やましたひでこ断捨離塾とは


読者79,783人!


断捨離®公式メルマガを読んで
片づけられない自分とお別れしよう!
http://yamashitahideko.com/


【最新情報】


それでも私が捨てられなかったもの




* * *



断捨離通信講座が好評発売中!

断捨離通信講座

国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」

森の長城プロジェクト

断捨離オフィシャルFacebook
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-30 21:03:39

11月16日<日曜>、富山にて

テーマ:講演会のご案内
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。


富山に招いていただきました。
皆さまとお目にかかれるのを、とても愉しみしております。






・11月16日(日) 15:00~

やましたひでこ講演会 in とやま 


真・「断捨離の世界へようこそ」

【講師】やましたひでこ
【主催】やましたひでこ講演実行委員会
(090-7746-1293<ムカイ>)


http://kokucheese.com/event/index/210865/

◆お問い合わせは主催者まで直接ご連絡ください。


有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。

やましたひでこ

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-30 08:03:37

ハッタリ人生の利息…

テーマ:断捨離合宿2014【秋】 in 朝霧高原
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



先々週末の断捨離合宿、

断捨離合宿2014【秋】 in 朝霧高原
テーマ「ココロの深呼吸」

ご参加下さった方々からのアンケートが寄せられてくる。

私にとっても嬉しい気づきがいっぱいの感想が並ぶアンケート。

その中でも、特に多かったのは、
私たち講師と身近に濃い密度で過ごせて愉しかったというもの。

なんとも有り難いこと。

そうですね、互いの「息づかい」が感じとれる距離での関係、
それは大きな安心感と癒しをもたらす。

合宿とは、まさにそれがすべて、
それに尽きるのかもしれないですね。






さて、その私たち講師3人、おのころ心平、梅田陽子、やましたひでこ、
今回の合宿で思わぬ共通点が判明。

それは、3人とも22歳であるということ。

もちろん現在の年齢ではなく、
それぞれ22歳だったのは何年前なのかも違う。

あはは、言うまでもないか^^;

そう、22歳というのは、
3人が3人とも、今の仕事に至るスタートを切った年齢。

22歳、その当時、自分に自信があった訳でもなく、
自信どころか、基礎となる知識も技能も経験もない。

おのころ先生は、カウンセラーとして。
梅田先生は、ボディフィットネスのインストラクターとして。
私やましたひでこは、ヨガの講師として。

そうだ、それぞれが無い無い尽くしの中、
クライアントさんや受講生さんと対峙しなければならなかった、
しかも、独り立ちを目指すプロとして。

当然、ハッタリがすべて。

そうだ、私たちは22歳から、
ハッタリ人生を歩んできた・・・

いえいえ、そうではありませんよね、
ハッタリなんてすぐさま露見するもの。

私たちは、そのハッタリと自分の実力との差を埋めるべく、
その都度その都度、必死になっていたに違いないのです。

ハッタリをハッタリのままとせず、
ハッタリを本物の実力に入れ替えていく努力。

そして、今がある。
そうだ、ハッタリに実力という利息がいっぱいついたよう。

ハッタリとは、いわば、行動であり実践、
その行動に、知識と技能を後付しながら実力としていく、
その繰り返しの人生。

そう、行動が先。

自信が持てたら
知識を蓄えたら
技能を習得したら
経験をつめたら、
実力がついたら

それら「たら」の条件がすべて揃ったら、
行動が起こせるのだと考えているとしたら

人生は、ずっと、「...たら」のままで過ぎていく。

どうでしょう、そうは思いませんか。





あらあら、私たち3人、おのころ&梅田&やました、
今度はどんなハッタリをかまそうとしているのかしらね。

いいえ、富士山に向かって大志を抱いているのです。

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。


それでも私が捨てられなかったもの
やましたひでこ著/イースト・プレス


¥1,620
Amazon.co.jp





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-29 08:49:31

そう、断捨離は仕事に効くのです。

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




東京、ビジネスの中心、オフィスビル街。

東京の空は四角くて縦に細長い。
つい、先日まで滞在していたタイ、チェンマイ郊外の空、
断捨離の合宿地だった朝霧高原の空とは随分と違う。

けれど、私はこの東京の空もとても好き。

高層のビルのガラス窓に映る空の青さ、
反射する陽光の煌めき。

美しい。

東京にだってちゃんと自然はあるし、
この高いビル街で働く人々だって自然な命の働きをもっている。

そう、都会と田舎、都市と地方、
どちらもそれぞれの魅力が刺激と味わいがある。

だから、これからもずっと、
この二つを行ったり来たりの生活が続くことになるだろう。

さあ、この東京で仕事モード全開!
とあるグローバル企業の広報誌の取材で断捨離指南。

はい、取材といえどもセミナーモード、
それから担当者さんのデスクまわりもチェックしてアドバイス。

一見、片づいているデスクのようでもあるけれど、
この整頓が盲点となり、
不要物の整然とした堆積が覆い隠されてしまう。





見事整頓されに書類資料が収められたデスク下段の引き出し。

実はこの中に、
今は用を無さなくなったモノたちが隠れ棲んでいるのですね。


モノは侮れない。

つくづくとそう思う。

断捨離は整頓でもなく収納でもなく、
それどころか、整頓と収納が招くであろう心理的盲点を、
ひとつひとつつまびらかにしていくもの。


それにしても、嬉しいのは、
こんな世界的な大企業が断捨離に関心を持ってくれること。

しかも、世界各地の何万人もいる社員さんたちに、
徹底的に伝えようとしてくれる。

有難うございます。









断捨離は仕事に効く。


所謂、生産性の向上、
省時間、省スペース、省エネルギーにとどまらず、
なにより、私たちの仕事へのかかわり方の質を格段に向上させる。

活き活きとした人
活き活きとした場
活き活きとした関係

それらを、職場という物理的環境という外側から、
それらを、職業人という心理的な内側から、
そう、内と外、両面から創造していくことができる。





さて、ここでの仕事を終えて東京タワー近くのホテルに移動。

アトリウムのラウンジで新刊本の原稿の打ち合わせを編集者さんと。

ひとつは、構成案が決定
ひとつは、入稿へと。

はい、今日もよくよく仕事をしましたね、やましたひでこさん!

そうだ、私は遊び人でもあるけれど、
とても仕事人でもあるようです^^;

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。


それでも私が捨てられなかったもの
やましたひでこ著/イースト・プレス


¥1,620
Amazon.co.jp





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-28 20:36:21

どっちが不幸でどっちが悲劇か ~大邸宅に招かれる チェンマイにて<3>

テーマ:三度目のチェンマイ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



旅とは意外な展開をするもの。

予定通り想定どうりとはいかない。
それが旅の面白さでもありますよね。

そうだ予定どおりだなんてかえって詰まらない、
ああ、それは人生も同じだね。

ということで、まったく想定すらしていなかった体験を、
ご披露しますね。

とある富豪の大邸宅での内輪のパーティーに招かれた、
もちろん、知り合いでもなんでもなくたまたまのご縁にて。

まあ、お金持ちは知ってもいるし、
想像力を駆使してその生活ぶりをそれなりに、
伺い知ることもできる。

けれど、富豪となると話は別。
想像の範囲を遥かに超えた世界。

その富豪にしても信じられないほどの格差があるのだろうけれど、
私にとっては、この大邸宅は完全に富豪レベル。

だいいち、この大邸宅の他にも海外に家を所有しているという。

ああ、想像できない。

1,000人の人々が入れるような大邸宅。
宿泊だって100人以上は大丈夫かも。

敷地は広大で象だって飼えるよね、きっと。
1万人くらいの人々が余裕で集える整備された公園のよう。

その想像をはるかに超えた大邸宅に、
夫婦と子供一人のたった三人家族の暮らし。

あ~、ありえない。

そうだ、これなら想像できるか。

ハワイの超高級ホテル&リゾートに、
僅か三人しか滞在客がいないような状況ならば。

これは勘弁してほしいな…






とまあ、私にとっては御免こうむりたい生活を、
毎日している奥さんが目の前にいる。









夜、オープンエアのテラスでのカジュアルなパーティー。

ライトで浮かびあがっているのはバーべキューのコンロ、
まるでキッチンのようですが。

もちろん、プールサイドには一軒家仕様のバーカウンターも。

食事の後、その富豪夫人が大邸宅の内部を案内して下さる。










幾つもある客用寝室は、すべてティストが異なるインテリアで、
どれもリビングのあるスイートルーム、広いバスルームは言うまでもなく。





北タイ仕様のゲストルームにて。


そうか、モノが溢れかえっている狭苦しい家は不幸なことだけど、
このとんでもなく大きい住空間は悲劇でしかない。

そう感じて仕方がない。

そうですね、モノを持て余すのも、
空間をもて余すのも、とてもとても残念なこと。

それは、お金も同じ。

モノも、
空間も、
お金も

活かして、生かして、こそ。

私はお金持ちが、即、不幸だなんて、
まったく思ってはいない。

けれど、お金の使い方を知らないとしたら、
それは不幸なことだと思う。

ああ、もしも、私がこんな超お金持ちだったら、
どんなお金の使い方をするのだろう。

きっと、この大邸宅をそっくりそのまま、
リトリート施設として活用するだろうね。

なんて、余計なお世話的なことをつらつらと考えつつ、
私は私で私なりのリトリートをつくろうと、
そんな決心がいよいよ固まる。


そう、ずっと以前からの願いでもあるリトリート、
それは、もちろん小さな小さな始まりからとなるけれど。

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛をこめて。

それでも私が捨てられなかったもの
やましたひでこ著/イースト・プレス


¥1,620
Amazon.co.jp





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-27 19:32:53

身体の澱と心の檻の断捨離  チェンマイにて<2>

テーマ:三度目のチェンマイ
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



早朝、バンコク経由で羽田到着。

寒いとは聞いていた東京も、
覚悟していた割には意外と暖かく、
ほっと、一息。

さて、私の海外への旅は、
あまり明確な目的がないのが常。

お誘いを受けた人とのご縁に計らわれるようでもあり、
その計らいに直観で従うようでもあり。

そして、後付で、この旅の意図が湧いてくるように腑に落ちる。
そうか、この為に私はここを訪れたのかと。

ところが、この三度目のチェンマイ訪問には、
前回、前々回の時と同様、はっきりとした目的がある。

身体のデトックス

そうですね、長年の間に溜まった身体の澱の断捨離

それら、私の身体の蓄積した毒素たちは、

例えば、私の食習慣の結果だったり。
例えば、私の思考の偏りの結果だったり。
例えば、私の感情の癖の結果だったり。


そうだ、私の日常の丸ごとの生活習慣に因果がある。

だから、こうやって海外という異文化の中で、

日常から離れた時間
日常から離れた空間
日常とは離れたエネルギー

この大きな変化刺激によって一気に代謝を促し、
身体の澱とココロの檻を断捨離するのです。

澱と檻、ふたつのオリ

身体も澱も流し去り、
ココロの檻、つまり思考の制限も外すためのチェンマイ訪問。

なぜ、それが、私にとってタイという国で、
なぜ、そこが北部チェンマイという土地なのか、
それは、いまもってわからないのだけれど。

やはり、ここでも人とのご縁が育まれることになったのはたしか。




今回、お世話になったマッサージの先生。

どうです、この迫力ある存在感!

ソフトなマッサージなのだけれど、
その実、内部からえぐらえるように澱が取り除かれる施術の持ち主。





こちらは、ひたすら優しいマッサージの先生。

けれど、下垂した内臓をしっかりと引き上げて、
やわらかくほぐし温めてくれる。

なんとも、有り難いばかりにて。

つづきます。


有難うございます。
あなたとの出逢いに、いっぱいの愛を込めて。


それでも私が捨てられなかったもの
やましたひでこ著/イースト・プレス


¥1,620
Amazon.co.jp





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ