1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-28 08:40:45

無念バージョン 本日放送で…

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

朝日テレビ「住まいのダイエット」

本日28日放送 朝9時半〜

 

 

やましたひでこ、無念で残念で。

 

 

 

 

一同、この笑顔の裏にじくじたる思いを秘めておりまして。

 

https://www.asahi.co.jp/sumai_diet/

 

まあ、よかったご覧下さいますように。

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-28 02:48:07

停滞運と腐敗運 

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

取材に訪れたテレビのクルーさんたちと。

 

断捨離&やましたひでこのドキュメンタリー番組はこれから編集作業へと。

 

 

 

【空間のクリエイト】運を拓き、運を招く

 

やましたひでこ断捨離セミナー in  東京

 

 

 

 

 

運にこだわってはいけないね。

 

なぜなら、運とは運ばれてくるものだから。

 

運とは出逢い。

 

運とは引き寄せるものでもなく、

運と恵まれるもの。

 

運にこだわっているかぎり、

運との出逢いはやってこない。

 

 

 

流れを滞らせてはいけないね。

 

なぜなら、運とは流れだから。

 

流れが詰まれば滞る。

滞れば淀む。

淀めば朽ちる。

 

それが自然の理り。

 

 

だから、わたしのすることは、

詰まらせないようにすること。

 

だから、あなたのすることは、

詰まりを見つけて、それを取り除いていくこと。

 

断捨離でね。

 

だだ、それだけ。

 

 

 

 

 

さあ、あなたの空間から詰まりを無くしていこう。

そう、あなたの空間に流れを蘇らせよう。

 

断捨離は、そのためにある。

 

 

さあ、あなたの人生から「停滞運」と「腐敗運」を追い出そう。

そう、あなたの人生に「出逢いの運」を呼び戻そう。

 

 

断捨離とは、そのために実践する空間のクリエイトなのだから。

 

 

 

 

 

やましたひでこ断捨離塾生のあなた。

やましたひでこ断捨離メルマガ読者のあなた。

 

ご参加有難うございます。

 

今日のセミナーはみなさんと共に創ることができました。

 

いっぱいの感謝を。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

2017-05-27 07:20:37

「住まい、夫婦  怒りとあきらめの関係」

テーマ:断捨離的に思うこと

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamashitahideko/20170526-00071367/

 

 

「ガミガミ」

「ため息」

「齟齬と放棄」

 

 片づかない住まいの有様。その背景には、必ずといっていいほど、片づかない家族関係が横たわっている。片づいていない住まいの現状には、そのまま、片づいていない家族の有様が映し出されている。

 

そんな思いをますます深めるこの頃。

 

 ところで、断捨離はプロセス志向。だから私は、断捨離に励んだ結果をあまり斟酌することはない。つまり、どんな結果になったにせよ、それも通過点にしか過ぎず、人生はこれからも続く。そう、死ぬまで人生は続くのであって、私たちは死ぬまでは生きていかなくてはならない宿命にある。

 

 だから、日常の営みの中で何にどう気づき、その気づきをどのように次に生かしていくかが、私たちにとって肝心なこと。

 

 さて、前置きはこのくらいにして、私が実際に現場で目の当たりにする家族の関係、とりわけ、夫と妻の関係タイプを見ていきたいと思う。

 

 

 いつもイライラとしている妻。妻のイライラの種は、もちろん夫の態度にある。夫は何もかも放り出しっ放し。朝、食卓で広げた新聞をそのままにして席を立つ。夜、遅い帰宅の後、風呂上りのビールを飲めば、グラスがそのままテーブルに残っている。妻にしてみれば、ほんの少しの気配りが欲しいのだ。新聞をたたみ、グラスはキッチンのシンクに戻して欲しい、これだけのこと。

 

と、以上はよくある話。

 

 このよくあるケースに対して、妻がとる態度は二つある。ガミガミと夫に食ってかかるタイプと、黙って後始末をしながらもため息をつくタイプと。

 

 とる態度は違っても、両者とも夫に不満を募らせていることには変わりない。けれど、夫にしてみれば些細なこと、自分が会社で抱えている仕事のストレスとは比較にならない。それよりも、そもそも、妻がその程度のことにストレスを感じているなど思いもよらない。

 

 さて、この夫に不満を募らせている妻たち、どちらも残念というしかない。前者の「ガミガミ」タイプは、自分の問題解決のためのガミガミ攻勢がまったく機能していないことに気づいていなし、後者の「ため息」タイプは、問題解決をあきらめている。

 

解決策の齟齬

解決策の放棄

 

 この違いが、家の有様に見事に現れる。

 

 ガミガミタイプの妻は、いっこうに改善が見られない夫の態度に業を煮やす。彼女はガミガミ言うことが逆効果だということを知らない。知らないからこそ、その空回りがやがて怒りとなる。その怒りの鬱憤晴らしは、たいてい買い物行動となり、無用な買物品とその梱包材の山が住まいに散乱することになる。

 

 ため息タイプの妻は、あきらめに支配されていく。自分が何をしようと無駄、何も現状が変わることはない。やがて、あきらめは絶望となり妻は動かなくなる。それに合わせて家中のモノたちが放置され、じっと堆積したままになる。

 

 

荒んだ住空間は、モノの散乱、すなわち、怒りの吹き溜まり。

淀んだ住空間は、モノの堆積、すなわち、あきらめの吹き溜まり。

 

 

 そして、妻と夫の関係もそのとおり、怒りとあきらめの関係になっているのです。

 

 夫は、自分の無自覚な小さな行為の繰り返しが、長い時間の経過とともに、こんなふうに夫婦の関係に影響していくとは想像もしていないだろう。

 

さて、あなたの結婚生活はどれだけの年月を経ているのだろう。

さて、あなたの住空間は「荒み」か「淀み」か、どちらだろう。

 

 そして蛇足ながら、逆のパターン、夫が妻に怒りとあきらめを抱えているケースもたくさんあることも、敢えて申し添えておくことに。

 

やましたひでこ

 

yahoo!ニュース JAPAN

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamashitahideko/20170526-00071367/

 

 

ーーーーーーーーー

*「断捨離(R)」は、やましたひでこ個人の登録商標です。

2017-05-26 23:14:15

ひどく疲れた日。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

トンネルの先には光。

 

 

 

 

参りましたね。

私が泣いてどうするの。

 

 

あまりに懸命なその姿に、

あまりに真摯なその姿に、

すっかりやられてしまって。

 

 

モノの砦を切り崩し、

モノの残骸を見事に取り払い、

 

蘇った空間をさらに拭いつづけて。

 

 

正直、ここまでやり遂げるとは思ってもいなかったから。

 

あんなにしっかりと抱え込んでいた心の荷物をここまで下ろすことができるなんて。

 

 

ああ、ずっと彼女の断捨離に立ち会っていた女性ディレクターさんも泣いていたから。

 

 

 

今日で、断捨離ドキュメンタリー番組の現場収録はおしまい。

 

私、ほっとしたのか、どっと疲れが出た1日に。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-26 06:33:13

ワシントンポストと断捨離のほのかな香り

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

目が覚めたのか。

目を覚ましたのか。

目を覚まされたのか。

 

ちょうどスーパームーン新月の時刻。

 

 

 

 

昨日、我が家を訪れた取材はワシントンポスト。

 

 

 

 

ワシントンポスト東京支局長アナ・ファイフィールド女史

 

 

断捨離の香りについて話しあう。

 

そう、断捨離の香り…

 

 

仏道の香り

禅の香り

神道の香り

 

そして、

 

タオ<道>の香り

 

 

物心一如

打座即刻

お祓いお清め

 

そして、

 

無為

 

なんて書くと、とーても難しく聞こえるけれどね。

 

 

私たちの日常の営み中に、これらは必ず漂っているはず。

 

意識している意識していないにかかわらず。

 

 

でもって、アナ・ファイフィールド女史の感想はこれ。

「このまま家に帰って断捨離したくなった!」

 

はい、そうでしょうとも。

 

してやったり。

 

 

 

ところで。

 

私やましたひでこのスーパームーン新月の願いと言えば。

 

『断捨離』英語版の刊行

 

アジアや欧州の言語でたくさん出版されているのに、

なぜだか英語版とは縁が繋がらない。

 

 

 

 

ああ、アメリカで大ベストセラーになあれ❤️

 

 

ファイフィールドさん、愉しい取材有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-25 19:09:22

<家事の断捨離>大人の女はひとりごはんを愉しむ 

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

モノが減ると、家事も減る

 

『家事の断捨離』

 

「きちんとしなきゃ」に縛られていませんか?

 

 

 

 
 
新しい根城となったマンションのキッチン・コンロはガス。
 
なぜだか、IHでは料理をする気が起きなかったのに、
ガスとなると、俄然、やる気が湧いてきた。
 
火の持つエネルギーのなせる技か?
 
もちろん、すぐ近くに大きなスーパーがあることも大きい。
前の住まいはコンビニしかないビジネス街だったから。
 
 
ひとり自分のために、
自分が食べたいものを、
自分でつくる愉しさ。
 
これも、一人暮らしの喜びのひとつ。
 
 
大抵の主婦は、子供のために、夫のためにと、
自分の食べたいものは後回しになってしまうから。
 
そうしているうちに、自分が本当に食べたいものがわからなくなってしまう。
 
これが、食事づくりを面倒と感じる理由のひとつでもあるよう。
 
 
誰かのためにつくるお料理も愉しいものだけど、
自分のためにつくるお料理をもっと愉しんだらいい。
 
 
もちろん、出来上がったお料理には、
お似合いの洋服<つまり、器>を着せてあげてね。
 
 
それにしても、私、自分でも言うのもなんだけれど。
 
案外と料理好きで結構な料理上手なんですね。
 
 
 
 
 
 
 
おかげさまで、重版が続いてます。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-25 09:13:14

光の雨を浴びて。

テーマ:最新情報

おはようございます。

 

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

熊野行

 

神社巡りと源泉掛け流し温泉浴

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12277624729.html

 

  

「身も心も洗われる」という言葉があるけれど。

  

ご神域に降りそそぐ光の雨を浴びて。 

この光の雨、本当に目に見えるのです。

それはそれはハッキリと。

 

宿では源泉かけ流しの露天風呂に身体を浸す。

 

そうですね、汚染された雨に洗われても、

澱んだ水に浸っても、きれいになりはしないから。

 

熊野には、

美しい光の雨が絶え間なく降りしきり、

 

熊野では、

美しい水がゆたかに湧き出でる。

 

なんとも贅沢な体験をさせてもらったものだと。

 

さあて、今日からはまた、我が根城を、イヤシロチ、浄化空間にするべく断捨離に勤しみますまいか、ね、ひでこさん。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-24 22:00:12

「縁」というより「運」なんですね。 

テーマ:最新情報

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

手水舎に白いタオルが添えられて。

 

 

奈良県吉野郡 熊野三山<奥の院>玉置神社

 

「弦音すれば悪魔退く」と謡われるほど千古の霊気ただようところ。

 

 

こんな山奥で、まさか、まさかの、思いもよらない参拝が叶う。

 

 

名前も知らず。

場所も知らず。

由緒も知らず。

 

この神社が参拝の予定に入っていることも知らず。

 

 

 

 

 

それでも、友人たちに運ばれるようにて来てしまった訳で。

 

 

神社参拝の機会とは、縁ではなくなのですね。

 

 

「イヤシロチ」とはまさにここ。

 

カラダの老廃物も、

ココロの澱<オリ>も、

 

そして、

 

取り憑いていた邪気も、

 

すっかり断捨離できたしまった。

 

 

ああ、ここに参拝できたことを自慢したいくらいですね。

 

 

 

 

 

それにしても、本当に遠かった。

それにしても、本当に凄いところだった。

 

 

 



誘ってくれて、

連れてきてくれて、

案内してくれた、

 

中村ケイさんとイグゼロさんと。

 

有難うございます。

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-23 22:53:54

掛け算の計算結果は奇跡。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

いつ

どこへ

だれと

 

 

この三つは掛け算で。

 

計算の結果は奇跡

 

 

 

なぜだか、この日に決まり、

なぜだか、ここへ来ることになり、

なぜだか、この仲間と一緒にとなる。

 

 

 

 

 

不思議といえば不思議。

当然といえば当然。

 

不思議な当然の出来事として、私たち三人は今ここに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈む陽を追いかけながら、出発<たびだち>の地を巡ぐる1日。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-22 21:18:17

「同じ穴の狢」考  〜夫も妻も同じじゃないですか〜

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 




一番エライのがこの御仁かも。

 

今日、TVのロケでお邪魔したお宅にて。

 

 

 

過密なスケジュールの真っ只中。

そうしてしまったのは自分のせいなのだけど。

 

まるで、「突っ込みハウス」の収納庫のごとく、

私のスケジュール帳には予定が詰まっている。

 

いけませんね。

 

空間にモノを詰め込みすぎるのも、

時間にコトを詰め込みすぐるのも、

 

同じ穴の狢<ムジナ>

 

だわ。

 

 

 

ところで、冒頭の写真の猫ちゃん。

 

その風格たるや半端なく。

 

何に感心したかというと、

その思うがままに自分の居場所を確保している様。

 

けれど、猫ちゃんのご主人夫婦はどうかと言うと。

 

 

妻は辛抱しながらここにいる…

夫は辛抱しながらここにいる…

 

とお互い思っていたりして。

 

妻はここから自由になりたいと…

夫はここから自由になりたいと…

 

とお互い願っていたりして。

 

 

なんだなんだ、夫も妻も同じじゃないですか、思いも願いもね。

 

まあ、これを「同じ穴の狢」という表現していいのかは疑問だけどね。

 

 

いずれにしろ、同じ穴<=住空間>で生活を営み、人生を歩んでいるのだから。

 

なにより、この「穴」を、風通しの良い爽やかな空間にクリエイトしていくのが大切なことなんですね。

 

そんなことを、猫ちゃんのご主人夫婦と話し合ったTVロケでした。

 

 

断捨離&やましたひでこのドキュメンタリー番組、

いよいよ制作も佳境です。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース