1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-29 05:46:26

著者冥利 一冊の本が拓いてくれる世界

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


{A35DCEE4-EBC4-463B-8C94-45E1A58F2893}


{C1DC5492-DF81-4C4F-BBEF-8790D3382250}


南京郊外。

中国仏教聖地牛首山。



急遽講演に招かれて。

それは全国から大勢の参加者が集う研修会であるのだけど、日程も早くから決まっているはずななのに。

私がメインスピーカーであるにもかかわらず、招聘の打診は僅か10日前。

これが中国のお国柄?と言うべきか。



{99B15DE2-2F6D-49C9-8CC0-343FA799A5E5}



{3406449B-25D6-480A-ABE5-5CC31D3B004C}


プログラムの印刷完成は前日。

日本では考えられないこと。

どうやら、中国ではギリギリになると、それまで蓄えていたエネルギーが一気に爆発して事が成るような。


それにしても、私のスケジュール調整が出来なかったらどうするつもりだったのだろう。

あら、そんな杞憂はもともと持ち合わせないのかしらん。





ところで。


食事の席をご一緒したお役所のスタッフさん。

牛首山のガイドさん。

宿泊したホテルの客室係さん。


私に、こう声をかけて下さる。


「山下先生の本は何度も読んでいます。」


{27959E77-88A0-40E4-8228-BBE1C26333A2}


{FB64F30A-05C7-4270-A757-4BF9521A0CEE}


{605C8C80-B14E-411A-B157-BC98B87F0F42}


異国で、この中国で。

初めての土地で、
初めての会う人に、

すでに、私の本を通して繋がっている嬉しさ。

そして、

「断捨離のお陰で人生が変わりました」と言っていただける喜び。


まったく、著者冥利に尽きるとはこのことですね。

感謝です。

















いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 08:22:55

私は、なぜ、旅をするのだろう。

テーマ:やましたひでこの独り言
おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。


{6B29BD4E-D523-4CF5-9ECF-4353421D5A16}


冬に逆戻り。

冷たい雨が降る羽田国際空港。




これから、南京へと。
急遽決まった講演会に。




私、室内派のくせして移動好き。

そうか、移動空間が好きということか。

飛行機
新幹線

その空間の中の雰囲気が好き。


つまり、空間派。

しかも、その空間が移動して違う世界に連れて行ってくれるなんて。

たまりませんね。


{F68013FB-EDB0-4B22-AA94-C0CC76FAC635}


行ってきまーす。




そして。


{E481A81C-1D58-4A7A-AEA5-8DF945547A93}



上海虹橋空港に到着。


さっそく、上海酢豚の洗練を受け。


{9F8E387C-0DAB-4CB1-AF8B-CDCF5307A4F7}



只今、美しい湖の都、蘇州に到着です。



{A73954C7-A72F-4327-BD48-6D167A3B43AB}



そう、中国って、本当に近い国ですね。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-26 14:12:29

行き詰まった時。 新たな出発が必要になった時。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

厚い雲に覆われて。

 

真冬のような寒さ、桜も開花日を間違ってしまったのかしらね。

 

 

 

 

我が根城のマンションには、

取材チームが入れ替わり立ち代わりにやってくる。

 

書籍

雑誌

テレビ

Web

etc.

 

このところ、特にそれが頻繁で。

 

それは、春という季節のせいか。

春とは、なにか新しいことに食指が動くものだからか。

 

 

断捨離で、過去の御用済みの遺物たちを取り除いていけば、必ず、何かが動きだす。

 

そう、空間に、生活に、人生に、新たな流れが蘇ってくる。

 

おそらく、それを感じとってくれたからこその取材だと。

 

もちろん、それら取材チームが求めるものは様々、それぞれ。

 

現実的な生活レベルの家事問題であったり。

夫婦や親子の人間関係の問題であったり。

 

つまり、モノの片づけにとどまった取材ではないことは確かです。

 

 

 

そうですね、私たちは、様々な問題で行き詰まることがある。

 

たびたび、なのか、時々なのか。

 

頻度はいろいろだけど、

行き詰まりを経験していない人などいないだろう。

 

そして、それら「行き詰まり」を、先行きの不透明さだと思っている場合がほとんど。

 

先行きの不安。

 

たとえば、眼の前にある分かれ道、どちらに進むべきか思いあぐねて、その場に立ち尽くしているような。

 

 

けれど、私に言わせれば、それは違う。

 

どちらの道を選ぼうと、どちらの道を進もうと、それぞれの経験をする自分がいるだけのこと。私たちの小さな頭で、どっちが正しいかなんて考えることの方がおこがましい。道を進んでみなくてはわからないことだらけであり、進んでこそ、見えてくることがいっぱいあるのです。

 

 

だから、私は、こう思うのです。

 

行き詰まりとは、

 

過去の遺物を、

余計な過去の遺物たちを、

過剰で余計な過去の遺物どもを、

 

無自覚にしっかりと抱え込んでしまった結果であり、自分で招いた今の自分の状態でしかないのです。

 

自分で、自分を、身動きとれない程の状態に追いやってしまった時に、私たちは、自分が「行き詰まって」いるように感じる。

 

 

行き詰まり、とは、詰まり。

 

まさに、自分の息が詰まっているありさま。

 

だから、まず、あなたが今、住み暮らている空間を、モノにあふれた閉塞空間から、自然に深い呼吸ができる空間へとクリエイトしていく必要があるのです。

 

しかも、たくさんの過去の不要な遺物たちは、まるで重たい鉄の鎖のように、「足かせ」「手かせ」となって、私たちを、その別れ道の前に立ち尽くさせてしまうもの。

 

 

 

さあ、過去の余計で過剰な遺物どもとお別れしていこうか。

 

 

春弥生三月も、あと少し。

 

今の時期は、断捨離が一番その威力を発揮することをお忘れなく。

 

はい、新たな出発が必要になった時、断捨離は必須です。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

2017-03-25 20:51:24

見えることこそ見たくない。聞こえることこそ聞きたくない。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

春の宵。

 

風はとっても冷たいのに染井吉野の開花宣言。

 

桜も寒さに震えているに違いない。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

原稿に向かいながら、時々、ウトウトとしてみたり、

気分転換にバスルームを磨いてみたりと。

 

なぜだか、集中して仕事に取り組む気にはなれない1日。

 

 

 

つくづくと思うに。

 

私たちは、<いえ、私はというべきですね、、、>

そんなに合理的な思考の持ち主とはいえない。

 

そして、思考でさえ、不合理であるならば、

感情なんてものは、どうにも矛盾だらけで。

 

 

たとえば、こんなふうに。

 

 

決して、嫌いではないけれど、もう、好きではない。

 

決して、好きではないけれど、別に嫌いというわけではない。

 

 

これは、人間関係、とくに夫婦の間に横たわっている感情のよう。

 

だから、いざ、その関係に決着をつけなければならないような出来事が起きたら、驚き、戸惑い、迷うことになる。

 

 

と、以上は、この頃、よく承るお悩み相談。

 

 

 

また、こんなことも。

 

 

見えることこそ、見たくない。

 

聞こえることこそ、聞きたくない。

 

だから、目の前に展開する住まいの有様を見ないで、

外へ外へと出かけては自分探しのセミナーに参加してみたり。

 

部屋のモノ、家の様子は、今の自分を映し出す証拠品のようなものなのに。

 

 

だから、目の前の友人や家族の言葉を振り切って、

リーディングと称した「見えない存在」からメッセージを受け取るセッションを受けてみたり。

 

その見えない存在が、どれほど信頼に足るのか定かではないのに。

 

 

と、以上は、かつての私。

 

 

まあ、そこが、人間の愛すべきところなのかもしれない。

 

そう簡単には割り切れないところに、人間の面白味が有るのかもしれない。

 

 

 

 

まあ、おかげで、今は、こんなことからはさっぱりと卒業できているけれど。

 

 

さっぱり?

 

あらら、さっぱりではないかもしれないね、ひでこさん?

 

 

そう、私たちは、幾つになっても迷うもの。

 

 

だからこそ、日々、断捨離をして、自分と向き合っているのですよね。

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

2017-03-25 08:33:43

Chinese Dragon  ときにそんな気になるのも悪くない。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

いただきもののお茶。

 

大好きなジャスミンティーなんだけれど。

 

名前もキュートで!

 

 

Chinese Dragon

 

 

この名前だけでも、

派手なパッケージデザインだけでも、

 

あはは、世界を席巻できそうな気分になる。

 

 

ときに、そんな気になるのも、

たまに、妙な勘違いをおこすのも、

悪くはないかと。

 

だって、今日は、じっと引きこもって原稿と睨めっこが続きそうだから。

 

 

 

 

ところで、ひとつご報告。

 

 

 

 

わたしの『断捨離』<マガジンハウス刊>、

12番目の言語の翻訳はポルトガル語に。

 

写真は、イタリア語版ですね。

 

有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-24 20:10:06

負担か後ろめたさか。〜「家事の断捨離」を考えてみる。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

カーペットの上に寝っ転がって、差し込む日差しを見上げてみる。

 

ごきげんな午後のひととき。

 

 

 

 

きちんと。

ちゃんと。

ていねいに。

 

これらは家事について回る言葉。

 

 

けれど、また、こんな言葉もついて回る。

 

手抜き家事。

いい加減家事。

まとめ家事。

 

 

家事は、きちんと、ちゃんと、ていねいに、やらなくては思うと、

とても大変で。

 

身体にも心にも大きな負担となる。

 

 

そして、手抜きも、いい加減も、まとめも、

そんな自分の心が苦しくて。

 

 

家事を愉しめたら、どんなにいいかしらね。

家事を面白がれたら、どんなにいいかしらね。

 

そう思う。

 

 

 

 

そう思うからこそ、こんな本作りに取り組んでみましたが。

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12259047245.html

 

只今、脱稿に向けて真っ最中。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-24 09:59:09

わがままなオンナの一番わがままな道楽。。。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

私だけの空間。

 

私のために、私がつくりあげた、私の空間。

 

私の空間の贅沢。

 

 

そうか、若い頃はモノを追いかけ回していたけれど。

 

そんな時もあったけれど。

 

今は、その時々のお気に入りがほんの少しだけあればいい。

 

そう思う。

 

 

 

それにしても、断捨離とは、

 

我がままなオンナの一番我がままな道楽かも知れないね、ひでこさん?

 

 

さあて、この道楽、どこまで極めてまいりましょうか。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-23 20:22:25

家事が苦手な女たちが家事の本をつくる 『家事の断捨離』

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

今日は朝から取材チームがやってきて。

 

 

 

わたしの根城マンションをくまなく撮影。

 

編集者さん

ライターさん

カメラマンさん

 

全員女性で。

 

まるで、女子会のごとく。

 

 

 

 

 

女性同士

主婦同士

仕事を持つ同士

 

家事の悩みはつきないものです。

 

どんなに家事を助けてくれる家電製品が増えたとしても、それ以上に、たくさんのやることが増えているからね、今の女性たち。

 

 

だから、

 

家事の負担の大きさ

家事の仕事の大変さ

 

それは、少しも変わることがなく。

 

 

ということで、『家事の断捨離』

 

という本を皆でつくることになりまして。

 

 

原稿は、ほぼ出来上がり、今日は最後の取材となる写真撮影。

 

 

 

撮影にあわせて私も断捨離ing!

 

おかげさまで、わたしの根城マンションは一段と美しく。

 

 

順調にいけば、来月末に、大和書房から発売!

 

 

長時間の取材ご苦労さまでした。

 

そして、有難うございます。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-22 23:23:32

「無難」 しぼんだ世界に身を沈める。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

スタジオのガラス越しに。

 

 

 

心はとっても嬉しがっているのだけれど、

身体は少しばかりお疲れ気味で。

 

そう、このところ刺激的な出逢いが続いておりまして。

 

浴槽の中でウトウト。

危うく、我が身が沈みかけましたわ<笑>

 

いけませんね。

 

そして、原稿の締め切りはすっ飛ばす。

おまけに、収録の仕事には遅刻をするという体たらく。

 

申し訳もございません。

 

 

それでも、ここ数日での気づきは大きくて。

 

 

それはね、

 

無難であるな!

無難でいるな!

 

という、まるで天からの声にドヤされたようで。

 

人生のカーブに差し掛かってもスピードをゆるめず進め!

ただし、すり減ったタイヤには注意を!

 

という、まるで天からの声で励まされたようで。

 

 

叱らて。

諭されて。

励まされて。

 

もしも、これら天の声がなかったとしたら、

 

 

ああ、ひでこさん、あなた、あやうく「無難というしぼんだ世界」に身を沈めるところでしたね。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-21 08:11:23

めくるめく。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

朝の月。

 

 

大きな大きな節目の春分が過ぎて…

 

私は確実に変わった!

 

と言いたいところだけど。

 

 

そんなに劇的なことは何も起こらず。

 

 

 

おそらく、変化というものは、日々の小さなケアやメンテナンスの積み重ねの果てにやってくるもの。

 

そう思う。

 

そして、そういえば、あの時のあの事がきっかけだったんだと、後になって思い当たるというか。

 

なにか、めくるめく出来事がどど〜んといきなりやってきて、そして、自分は変われる。

 

なんてことを思い描いているとしたら、それは、勘違い。

 

 

 

過日、チェンマイのでデトックス・ツアーで、偶然にも一緒に過ごすことなったダンシャリアンの女性が、私にこう語った。

 

 

断捨離に出逢えて私は変わった。

私は断捨離のお陰で変われた。

 

だから、断捨離に励み続けた自分を褒めてあげたい。

 

 

たしかに。

 

出逢っただけでは何も変わらない。

 

この女性は、断捨離に出逢い、断捨離を選び、断捨離を重ね続けたからこそ。

 

 

日々、断捨離を積み重ねた結果の「今」。

 

そして、この「今」も、これからも進化と深化のひとつの通過点なんですね。

 

 

ところで、ひでこさん、あなたの人生だって劇的な変化を遂げているよね。

 

それはそれは驚くくらいに。

 

それも、やはり、飽きることなく地道に断捨離を繰り返し続けてきたからのこと。

 

 

断捨離とは、めくるめくスパイラルUP。

 

けっして刹那的なものではないのです。

.

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み