だっぷ☆ MASIC ~magic and music~

音楽プロデューサーだっぷ☆の気付き


テーマ:
$だっぷ☆の響き





『AIGA LIGHT ~愛河~』 その①


『kainalu(カイナル)』の新商品は、パワーストーンのストラップで天体をモチーフにした作品です♪

惑星シリーズとして11の主な星を選んでいて、11種類の作品が創られました☆

それは、太陽、水星、金星、地球、月、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、です♪




彼との仕事は今回が4回目となりますが、

前回までの睡眠商品とは異なる、自然の畏敬を感じる対称的なテーマを感じさせてくれます。

パワーストーン自体は、太古の地球から生成されたもので、身につけるとヒーリングの効果があると言われています。




私は『kainalu』のこれらの新商品が誕生するところから拝見させていただきました。

パワーストーンアーティストとしても作品を創り続けている彼に耳を傾けると

石の選び方、作品の表現意図、天体のイメージ、シリーズとしての商品価値・・・

等など、熱いメッセージが伝わってきます♪




最初は、個々の個性あふれる作品に対してその星の『音色』を決めて、

11曲の小曲集を創作しようと考えていました。

彼と向き合っていく中で、

古代から人類が親しんできた『占星術』に登場する星々を自然に選んでいるということに気が付きました☆

当然、星単体の素晴らしさは余りある程のモチーフとなりますが、星に親しんできた人類の歴史や創造力を鑑みると

構成された全体象に対して、この商品の『テーマ』を創る必要があるのでは、と思い始めました☆




天体観測は、古代エジプトのピラミッド時代や、メキシコのマヤ文明を経て、

『占星術』が生まれ、それはバビロニア時代に完成されたと言われています。



天体の動きと人間社会の在り方を経験的に結び付ける手法は、



『モノはどうして存在するのか?』

『ヒトはどこからやってきたのか?』



という、純粋で難解な質問にヒントを永遠に与えてくれます♪



ケプラーは占星術師であったため、星を注意深く観察し、惑星の軌道運動の法則を導き出しました。

ホルストは占星術をモチーフに、大作『惑星』の交響曲を作曲しました。



『kainalu』のセラピストはどんな経験をもとにこの商品を創り、人々にメッセージを発信しようとしているのか?

私は、どのように彼の作品表現を理解し、そして『音』で伝えられるのか?



新しい挑戦は『天体系』全体をテーマにした作品をつくることから進んで行きました音譜


その②に続く

*添付画像は、左端のストラップを除く11種類が今回の対象となっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

だっぷ☆ (音楽プロデューサー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。