やましたひでこ断捨離塾とは


読者79,591人!


断捨離®公式メルマガを読んで
片づけられない自分とお別れしよう!
http://yamashitahideko.com/

【最新情報】


あなたの「片づけられない」をすべて断捨離!




* * *



イタイ女になる人ならない人




* * *



それでも私が捨てられなかったもの




* * *



断捨離通信講座が好評発売中!

断捨離通信講座

国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」

森の長城プロジェクト

断捨離オフィシャルFacebook
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-29 07:44:28

気持ちにゆとりを生み出すために  ~「暮らしの質」向上検討委員となって

テーマ:断捨離的に思うこと
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





曇り空のこの日、
垣根越しから旧首相官邸を覗きみて。

その向い側。

東京都千代田区永田町 内閣官房、内閣府。





私が、ここに来ることがあるなんて、
まったく想像すらしていなかった場所。

という訳で、すっかり社会見学モード、

ではなく、

内閣官房「すべての女性が輝く社会づくり推進室」

有村治子国務大臣の下、
「暮らしの質」向上検討委員会のメンバーに指名されて、
その初会合に参加のため。

根なし草の私やましたひでこが、
なぜ、指名されたのかしらと訝りたくもなったりして。





そうか、有村治子国務大臣は、ダンシャリアンさんでありましたね。
私の著作をよくよく読んで下さっていて。

有村治子国務大臣、その国務とは、
女性活躍担当、行政改革担当、国家公務員制度担当、
内閣府特命担当<消費者及び食品安全、規制改革、少子化対策、男女共同参画>大臣となる。

あらら、この担当の数、かなり断捨離の必要があると、
私は思ってしまいましたが。

つまり、有村治子大臣は超多忙!

しかも、二人のお子さんをもつママさん、主婦でもある。

私も、よく、「忙しいでしょう?」なんて言われるけれど、
そして、一応、主婦で、母親、老親介護者でもあるけれど、
それを、ほぼ卒業した身であり、
老親介護は、夫やヘルパーさんのサポートがある。

そう、子育てを終えた私の忙しさなんて、
たいしたことはなく。

そんな、有村大臣が、超多忙な有村大臣が、
「暮らしの質」の向上に並々ならぬ関心を示している。

そうでしょうとも。

ああ、私、思うのだけれど、

「暮らしの質」の向上に欠かせないのは、ゆとり。

時間のゆとり
空間のゆとり
エネルギー<労力・お金>のゆとり


そこから、生まれるであろう気持ちのゆとり

だとしたら、断捨離は、

間違いなく役立つはず。
大いに役立つはず。

はい、この指名されたお仕事、
きっちりとやらせていただきますからね!


◆内閣官房「すべての女性が輝く社会づくり推進室」

『暮らしの提案プロッジェクト』
特設サイトhttp://content.ameba.jp/kurashinoteian/

公式ブログ
http://ameblo.jp/kurashinoteian/



有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。



あなたに「気持ちのゆとり」を生みだすために、
この二冊は大いに役立つことでしょう!


クロワッサン特別編集
 自宅の片づけ、実家の片づけ、夫婦関係
あなたの「片づけられない」をすべて断捨離...
やましたひでこ監修/マガジンハウス




イタい女になる人 ならない人 
断捨離で素直な自分を取り戻す!
やましたひでこ著/KADOKAWA / メディアファクトリー







断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-28 17:21:36

家と頭と心の中と ~溜め込むココロと始末の心~

テーマ:マガジンハウス断捨離ムックの仲間たち
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




あなたとわたし、
そう、わたしたちの人生にもっと新陳代謝を。


そんな想いと希いをいっぱい詰め込んでつくった本。

そんな気持ちが伝わったのかしらね。
お蔭さまで、この本、昨日、発売したとたんにベストセラーの仲間入り。

有難うございます。
嬉しいばかりです。




http://123direct.jp/tracking/cr/WrAa9EbT/1234567890/1234567890


溜め込むココロと始末の心


モノを溜め込み、始末をつけない私たち。
それは、なにも家の中のモノだけに
限ったことではないですね。

頭の中には、活用することのない知識を溜め込み、
心の中には、やりきれない感情を溜め込む。

ああ、私たちは、溜め込むことは得意だけれど、
それらを手当てすることなく放置する。

どうも始末をつけることは苦手なよう。

モノも、知識も、感情も、
溜め込み詰まらせたとしたら、
空間も、思考も、感性も澱んでいくばかり。

結果、招くのは人生の停滞でしかない。

モノは使ってこそ。
知識は行動に繋げてこそ。
感情は表現してこそ。


そう、断捨離とは始末。

そして、その始末が、
私たちの人生に新陳代謝を促していくのです。


やましたひでこ  
<あとがきより>



そして、溜め込み癖のある方は、どうぞ、こちらの本も。


~イタい女はなんでも溜め込む~




http://urx.nu/dunZ


有難うござます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。



クロワッサン特別編集
 自宅の片づけ、実家の片づけ、夫婦関係
あなたの「片づけられない」をすべて断捨離...
やましたひでこ監修/マガジンハウス




イタい女になる人 ならない人 
断捨離で素直な自分を取り戻す!
やましたひでこ著/KADOKAWA / メディアファクトリー







断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/


断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-27 20:27:43

デキる男の妻はタメコミアン!? 一同、唖然&爆笑の緊急対談

テーマ:マガジンハウス断捨離ムックの仲間たち
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



本日発売の新しい断捨離ムック
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11957498483.html

マガジンハウス『クロワッサン・Special』  断捨離特別編集号

自宅の片づけ

実家の片づけ

夫婦関係


あなたの「片づけられない」をすべて断捨離



http://123direct.jp/tracking/cr/WrAa9EbT/1234567890/1234567890


お蔭さまで、絶好調の滑り出し。
有難うございます。

さあて、監修者私やましたひでこといたしましては、
どの記事も思い入れがとっても深いのだけれど。

敢えて、挙げるとしたらこれかしらね。
なぜって、唯一の男性サイドの記事だから。


デキる男の妻はタメコミアン!?」~p52


溜め込み妻が繰り広げるカオスな家の有りさま。

おおーっ!

私たち、取材側は、あまりの惨状に悲鳴をあげてしまいまして、
そして、唖然とするか、はたまた、爆笑するしかなくて。

うーむ、この惨状は、
もしかして拷問といえなくもない。

いえ、間違いなく拷問ですね。

そう、こんな家に毎日毎日、
仕事で疲れた後に帰宅せざえるを得ないとしたら。

それよりも、なによりも、
妻がいつも不機嫌なのが問題で。

そうなんです。

「妻のごきげんがすべて。
本当に男性って健気なのよ
。」 

by やましたひでこ





覆面とはいえ、勇気をもって対談に参加してくれたデキる男性お二人。

有難うございます。


さあ、もしかして、タメコミアン妻であるあなた。

断捨離したいのもの
No.1は「夫」の衝撃!~p40


という記事を嬉々として読んだりはしていませんか。

その逆も、大いにありうることを、
心しておく必要があるかも、ねっ!

わお~

そんな方は、こちらの本もどうぞ。


~イタい女はなんでも溜め込む~



http://urx.nu/dunZ


有難うござます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。



クロワッサン特別編集
 自宅の片づけ、実家の片づけ、夫婦関係
あなたの「片づけられない」をすべて断捨離...
やましたひでこ監修/マガジンハウス




イタい女になる人 ならない人 
断捨離で素直な自分を取り戻す!
やましたひでこ著/KADOKAWA / メディアファクトリー







断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-27 10:34:52

自宅&実家&夫婦関係 ~あなたの「片づけられない」をすべて断捨離!

テーマ:マガジンハウス断捨離ムックの仲間たち
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

なんとも、欲張りな断捨離ムック本の登場です!

マガジンハウス『クロワッサン・Special』  断捨離特別編集号

自宅の片づけ
実家の片づけ
夫婦関係


あなたの「片づけられない」をすべて断捨離


はい、長い長いタイトルがついてますね。




http://123direct.jp/tracking/cr/WrAa9EbT/1234567890/1234567890


でもね、欲張りだけれど、
そう、たしかにとても欲張りな企画のムック本だけれど、

自宅も
実家も
夫婦も

すべて、自分との関係だから。
すべて、自分が根っこにあるのだから


はい、断捨離というツールを持ってして、
自分を問い直していけば、
必ずこの三つも調う方に向かっていくのです。

少なくとも、今の停滞状態に、
なんらかの流れが蘇ることは間違いなし!


◆自宅の断捨離

やましたひでこの自宅は
溜め込み屋敷のリノベーション


◆実家の断捨離

後悔しない
親の家の片づけ術とは?


◆夫婦の断捨離

断捨離したいもの

No.1は「夫」衝撃!


わお~
あら~
ひえ~


といった具合に、
どれも、読みごたえ充分、見ごたえ充分。


そして、私やましたひでこの断捨離の盟友、
心理療法家川畑のぶこ女史との対談もあって。




『クロワッサン』編集部、
マガジンハウス断捨離部隊山際恵美子隊長
そして、
私やましたひでこ

総力を結集しての断捨離ムック第5弾

お蔭さまで、発売同時に、すでに80,000部を超えている勢い。

どうぞ、あなたのお手元にも加えていただければ、
とてもとても嬉しいです。



山際恵美子隊長と、
断捨離トレーナー<やましたひでこ公認>麻野ゆかりさんと。

ゆかりさんは、編集の協力者のおひとり。


クロワッサン特別編集
自宅の片づけ、実家の片づけ、夫婦関係あなたの「片づけられない」を
すべて断捨離!...
やましたひでこ監修/マガジンハウス


¥800
Amazon.co.jp


もちろん、今日から書店にも並んでます。
コンビニにもあるはずですよ。


有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-26 23:30:04

私、どうも鬼になったらしい...

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




今日は、とある外資企業の本社に招かれての講演。

私は、自分のことをこう位置づけている。

私は、講師が本業ではなく、
私は、講演家でもなく、
私は、コンサルタントであり、カウンセラーであると。

そうですね、コンサルタントである以上、
カウンセラーである以上、
クライアントさんが結果を出さなくては意味はない。

私が結果を出すのではなく、
つまり、私が上手な講師、
うまい講演家として評価を得たとしても、
そこに価値がある訳もないですね。

私が、心地よい講演をした結果、
受講者さんの気持ちが良くなったとしても、
それだけで終わってしまったのでは、
それは、いっときの気分転換なだけ。

感動的な話をし涙を誘い、
冗談を交えて笑いを取ることは、
それが専門の講演家に任せよう。

なぜなら、私は、映画を上映しにきたのではないのだから。

受講者さんに、気づきを促し、
受講者さんが、行動を起こす気となり、
受講者さんが、実際に行動を起こす。

そうですね、私にとっては、
セミナーも、講演も、そのための手段であり、
コンサルティング、カウンセリングそのものなのですね。

さてさて、こんなことを、つらつらと書いているその訳は.。

いや~、今日のやました先生は凄かったです!
打ち合わせの時の笑顔が嘘のようでした!!
鬼気迫るものがありました!!!

なんて、私を招いて下さった担当者の方の感想を頂戴したから。

いやはや^^;

私、マイクを握ると、どうも人格が変わるらしい...

とは、自分でもうすうす気がついてはいたけれど、
まさかになっているとはね^^;

わ~ん、気をつけよっと^^;


有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。



鬼のイタい講師やましたひでこのお薦め本はこちら(^_-)-☆




http://urx.nu/dunZ<amazon>


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/


断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-26 09:56:41

「引き算」が300万部の「足し算」へと ~それはブログから始まった。

テーマ:やましたひでこの独り言
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。





お気に入りの写真です。
女性カメラマンMasako Uchidaさんが撮って下さいました。


◇◇◇◇◇


雨の朝
冷え込んだ朝

さあて、昨日はいったい何をしていたんだろうと、
思い出そうとしても、少しばかり時間がかかってようやく。

そうか、この昨日の記憶が曖昧になるのは、
なにも年齢のせいだけでないよね。

そう、思う。

だって、今、今日のことしか、
だって、今日に続くこれからのことしか考えていないから。

と、なんだか、カッコつけて書いてはみたものの、
実にのところは、今日中に書き上げなければならない原稿のことで、
頭がいっぱい、時間もいっぱいという事態に直面しているから^^;

ああ、チンタラとブログを書いている場合ではないだけれど、
どういう訳かいつもブログが優先となる不思議。

そうだね、その理由は、
このブログは、自分が書きたいことを、
好き勝手に書いているということもあるけれど、
それ以上の想いがあるのですね。

そう、ブログとは、私が初めて手にした発信手段。

私自身が、考え、思い、感じたことを、
ブログ「断捨離通信」
サブタイトル~家の中で溜息をついていませんか~

として綴りだしたのは、もう何年前のことになるのだろう。

最初のサブタイトルは、
~何をそんなに収納するのだろう~
という「足し算」に終始する収納術へのアンチテーゼを、
いっぱいに込めたものでもあった。

それから、次のブログへお引越し。
ブログ「これって片づけですか?いいえ断捨離ですよ♪」
~だんしゃり的日々是ごきげん日記、いえゴタク?ときどき雄叫び♪~

これは、断捨離のもつ、

引き算の視点
引き算の思考
引き算の行動


それを、いつも問いかけながら綴ったもの。

そして、三件目のお引越しがこのアメブロ。
今は、Amebaオフィシャルブロガーとして書かせていただいている。

有り難いことに、お蔭さまで、
当初、おずおずと発信しだしたブログは、
二つともが書籍化されてベストセラーへと。


ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
やましたひでこ著/宝島社




ようこそ断捨離へ わたしの居場所づくり
やましたひでこ著/宝島社






そして、今、
私の断捨離関連書籍は累計300万部を超えるまでに。

そうなのです、著作、監修、共著、
単行本、新書、文庫、ムック、漫画、
すべて足して合わせると300万部超!

しかも、これは国内だけの累計、
ベストセラーとなっている中国、台湾での部数を足すと、
どうなるかしらと。

そう、すべては、ブログから。
書き出した頃は、1日せいぜい10アクセスあるかないかのブログから。

しみじみ有り難いことだと思う。
つくづく書き続けてきた私自身を褒めたいと思う。

そして、なにより私のブログを読んで下さる読者のあなたに、
心よりの感謝を。

そう、だから私は、毎日飽くことなく、
ブログを書くのですね。

そう、これからも、そう、これまで以上に。

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。





http://urx.nu/dunZ<amazon>


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/


断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-25 12:18:03

かえって、それは見殺しだよね、 ~モノとペットで考えてみる

テーマ:やましたひでこのペガサス的な日々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。



ペットのももちゃん。
いえ、私のペットではありませんが。


さてさて、連休が明けて。
そうか、今日は火曜日、火曜日。

私、ただでさえ曜日感覚は希薄だからね、
つい休み明けは月曜日だと思いがち。

気をつけないと。

◇◇◇◇◇

ところで、岐阜で講演会でのこと。

男性の参加者さんから、こんな質問が出る。

「モノを捨てるならば、ペットも捨ててもいいのですか?」

なんとも、穏やかならざる質問。

いえいえ、もちろん、ペットを捨てていいはずなどなく。

私、思うのですね。

必要のなくなったモノを捨てるということは、
それは、片をつける、始末をつけるということ。

必要のなくなったモノたちを漫然と押入れに突っ込んだまま、
あるいは、部屋の隅に追いやって山積みにしているのであれば、
それは、すでにそれらを見殺しているのも同じ。

そうだ、私には、そんな押入れ、そんな部屋は、
自分が見殺しにしたモノの死体置き場のように感じる。

だって、それらモノたちを活かしてはいないのだから。

だとしたら、きちんと片づけて始末をつけて、
つまり、捨てることでちゃんと成仏させてあげたらいいのにと、
思わずにいられない。

そう、おかしなことに、私たちは、

モノをとって置くことが、
モノをとって置きさえすれば、
モノを捨てさえしなければ、

モノを大事にしていると思い込むふしがある。

もし、モノがペットのように生きているものだと思えば、
誰も押入れに突っ込んだままにすることなどしないはずなのに。

モノというペットが、

半殺し状態で、
あるいはミイラ化して、
あるいは腐敗して、

押入れの中に堆積しているのですね。

生き物はやがては死ぬ。
ずっとは生きてはいられない。

それは、モノも同じこと。

モノは私たちとの関係がお終いになれば、
それは死んだも同じ。

思いっきり活用し、愛でて、慈しんで、
そして、その期間が終われば、きちんと始末して捨てる。

着なくなった服、着たくもなくなった服たち
読みもしない本、読めもしない本たち
ペン立てにぎっちり詰まった使わないボールペンたち

箱に入ったままの引き出物、贈答品の数々。

そうだ、それらは、たとえ新品だとしても、
誰にも引き取られることのないミイラと化したモノたち。

だとしたら、自らが、そう、自分の手で、
断捨離というお葬式をあげてやりたいと思うのだけど。

どうでしょう。







さて、この岐阜での講演会の後、
有り難いご縁で泊めていただくことなった友人宅。

なんと、ペットが可愛い馬。
もちろん、ひたすら愛されている癒しの存在、ももちゃん。

ああ、馬がペットだんて、なんというゆとりなんだろう。

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。




http://urx.nu/dunZ<amazon>


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-24 19:27:59

岐阜にて「夫婦の日」に「夫婦の断捨離」を話しあう  ~三連休、忙中「忙」あり<3> 

テーマ:やましたひでこのペガサス的な日々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

いつもより、やたらと込んでいる東海道新幹線。
なぜだか、大きな荷物の人が多い。

ということで、そうか、この日は、
三連休の初日なんだなと気づく。

カレンダーとは無縁な暮らしの私。

毎日が仕事日で、
その実、毎日が休日のようで。

そうですね、カレンダーに焦点を合わて思考をスタートさせるか、
自分の行動に焦点を合わせて思考をスタートさせるか、
その違いで目の前の現実の色が違ってくるのですね。

夕刻、岐阜羽島の会場に到着。










岐阜羽島の文化ホール。

メタリックな看板に夕陽が反射して美しく光る。
施設の中はこんな立派なホールが大小二つ。

地方は、会場に恵まれているなと感心しつつ、
つい、稼働率を案じたりもする。


さあて、この日の講演タイトルは、

「夫婦の断捨離」




会場には、いつもより夫婦の二人組さんが目立ち、
一人で参加の男性の姿も多かったよう。

夫婦とは、住空間を高い密度で共有する関係。

もしも、夫婦のパートナーシップを考えていくうえで、
その住空間がどのような状態であるのかに、
まるで気を配っていないのであるとしたら、
それは、とても間の抜けた思考だと言わざるをえない。


夫婦とは、二人ともが、物理的に、身体的に、心理的に、
自分の居場所はこの家、この空間だと感じてこそ、
様々に生じるであろう問題を乗り越えていける。

では、夫婦の居場所、住空間がこんな状態だとしたらどうだろう。

溜め込まれたモノたちで占領されていたら?
溜め込まれたモノたちで息が詰まりそうだとしたら?
溜め込まれたモノたちで息苦しかったら?

ですよね!

住まいがモノの居場所<倉庫、モノ置き>になり下がり、
自分たち夫婦の居場所ではなくなっている。

家が閉塞空間、窒息空間に成り果てて、
自分たち夫婦がそこで息をひそめている。

そう、物理的な居場所もなく、身体的にも呼吸が浅くなれば、
心理的にも、家が居場所でないと思ってしまうのは必定。


こんな有り様では、息のあった夫婦となるための道のりは、
まるで石ころがいっぱい転がったガタガタの道となる。

ところが、多くの妻、たいていの夫が、このことを見落とす。

夫の帰宅がいつも遅いと嘆く妻。
たまの休日もどこかへすぐ出かけてしまう夫に不満の妻。

こんな妻は、夫をなじるのだけれど、
家の有り様には注意を払おうとはしない。
自分のモノの溜め込みを振り返ることはしない。

なぜなら、無意識無自覚なモノの溜め込みだから。

妻が溜め込んでいるモノが堆積し、
そのうえ、それらが溢れるようにして散らかっているとしたら、
夫の足が家から遠のくのは無理からぬこと。

おまけに、妻は不機嫌な空気をいつも漂わせているのだから、
息苦しさから逃れたくなるのも自然なこと。

さあて、例として妻を持ち出したのだけれど、
もちろん、夫の大量のモノの溜め込みに溜息をついている妻もいる。

繰り返しておこうか。

夫婦のゆとりあるパートナーシップを築いていく上で、
住空間を呼吸空間へとクリエイトしていく断捨離が、
とてもとても効果的に機能することを。

これは基本であり、基礎。

もしも、この基本・基礎をなおざりにしているままであるならば、
夫婦のパートナーシップは果てしなく茨の道となる覚悟がいる。








講演会の主催スタッフさんたちと。

懸命に子育てをしながら、
豊かな夫婦のパートナーシップを築こうとしている実践派の女性たち。

彼女たちに、断捨離の仲間から花束のエールが届けられましたよ。

有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。


モノも気持ちも溜め込まない! 夫婦の断捨離
やましたひでこ著/すばる舎




http://urx.nu/dunZ<amazon>


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-24 09:23:53

顔の筋肉が柔らかくなりましたね!  ~三連休、忙中「忙」あり<2> 

テーマ:やましたひでこのペガサス的な日々
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。




さてさて、講演を終えて、
タクシーで急ぎ駆けつけた先はここ。

川畑のぶこ
「心理カウンセラー養成講座」


その六か月連続講座の最終回。

断捨離の盟友であり心理療法家である川畑のぶこ女史の講座に、
「私やましたひでこも弟子入りして一緒に学びま~す!」
なんて偉そうに宣言しておきながら、まともに参加できたのは僅か1回。




はい、懇親会にて、少しばかりアルコールが入っておりますね(^_-)-☆


そうか、初回から遅刻<その前の取材が長引き敢え無く>して、
それ以外は出張で欠席
そらからこの最終回は打ち上げの懇親会のみ間に合ったのも。

という訳で、私の留年は必至、
まあ、破門にならなかっただけ有り難いと思おう!





こちらは、受講生さんたちと。
一番のダメ生徒やましたが一番エラそうに写っているかも^^;

それにしても思う。

半年間で、皆みんな、顔の筋肉が柔らかくなったよね、うん。
それは、もちろん心が柔軟になった証拠。


そう、笑顔溢れる懇親会となりました。

さあ、私やましたひでこは来年、再度トライ!

のぶこ先生、よろしくお願い申しあげます。


有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。


 



http://urx.nu/dunZ<amazon>


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-11-23 21:38:34

女であれ男であれ、多かれ少なかれ、私たちは「イタさ」を抱えているのもで

テーマ:最新刊「イタい女になる人、ならない人」
ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

皆さん、それなりに、
いえ、とても関心があるのかしらね。





yahoo!ニュース


◆先週11月21日<金>UP 
「何者」かになりたがる女たち~続・続「イタい女」考
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/20141121-00040882/

アクセス・ランキング<ライフ>第1位

先々週、先々々週と書いた「イタい女」についての記事2件も、
TOP10内をキープ!

◆先々週11月14日<金>UP
続イタい女考
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/20141114-00040716/

◆先々々週11月7日<金>UP
「イタい女」と呼ばれるための条件
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/20141107-00040563/

そうですね、私たちは、
女であれ男であれ、多かれ少なかれ、イタさを抱えているもの。


『イタい女になる人、ならない人』
~イタい女は、なんでも溜め込む~


そうだと頷いたり
なんとも耳が痛かったり、
とても身につまされたり

ああ、一番耳がイタいのは、
著者である私やましたひでこかも知れないね^^;




http://urx.nu/dunZ<amazon>




◆Yahoo!個人ニュース 【オーサー】やましたひでこ


毎週1回金曜日に記事をUPしています。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/


有難うございます。
あなたとの出逢いにいっぱいの愛を込めて。





断捨離 ブログランキング参加中!

あなたの応援クリック、とてもとても嬉しいです(^^♪


◆やましたひでこ断捨離塾
http://www.yamashitahideko.com/sp/CP_YDJR/

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ