1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-02 18:12:01

私のお気に入り ~絵に溢れる街モントリオール

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





モントリオール オールドポート。



絵のような街


石畳









絵になる街



カフェ











絵で溢れる街


ギャラリー















小さなホテル










ああ、私、来年も、またここで、この景色を眺めていそう。

いいえ、確かにそうなるに違いないね。







さあ、明日からはニューヨーク!



やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-09-02 06:10:24

断捨離やましたひでこ、カーディナルハウスで断捨離指南をする!

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





カーディナルハウスのミユキさん、只今、断捨離中!



朝、起きてみると、ミユキさんがなにやらゴソゴソとやっている。
どうやら、断捨離熱にふたたび浮かされたよう。

むふふ、とってもいい傾向だこと。






キッチンの奥で、ひとり奮闘中のミユキさん。

彼女も気が付いていたようだ。
どうも、まだまだ食器が絞りきれておらず、使いづらいキッチンになっていることを。

でもね、どうしたものかと思案中・・・


いえいえ、私から見ると、調理作業を煩雑にしていのは食器棚よりも食品棚の方。

食器よりも沢山溜め込まれた保存食の量が重症化している。

これは、料理好きの人、食事を振る舞うことが好きな人に多い例。


ということで、ホームスティ、一宿一飯の恩義どころか六泊多食の恩義,、ワタクシやましたひでこ、カーディナルハウスのキッチン断捨離、現場指導に乗り出す。








無造作に押し込められていた保存食品を全部出して、白日の元に晒す。

すると、一時、さらに混乱してこの状態に。





でもね、ここが我慢のしどころ。

たいていの断捨離初心者は、この時点でウンザリしてしまうもの。

そう、ここが肝心、

食品の量を俯瞰し、食品が過剰であることに、自分自身で気が付いていくプロセス。


使うことなく賞味期限切れとなった調味料
食べることのない缶詰
貰ったまま忘れてしまった乾物
etc
etc
etc


腐ることのない保存食であるからこその落とし穴は満載なんですね。


さあ、僅か1時間にも満たないプチ断捨離で出た保存食のゴミは・・・





大きなカナダ仕様<90ℓくらいかな>のゴミ袋三つ分、小さな食品棚によくぞこんなに隠れていたもの。

これらのせいで、

保存食を取り出しにくく、仕舞いにくくし、行方不明とし、二重買いを招いていたのです。





AFTER

扉裏にベタベタと貼られていた無用のレシピメモも剥がされて。
そうなんです、モノがいっぱいあるときはその見苦しさにも気が付かない。

そうですね、若干、まだ量が多いのだけれど、一応の合格点!

<ミユキ自己採点85点、やましたは厳しく55点かな(^_-)-☆>

食品は全て俯瞰できるし、ワンアクションで取り出せるので!!!


そして、キッチンの奥は、ごらんのとおりのスッキリ。

<こちらも、まだ改善点はあるものの・・・>





以前は、テーブルの半分はモノが載っていましたから。


さてさて、早めの昼食は、食品棚に潜んでいた美味しい徳島ラーメン。








トッピングの黒ゴマは、ずっと行方不明で棚の奥から発掘。
青野菜は、家庭菜園のとれたてニンジンの葉。


いただきま~す♪
ご馳走さまで~す♪


そして、私の現場指導はここまで。


断捨離スイッチが入ってしまったミユキさんは、引き続き、キッチンを激しく断捨離実践中!

もっと、やりたくてやりたくてたまらなくなってしまったようで(*^^)v

夜までには、食器棚もスッキリと美しくなっていることだろう。

はてさて、ゴミ袋はいったい幾つに増えているかしらね。


断捨離に理論はいらない、ただ、実践あるのみ。
断捨離に収納グッズは要らない、ただ、ゴミ袋が要るのみ。


ですよね、ミユキさん!


追加報告

その後、ミユキさん、自力でここまで進化発展させましたよ!




やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-09-01 19:00:02

考古学者サベール教授の研究室  ~マギル大学表敬訪問

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





カナダ随一の大学と評されるマギル大学、創立者さん?と記念撮影。


モントリオール、マギル大学を表敬訪問。

私もこの9月から、大学で授業を持つことになったのでその予行演習。
そう、アカデミックな雰囲気に少しばかり慣れておかないと^^;










緑溢れる広大なキャンパス、素晴らしく充実した施設設備。

私も、その昔、こんな環境で大学生活を送れたならば、もっと勉強しただろうに・・・

なんて、自分の不真面目を棚に上てみたりして^^;

いけませんね!

でも、やはり、環境はとーても大事。



さてさて、ご招待して下さったのは、この方。

マギル大学、考古学者ジェームス・サベール教授。
ホームスティ先、カーディナルハウスのご主人ジムさんですね。











サベール教授は、クジラの専門家。
そして、日本の食文化のよき理解者でもあります。


ところで、考古学者さんの研究室とは?









はい、サベール教授、ダンボール箱にウズモレテおりまする・・・

そうですね、考古学者さんとっては、断捨離対象品目などあるはずもなく。
逆に、沢山の鯨グッズ空間に浸っている時の方がとても幸せなのだから。

でもね、後で、白状しましたよ、
やはり、断捨離しなくてはならないものが沢山あることを。


その後、学内にある教授専用のクラシカルなレストランでディナー。










はい、貸し切り状態の贅沢空間、極上料理。





ミユキ&ヒデコは、食前からワイン浸りでございます。

ああ、クジラに浸るか、ワインに浸るか、
私たちには、その時々、それぞれの人生の選択があるのです…。



やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-09-01 10:08:24

そうでしょうとも。。。  danshari in Montreal

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





私より年配、でも私より若々しいかも、ミッシェルさんと。




そろそろ、休暇モードは返上して仕事にとりかからねば・・・

などど思いつつ、

うん、ここモントリオールでの断捨離普及、啓蒙活動も重要な仕事である訳で・・・

などど言い訳しつつ、

原稿書きは先送りして、断捨離談義 in モントリオール。






あれ、私の手にしたムック本が逆さまだわ^^;




ミユキさんの親友であるミッシェルさんは精神科医。

なので、私は彼女にこう確認してみた。

頭や心の混乱と部屋の混乱は、イコールですよね!?

ミッシェルさんの答えは、大きく、

Oh YE~S!

そして、彼女は笑ってこう言い添えた。

私の夫は、まちがいなくHIDEKOのファンになると。


そう、実は、彼女は若干タメコミアンのきらいがあるようで、ご主人は、根っからのダンシャリアンのよう。

溜め込み妻 VS 捨て派夫

この構図は、いやはや、パートナーシップに大きく影響を及ぼしますからね。


そして、ミッシェルさんは、大邸宅をセールに出し郊外に更に大きな邸宅を建設中。なので、今は仮住まいの狭いコンドミニアムでモノに埋もれながら生活しているのだとか。

そうでしょうとも。

彼女のようなコレクターさんタイプ、しかも、高級品ばかりを集めていれば、おいそれとモノを捨てられないのは当然のこと。

だから、私は冷かしてみた。

ミッシェル、建築中の新居には大きなストラージをいっぱい組み込んあるでしょう?



カナダの家は大きい、それは日本とは比べられもしないほど。

だから、一見、片づいているように見えるけれど、地下室や屋根裏部屋、ガレージにモノがいっぱい詰め込まれていることがよくある。

家が大きいほど、大きくモノが溜め込まていくのです。


さあ、私、もちろん、ミッシェルさんも断捨離ファンにしましたよ。
ミユキさんの力も借りてね!


さてさて、こちらは、カーディナルハウス近くのゴミ・ステーション。
粗大ゴミが日をおいて増えていく。




あらら、ご近所さんに私の断捨離熱が伝染したのかしらと思いきや、そうではなく。

カナダの8月は引越シーズン。
これらゴミガラクタは引越に伴うものなのですね。

毎日毎日、要らないモノを運びだしているご近所の黒人の青年。
彼は、大変だ、疲れたと、挨拶を交わすたびに言う。

そうでしょうとも。

はい、引越の時に要らないモノは、普段の生活でも要らなかったモノのはず。
その都度、きちんと処分をしていれば、こんなことにはならないのですわ^^;


モノを溜め込む私たち。

国、国籍、民族 先進国、発展途上国、貧富、性別、年齢、ああ、関係ないね!





こちらは、カーディナルハウスの隣人セシリアさん。

さあて、明日は彼女に断捨離熱を感染させようかしらん!


はい、次回の訪問までに、モントリオールに断捨離旋風が巻き起こっているに違いない。

なんてね、秘かにほくそ笑む、私やましたひでこであります。




人生の大断捨離をしてカナダにやって来たダンシャリアン・ミユキ、
さあ、モントリオールを代表して、頼みまっせ!


◇ミユキさんのブログ
カナダからお届けする☆みっきーの幸せ宅急便
http://ameblo.jp/miyukaze/entry-12067692192.html



やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-31 19:32:45

たかがマシュマロ、されどマシュマロ  ~こんなに手間ヒマかけるとは!

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





さあて、BBQの後の驚きのデザート!

その用意は、BBQの準備の前から始まっていた・・・




細長い小枝の先をナイフで削るジムさん。

何のために?

BBQも佳境、おもむろに炭をおこすジムさん。

何のために?








はい、結構な炭手前!、煙も静まり赤々な炎に。


さてさて、ここから。


長い小枝の先に、マシュマロをひとつ突き刺して・・・








それは、温めるのではなく・・・
それは、炙る<あぶる>のではなく・・・
それは、焼くのでもなく・・・






マシュマロを燃やす!


もちろん、真っ黒焦げ!


あり得な~い!!!


が、どういう訳か、とっても美味しい。
止められない、止まらないで、幾つでも。


そう、すでに、シーフードBBQとビール2本、白ワイン2杯で定員オーバーの胃袋なのに。




そして、最後は、小枝を折って火にくべて、さらに乾杯でフィニッシュ!


たかがマシュマロ、されどマシュマロ。


まったくね、誰が考えた出したのだか、こんなマシュマロの食べ方。
ひどくご苦労様な半端ない手間ヒマのかけ方!?


ところでね、私、次の訪問地ニューヨークに行く前に、
持ってきた洋服、ぜんぶウエストが入らなくなりそうだわ・・・


わ~ん^^;


まっ、そんなことは考えるのはよそうね。
今は、このモントリオールを思いっきり愉しまなくちゃ!


わお~♪


やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-31 05:50:30

美味しい街モントリオールの美味しい暮らし 

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。






長閑な田園風景から大都会モントリオールの街の喧噪に戻ってくる。

「プリンスエドワード島」ボケ「グリーンゲイブルスのアン」ボケから、只今、復帰のためのリハビリ中!

ああ、田舎もいいけれど、都会もまたいいね!














はい、ダウンタウンでモントリオールで一番美味しいベーグルカフェに直行!

釜で焼いた胡麻のベーグルにサーモンをサンド。
ああ、絶品であります。


なんだ、なんだ、やはり食べているだけか・・・なんて、声も聞こえてきそう。

はい、スミマセン、そのとおり。


でも、これから、仕事モード全開にして、
抱えている原稿を書いて書いて書きまくらねばなりませぬ。


でもね、誘惑がいっぱい!


こちらは、郊外、リバーサイドのスタイリッシュなカフェ。











サーモンとチーズと卵がたっぷり、モントリオーラー御用達の逸品サンド。


でもね、極め付けは、こちら!


ホームスティ先、カーディナルハウスのご主人ジムさんが振る舞って下さるシーフードBBQ。











もちろん、たっぷりサラダと白ワイン付き。

私は、生のマッシュルーム入りのサラダが大のお気に入りに!







このBBQ、けっして特別なおもてなし料理ではなく、毎週末、どこの家庭でも見られる当たり前の光景なんだそう。


豊かな食
ゆとりのある食行動

そう、時間もたっぷり、手間もたっぷり、丁寧な家庭の食事。

美味しい街モントリオールの美味しい暮らし。


さあて、このBBQの後、もっと凄い驚くべきデザートが待っていましたよ。


この続きは次回のブログに。



やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-30 19:35:20

【ヒマな方限定】プリンスエドワード島滞在記 ~番外「女子会」編 そして後編

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



プリンスエドワード島滞在記 ~番外「女子会」編の続きですよ♪

もちろん、後編もおヒマな方のみ、お読み下さいませね。
超内輪話の記事なので^^;



はしゃいでいる元文学少女、ダンシャリアンな女三人組・・・

続いてのミッションは、赤毛のアンごっご









互いに相手をギルバートと思い込み、馬車に乗り、ライトハウスの下で、愛を育む!

ああ、どうも無理があるね・・・


こちらは、セレブごっこ

ゴージャスな元鉄道王のお屋敷だったホテルで、アフタヌーンティーを。
言葉使いも、「ごきげんよう」「よろしくてよ」と変えてみる。







とってもハンサムなボーイさんと記念写真。

みなみちゃん、あまりのイケメンに緊張したのか、若さを意識しすぎたのか、いつものペースがでないよう。

みなみちゃんの娘さん、ゆかちゃんは、もちろん、Vサイン。

赤毛のアンに、まったく興味のないゆかちゃん、私たちの舞い上がりぶりを醒めた目で俯瞰しつつ、でも、呆れることもなく、やりたいようにやらせてくる有り難い存在。

はい、ご迷惑をおかけいたしまして^^;


それから、テラスに出て女優ごっこ、ブロマイド撮影会!









嫣然と微笑む練習を積むミユキさん!
繰りかえしシャッターを切るみなみちゃん!

真剣です・・・
ご苦労さまです・・・

で、さすがの仕上がりでございます!!!







アタクシの完成したブロマイド写真は小さ目に公開、はい、アラが目立たないように。


そして、最終日の夜は、もちろん、ド宴会をお部屋にて。








白ワインとビールを買い込んで。

特大カナディアン・クラブは、記念写真のみでガマン!
とっても美味しいウヰスキーなんだけれどね。





はい、夜通し続く女子会・・・
いえ、それは嘘、私は早々にベットに倒れ込み・・・

けれど、みなみちゃんは、ミユキさんに徹底的な断捨離レクチャーを展開。

さすがに、チーフ断捨離トレーナーは違うね!

◇南前ひとみのブログ
http://ameblo.jp/lo-c/entry-12067523985.html

と、私は安心して夢の中、ギルバートとの逢瀬を愉しんだのでありまして。

と、言いたいところだけど、夢ひとつ見ない爆睡が哀しい。



さてさて、長々と、私やましたひでこのプリンスエドワード島滞在記に、お付き合い下さり、ありがとうございます。

次回は、またモントリオールからの発信です。

やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-30 17:01:02

残念で、不幸で、辛くて、不自由なこと...結婚と離婚の出入り口

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashit…/20150829-00048927/



ごきげんさまと挨拶をしつつ、タイトルはなんとも・・・

しかも、プリンスエドワード島というファンタスティックなところに滞在しつつ・・・







結婚したいのに、結婚できない。

離婚したいのに、離婚できない。

 

はてさて、どちらが残念で、どちらが不幸な出来事なのだろう。

はてさて、どちらが辛く、どちらが不自由なのだろう。




なんてことを、つらつらと考えて記事を書いてみたら。

yahoo!個人ニュースライフ部門、アクセスランキング1位となりまして。

ああ、関心が高いのですね、この問題。

もしかして、あなたも関心、興味があるなら、続きは、どうぞこちらから。

◆yahoo!個人ニュース 
「入れない」のと「出られない」のは、どちらが不幸で不自由のか
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashit…/20150829-00048927/







◆yahoo!ニュース 個人 オーサーやましたひでこ ライフ部門
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/


毎週末UP!
私やましたひでこが、断捨離的視点で雄叫んでおります^^;




やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-30 05:58:10

【ヒマな方限定】プリンスエドワード島滞在記、番外「女子会」編 しかも前篇!

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。







往路と同じ、小さなプロペラ機に乗って赤毛のアンの島を後に。


プリンスエドワード島、この島は小さいようで、とても大きな島なのですね。
まだまだ訪れたいところがいっぱい。

次回は、初夏、緑が眩しい頃か、
あるいは、秋、紅葉が燃えたつような頃に。

そう、また来ますよ!

そう、こうやって、願いを予定にしてしまえば必ず来ることになるから。


さてさて、今回、このプリンスエドワード島滞在日記に、たくさんのメッセージやコメントをいただいた。そのどれもが、私と同じように、「ずっと行きたいと思っていたところ」というもの。

こんなにも多く人たちが、この島に、あのアンに、つよい憧れと夢を持っている。

ルーシー・モード・モンゴメリは、本当に素晴らしい作品を私たちに与えてくれたのですね。


そして、私が好き勝手を綴っているこのブログで、沢山の方が、ご自身のかつての想いを蘇らせてくれたのならな、それは、私にとっても嬉しいこと。


ところで、旅とは!?

どこに行くかがとっても肝心だけれど、誰と一緒に行くかが、それ以上に大事!

そうですよね。


さあて、プリンスエドワード島滞在記の最終回は、
ご一緒した元文学少女たちとの女子会リポートです。

お暇な方は、どうぞ、お付き合いを!
はい、くれぐれも暇な方に限りますよ。


そう、ほとんどグルメ編だから^^;


プリンスエドワード島は、シーフード、とりわけ、このロブスターでも有名!

はい、ご覧あれ!






どこもかしこも、ロブスター!











チーフ断捨離トレーナー南前ひとみ、ロブスターの頭と奮戦中!






こちらは、美味しいですよと、紹介されて食事をとったレストラン。
但し、パスタだけは厳禁、お薦めできませんと厳重注意を受けて。

そう言われると、かえって試したくなるのが私たちダンシャリアンの根性。


何事も、信じるな、疑うな、確かめよ!の精神にて。


はい、ロブスターとスカラップのパスタ、どうしてどうして、なかなかけっこうなお味。そして、ローズマリーのパンは、焼きたてでエクセレント!


後編へと、続きます


やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-29 18:57:00

タイムスリップに吹いた風 ~Cavendish Breeze Inn  

テーマ:from はじめてのカナダ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




Cavendish Breeze Inn   私の部屋の前のデッキ、朝の陽光を受けて。


まるで、4日間のタイムスリップ。
プリンスエドワード島への旅、赤毛のアンの世界。

場を移し、時をさかのぼり、空間に浸りきる。


その間、ずっと吹いていたそよ風。











Cavendish Breeze Inn 





この心地よく吹く風は、きっとここから吹いてきたに違いなく。

Breeze in
Breeze out


この爽やかな風は、このお二人が吹かせて下さったに違いなく。





オーナーのミッキーさんとかよさんご夫妻



お蔭で、どれだけゆったりと息をしたことだろう。
お蔭で、どれだけくつろいだ息になったことだろう。


ここまで見事に、私の小さなタイムスリップ、赤毛のアンへ旅が調うとは!









http://www.cavendishbreezeinn.com/japanese


有難うございます、ミッキーさん、かよさん!



こちらも、ぜひ。

◇断捨離チーフトレーナー南前ひとみのブログ
「人生の大断捨離をして異国に暮らす人々」
http://ameblo.jp/lo-c/entry-12066880839.html

やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index.php




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
DVDブック「断捨離入門講座」


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇

Amebaで芸能人・有名人ブログを書きませんか?

アメーバブログでは、芸能人・有名人ブログとしての登録をご希望される
著名人の方/事務所様を随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み