6/20(土)発売!最新刊「実家の断捨離」


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-30 07:08:12

文質彬彬 ぶんしつひんぴん ~断捨離トレーナー研修

テーマ:断捨離トレーナー
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


やましたひでこ公認断捨離トレーナー研修、記念写真三態!





ごきげんみなみちゃんポーズ!





シャーリーのよっしゃ、やるぞ!ポーズ





どうぞ、お好きなようにポーズ。

私の好きな言葉

文質彬彬 ぶんしつひんぴん


外面の美しさと内面の素朴さが、ほどよく調和しているさま。


外面にこだわらず、内面だけを重んじれば野暮ったい。

内面にこだわらず、外見だけを重んじれば薄っぺらい。

外面と外面が、ほどよいバランスであってこそ洗練された美しさがある。


子曰、質勝文則野、勝質文則史、
文質彬彬、然後君子


外面と内面

見える世界と見えない世界


現象界と潜象界

具象と抽象


ここまで書けばおわかりですよね。



断捨離のやましたひでこがもっとも嫌うことは、このこと。



ふわふわと心地良いメッセージを発しながら、その実、家は散らかり放題。


手放すことを説きながら、その実、家はモノの溜め込み放題。


センス良く素敵に装いながら、その実、家は、すさんだままで放置し放題。


しかも、その外面と内面の不一致に無自覚なこと。



断捨離トレーナーが目指す有り様は、
文質彬彬

それにしても、みんな、ますます調って綺麗に磨きがかかってきたよう。


もちろん、それは、家の中が綺麗に整っているからに違いないのです。


そうですよね!






断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-28 23:01:24

問われるのは「佇まい」なんですね。~断捨離トレーナー研修

テーマ:断捨離トレーナー
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。






やましたひでこ公認断捨離トレーナー研修にて。


勘違いしてはいけない。

私たちは常に問われる側にいるのであって、
私たちは問う側にいるのではないということを。

では、いったい誰に問われるのだろう。

それは、もちろん、クライアントさんに。

では、いったい何を問われるのだろう。

それは、美意識。

そう、私たちは、クライアントさんに、
常に、自分たちの美意識を問われる立場にあるのです。

だからこそ、自分が自身の美意識を問わなくてはならない。
だからこそ、自分で自身の美意識を磨き続けなくてはならない。

言い換えるならば、

私たちは、自身の美意識を自分につねに問われる立場であるのです。








そして、自身の美意識は、自身の佇まい<たたずまい>となって現れるはず。

住まいの佇まい。
姿かたちの佇まい。
立ち振る舞いの佇まい。


頭でっかちになってはいけない。
自己重要感は薄めていかなくてはいけない。
つねに現場<自分の住まい>に立ち返らなくてはいけない。

自分自身の生き方の美意識が醸し出される佇まい。

もちろん、私やましたひでこも、まだまだ道半ば。
さらに高みを目指して螺旋階段を昇り続けている途中。

だから、これからも一緒に、断捨離トレーナーさんたちとの研鑽が続くのですね。





長い一日の研修、ご苦労さまでした。
でも、あっと言う間の一日でもありましたよね。

有難うございます。






断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-27 23:22:08

ハイパー・タメコミアン桐谷広人氏を訪問す! ~日テレ「月曜から夜更ふかし」特番にて

テーマ:やましたひでこの社会見学編
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





ハイパー・タメコミアンVSスーパー・ダンシャリアン公式記念ツーショット!



ホント、世の中には、特異なライフスタイルを好む方がおいでになるもの。


日テレ系列/マツコ・デラックス&村上信五
「月曜から夜ふかし」土曜スペシャル番組


人気者、桐谷広人さん。


桐谷氏、有り余る株主優待券を使い切るために、
自転車でひたすら走り回る毎日。


沢山の株式を保有しているのだけど、
優雅な資産家暮らしではなく、奔走するライフスタイルを選択したようで。

そして、ご自宅は、こんなふう。









わお~

それでも、桐谷氏、いたって元気な方です。

私やましたひでこは、人間、どんな環境でも生きていけるものだと、
その命の逞しさに激しく感動したのでありまして^^;


桐谷さん、一応、私の『断捨離』の本を購入し、
<はい、もちろん、株主優待券で!>
少しばかり、読んだらしいのだけど。

すぐさま、埋もれて行方不明^^;

つまり、それなりに、片づけたいな~と思ってはいるのだけど、
絶対に、モノは捨てたくない方。


片づけたい!
捨てたくない!



あれ、もしかして、あなたの実家の親も、桐谷さんと同じ!?
ああ、ここまではひどく酷くないですよね?




http://123direct.jp/tracking/cr/G74a0nDQ/1234567890/1234567890


このような御仁には、断捨離のやましたひでことて太刀打ちできないので、
早々に退散することに。

はい、時間もエネルギーも消耗するばかりなので。







ご著書『優待生活』にサインを頂戴し、
お土産に、これまた株主優待のお米を一袋いただいて帰途へ。
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12037371792.html

桐谷さ~ん、有難うございます。

それにしても私、こんな部屋の中でも、嫣然と微笑むことができるなんて、
たいしたものだわ^^;






断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-26 22:51:40

「ハハ キトク スグカエレ」というほどではなかったけれど。

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





ずっと雲の中・・・



「あんたは美人さんだね」
「有難う、美人に産んでくれて」

これが、意識を回復した母と娘である私の最初の会話。

たしかに私の母は美人だったよう。
女学生の頃、誰もが振り返って見たという逸話を聞いたことがある。

けれど、それは70年前のこと。
そして、残念なことに私は母の美しさを知らない。

なぜなら、母は子供である私の前で美しく装うことなどなかったから。

思うに、この母の言葉は、私を褒めているようで、
実は、美人であったかつての自分を自慢したかったのかもしれない。

だって、母は、未だかつて私を褒めたことがないもの。


それから、何を言い出すかと思えば。

「たこ焼きが食べたい」
「カッパ巻きが食べたい」
「すき焼きが食べたい」

でも、もう固形物を嚥下することはできない。

それにしても、これでは意識のある母との最期の会話が、
自慢と食べものの話となってしまう可能性が高いかもしれない。


逝く旅を目の前にして、娘である私に言い遺しておきたいことは、
いったい何かしらね?


よく、親が危篤ともなれば、なにをおいても駆けつける。

そんなイメージが先行するけれど、
私はどうにも鬼娘で危篤の知らせをきいても、
そんな気持ちにはならないだろうとずっと思っていた。

だから、まずは仕事を片づけてから。

けれど、その仕事で失敗を繰り返すこととなり、
心ここにあらず状態を露呈することになる。

やはり、気になっていたのだろうね、危篤状態の母のこと。

そして、急ぎ戻ってみたのだけど。


よく、「最愛の母の死」、なんて言葉を聞くけれど。

この「最愛」というイメージは私には湧かない。

どちらかと言えば、相克<そうこく>の関係、
タメコミアンVSダンシャリアンという断捨離バトルを繰り返した母と私。

けれど、今は、

勝つとか負けるとか、
認めるとか認めないとか、
許すとか許さないとか、

そんなことは、もう、どうでもいいこと。


だから、私は淡々と実家の母の部屋を断捨離する。



http://123direct.jp/tracking/cr/G74a0nDQ/1234567890/1234567890


ああ、案の定というのか、
母の自室の引き出しからは、こんなものしか出てこない。

体温計5本
耳かき10本
爪きり7本
ライター30個

あらら、こんなことを書きつらねたら切りがないか^^;

とにかく日常品がわんさかわんさか、溜め込み名人の面目躍如といったところか。

夫は言う。

「まだ、亡くなってはいないのだから、そんなに慌てて断捨離しなくてもいいだろうに」

いえ、そうではなく、私はこう返す。

生きている亡くなっているは関係のないこと。
私はただ、母の毎日の暮らしの後始末をしているだけのこと。

日々の暮らしの後始末。

日常の始末がずっと先送りになったままの母。
日常の始末をすることなくやり過ごしてきた母。

そうですね、その母のずっと溜め込まれた日常の後始末をすることが、私の役割として与えらたに違いないのだから。






断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/



断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-25 23:58:40

母と娘の最終章、その終焉 ~私の実家の断捨離~

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




             
                     ビルの向こうに東京タワーとお月さま。


急ぎ仕事をキャンセルし、明日の予定も変更し地元石川に戻る。

そして、こんな夜更けに独り何をしているかと言えば、実家の母の部屋の断捨離

けれど、この部屋の主である母はいない。


母は、頑としてモノを捨てることを拒んだ人。
母は、たたただモノを溜め込むことを好んだ人。

つまり、私の母は、モノを捨てられないという悩みにいることはなく、
ガラクタであれ何であれ、モノに囲まれていないと安心できなかった人。

けれど、モノに囲まれていて安心しているのかといえば、そんなこともなく、つねに不安を訴えていた人。

この病的ともいえる厄介な母との同居暮らし。


母は、死ぬまでこの部屋にいると言っていた人。
母は、最後はこの部屋で死ぬと言っていた人。

どれだけ、このガラクタたちに囲まれて過ごしたかったのだろう。
どれほど、このガラクタたちに埋もれながら死にたかったのだろう。


けれど、この母の願いが叶わない時が来た。

自力での食事も排泄も無理となり、やがて介助があっても困難となり、ほぼ寝たきりとなり。

どんなに身体の調子が悪くても、どんなに気分が優れなくても、ベットに横たわりながら、ヘルパーさんに偉そうに指図をしていた母は、もういない。

あれほど、頑なに拒否をしていた入院に同意したのは、静かに進行していた肝臓いっぱいの癌に降参せざるをえなかったから。

幸いにして、痛みはなく、静かに寝ているだけの母。
そこに、かつての周囲に威張り散らし当たりちらしていた母の姿はない。


だから、私も、ひとり静かに母の部屋を断捨離している。
人ひとりの暮らしに、なぜ、こんなにモノがあるのかと思いあぐねながら。

どれだけ、私は、この母の溜め込み癖を嫌っていたことだろう。
どれほど、私は、この母の溜め込み癖と戦ってきたことだろう。


けれど、もう嫌う相手も戦う相手もここにはいない。
そして、ここに戻って来ることはないだろう。


やがて、母は、死んでいく。
それは、明日かもしれないし、いえ、もっと先のことかもしれない。

そうだ、間違いなく死んでいく、それは仕方のないこと。

今、母は、生きている。
それは、明日までのことかもしれないし、いえ、もっと先までのことかもしれない。

けれど、今、かろうじて生きている。


そして、私、なぜだか、こんなふうに思えてきた。




http://123direct.jp/tracking/cr/G74a0nDQ/1234567890/1234567890


この本が、母の生きているうちに書けたことは有り難い。

もしも、母が逝ってしまった後ならば、私は書けなかったに違いない。
もしも、たとえ書けたとしても、とても出版する気にはなれなかったに違いない。

そう思う。

そうですね、「親離れ」は、親が生きている間にこそしたいと、
ずっと思い願っていたから。


そういえば、私、今年の一月にこんなブログ記事を書いていたっけ。
◆母と娘の最終章 ~母から学び続けたこと~
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11973773193.html





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-25 07:36:15

実家と親と 問題解決のゴールデンコンビ! ~最新刊とロングセラー~ 

テーマ:最新情報
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。






人生に悔いはつきもの。だからこその「終活」。


よりよく生きるための断捨離式
『エンディング・ノート』

夏至の日に、またまた重版決定の嬉しい報が届きまして(*^^)v
お蔭さまで、ロングセラーです。
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12004626770.html


実家は子が片づけるものなのか!?

片づけのカギは「親離れ」
『実家の断捨離』





こちらは、夏至をめがけて発売の最新刊ですね。


親世代が、『断捨離式エンディング・ノート』に触れ、
子世代が、『実家の断捨離』を手にすれば、

実家に山をなすモノの片づけ問題も、
親と子、その関係に横たわる雑多な問題も、

ずっとずっと早く片をつけていくことができるはず!


親と実家、問題解決の【最新刊とロングセラー】のゴールデンコンビ!



実家の断捨離 片付けのカギは「親離れ」
やましたひでこ著/双葉社


よりよく生きるための断捨離式エンディング・ノート
やましたひでこ著/主婦と生活社




有難うございます。





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-24 07:18:01

スピリチュアル?サイキック?オカルト?~夏至特別休暇顛末記【後編】

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

さてさて、夏至特別休暇顛末の後編・・・
<前篇>http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12042234556.html

歌うパワースポット・サンプラザ中野君さんの超高波動ライブの後、
不思議族たち一同、長<おさ>が構える秘密ラウンジにゾロゾロと移動。










いよいよもって、この夏至の大イベント、宇宙から降り注ぐであろうエネルギーを堪能すべく、儀式の準備に突入。

まあね、要は、内輪の懇親会で酒盛りをすることなんだけれど。







仲良しのお二人はサンプラザ中野くんさんと安藤正遵先生。


安藤先生、とってもサイキックな力を兼ね備えた歯科医さん。
エビデンスのある歯科医療の領域とスピリチュルな領域を自在に行き来できる稀有な存在。

でね、私も言ってみる。

「ああ、サイキックな断捨離をしてみた~い!」

すると、安藤先生、こんな返事。

オカルトっぽい断捨離になるからね、NG!

ああ、仰るとおり。

はい、コントロール不能な世界に迂闊に手を出してはなりませぬ。

まあ、私のカウンセリングもかなり無手勝手の直感的ではあるのだけど、
断捨離はどこまでも思索的哲学的であらねば。






ご存じ、赤塚高仁氏。

ご著書が、只今、大人気。

全国各地の講演にひっぱりだこでありまして。
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11984593832.html


聖なる約束 砂漠は喜び砂漠は花咲き/きれい・ねっと










こちらは、一年と半年ぶりの再会、
異星人!宇宙人!と思って間違いない方、滝沢泰平氏。

facebookで圧倒的な支持と人気を誇る方。
私もこの方のブログの熱心な読者です。

◆天下泰平ブログ
http://ameblo.jp/pure-tenkataihei/




そして、我らが長<おさ>と。

ごく普通の一般人?、いえいえ、立派な企業の経営者さん。

でね、この夏至の真夜中の12時、
私にどんなエネルギーが降り注いだのかというと・・・

それはやはり、内緒(^_-)-☆

でもね、受け取ったエネルギーの波動を、私なりに言葉にしてみると、


おおらかに!
たおやかに!


そんな気がしましたね。


amazon、夏至の日、6月22から発売!

実家の断捨離 片付けのカギは「親離れ」
やましたひでこ著/双葉社









断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-23 20:03:59

仙人がソバを焼き、歌うパワースポットがいた!~夏至特別休暇顛末記【前編】

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


                              
                             夏至の日、夕刻の太陽


もの書きを生業<なりわい>の一つとしている身としては、パソコンは必須アイテム。

東京のマンションでも、地元の自宅でも、
出張の時も、海外旅行の時も、
一昨年手術で入院していた時も、
この春、体調を狂わせた時も、

いつだってパソコンから離れることはなく。

だけど、昨日の夏至特別休暇の折は、
常時パソコン携帯というしきたり<?>を見事にダンシャッて新幹線に乗車。

おお、なんとバッグの軽いことよ!
おかげで、心も軽やかというもの!


さて、新幹線を乗り換えて、こんな特急列車で降り立つ初めての土地。





私やましたひでこは、なぜ、この土地にいるのだろう?

そして、向かったところはこんな空間。







なぜ、ここに長いあごひげをたくわえた仙人がいて、焼きソバなんぞを慣れた手つきで焼いているのだろう?

仙人さま、焼きソバ、ご馳走さまでした。


そして、出迎えてくれた、この空間の長<おさ>も、こんなに怪しげ?

う~む。





そして、登場したのは、この方、歌うパワースポット!





随分とコストパフォーマンスが高いステージ衣装だと妙な感心しつつ、、、

この御大<おんたい>が「歌うパワースポット」ならば、
私やましたひでこは、さしずめ空間をパワースポットにする匠<たくみ>よね、と、独り秘かに得心する(^_-)-☆


ご存じ、サンプラザ中野くん氏





おお、たしかに!


最前列に陣取った、これまた、不思議族のお仲間さんの面々、
同志であるサンプラザ中野くんさんの歌に、大いに驚嘆感嘆感動!





それにしても、ワタシ、
あら、間違ったところに来てしまったのかしらん^^;

<後編へと、つづく>



amazon、夏至の日、6月22から発売!

実家の断捨離 片付けのカギは「親離れ」
やましたひでこ著/双葉社









断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-22 08:33:58

だから、私は夏至特別休暇を取得いたしてございます!

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





東京、曇り空。
夏至の朝陽には出逢えない。

三年前の夏至、私はひとつの思い込みから卒業するきっかけを得た。

思い込みの断捨離

そして、人生であきらめかけていた一つの出逢いを噛みしめることができた。

その当時、あきらめかけていたことにさえ気づいていなかった出逢いのそれ。


そして、今年の夏至。

不思議なご縁の友人のお誘いを受けて、さらに不思議なお仲間たちと集うことになる。

という訳で、今日一日、私は夏至休暇を取得!
久しぶりのまったくの仕事抜きで新幹線に乗ることに。

さあて、夏至の日、私にどんなエネルギーが降り注いでくるのかしらね?

おお、愉しみだこと。

もちろん、その結果は内緒だけど(^_-)-☆




amazon、今日、夏至の日、6月22から発売!

実家の断捨離 片付けのカギは「親離れ」
やましたひでこ著/双葉社









断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-21 07:34:24

日本には日本の美しいヨガがある~ユネスコ国際ヨガの日~

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



ヨガは美しい


The Land of Yoga
国連は2014年12月11日、インドのナレンドラ・モディ首相の提案を受け、
毎年6月21日を「国際ヨーガの日」に制定。

今日は第1回ユネスコ「国際ヨーガの日」


先週の木曜日、インド大使館主催の記念式典に、
ご招待を受けたNPO法人沖ヨガ協会の皆様と出席。












沖ヨガの日本における長年にわたるヨガ普及の貢献功績が認められて功労賞が授与。

龍村修沖ヨガ協会理事長、沖正弘導師のヨガ普及活動の軌跡をスピーチ。

改めて思う。

沖ヨガの歴史の長さを。
そして、日本には世界に誇る「日本のヨガ」があると。







沖ヨガは派手さはなくて地味。
沖ヨガはファッションではなく地道な求道実行。

だからなのかしらね、この日の私の先輩の方々、とてもとても嬉しそう。



インド大使館での懇親会場で、龍村修理事長と。

そうだ、沖正弘先生、その当時研修生であった龍村修先生との初めての出逢いは、1976年第1回沖ヨガ指導者特別講習会でのこと。



ああ、39年も前のことになるのです。




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
DVDブック「断捨離入門講座」


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み