチェーンソーの音は実にショッキングです。

環境破壊に対してのメッセージのようにも聴こえますが、

ここで大切なのは、音は響いているということです☆



そして、コトドリのあまりにも自然な素直さが心を打たれます♪

また、彼らが生まれる前にも、【音楽】は存在していたでしょう音譜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。