1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 21:24:51

<断捨離> ネクストライフの最適化

テーマ:縁ある人 縁ある世界

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

大和ハウス工業「充実ネクストライフセミナー」

 

「やましたひでこのネクストライフを身軽に生きる断捨離講座」  

 

大和ハウス工業大阪ビル2階大ホールにて。

 

 

 

 

ネクストライフ

 

多すぎるモノたちと

大きすぎる家。

 

多すぎるモノたちと

大きすぎる家をもてあます。

 

 

 

ネクストステージ

 

家族が縮小していくだろう50代から60代。

家族が夫婦ふたりとなるだろう60代から70代。

 

そして、ひとりとなるかもしれない70代から80代。

 

 

それぞれの年代で、それぞれ必要なモノやふさわしいモノが違ってくるように、家の大きさも間取りも、それぞれ違ってくるに違いない。

 

 

けれど、モノでさえ溜め込むことが習い性の私たち。

要らなくなったモノでさえ捨てられないと悩む私たち。

 

そんな私たちが、家を軽やかに住み替えていくのはよほどの意識改革が必要となっていく。

 

 

家族が拡大していく時期は大きな家が必要だけれど、

家族が縮小すれば、大きな家はかえって住みづらく暮らしづらい。

 

かつては、手狭だった家も、今は、空いた部屋に忘れられたモノたちが積み上がられているばかり。

 

 

そんな、家もモノも人も寂しいありさまを、私はいっぱい見てきた。

 

そんな、重たい家と重たいモノで身動きとれない人の様子も、私はたくさん見てきた。

 

そして、町自体も沈んでいく姿も知っている。

 

 

そうですね、今の私にふさわしいモノとその量を、その時、その場で、いつも最適化できたとしたら、私たちはネクストステージにきっと軽やかに移っていけるに違いない。

 

 

身軽にネクストステージへ。

身軽なネクストライフを。

 

 

モノを絞り込み、モノを選び抜いていく断捨離は、

そうやって、空間を最適にクリエイトしていく断捨離は、

 

身軽に生きるネクストライフへのスタートとなりますね。

 

 

 

 

 

定員を遥かに超える大勢の方々にお申込みをいただき、熱心に受講していただきました。

 

有難うございます。

 

 

そして、ひとつの民間企業が、こうやってヒューマン・ケアの事業を推進していることに心嬉しくするばかりです。

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-25 07:32:19

自分との勝負? いえ、断捨離とは自分に「素直」になることですね。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

エントランスには、「ようこそ」と迎えてくれる花たちが。

 

 

 

 

 

私の受講生さんがこんな独白を。

 

-------------------

 

 

この講座を受講すると決めたとき、

私は自分に言いました。

 

この半年間断捨離するぞ。

自分との勝負だ。

 

でもこれ

おおまちがいでした。

 

 

まちがいその1

 

半年間で

断捨離が完結するわけない。

 

断捨離道は

ずっと続いていくのだ。

 

まちがいその2

 

断捨離は

自分を開示し

解放し

回復し

高めていくものだ。

 

勝負してどうすんの。

 

なんてことを考えながら

流し下の「ちっこいおっちゃんたち」を

おん出しておりました。

 

 

-----------------------

 

 

そうですね、そのとおり。

 

断捨離とは「道」

 

あなたの人生の道。

 

そして、あなたはその道を歩みながら、

 

あなた自身に気がついていくはず。

あなた自身にどんどん素直になっていくはず。

 

 

断捨離とは「空間のクリエイト」

 

あなた自身をねぎらい、そして、もてなすための空間づくり。

 

モノと戦う訳でもなく、勝負するものでもありませんね。

 

 

 

ところで、「ちっこいおっちゃんたち」って、なに?

 

はい、ダンシャリアンであるならば、わかりますよね。

 

 

家の中のいたるところに。

部屋のそこかしこに。

 

密かに棲息している「知らないおじさん」たち。

 

そう、放置され、忘れさられたモノのことですね。

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-24 19:48:21

けれど、それに対応しきれず戸惑う人もいるはず。

テーマ:縁ある人 縁ある世界

うbごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

企業の「断捨離」研修会場から。

 

 

 

 

 

身軽に。

機敏に。

 

かろやかに。

素早く。

 

颯爽と。

飄々と。

 

 

そんなふうに動けて、

そんなふうな身のこなしで、

そんなふうに振る舞えたらとしたら。

 

仕事も、暮らしも、人生も、ごきげんに違いない。

 

そう、たとえ「不機嫌」な情況に追い込まれたとしても、

すぐに「ごきげん」にたちかえることもできる。

 

 

 

今日はPremium Friday。

 

 

企業は早い退社を促す。

国も早い帰宅を勧める。

 

有難いことであるような、ないような。

 

 

働き方の見直し、

 

ライフワーク•バランスとは、今や私たちの命題のよう。

 

 

けれど、それに対応しきれず戸惑う人もいるはず。

けれど、その準備が間に合わない企業もあるはず。

 

 

実際、企業も働く人々も模索中!

 

 

だからなのか、このところ企業からの講演のご依頼がつづく。

 

 

省時間

省空間

省力

 

つまり、省コスト化を図りながら、

 

仕事のモチベーションを担保し、

尚且つ、生産性の向上を図る。

 

う〜ん、なかなか、この両立は難しい…!?

 

 

いえ、そんなことはありません。

 

そう、断捨離とはそれに有効に機能する。

 

 

なぜなら、断捨離とは、

 

モノとの関係を問い直しながら、

 

自分軸を構築し、

 

モノに明け渡していた、

 

時間と空間とエネルギーを、

 

取り戻していくメソッドだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジャパネットたかたの皆様、熱心な聴講有難うございます。

 

さっそく「前より減った」加点法ワークに勤しまれますように。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-24 07:29:39

「あぁそうだ、時がきたら、そんな報告をしに行こう」

テーマ:縁ある人々

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

TV取材で訪問することになったとあるお宅。

 

「進む勇気」

 

ダイニングに貼ってあったのは小学5年長男くんの書き初め。

 

シュールだね。

 

 

 

 

 

 

 

今朝、目を覚ましてすぐ、一番に受け取ったこんなメッセージ。

 

初めての方から。

 

思いもよらない、嬉しい驚き。

 

ああ、励まされたのは、この私、やましたひでこの方ですね。

 

 

 

◇◇◇

 

 

こんにちは。 初めてメールさせていただきます。 

 

どうしてもお礼をお伝えしたくて、メールさせていただきました。 

 

私は2013年3月に、ひでこさんのセミナーに参加させていただいた者です。 

 

ひでこさんに人生を変えていただきました。 

 

母の老後を支えるため 

障害者の弟を支えるため 

私は自分の未来を諦めていました。 

 

製薬企業の化学研究員をしていましたが 本当は建築を学びたかった。

 

心理学を学びたかった。 

ひでこさんみたいになりたかった。 

 

セミナー後 ひでこさんの前には行列。 

 

私は2度並びました。 

1度目は相談する勇気が出なくて写真だけ。 

 

でもどうしても苦しくて。 

 

胸の内を訴える私に ひでこさんは あなたはあなたの人生を生きていいのよって 強く強く、伝えてくださいました。 

 

そして。 

 

私は仕事をしながら 大学の通信教育部で建築を学び卒業しました。 

 

有名大の院卒だった学歴を大卒に塗りかえました。

 二級建築士も取得しました。 

 

心理学を学びメンタルコーチになり 人の相談に乗るようになりました。

 

 会社はやめました。 

当時の夫と円満に離婚しました。 

 

 

新しい彼と来月結婚します。 

 

あのころの私には到底信じられないことでしょう。 

 

こんな風に 日々幸せを感じることができるときが この人生で訪れるなんて。 

 

ひでこさんと出会わなかったら 今の私はいません。 

 

今も ひでこさんのセミナーDVDをみます。

 

 私は ひでこさんみたいに 人に幸せを伝えられる人になりたいです。 

 

また会いに伺います。 これからもご活躍をお祈りしております。 

 

今日、フェイスブック記事に、この内容を投稿しました。 

お忙しいかと思いますが、よろしければ、みていただけたら、とてもとても嬉しいです。 

 

お返事はお気になさらないでください。 

お読みくださりありがとうございました。

 

 

◇◇◇

 

 

そして、フェイスブックの記事は、こんなふうに結ばれていた。

 

 

 

あぁそうだ、時が来たら

 

建築士になりました

メンタルコーチになって
お客さんに喜んでもらってます

 

潜在意識とつながって
大好きな人と結婚しましたって

 

そんな報告をしに行こう


〜メンタルコーチ みっく〜

 

 

 

みっくさん、たしかにご報告を受け取りましたよ。

 

けれど、あなたの人生を変えたのは、あなた自身ですね。

 

 

新たな門出。

 

大好きな人との結婚、おめでとう。

 

 

やましたひでこ

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-23 21:28:00

なぜなら、それが自分と自分の人生の質をあげていくと知っているから。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

毛布もシートもそのまんま。

 

 

終着の東京駅、特急ひたち号の車内。

 

アナウンスはシートを戻すように呼びかけているのだけど。

 

 

 

 

私も気をつけてはいる。

 

だから、毛布をたたみ、リクライニング・シートを元に戻して降車する。

 

でも、たまに忘れてしまうことだってある。

特に、急いでいる時にはね。

 

 

 

そうですね、

 

元に戻すこと。

元にしまうこと。

 

これって、実は思っている以上にとっても難しい。

 

 

だって、私たちの気持ちはとっくに先に行ってしまっているから。

だって、私たちは振り返ってみることは得意ではないから。

 

そう、早くホームに降り立つことが頭をしめて、シートを戻すことなど簡単に忘れてしまうのです。

 

 

 

家の中が散らかるのも、同じ理屈。

 

次から次へと出すことはするけれど、

使い終えたモノをしまうことは忘れる。

 

 

 

家の中にモノが増えるのも、同じ理屈。

 

次から次へと買うことはするけれど、

要らなくなったものを始末するのは忘れる。

 

 

そうですね、つまり、

 

整頓・収納とは、私たちの本性に逆らうことであり、

断捨離とは、私たちの無自覚にあらがうことであるのです。

 

 

 

だからこそ、私は、いつも毛布をたたみ、シートを戻すことを心がける。

 

ゆっくりと一息ついて。

 

 

なぜなら、それが、本性と無自覚からの脱出のトレーニングだから。

 

なぜなら、それが自分と自分の人生の質をあげていくと知っているから。

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-23 09:27:13

勢いのある稀なエネルギーがいっぱいの空間で。

テーマ:縁ある人、縁ある土地

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

茨城県庁 講堂

 

 

 

トキ

トコロ

ヒト

 

時間

空間

人間

 

この三つがあって成り立つ私たちの大切な世界。

 

だから、断捨離のやましたひでこは、

なにより空間をクリエイトすることから始める。

 

 

 

 

 

昨日は、茨城水戸へ。

 

東京生まれ、東京育ちの私。

 

でも、東京といっても神奈川との県境の新興地、同じ関東でも茨城は遠く見知らぬ土地。

 

始めての訪問となりました。

 

 

 

 

 

県庁内にはこんな横断幕。

 

そうか、茨城は「稀勢の里関」のふるさとなんですね。

 

「稀」まれ

「勢」いきおい

 

なんて素敵な名前、四股名<しこな>だろう。

 

 

 

 

 

 

 

県、市町村の自治体職員対象のやましたひでこ断捨離講演会。

 

 

◆即実践! 仕事に活かす「断捨離」

 

 

・現状認識 〜 無自覚から脱出する断捨離

・感度を高める 〜 思考・感覚・感情を磨く断捨離

・主体的な選択決断 〜 自分軸を構築する断捨離

 

 

そうですね、断捨離とは、もともとの訴求がこれら。

 

 

それを、住空間、仕事空間で、モノとの関係を問い直しながらトレーニングを重ねていくのです。

 

 

そして、最初に断捨離は的確な現状認識を促す。

 

 

現状とはこの三つが絡み合う。

 

現在

現場

現実

 

現在とは時間<トキ>

現場とは空間<トコロ>

現実とは人間の実体<ヒト>

 

 

断捨離は、これらを紐解いていくことができる。

 

 

それを、あなたの机の引出し中にゾロドロとある余計な筆記用具を捨てることから始めることができる。

 

 

はい、断捨離は、日常の超実践的メソッド。

 

 

茨城の職員の皆さん、勢いよく断捨離に励まれて下さいね。

 

どうぞ、愉しんで。

 

 

招聘有難うございました。

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22 08:27:58

「好きな事を仕事に」なんて言うけれど。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

美しい布たち。

 

昨日のご来訪者さんが持って来て下さったもの。

 

 

 

 

家にじっとこもって仕事をしていても、来訪者はたくさんいる。

 

そのほとんどが仕事関係。

 

当たり前ですね、ここは仕事場兼用にしている空間なんだから。

 

 

まあ、どこからどこまでが仕事で、どこからどこまでが生活で、なんて、分けようもない私の、私らしい空間がここ。

 

 

私にとって、

 

生活

仕事

遊び

 

それらは、丸ごとひとつ。

 

 

 

ライフワークバランスなんて言葉があるけれど。

 

それさえも、「やらされ」感が伴うなうバランス指南であれば、結局は同じこと。

 

「やらされ感」満載で仕事に取り組む情況とまったく同じ。

 

 

 

生活にも、

仕事にも、

 

面倒なこと、

煩わしいこと、

大変なこと、

 

それらがあることは事実。

 

 

けれど、それらを、

 

「やらされている」と感じながらやっているのと、

「やりたい」と思って取り組んでいるのとでは、ぜんぜん違う。

 

 

もちろん、「やりたい」と思って取り組んでいても、

 

面倒であり、

煩わしいことであり、

大変であることが

 

常に伴うもの。

 

 

「好きなこと」=「大変ではない」

「やりたいこと」=「ラク」

 

という図式は成り立たない。

 

 

もしも、そんな図式で、「好きなことを仕事にしよう!」なんて、思い考えているとしたら、結果は知れている。

 

 

 

ところで。

 

もしも、私がどこかに雇用されているとするならば、私の現在の仕事の有様は、まさにかのブラック企業のそれ、いえ、それ以上かもしれない。

 

だけど、私はそんなふうに感じたことはなく。

 

だって、そんな追い立てられ感覚があるからこそ、私の場合は、殻を破ってこられたと思うから。

 

そう、あくまでも、ひでこさん、あなたの場合はね。

 

もちろん、誰にでもオススメできることではないですが。

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

2017-02-21 22:56:20

3,000名を超えました。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

窓に映る東京タワーと夕日。

 

向かいのタワーマンションもまるで真近にあるかのように迫ります。

 

 

 

 

 

寒さがぶり返し。

 

春は行ったり來たり。

 

 

そうか、なんであれ、一直線に、あるいは、一気に右肩あがりに、

なんてことのほうが少ない。

 

つい、そういうことを期待してしまうけれど。

 

 

ジグザグと。

ウロウロと。

 

おそらく、ほとんどがそうなんだろう。

 

まあね、私がそうだったから。

 

あれ、過去形にしたけれど、今もたいして変わりないか。

 

 

 

 

 

今日は一日、根城のマンションに引きこもり。

 

 

原稿書いて、

テキストをつくり、

それから講演のレジメの確認、etc.

 

 

私、引きこもって、ひとりでするワークも大好きで。

 

けれど、私がここで、じっとしていても、周りは常に動いているものです。

 

 

 

今日は、やましたひでこ断捨離塾の塾生さんが3,000名を超えたという嬉しい知らせ。

 

 

2001年の秋、僅か、5、6名の人数で始めた私の断捨離のセミナー。

 

それから16年、受講生さんは、のべにしたら何万人になるのだろう。

 

講演の参加者も、どれだけになるだろう。

 

断捨離という言葉を知っている人は、どれだけいるのだろう。

 

 

 

メルマガ読者は82,000人超。

本の読者は国内外で400万人近く。

 

 

有難うございます。

 

 

すべてのダンシャリアンさんにいっぱいの感謝を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生3,000名、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21 08:31:35

相思相愛ですね、わたしとあなた。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

5:55 今朝の目覚めの数字。

 

早起きが少しずつ取り戻せているよう。

 

 

 

 

 

ときどき、こんなふうに思うことがある。

 

 

私たちは、選んでいるようで、実は選ばれているのだと。

私たちは、決めているようで、実は決められているのだと。

 

 

その選び決める対象が、

 

モノであれ、

コトであれ、

ヒトであれ、

 

同じこと。

 

 

 

わたしが選んだモノが、わたしを選んでいる。

わたしが選んだコトが、わたしを選んでいる。

わたしが選んだヒトが、わたしを選んでいる。

 

 

あなたが決めたモノが、あなたに決めている。

あなたが決めたコトが、あなたに決めている。

あなたが決めたヒトが、あなたに決めている。

 

 

「縁」がつながるとは、そういうものなのだ。

 

 

だから、できることなら、

 

わたしが愛したモノからも愛されたい。

わたしが愛したコトからも愛されたい。

わたしが愛したヒトからも愛されたい。

 

 

相思相愛

 

 

モノであれ、コトであれ、ヒトであれ、なんであれ、

相思相愛の関係を築きたいし、築いていたい。

 

そう思い考え、これまで選び決めてきた。

 

 

だから、今、私の身の回りには、私のそばには、

 

 

私を愛してくれるモノたちがいる。

私を愛してくれるコトたちがある。

私を愛してくれるヒトたちがいる。

 

 

 

そして、なにより一番の相思相愛はこれ。

 

 

私やましたひでこは「、断捨離」を愛している。

「断捨離」は、私やましたひでこを愛している。

 

 

そう、一等賞。

 

 

ああ、これに誰も勝ち目はありません!

 
 
 
 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

2017-02-20 18:03:31

あなたの「運気」はちゃんと目に見える。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

午前中のブログの続きのような…

 

 

 

 

カーペット敷きの寝室に、毎日1回、欠かさず掃除機をかける。

 

正確にいえば、ルンバ君がちょこまかと走り回ってホコリを吸い取っているわけで、私がすることは彼のお腹に収まったホコリを取り除くだけ。

 

それで、いつも驚くのだけど。

 

毎回、ルンバの君のお腹の中はいっぱい、

毎日毎日、よくこんなにもホコリが溜まるものだと。

 

ところで、私の寝室はベッドとローチェストしかないスッキリ空間。

 

こんな部屋でも毎日、こんなにもホコリが出るのだとしたら、モノがいっぱある部屋には、いったいどれだけのホコリが積もり続けていることだろう。

 

それはモノの影に隠れて見えないだけのこと。

 

 

 

 

ずっとずっと以前、親交のあった運命研究家さんにこんなふうに言われたことがある。

 

 

その家のホコリの量と色が、その家の住人の「運気」の低迷度合いを表す。

 

 

つまり、黒いホコリがたくさんあればあるほど、その家の住人の運気低迷は深刻度を増していくということ。

 

 

ホコリによる運気低迷の可視化

 

 

なるほど!と感じ入った私は、それ以来、せっせと断捨離とともにホコリを取り除くことになったというわけ。

 

そうですね、断捨離が進めば掃除はよりラクになるし。

 

 

けれど、当の運命研究家氏はタメコミアンさんだったから、はたしてどれだけ家にホコリも溜め込んでいたかと思わないではない。

 

オソロシイ…

 

こういう職種の方って案外と矛盾に満ちていたりして。

 

それが、人間の面白いところといえば面白いところかもしれない。

 

 

 

さてさて、私、断捨離のやましたひでこに言わせれば、

 

ホコリならずとも、余計なモノたち、そう、邪魔モノと成り果てているならば、それらは運気を穢がし運気を低迷させる元凶。

 

 

言い換えるなら、家の中には、微細なホコリから大きな邪魔な家具に至るまで「運気低迷グッズ」がいたるところにあるということ。

 

 

ならば、それらを断捨離すればいい。

 

見えるカタチのある大小の「埃グッズ」から、見えない世界の「運気」へのアプローチ。

 

 

とまあ、以上が初級断捨離開運講座といったところでしょうか?

 

お粗末さまにて。

 

 

 

 
 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み