やましたひでこ断捨離塾とは


読者7万9,000人!


断捨離®公式メルマガを読んで
片づけられない自分とお別れしよう!
http://yamashitahideko.com/

【最新情報】


「めんどくさい」をやめました




* * *



あなたの「片づけられない」をすべて断捨離!




* * *



断捨離通信講座が好評発売中!

断捨離通信講座

国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」

森の長城プロジェクト

断捨離オフィシャルFacebook
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-03 21:19:47

「いやいや」と「しぶしぶ」 「せっせと」と「いそいそと」

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





今、いそいそと愉しんでいるお茶のお稽古にて。
もちろん主菓子も器も桜ですね。



さてさて、朝のブログを書いてから、こんなことを考えていた。


いやいや
しぶしぶ

せっせと
いそいそと



同じことでも、
同じことをするにしても、
心の中は随分と違うもの

別にポジティブ思考を標榜しているわけではないので、

どうせやらなくてはならないならば、

いやいやでなく、せっせと
しぶしぶではなく、いそいそと

なんて言うつもりはまったくなくて。


でもね、かつて、いやいやしていたことが、
せっせとに変わることがある。

そうだ、かつて、しぶぶとかかわっていたことが、
いそいそとに変わることがある。

どういう訳か、面白いことに。


そうだ、断捨離を通して多くの人たちが、
そんなふうに変わることに立ち会ってきた。

もちろん、私自身も。

視点が変わると、こんなことは突然起こる。
視点が増えると、そんなことはいくらでも起きる。

でもね、どうしたら視点変わるのか、
でもね、どうして視点が増えるのか、

私はそれを説明する言葉は持ってはいない。

そう、事実はそれこそいっぱいいっぱい持っているけれど。

だから、たしかに言えることはこれだけ。

断捨離は実践哲学。
断捨離は行法哲学。

哲学には、そんな力があることは間違いないね。

ああ、そんな私の思い込み、ますます強くなっていくばかりのこの頃。

あらら、私のオメデタさは、いえ、ゲンキンさは、
日ごと、進化と深化を遂げているようです。


さあて、今日もごきげんなせっせと夢をみることにしましょうか。
もちろん、どうぞ、あなたもね!

いそいそとおやすみなさいませ。








めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-03 11:51:17

いそいそと掃く拭く磨く ~そうじが愉しくて面白くなる二つの条件

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




毎日、掃除をしていてもホコリは溜まる。
毎日、掃除をしなかったらもっとホコリは溜まる。

という訳で、一週間程留守にしていた東京の根城、
マンションをいそいそと掃除する今朝。

掃く、拭く、磨く

もともと掃除が好きなわけでもなけれど。
もちろんホコリは好きではないけれど。

そんな私が、いそいそと<掃く・拭く・磨く>をするようになったのは、
やはり、モノの断捨離にせっせと励むようになってから。

モノが少なくなると、
今までモノの陰に潜んでいたホコリが姿を現すようになる。

目立つホコリ。

なにより、そのホコリたちは、
スッキリした空間にはそぐわない。

そう感じると、身体が自然に動き出すようになってきて、
しかも、その動きを邪魔するモノは無く。

掃いて<今はルンバ君が代わりにしてくれてます。そう、彼が自由に動き回れる何も置いてない床だから>

そして、拭いて、磨けば、それはもう床はピカピカ。

気持ちがよくて、嬉しくてなって。


でもね、もうひとつ、このお掃除が、
愉しくて、面白くて、やりたくてたまらないものになる条件はこれ。

ここが自分の居場所だと心から思えているか、どうか。

ここは、わたしの物理的な居場所
ここは、わたしの心理的な居場所

もしも、こんな家こんな部屋なんかと、
空間を嫌っているとしたら、

もしも、こんな自分こんな家族なんかと、
人間を嫌っているとしたら、

掃除のやる気は起きてはこない。

そうですよね。

家族とであれ、自分ひとりであれ、
こんなと思い、なんかと感じているのであれば、
ここを心をかけてキレイにメンテナンスしようとは思わないもの。

でもね、

モノを捨てて、モノを絞り込んで、空間をスッキリさせると、
要は断捨離すると、あのめんどくさかった掃除がとても愉しいものに変わる。

すると、

あんなに嫌っていた家や部屋が好きなってくる。

それから、

あら不思議、家族も自分も関係が心地よくなっていく。

だって、そうじというメンテナンスとは関係の最適化
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12006812465.html

その最適化は、

モノとの関係
空間との関係
人との関係

この三つ、なんと実に同時進行で起きる面白さがあるのです。


さあて、お気に入りの空間である根城のマンション、
独り暮らしも満喫できる私の居場所
これから、どこをピカピカにしようかしらん。

なんと愉しみだこと。







めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-02 20:34:22

霊峰白山と秀峰富士、そして満開の桜 ~ああ、日本人だね!

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




上空からの霊峰白山


昼間のフライトは久しぶり。
いつもは夜の最終便がほとんどだから。


北陸新幹線が3月に開通して、羽田便の航空機はコンパクトサイズに。
私、大きな飛行機が好みなんだけれど、仕方がないか。

けれど、機体はコンパクトでも、飛行機は健気に飛ぶのです。

と、いつも感心する私。










霊峰白山を眺めながら。


前方には、美しい富士山。









それから、ずっと富士山を眺めて55分間の飛行。





最後は、このタイムトンネルを抜けて東京に復帰!





はい、間に合いました!

満開の桜、いえ、少しばかり散り初めているけれど、
でも、今年は見ることができましたね、春爛漫の桜たち。

でも、明日は春の嵐だという。
桜吹雪となるのかな。


さあて、一日遅れてしまったけれど、日本人やましたひでこ、
明日からは仕事モード全開にて!

そう、今日のところは早く寝るとしましょうか。

ではでは、おやすみなさいませ。
どうぞ、素敵な夢を!







めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-02 09:10:13

身体の強制断捨離 ~そうか、私、疲れていたんだね~

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





今朝の陽光。


雨模様の昨日とはうって変って、
今日はお日様マークがひとつの天気予報どおり。

快晴です。

我が家の庭、植えたばかりの枝垂れ桜の蕾もほころび始める。





さてさて、私はといえば、この地元での一週間、

のんびりとしすぎたのか、
いえいえ、それとも、はしゃぎすぎたのか、
急な体調不良でダウン。

めまいと吐き気

おそらく、今まで溜め込んいた疲れが、
そう、この一年あたりの蓄積疲労が一気に出たのだと思う。


それは、まるで、溜め込み詰め込み過ぎた押入れのモノたちが、
ついに限界がきて雪崩れ出てくるのと同じ。

押入れの中は、襖を閉めてしまえばわからない。
たとえ、開けたとしても、これは見なかったことにしようとばかりに、
直ぐさま襖をしめて無かったことにしてしまう。

たぶん、私の身体の中に溜まっていた疲れも、
「大丈夫!」という私の口癖が押入れの戸の役目をしていたに違いない。


お忙しいですよね?
いえ、大丈夫ですよ、もっと出来ます!

大変ですよね?
いえ、大丈夫、そんなことありませんから!


そんな、言葉のやり取りは私の日常茶飯こと。

そうか、身体の中の疲れを、
「大丈夫!」という言葉で封じ込め見て見ないようにしていた私。

いけない、いけない。


身体は、時に私に強制断捨離を迫る。

病気というカタチで。

そうやって、不要、不適、不快なものたちを、
私の身体の中から追い出してくれる。

確かに、その強制断捨離に伴う痛み<=病気の症状>は、
とっても辛いものであるけれど。

でも、そうやって空っぽになってから回復していくのだと。

さあて、私も、めまいが呼び水となって、
溜め込んでいた疲れを胃の内容物とともに吐き出すことができた。

あれ、もしかして、ただの食べすぎだったのかも・・・
なんて、治ってしまえばそんなふうに思いもするけれど^^;

それだとしても、身体の強制断捨離とは、
苦しくても有り難いことなんですね。


お蔭で、東京へ戻るのも遅れ原稿も遅れ、
愉しみしていた、ある勉強会も参加できなくなり残念・・・

でも、大丈夫!
ちゃんと、取り返すからね、私。

おっと、私の口癖も復活です。




口癖を見つめ直せば人生は調えていけるはず。







めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-01 09:05:23

化粧をせずに素顔で過ごした一週間

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

四月一日、雨の朝。
それでも春の温かな雨のよう。





その雨で、急に芽吹きが進んだ断捨離ハウスの庭の草木たち。


ああ、水曜日なのになんだか月曜日のような気分。
それは今日から東京に戻って仕事となるせいかな。

先週の木曜日から地元で過ごした一週間。

当初の予定では、中国上海に10日間程の出張のはずだったのに、
招聘元の都合で急遽延期に。

愉しみしていた上海だったので残念でガッカリもしたけれど、
でも、お蔭でポッカリと空いたこのスケジュールに、
あらたな愉しみはちゃんと流れ込んでこんでくるもの。

家族、夫と愛犬?との関係メンテナンス
姑と母とのなんだかんだの問題処理
歯医者さんで口の中の健康管理
大好きな庭の草むしり
道楽の植木、念願の枝垂れ桜のゲット
万年初心者のお茶のお稽古
思いっきりの良さだけは褒めてもらえるいっこうに上達しない遊墨書のお稽古

それに、モントリオールから新しい妹ミユキも合流できて、
旧友たちと女の人生を語りあえる時間がたっぷり!

それは、それは、ベストなタイミングで、
片づけることができたし愉しめることができたね。

でね、なにより化粧をせずに、まったくの素顔で過ごした一週間。
それは心にも化粧をしなかったということなんですね。









今朝、次女サヨコ、三女ミユキで囲むシンプルな朝食。
長女ヒデコは、すっぴんにつき登場せず^^;


さあて、東京を出た時はまだ固い蕾だった桜たち。
こちらにいる間に東京の桜は満開。

地元石川の桜は、まだまだこれからで、
また戻る東京の桜は散り初めかしら。

今年も満開の桜には縁がないのかな。


それでも、四月一日。

すっかりリフレッシュした私やましたひでこ、
あらたな課題、あらたなステージへのチャレンジ開始です。

さあ、あなたも、ごきげんな一日を!





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-31 22:02:07

可愛い女房は自由に羽ばたかせろ! ~出逢いは人生の招待状~

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

引き続き、モントリオールからやって来た新しい妹ミユキの滞在記。





断捨離ハウスでの遊墨民KAZUアート教室の仲間たちに、
モントリオール教室の美幸さんも参加。












葉書に桜を描き、
蕎麦ちょこの染めつけも初体験。

手が動く以上に口が動く姦しいお稽古。




こんなに喧しいのに、あじゃさんの生後二か月の赤ちゃんはスヤスヤ。
将来の大物ぶりを今から発揮。

それから、車で30分程の山間部へ移動、
カズ先生のアトリエを表敬訪問。










不肖の弟子やましたひでこ、師匠のアトリエに、
激しく断捨離の必要性を感じるも、
芸術家の家があまりにサッパリしているのもなんだかなぁ~と、
自分を納得させることにした訳で^^;


それから、残った弟子四名で女子会に突入。

ああ、この年まで女をやって来ると、
それぞれ、本が一冊書けるくらいのヒストリーがあるもので。





ご近所のお馴染みに居酒屋さんの壁には、
こんなが掲げてある。

「長い人生、かわいい子には旅をさせろ。
かわいいだんなには寄り道をさせろ。」

そうか、ならば私やましたひでこはこうしたためようか。

かわいい女房は自由に羽ばたかせろ。

ハイ、スミマセン、
あたくし、すでに自由に飛んで歩いておりましたです^^;

さあて、最後を締めくくるのは、三女ミユキ語録。

出逢いは人生の招待状!

そう、まったくもってそのとおり。
これからも、自由に羽ばたいて、いっぱいの出逢いを人生に招き入れましょうぞ!

ああ、オンナは逞しいのです。






めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-31 10:43:08

そうだ、「チャンスは貯金できない」ものね!

テーマ:縁ある人々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





朝、我が家でコーヒーを淹れる、私の新しい妹ミユキ。



かつて、私は、こんな経験をよくしたものだ。

どうぞ、遠慮なく我が家にいらして下さいと、
ご招待しても、本当に来る人は僅かだ。

しかも、行きたいと言っておきながら、
いつか、こんど、そのうち、と言葉にオマケがくっついてくる。

美幸さんも、そうだという。

モントリオールでのホームスティも、
では、どうぞ、といってもお訪れる人はいなかった。

でも、カズ先生は違った。

facebookで繋がり、
どうぞ、我が家にとご招待すると、即、決断!

昨年の九月、日本からひょいと現れて12日間の彼女の家に滞在、
バルコニーをアトリエ代わりにして絵を描き、
たちまち、ご近所、道行く人々の人気者に。

それが、美幸さんと私とのご縁ともなった。

私もfacebookで彼女と繋がり、
モントリオール、セントローレンス河畔にある、
彼女の自宅へのお招きを受ける。

なんて、有り難い!

カナダは一度、訪れてみたかったところだ。
大好きな赤毛のアンの故郷ではないか。
足を延ばせば、プリンスエドワード島にだっていける。

そうだ、愚図愚図と考えている場合ではない。
私は、すぐさま彼女の言葉に甘えることにした。

それが、今年の一月のこと。
そして、この夏の終わりにモントリオールへと旅に出る。

でも、その前に、美幸さんが大阪に里帰り。

私は、迷うことなく、彼女を石川の我が家にもどうぞと。

それも、偶然、私の予定が変わり、
東京から自宅に戻ることが出来た日に。

もちろん、美幸さんも、勇んで高速バスにのって、
遠路をやって来て。

いえ、遠路ではなく、あっと言う間に着いた感覚だったらしい。
そうだよね、モントリオールと比べれば大阪⇔石川なんて近い、近い。

それに、距離を大きくしてしまうのは、どこまでも自分の気持ちだものね。


それが、昨夜の新しい兄姉妹の愉快な食卓となる。
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12008187149.html


「チャンスは貯金できない」

これは、美幸さんの言葉。

チャンスはすぐに使わなくては!

そうだね、「今、ここ、私」が出逢いのチャンスを手にする。
そして、その出逢いが運を拓く扉となるのですね。


はい、この私も、モントリオールへの切符、
この手にしましたもの!








めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-30 23:12:39

妹がモントリオールからやって来た!

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





あり得ない不思議な出逢いがあるものです。
でも、それは当たりまえの出逢いでもあるのです。

この感覚、どう表現したらいいものか。

今日、断捨離ハウスにご来訪のお客さま。

美幸さん。

彼女は、モントリオールからやって来た。

始めての出逢い、たちまち意気投合、
そして、彼女は、私の妹となる。

ご縁のきっかけを作って下さったのは、
私の遊墨書の師匠、森秀一先生。

これも、たまたまの縁で、
カズ先生が、昨年の九月モントリオール訪問した際、
ホームスティした先が美幸さんのお宅。

その美幸さんは、モントリオール移住の時、
トランクに詰め込んだ唯一の本が『断捨離』だったという。

移住の決心、彼女にとってに覚悟ある決断、
その踏ん切り、その後押しをしたのが『断捨離』だったのです。

そんなことは、まったく知らず、
誘われるようにして美幸さんのお宅に滞在したカズ先生。

そこで、不肖の弟子、私やましたひでこの本に出逢って、
びっくり仰天。

もちろん、美幸さんもびっくり。
ホームスティにやって来た日本のアーティストが、
まさか、断捨離の著者と同じ町に住んでいるどころか、
親しい仲間同士であったなんて。

後で、それを伝え聞いた私もびっくり!


そして、美幸さんが里帰りした今、
私は、彼女を我が家にお誘いした。

そうだね、ずっとずっと前から知り合っていたんだ。
だって、意識の世界ではしっかりと結ばれていたのだから。


だから、ありえない出逢いではなく、
あたりまえなごくごく自然な出逢い。

今、こうやって、北陸、石川の我が家で、
日本海の幸、春を告げるサヨリのお刺身と、
旬の走りの蛍イカを肴に地酒を愉しむ私たち。




そうだ、新たな兄姉妹たちが、ひとつのテーブルを囲む食卓。

長男カズ
長女ヒデコ
次女サヨコ
三女ミユキ

ああ、話はつきないね。

そして、私は、この八月にモントリオールの妹宅を訪問決定!




夢にも思っていなかった場所、断捨離ハウスでの再会を果した、
長男カズと三女ミユキ。

まったくね、なんて人生は、面白いご縁でいっぱいなのかしら。








めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-30 12:23:06

道楽は何かと問われれば、、、

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




私の道楽

食道楽
着道楽
女道楽<あれ、オトコ道楽?>

では、なくて。

植木道楽

毎年、この時期に邁進するこの道楽。

題して、我が庭、我が町、ジャングル化計画。

まあ、まだ我が家の庭のチマチマと植えている段階だけど、
植え始めて10年近くにはなると思う。

どれも、小さな植木ばかりなので、
ジャングル化には程遠く、
孫の代<まだ、孫はいないけど>には、
我が街のセントラルパークにはなるだろうね。

たぶん^^;





でもって、今年は、少しばかり奮発して、
お馴染みの植木屋さんから大きな枝垂れ桜を購入。

これで、庭の桜は、
染井吉野4本、山桜3本、枝垂れ桜2本、合計9本となる。

なんとか、来年あたりは、
こじんまりとした花見宴会が愉しめるかも。

それしても、道楽とは、
本人以外には迷惑なものという評価がついてまわる。

わたしの道楽も同様。

毎年、植木が増えるたびに、
車が止めにくくなるという苦情を家人から頂戴する。

なにせ、駐車スペースをひたひたと侵略して、
木を植えているのだから、仕方がない。

けれど、私は止めないね、この道楽。

ホントは、黄砂の元凶、中国の砂漠に植林に行きたいくらい。

だけど、そこらあたりは、体力的にもきつそうで、
トイレ問題で難儀しそう?だから、
まずは、私の目の前、この土地から。

それに、アスファルトの駐車場ばかりが増えていくのも、
とても切ない光景だから。

かくて、私の地味な植木道楽は続く。

来年のお花見を目指しながら。
将来のセントラルパークを夢見ながら。
もっともっと先の里山を妄想しながら。

さあ、花見日和、どうぞ、ごきげんな一日を。








めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/


断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-29 20:33:15

目の前、そう、目の前のモノから。

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




今日も長閑<のどか>に我が家の庭の草むしり。
ああ、のんびりとしているね。

けれど、実際は、せっせと草をむしっている訳で、
その有り様は、けっして長閑とは言えない。

だって、始めると止まらなくなるもの、
次から次へとむしりたくなる。

これって、モノの断捨離とまったく同じ。

これも雑草、これも要らないモノ。
あれも要らないモノ、あれも雑草。

みたいにね、とどまることを知らない。

でも、今日は、途中で雨が降ってきたので仕方なくストップ。





いっぱいの土筆<つくし>、よくも生えたものだよ、君たち。

あらら、君たちを雑草というのは失礼かもしれない、
だって立派な春の食材でもあるからね。

そう、どこかで食べた記憶があるな、土筆のてんぷら。


でもね、油断していると、根の張ったスギナとなって、
手が付けらないほど蔓延る。

はい、今のうちに、間引きという断捨離。


◇◇◇◇◇


断捨離。

よく、「どこから手をつけていいのかわからない」という嘆きを耳にする。
よく、「どこから手をつければいいのですか」と尋ねられる。

たしかに、そうなんだろう。
夥しいモノの山を前にしたら、そう思うのは無理からぬこと。

この草むしりだってそう。
暖かくなって一斉に勢いよく蔓延りだした雑草たちを前に、
気持ちが萎えるのはことがある。

でも、そもそも、どこからだなんて考えること自体が余計。

考えることなど止めにして、さっさと目の前のモノひとつに
手を差し出したらいい。

段取りだの、効率など、どうでもいい。
そんなことを計らっているから時間が過ぎていく。

確かに、段取りは大事、効率良くも大事。
でもね、段取りも、効率も、やりながら発見し体得していくもの。

体験のない頭の中だけの計算上の段取りも効率も機能しない。

そう、結局、何もせず考えるだけなら、
段取りも効率もあったものではないのです。


ひとつ雑草を取り除いたら、その一つ分がキレイになる。
ひとつ要らないモノを捨てたら、その一つ分の空間が手に入る。

そんな作業を黙々とやり続けていると、
実は、その段取りや効率云々が、ただの言い訳に過ぎなかったことに気づく。

この黙々とする作業とは、あらたなステージでの思考停止。
そして、このスパイラルUPした思考停止は瞑想。


草むしり瞑想!?
断捨離瞑想!?


まあ、なんであれ、脳の興奮は穏やかになっているに違いない。


さあ、今夜も素敵な夢を見るとしましょうか。
あれ、もしかして土筆&スギナがセットで登場するかも。

ではでは、おやすみなさいませ。








めんどくさい」やめました。

~さあ、言葉も片づけてみようか!~

言葉は使い方次第でゴミにもにもなる。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396615159





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み