1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-29 08:38:43

けれど、今更というものの、、、

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようござます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

雲がいっぱいだけど。

梅雨明け、やはり夏の空の色。

 

 

 

 

室内志向の私。

快適志向の私。

 

したがって、夏をいかに快適に室内で過ごすかが勝負どころ。

 

 

まあ、いうまでもなく、モノがゴタゴタとあるとそれだけで暑苦しいから。

 

 

少ないモノで爽やかに涼しく暮らす。

 

 

これが基本となる私の夏のスローガン!

 

 

エイ、エイ、オー

 

 

あはっ、なんてね、今更ながらのこと。

 

 

 

 

けれど、今更とは言うものの、

 

基本は、ついつい忘れ、

基本は、ついつい疎かになり、

基本は、ついついないがしろに、

 

なってしまう。

 

そんなものですね。

 

 

 

そう、モノは黙っていても増えるけれど、

そう、モノは黙っていては減らない。

 

つまり、

 

モノは、無意識に増えつづけ、

モノは、意識化なくしては減らない。

 

 

あらら、これって、体重と同じ。

 

そう、体重は黙っていても増えるけれど、

そう、体重は黙っていても減らない。

 

 

 

片づけとダイエットと同じ。

片づけとダイエットとには同じ難しさがここにある。

 

 

けれど、逆に視点を移せば、

 

断捨離とは、意識して行動をおこしていくプロセスだからね、自然とダイエットにつながることもうなづけるはず。

 

 

意識化で、室内もボディもスリムに!

断捨離で、室内もボディも心も軽やかに!

 

 

さあて、この頃、ウエストの肥大化傾向にある、ひでこさんよ、

心してかからねば、ね!

 

わ〜ん

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-28 22:21:28

けれどね、やはり、幸せなんだと思う。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

東京タワーも夏色。

 

ニュースは、梅雨明けしたと思われる…との報。

 

 

けれど、天気は気まぐれ。

だって、天気予報がどうであれ我が道を行くのがお天気なのだから。

 

そう、曇がいっぱいの今夜の東京の空。

 

 

 

 

何をもって、人生の幸せというのか、

何をもって、人生の成功というのか、

 

それこそ、人それぞれだけれど。

 

私の毎日は、面白くもあり、また、つまらなくもある。

 

こんなにも、という達成感。

こんなもんか、という不全感。

 

その二つの間を、いつも行ったり来たりしているからね。

 

 

けれどね、やはり、幸せなんだと私は思う。

 

というより、

 

いっぱいのコトや様々なヒトに恵まれている有り難さがある、といった方がふさわしい表現のよう。

 

 

 

 

ワークライフバランス

 

という言葉ある。

 

 

仕事と生活

 

つまり、ワークライフバランスとは、

仕事と生活を区別して考えているからこそ生まれた言葉。

 

 

私には、その区別はないかな。

 

 

仕事が生活で。

生活が仕事で。

 

 

たぶん、人からみれば、仕事ばかりしているように見えるのかもしれないけれど、それが生活なんだから、うん、なにか?ですよね。

 

そう、あの人は生活ばかりして…などという非難めいた言葉は聞いたことがないものね。

 

 

私にとって、断捨離は仕事。

私にとって、断捨離は生活。

 

断捨離という仕事と生活が重なりあって、今の私をカタチづくる。

 

 

私の学びは、生活と仕事の中に。

私の気づきは、生活と仕事の中に。

 

私の遊びは、生活と仕事の中に。

 

 

なんてね、少しばかり、カッコつけて書いてみたけれど。

 

 

さてさて、なぜ、私、こんなことをとりとめもなく綴っているのかと、その理由が、いまいちよく分からない。

 

まあ、こんな夜もあるということで。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-28 10:28:19

「無明 avidy」とドラえもんの「クセ直しガス」 〜可視化と拡大化〜

テーマ:最新情報

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

無茶苦茶に愉しい出逢いと時間とおしゃべりが有るものです。

 

 

 

 

 

第17回夏期大学講座「禅といま」

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12184813865.html

 

藤田一照老師と千葉公慈老師との休憩時間。

 

 

 

 

公慈老師にサンスクリット語をひとつ教わる。

 

 

アビドヤー avidy

 

「a」とは否定の接頭語

「vidy」とは明るい

 

「avidy」とは「明るくない」こと、つまり、真っ暗ということになる。

 

 

無明 アビドヤー avidy

 

 

そうか、「煩悩」が欲望の蓄積、塊であるならな、その蓄積、塊によって光が妨げられて暗くなる。

 

そして、暗らいところでは、何も見えない。

 

 

 

そこへ、一照老師が、こんなことを仰った。

 

 

ならば、見えるようにすればいい!

 

 

可視化

 

 

これには、断捨離のやましたひでこ、おおいに合点がいきまして。

 

 

なぜなら、クローゼットに詰まった服たち、

 

まったく出番のなくなった服

気に入らなくなった服

サイズが合わなくなった服

 

それら、まったく御用済みとなった服にもかかわらず、とってある服の数々は、自分自身の心の中にある<見えない執着心>の証拠品だと、ずっと思っていたから。

 

 

詰まった服 = 執着心

詰まった服の量 = 執着心という煩悩の量

 

 

 

そうなんです、詰まった服は、私の煩悩のバロメーター

 

これって、見えない煩悩、掴みどころのない煩悩が可視化されたということですね。

 

あらら、百八つ、どころではないかも。

 

 

とは言っても、それは、

 

自分では気づきにくいこと。

自分ではなかなか認めがたいこと。

 

 

そこへ、ドラえもんが「クセ直しガス」を持って登場!

 

気づきにくいことは、大げさにすれば誰だって気づくのだと、一照老師。

 

 

拡大化

 

 

のび太君のパパのクセは貧乏ゆすり。

もちろん、パパは自分の貧乏ゆすりに気づいていない。

 

そこへ、「クセ直しガス」をサッとひと吹き。

 

すると、家中がガタガタと激しく揺れ出す!

 

そう、イスがガタガタする程度の揺れには気づかなくても、震度5の地震には気づかない人はいないですものね。

 

 

はい、一照老師の言われるとおり、拡大化は「偉大な気づき」となるわけで!

 

 

ならば、私のクローゼットは、どうやって拡大化しようかしらん?

 

バーゲンセールになだれ込み服を買い込んでみましょうか!

もっと、タンスの肥やしを増やしてみましょうか!

 

 

あはは、違うか😋

 

 

なんて、考えていたら本当に地震がやってきて。

 

 

茨城、震度5弱

 

 

ああ、この地震、私たちにいったい何に気づけと言っているのかしらね。

 

それにしても、地震の拡大化は、どうかご容赦を。

 

 

というわけで、私やましたひでこは、今日も断捨離にて。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-27 23:59:02

合コンとは法縁!? 法縁とは合コン?!

テーマ:縁ある人 縁ある世界

 

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

第17回夏期大学講座「禅といま」にて。

 

 

 

「禅といま」推進委員会の曹洞宗のお坊さま方は、なぜだか、断捨離のやましたひでこ贔屓で、毎年、この勉強会にお声をかけて下さる。

 

有難うございます。

  

最初のご縁は、四年前、この夏期講座の講師として招いていただいて。以来、事務局、宗清寺ご住職飯島尚老師が必ず誘って下さる。

 

つまり、私は毎度、モグリの聴講生となり、精進弁当をご馳走になり、おまけに、懇親会というボーズ・フレンドさんたちとの合コン?に参加している訳で。

 

恐縮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1講は、おなじみ、ごきげん大明神帯津良一先生

 

「歓喜と創造、そして来生へ」

 

攻めの養生 

粋な養生 

色気をふくんだ養生

 

初々しく。

ときめいて。

艶めいて。

 

相変わらず、軽妙で、洒脱で、しかも、深い帯津先生のお話。

 

 

講演を終えると、慌ただしく診療に戻っていかれた帯津先生、

80歳という年齢はまったくものともせず。

 

 

さてさて、それから…

 

今回は、懇親会に参加はできなかったけれど。

 

そのかわり、休憩時間、ボーズ・フレンドさんたちと話が盛り上がることといったら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 藤田一照老師

千葉公慈老師

佐藤良規老師

 

 

結局、控え室で2時間、なんだかんだと。

 

 

おまけに、

 

イッショウさん

コウジさん

リョウキさん

ヒデコさん

 

と呼び合って、

 

 ポッドキャスト「藤田一照の仏教で人生はもっと面白い!」の収録になだれ込む。

 

 

なんと、ワンダフルな法縁

 

 

 さあて、どんな禅談義、断捨離談義となったかは、

このポットキャストに譲ることにしましょうか。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-26 17:19:43

鎮座まします御本尊はヤカンとな?

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

今朝は、私のマンションに撮影隊がやって来て。

 

 

 

でもって、そのビデオカメラの先にあるものは…

 

 

 

 

これ、これ!

 

 

 

 

ピカピカに煌めくステンレスのケトル。

 

 

もちろん、私やましたひでこのお気に入り。

連れ添って10年以上、いえもっと、15年ほどかしら。

 

 

 

まるで、キッチンという寺院にあるご本尊のよう。

まるで、キッチンという神社にある御神体のよう。

 

なんてね、以前、取材に訪れたライターさんが言っていたっけ。

 

 

まあ、何を信仰しようと自由な世の中、信心の対象は何でも構わない、そうか、石コロが祀られている神社もあることだし…

 

いえいえ、そうではありませんよね。

 

せいぜいが、小さな祠<ほこら>にある賽銭箱くらいかな、このケトル。

 

 

 

でもね、やはり私のキッチン空間の主役クラスであることはたしか。

 

とても早くお湯が沸く優れモノであるばかりではなく、

とても素敵なフォルムのオブジェともなってくれる。

 

 

それにしても、こうやって、取材隊が入るのはとても有難い。

 

 

いつもより、シビアな断捨離をしてお迎えすることになるし、

いつもより、シビアに掃除をしてお迎えることになるから。

 

 

そうですね、時に、第三者の目を意識することが、

自分への気づきを促すことになる。

 

そうですね、時に、美しい空間を披露して、

自慢して褒めってもらうのも大事な栄養補給。

 

 

そして、また、こうも思う。

 

やはり、空間の主役は、わたし自身。

やはり、空間の主役は、あなた自身

 

 

いったい、この家の主役は誰?

と思いあぐねる家ばかりをいっぱい見てきたものだから。

 

いったい、なぜこんなにモノがのさばっているのかしら?

と訝かしくなる家ばかりをいっぱい見てきたものだから。

 

 

ああ、どんなにケトルがお気に入りのモノでも、

 

わたしの住空間のご本尊はわたし。

あなたの住空間の御神体はあなた。

 

 

あなたもわたしも、そう思って、住まいという空間を俯瞰し、

断捨離していくことが、

 

自分をねぎらい、

自分をもてなしていくことになるに違いないですね。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-26 07:29:06

日々是成仏 日々是断捨離

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

武道家であり、治療家でもある私の師匠はこう言った。

 

 

日々是成仏

 

 

さあて、これをなんと理解しようか。

さあて、これをどう説明しようか。

 

 

やすらかに。

おだやかに。

たおやかに。

 

もう、悶々とすることはお終いにして。

もう、鬱々とすることもお終いにして。

 

 

これは、もちろん、「今わの際」のことでなくて。

 

 

今、目の前で健康を損なっている人、

今、目の前で心を病んでいる人、

 

そんな人たちに施術を施す時の治療家として、

 

身構え

心構え

 

といったらいいのか。

 

 

治すのでもなく、

療す。

 

療すのではなく、

成仏していってもらう。

 

 

そうか、日々是成仏の治療とは、

 

人生の次のステージへの扉を開くこと。

 

それは、いわば、

 

新たな心境への見送り。

新たな境涯へのいざない。

 

人生の新生パスポートを発行すること。

 

 

 

だとしたら、それは断捨離も同じ。

 

 

押入れの中で朽ち果てているモノに始末をつけることも、

ダンスの中の使わなくなったモノに始末をつけることも、

物置の中で有るのも忘れていたモノに始末をつけることも、

 

それは、すなわち、成仏させてあげること。

 

だって、それらモノたちを放置しておくことは、

生かさず、殺さず、半殺しにしているのも同じことだから。

 

 

日々是断捨離

 

断捨離とは、捨てるとは、成仏させてあげること。

断捨離とは、捨てるとは、往生させてあげること。

 

 

そして、不思議なことに、

そして、面白いことに、

 

それを施すわたし自身が、

それを施すあなた自身が、

 

新たな人生へのパスポートを手に入れることになるのですね。

 

 

ああ、そういえば、

 

「南無阿弥陀仏」

 

と唱えながら断捨離している年配のダンシャリアンさんもいったけ。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-25 20:38:48

でもね、本当のところは、これなんですね。

テーマ:最新情報

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

ニューロサイエンスの講座にて。

 

今日の私、セロトニン<充実感>とオキシトシン<愛>が足りないのかも。

 

 

 

 

 

まあ、ごきげんといえば、そうでもなく。

まあ、不機嫌といえば、そうでもなく。

 

そんな一日があるもので。

そんな自分もいるもので。

 

それが、面白くもあり。

それが、つまらなくもあり。

 

と、どこまでも中途半端。

 

 

この中途半端を、

 

いい加減と解釈もできるし、

適当とも解釈できる。

 

 

そうか、

 

イイカゲンも、

テキトウも、

 

相反する二つの意味を兼ね備えた言葉だからね。

 

 

とやはり、白黒の判定、決着をつけるのは、どこまでいっても無理なよう。

 

そんな感じ。

 

 

 

 

コーチングがうまく機能しない日もあるね。

 

 

 

 

まあ、こんなときは、

 

つらつらとグレーゾーンに漂うのも、また,良しとしようか。

 

まあ、こんな場合は、

 

ふわふわと灰色にまみれているのも、また、悪くはないか。

 

 

そうだね、

 

ワクワクばかりを追い求めるのも、バカげた話しで、

 

かといって、

 

ウツウツとしているのも、もったいないことだし。

 

 

 

はてさて、

 

なぜ、こんな訳のわからないことを書いているかというと…

 

 

二項対立からの脱出の道を探していたからで。

 

 

断つのか、断たないのか、

つまり、断念するのか、しないのか、

 

捨てるのか、捨てないのか、

つまり、諦めて手放すのか、諦めずにいるのか、

 

離れるのか、離れないのか、

つまり、別れるのか、別れないのか、

 

考えあぐねているからで。

 

 

 

あはは、でもね、本当のところは、これ!

 

 

時間がたっぷりあったのに、

仕事が、まったく進まなかったから。

 

 

はい、その言い訳を探していたら、こんなブログになりましたとさ。

 

 

スミマセン

 

 

おつき合い下さって最後までお読みくださったあなた、

申し訳のないかぎりにて。

 

 

ゴメンナサイ

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-25 11:09:44

【811の胎動】患者未来学サミット 〜医療世界のエッジエフェクト起こします!〜

テーマ:縁ある人 縁ある世界

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

811、

医療世界のエッジエフェクトを起こします。

                                                 

おのころ心平

 

 

【参加費】前売り10,000円

 

本日25日月曜までペア割期間】

ペアエントリー10,000円(一人あたり5,000円)

 

【申し込み】

https://business.form-mailer.jp/fms/6c97ea8c57359

 

【イベントHP】

http://mma-j.com/hall/

 

 

 

登壇の第一線のドクター

 

 

 

 

■福島正伸先生 アントレプレナーセンター代表取締役
■川嶋朗Dr. 東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授
■帯津良一Dr. NPO法人日本ホリスティック医学協会名誉会長
■保坂隆Dr. 聖路加国際病院リエゾンセンター長
■永田良一Dr. 株式会社新日本科学代表取締役社長/医師
■対馬ルリ子Dr. 女性医療ネットワーク理事長
■山本竜隆Dr. 朝霧高原診療所院長
■三浦直樹Dr. みうらクリニック院長
■岸紅子さん NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事

■齊藤元章Dr. 株式会社 PEZY Computing 代表取締役社長/医師
■おのころ心平 

 

 

 

さてさて、少しばかり、

先生方の現場を離れたくつろいだ表情をご紹介させていただきますね。

 

なんだか飲んで食べているばかりの場面で恐縮ですが。

 

 

 

 

 

■川嶋朗Dr. 東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授
■対馬ルリ子Dr. 女性医療ネットワーク理事長

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12179346783.html

 

 

 

 

 

■永田良一Dr. 株式会社新日本科学代表取締役社長/医師

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11796512512.html

 

 

 

 

 

 

■保坂隆Dr. 聖路加国際病院リエゾンセンター長

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11804577944.html 

 

 

 

 

 

■帯津良一Dr. NPO法人日本ホリスティック医学協会名誉会長

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12173984571.html

 

 

 

 


■山本竜隆Dr. 朝霧高原診療所院長

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12081352605.html

 

 

 

 

あなたが、医療関係者さんであってもなくても、

あなたが、今、患者さんの立場であるならば、なおのこと、

あなたが、これから、患者さんになることも視野にいれて、

 

 

811 患者未来学サミットへ!

http://mma-j.com/hall/

 

 

 

 

 

おのころ心平氏の今日のブログ

http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12183856797.html

 

ご一緒の方はこのプロジェクトの支援者協力者中村ケイ氏

<国際統合リハビリテーション協会創始者/起業家>

 

 

私やましたひでこも会場であなたをお待ちしておりますね!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-24 17:57:22

断捨離ビフォー&アフターに変化を見出すのはかなり難しい 〜本の断捨離をダンシャる〜

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

捨てられない自分を収納で誤魔化してみる…

 

 

 

 

諸々の予定が変更となって。

 

本当は今頃、中国上海あたりをウロウロ出没のはずが、

それは8月の始めに延期。

 

 

でもって、ぽっかり空いた今日の日曜日。

 

いったい何をするかといえば、それはもう、断捨離に決まっているわけで。

 

それも難関の本たち。

 

 

7畳ほどの書斎に付属している小さな収納スペースにある書棚。かなり絞り込んできたはつもりでも数えるのも恐ろしい程の本がある。

 

まあ、それこそせっせと詰め込んできたけれど、いよいよ限界が。

 

 

 

でもって果敢に挑戦するも、あえなく玉砕。

 

捨てることが決定した本は、わずかに7冊だからね。

 

これでは、断捨離ビフォーアフターに変化を見出すのは、かなり難しいか。

 

結局、きれいに整頓収納しなおしただけといったところ。

 

 

 

 

思えば、なんど、この無駄なあがきを繰り返してきたことか。

 

ひでこさんよ、

 

あなたは本を買うのが好きなのよね。

あなたは本をとっておきたいのよね。

あなたは本を捨てたくはないのよね。

 

しかも、電子書籍派ではなく嵩張ばる紙の本がお好き!

 

 

と、自分で自分に確認をしてみる。

 

はい、そのとおり。

 

 

ならば、しばらくはこのままでいようか。

そうだね、床まで溢れ出ている訳でもないのだから。

けれどね、強い地震がきたら、はい、それまでだよ。

でもまあ、その時はその時か。

 

 

等々、まったく生産性のない自問自答をさらに繰り返す。

 

 

 

つまり、今日の日中は何をしたかと言えば、

 

「本の断捨離」をすることを断捨離した訳で。

 

そう、なんとも有意義な日曜日!?

 

 

 

まあね、断捨離とはモノを捨てるということではないからね。

 

 

意識の断捨離

 

 

これこそが立派な断捨離!

 

と、自分で自分を慰めてみたけれど。

 

 

そうか、

 

断捨離とはモノを通した自分との対話

 

だったっけ。

 

 

ならば、ひでこさん、あなたはたしかに、

 

断捨離チックな一日を過ごしましたとさ!

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

    

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-24 08:32:22

【811の胎動】 日本人の命との向き合い方を深める!

テーマ:縁ある人 縁ある世界

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

なにやら怪しげ?な御仁…

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12177218990.html

 

 

 

 

 

が、やる時はやります。

 

自然治癒力学校理事長おのころ心平氏から、

このうえもない超々本気モードのメッセージが届いております。

 

 

 

医療業界を変えることって、

 

日本人の命との向き合い方

 

ぐんと深めることにつながると思うんです。

 

おのころ心平

 

 

 

 

 

 

 

811 東京 

 

MMA 「患者未来学」サミット

 

 

 

登壇者はこの方々

 

 

  

 

 

おのころ心平

 

 

■福島正伸先生 アントレプレナーセンター代表取締役

■帯津良一Dr. NPO法人日本ホリスティック医学協会名誉会長

■川嶋朗Dr. 東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授

■保坂隆Dr. 聖路加国際病院リエゾンセンター長

■永田良一Dr. 株式会社新日本科学代表取締役社長/医師

■対馬ルリ子Dr. 女性医療ネットワーク理事長

■川村雅彦Dr. 東京慈恵医科大学外科学講座助教

■山本竜隆Dr. 朝霧高原診療所院長

■三浦直樹Dr. みうらクリニック院長

■川村真妃Dr. 公益財団法人五井平和財団常務理事/医師

■岸紅子さん NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事

■齊藤元章Dr. 株式会社 PEZY Computing 代表取締役社長/医師

 

 

 

すべて、おのころ心平とのコラボトーク&セッション

 

 

【参加費】前売り10,000円

 

【25日月曜まで、ペア割期間】

ペアエントリー10,000円(一人あたり5,000円)

 

 

【申し込み】

https://business.form-mailer.jp/fms/6c97ea8c57359

 

 

【イベントHP】

http://mma-j.com/hall/

 

 

 

私やましたひでこも応援団仲間のひとり。

当日、会場であなたとお目にかかれますことを!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み