やましたひでこ断捨離塾とは


読者78,527人!


断捨離®公式メルマガを読んで
片づけられない自分とお別れしよう!
http://yamashitahideko.com/


【最新情報】



モノも気持ちも溜め込まない!
夫婦の断捨離




* * *



「断捨離」・「俯瞰力」に続くシリーズ最終作
「自在力」




* * *



こちらもオススメ
「断捨離流
素敵な出逢いがやってくる
モノの捨て方」



KADOKAWAより刊行・発売予定!



* * *



断捨離通信講座が好評発売中!

断捨離通信講座

森の長城プロジェクト

断捨離オフィシャルFacebook
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-19 11:20:46

「モノを溜め込む老年」と「モノの少ない若者」と 

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


久しぶりの地元北陸。
北陸といっても、福井、石川、富山と三県ありまして。

福井は越前、石川は加賀、富山は越中。
福井は福井市、石川は金沢市、富山は富山市が、
県庁所在地。

何を言いたいのかと言うと...

北陸三県の中では、石川という県名の認知度が一番低い訳で。
金沢を知っていても、石川を知らない人が結構いるということ。
中には、石川を金沢県と思っている人まで。

はい、私やましたひでこは、
その石川県民なのであります。

おお、前置きが長くなりましたね、
昨日は、その地元県石川から、地元地方の富山県高岡市へと。




富山新聞政経文化懇話会 

なんともお堅いイメージの講演会なのだけど、
そこは、いつものペースにて^^;

もっとも、出席の方々、そのほとんどが男性。
しかも、年配のそれなりの社会的地位を築いている方ばかり。

「断捨離???」

と、こんな方々も多く、
たとえ、ご存じだったとしても、モノの片づけ術程度の認識。

私、こんな場では、更に闘志が湧いてくる性分^^;

断捨離とは、選択決断
断捨離とは、集中行動
断捨地とは、思考整理


そして、

断捨離とは、生産性向上

と、以上、内なる闘志を笑顔?にくるんでの講演!

そうですね、断捨離が男性社会に、
今以上に、もっと浸透したら、
自ずと社会の新陳代謝が進みます!!!

と、いつも妄想している私やましたひでこ。

講演の後、私を招いて下さった富山新聞の部長さんと、
少しばかりの時間話し合う。

団塊世代、そのひとつ上の世代が、
ひたすらモノを取込み続けて、
溜め込んだままでいる状態と。

今時の若年層の、
モノの獲得に意欲的ではない、
少ないモノの中にある状態と。

この真逆ともいえる状態を、
二人で俯瞰してみる。

カタチある「モノ」で部屋がいっぱいの老年者と、
カタチなき「情報」で頭がいっぱいの若者と。

どちらも、いっぱいいっぱいで、
思考が停止状態になっているよう。

そう、両者ともに、
過剰に晒されていることには変わりがないのです。

だから、選択も決断も、
だから、集中も行動も、
漫然としたものになってしまう。

どうでしょう。

さて、名物&好物の「鱒ずし」をお土産に頂戴して帰途に。

ご馳走さまです。

富山県第二の市・高岡
万葉のふるさと・高岡

訪問と講演の機会を下さって感謝です。

有難うございます。
あなたとの出逢いに、いっぱいの愛を込めて。




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index_money2.php?ts=yamashita

1,110名の塾生仲間さんが、断捨離を愉しんで実践中!

人生のより良い変化を受け取りながら

◆やましたひでこ断捨離メールマガジン
http://www.yamashitahideko.com/
毎日配信中、読者78,025人

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-18 07:46:57

『どんな思考と言葉が「がん」を寄せ付けにくいのか』 おのころ心平

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-11817274008.html


このところ、口癖について考えている、
この口癖、断捨離でも重要なテーマなので。

断捨離とは、無意識を意識化していくプロセス。

口癖とは、無意識で使っている言葉がほとんどだから、
それに気が付いて、その影響を知っておくのは、
とっても断捨離的な作業なんですね。

しゃべる最中に頻繁に登場する単語たち

これら単語を、それぞれに考察分析していくのは、
個々人のケースで丁寧にする必要があることは確か。

そして、どういった場面で、その単語がよく使われるのかも
含めて観察することも大切。

それでも、たいていの場合、
私たちの口癖は、「望む現実」とは、
反対の言葉となっている場合がほとんど。

残念なことに。

たとえば、知らず「疲れた」という言葉を連発しているならば、
その「疲れた」という状態を、
決して自分が望んでいる訳ではないことを、
知っておく必要がありますね。

この自分の口癖の中から、
「望む現実の反対言葉」を意識して拾い上げるだけでも、
随分と効果的。

思考や気持ちを変えていく手がかりになるから。



http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-11817274008.html


ところで、自然治癒力学校理事長おのころ心平先生の新刊も、
口癖を扱っていますね。

口癖と癌という病気を絡めて考察できるのは、
流石におのころ心平先生しかおられないよう。

私の場合は、口癖から、
その人が、何を怖れ何を守ろうとしているのか、
心理分野で考察するのを得意としているのだけど、
病気までは、とてもとても。

お薦めです。

有難うございます。
あなたとの出逢いに、いっぱいの愛を込めて。



断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index_money2.php?ts=yamashita

1,110名の塾生仲間さんが、断捨離を愉しんで実践中!

人生のより良い変化を受け取りながら

◆やましたひでこ断捨離メールマガジン
http://www.yamashitahideko.com/
毎日配信中、読者78,025人


病院では教えてくれない がんにならない人の3つの習慣――
「食べ方・呼吸・口ぐせ」がカラダを変える
おのころ心平著!/大和出版

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-17 11:05:12

ごきげんminamiちゃんの不機嫌な日々...笑って笑って断捨離塾

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


やましたひでこ断捨離塾限定webセミナー、
この夜のゲストは、ご存じ、ごきげんみなみちゃんこと、
チーフ断捨離トレーナー南前ひとみ。
http://ameblo.jp/lo-c/

という訳で、LIVE放送の現場はご覧のとおり。

にっこり微笑んで、
わっと笑って、
手を叩いて笑って







最後は、のけぞって笑って



あらあら、これでwebセミナーかしらね。

はい、大丈夫!

「悪しき口癖」を、嘘っぽいポジティブシンキングで、
無理やり言い換えたNGワードを、
ごきげんになれる口癖言葉に入れ替える極意をお伝えしたから。


そう、ここのところ、とっても大事。

◆悪しき口癖                
◆嘘っぽいポジティブシンキング
◆無理やり

私たちは、この自分の「悪しき口癖」に気がついていない・・・無自覚
私たちは、ポジティブシンキングに囚われる・・・勘違い
私たちは、無理やりこじつける・・・誤魔かす

そうなんです。

無自覚
勘違い
誤魔化す


このサイクルに嵌まってしまっていて、
なんだかね、頑張っているわりには成果が出ない・・・

という残念な結果となるのです。

さてと、みなみちゃん、
そう、かつてのみなみちゃんもそうだった!?

毎日毎日、小さな不機嫌の積み重ね。

頑張って片づけているのに、
ちっとも片づかないリビングにうんざりで不機嫌。

片づかないのは夫と子供たちのせいだと、
家族のせいにして不機嫌

「片づけないさい!」と命令言葉を連発し、
でも言うことをきかない子供たちに不機嫌。

それら、毎日の小さな不機嫌が積み重なって、
大きな不機嫌の塊となってのしかかり、
あえいでいた超不機嫌みなみちゃん。

それは、体調不良にもなったでしょうね。

リビングの混乱は、
実のところ、みなみちゃんの圧倒的なモノたち。

自分のモノに無自覚だった。
家族のせいだと勘違いしていた。
自分のせいではないと誤魔化していた。

それが、かつての不機嫌みなみちゃん。

でも、今は、ごきげんみなみちゃん。
http://ameblo.jp/lo-c/



LIVE放送を終えて、東京恵比寿、繁華街の夜のカフェへ。
はい、生ビールと白ワインで乾杯。


出逢ったのは8年前になるのかな。

その時は、二人とも日本海側の小都市暮らし。
山陰と北陸の片田舎で懸命に自分探しをしていたのだと思う。

今は、そこから卒業し、お互い
こうやって断捨離を携えて全国行脚の身。

そうそう、海外、ブータンや南アフリカまでも、
一緒に飛んでいったっけ。

そうだね、ふたりとも、
今の根なし草状態が性に合っているよう。

そうそう、二人の共通の課題も見つかったしね!
はい、内緒のね。

さあて、これからもどこへでも!

有難うございます。
あなたとの出逢いに、いっぱいの愛を込めて。

やましたひでこ




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index_money2.php?ts=yamashita

1,110名の塾生仲間さんが、断捨離を愉しんで実践中!

人生のより良い変化を受け取りながら

◆やましたひでこ断捨離メールマガジン
http://www.yamashitahideko.com/
毎日配信中、読者78,025人

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-16 07:55:49

書いて話して聞いて...私の仕事の主成分

テーマ:やましたひでこのペガサス的な日々
ごきげんさです。
断捨離のやましたひでこです。



霞む空、窓の向こうに東京スカイツリー


なんだか、昨日は、一日中しゃべっていたように思う。
そう、朝から夜遅くまでね。

とはいえ、私たちは、
起きている限りしゃべっているもので。

だから、この1日が、特別おしゃべりな日であったのではなく、
正確に表現すれば、
1日中、「話言葉」をもって仕事をしていたということ。

そうだ、私の仕事の主成分は「言葉」!

言葉を書いて
言葉を話して
言葉を聞いて

言葉が道具となって、断捨離を伝える。
断捨離を伝えるのは、言葉が道具となって。

「断捨離」を書いて
「断捨離」を話して
「断捨離」を聞いて

そして、それら道具を通して伝えられた人たちが、
断捨離を実践していくのです。

そして、なにより断捨離を言葉で伝えていくのは、
目の前のその人に断捨離を愉しんでもらうため。

私の目の前のあなたを、励まし元気づけるため。

私の仕事の目的は、あなたの元気
私の仕事の内容は、断捨離
私の仕事の道具は、言葉

そして、この私の仕事は、
私にも、いっぱいの元気をもたらしてくる。

とっても有り難いことに。

という訳で、今日も一日、
話つづけることになるのだね。

と、ここまで書いたら、
窓の外に大きなゴンドラが降りてくる。


そこには、懸命にガラスを拭く作業員さん二人。

そうですね、あなた方のお仕事は、
私にクリアな視界と美しい眺望をもたらしてくれる。

ああ、素敵な仕事だな。

それにしても、
パジャマ姿でパソコンに向かってなくてよかった!

有難うございます。
あなたとの出逢いに、いっぱいの愛を込めて。

やましたひでこ



断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index_money2.php?ts=yamashita

1,110名の塾生仲間さんが、断捨離を愉しんで実践中!

人生のより良い変化を受け取りながら

◆やましたひでこ断捨離メールマガジン
http://www.yamashitahideko.com/
毎日配信中、読者78,025人

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-15 07:04:25

身の程知らずが血迷ったことをすると... 「直心是道場」

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




帯津良一先生の一日を追いかけて。
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11822082837.html

先生の起床は、午前2時半。
午前3時過ぎには、病院の執務室に赴き、
それから、執筆三昧。

それが先生の至福の時

それでは、就寝時間は?と伺うと、
遅くとも午後10時までに、だそう。

言うまでもなく、診療を終えてからは、
晩酌という、これまた至福の時を過ごされる。

憧れるな~、この暮らし、この生き方。

と、人生を愉しむ達人にあやかろうと、
私も、真似てみたくなるもので。

そうだね、かつて、とんでもない寝坊助だった私も、
諸々原稿を書くようになってからは、
随分と早起きになった。

一時、4時起床のヨジラーとなったことも。

けれど、近頃は、
また、朝の出遅れがふえてきた。

なので、ここらで軌道修正だよね。

でね、生ビール付きの夕食、
当然、眠たくなって就寝したのが夜の8時。
結果、目が覚めたのは、真夜中12時の少し前。

あはは、少し早すぎたか、
寝るのも起きるのも。

さあて、どうする・・・

そう、身の程知らずが、
血迷ったことをすると、
とんでもないことになる...


はい、軌道修正は少しずつ^^;

目指すは、5時起床だね、
そうすれば、今より原稿はもっと捗るし、
なにより早朝の清々しさを愉しめるから。



写真は、帯津三敬病院内の道場。

帯津良一先生は、ここで、
太極拳や気功を患者さんとともに愉しまれる。

「希望在心中 生命在脚下」

希望はあなたの心の中にあり、
命はあなたの脚下にあり。

「直心是道場」

直心、これすなわち道場。

直心道場にあった座右の言葉たちを、
私は、自分なりに解釈してみた。

素直な心であれば、
毎日の暮らしが学びの場となり、
心は希望で満たされ、
日々、自身の命の輝きを実感できるだろう。


どうでしょう、帯津先生?



帯津良一先生の至福空間にて。

有難うございます。
あなたの出逢いにいっぱいの愛を込めて。




断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪

◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/index_money2.php?ts=yamashita

1,110名の塾生仲間さんが、断捨離を愉しんで実践中!

人生のより良い変化を受け取りながら

◆やましたひでこ断捨離メールマガジン
http://www.yamashitahideko.com/
毎日配信中、読者78,025人

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

やましたひでこ断捨離塾

断捨離通信講座


断捨離 ブログランキングへ