1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 08:39:51

ありがとう、ごめんなさい、ただそれだけ。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

 

日大三島キャンパス国際関係学部

 

日本宗教思想『断捨離とメタ認知』

 

 

この授業も来週が最終。

 

 

 

 

俯瞰してみると。

メタ認知してみると。

 

いえいえ、難しいことは抜きにして。

 

 

いかに幸福感を味わいながら生き抜くか、

いかに幸福感に包まれて死んでいくか。

 

そんなシンプルな問いかけが私たちに必要なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、幸福とういうよりは、幸福感。

 

 

そのために必要なのは、

 

 

感謝

思いやり

 

だから、

 

有難う

ごめんなさい

 

だだそれだけ。

 

 

どれだけ知識を持とうとも、

どれだけお金を持とうとも、

どれだけパワーを持とうとも、

 

 

有難う

ごめんなさい

 

が言えないと、

 

幸福感は味わえない。

 

 

けれど、こんなシンプルなことがとても難しいのかもしれない。

 

 

 

 

 

やましたひでこ/

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

 

2017-01-19 10:16:58

「やらされ感」

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

世の中には、いろんな検定があるのですね…

 

ペットオーナー用の検定があるならば、

人間の子の親用の検定こそ必要かもしれない。

 

 

 

 

 

 

昨日、どんなに疲れていても、

今日、新しい朝はやってくる。

 

おかげさまで、スッキリとした目覚め!

 

と言いたいところだけど。

 

そう簡単に願いどおりにはいかない。

 

 

相変わらず、カラダはカチンコチンだし、

胸のあたりが内側でザラザラしているかのような咳が少しばかり。

 

それでも、朝、目がさめるという事実がある。

それでも、朝、新しい自分を迎えるという現実がある。

 

昨日の自分とは違う自分。

 

きっと、これを有り難いと言うのだろうね。

 

 

 

さてさて、今日もたくさんの仕事。

 

溜め込んでしまった過去からの仕事。

今日出向いて取り組む現在の仕事。

これから流れこんでくるであろう未来からの仕事。

 

 

どれも、好きで面白くて得意だから…平気!、

 

なんて、こんな格好つけたことを言いたいけれど、

それはどうにも誤魔化しがある。

 

 

好きでもないものもあるし、

つまらなく感じることもあるし、

不得意なこともある。

 

けれど、これだけは言える。

 

 

これら、仕事たち。

 

私はやらされている訳ではない。

 

 

「やらされ感」

 

そう、私は使役動物とは違うから、そんな気持ちを持って仕事はしていない。

 

かといって、使命感でギンギンに燃えていることもないか。

それは、ともすると勘違いの痛い「ひとり芝居」になると思うから。

 

 

でも、もし、この「やらされ感」の「感覚」に塗れているとしたら、

私は「被害者意識」の塊となっていくだろう、ね。

 

 

 

さあて、今日もなぜだか綴っている、この「誰にも書けと強制されていない」ブログを書きを終えたら、仕事に出かけるとしましょうか。

 

行ってきま〜す!

 

 

 

 

 

やましたひでこ/

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-18 21:58:09

私、引越しで疲れているのか…

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

新しい断捨離表札作成中!  by  森秀一

 

 

こちらは古い表札。

長い間お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しばかり?

いえ、かなり?

 

疲れているよね、ひでこさん!?

 

 

まあね、こんなことをブログに書いて何になる?

 

これも自己アピールのひとつ?

 

なんて自分で自分を揶揄してみたくもなる。

 

 

大方は「いかに自分が充実しているか」オンパレードのブログやSNS流行りの中、この逆キャンペーンも功を奏すかしらん。

 

と、追い打ちをかけるよにうに、さらに自分をからかってみたり。

 

 

 

あら、私、本当に疲れているのだわ。

 

こんなに自分に対して皮肉屋さんになっていることを思うと。

 

 

 

さてさて、この疲れは引越し疲れ。

 

でも、別に今いるマンションを引越した訳ではなくて。

 

 

時間の引越し

 

 

平成28年から29年へ

2016年から2017年へ

 

その他、諸々の暦や天体の運行も持ち出すまでもなく。

 

 

 

 

そうか、どうも、私にとっては旧年と新年の間には、

激しい環境の差があるようで。

 

 

どうにも持ち越した思考が機能しない。

 

結果、今までの資料やテキストの見直しが捗らず、

机の上に山となった紙類とずっと格闘中。

 

 

その疲れ。

 

しかも、だいぶよくなったとはいえ時々ぶり返すきつい咳で体力も消耗気味。

 

 

まあね、これも時間に任せるしかないということで。

いずれ、回復するということで。

 

 

さあ、こんなしょうもないブログはおしまいにて。

 

さっさと寝たいのだけどね。

 

 

う〜む、今夜もまだ仕事が終わらないのよね〜

 

 

 

 

 

やましたひでこ/

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-17 09:08:48

借金体質? 貯蓄体質? はてさて、どっち?

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

澄んだ空気の朝。

これは冬の厳しい寒さがあってこそ。

 

 

 

今朝、目が覚めたのが4:44分

次に、目を覚ましたのは5:55分

 

それで起きることに。

 

年明けよりあまり体調がよくなくて、

このところ、すっかり朝寝気味で起きるのが7時過ぎ。

 

以前は5時起床が自然な「ゴジラー」<懐かしい言葉?>だったのに。

 

いまの仕事の量と私の仕事のペースでいくと、

朝5時起床だと、おおむね順調に予定どおりこなせていける。

 

ところが今は、毎日2時間分の仕事の積み残しが出ているということ。

 

取り掛かっているテキストづくり。

受講生さんへのレター。

その他諸々の事務系の処理。

 

そして、家事という欠かせないケア仕事。

 

 

これらは少しずつ先送り状態となり堆積している。

 

これは、まさしく借金がかさんでいる状態。

 

 

さあて、どうしましょうか?

 

 

 

そうですね、この解決法は三つ。

 

時間を増やすか。

やることを減らすか。

効率を上げるか。

 

 

時間を増やすには、睡眠時間を削らなくてはいけない。

 

やることを減らすには、やることを選び抜かなくてはいけない。

 

効率を上げるには、やることに集中しなくてはいけない。

 

 

まあ、ここまで書けば、これが断捨離であることは、誰にだって容易にわかるはず。

 

 

 

モノを片づけるために収納空間を増やすのは自分の居住空間を削ること。

 

それは、ゴメンこうむりたい。

これ以上私は、睡眠時間を削りたくないのと同じ。

 

 

モノを選び抜くことをせずにすべて持ち続けているのは、空間を余計なモノに提供していること。いえ、取られ奪われているということ。

 

それも、ゴメンこうむりたい。

これ以上私は、しょうもない事に時間を取られ奪われたくないのと同じ。

 

 

そして、効率をあげる?

 

けれど、これもゴメンこうむりたい。

 

なぜなら、私は、効率至上主義ではないから。

なぜなら、私は、ゆとりと余裕が好きだから。

 

私は、あっちこっちに手を出し、手をつけ、手を染めて、

あれこれ味わいたい欲張りだから。

 

そう、一直線に高速道路を走って目的地に到着するのも快適なことだけど、海岸沿いの道を走りながら海の向こうに目をやるのも、あるいは、山道をうねうねと走りながら緑を目に入れるのも爽やかな体験だから。

 

 

言うならば、

 

ちんたらとのんべんだらりとした気質の私やましたひでこが、ともすると借金体質の私が、その禍<わざわい>に陥るのを塞ぐために断捨離がある。

 

つい余計なモノ・コトを背負い込む癖がある私の負担を減らすために断捨離がある。

 

効率ばかりを優先することで、心の潤いを失わないようにするために断捨離がある。

 

 

おかげで、借金も抱えることなく、かといって、畜財もなく、モノもコトもヒトも、その時々の素敵な縁や体験となって私の前を通り過ぎていく。

 

 

 

さてさて、残念なことに、疲れ?食べすぎ?という年末年始の後遺症ような体調不良で、先送りの諸々が堆積しているけれど、まあ、これは短期の僅かな借金だから。<と思う>

 

 

これが、長期の大きな借金とならないように、さあて、今日も断捨離を。

 

 

もちろん、今、できるモノ、今、できる場から、ですよね!

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ/

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-16 21:12:05

セクシー

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

とっても大きな夕陽が輝く日。

冬土用を前にして厳しい冷え込みが続きます。

 

 

 

 

 

お陰様で、こんな褒め言葉をよく頂戴する。

 

パワフル。

 

そう、私はパワフルでエネルギッシュなことは確か。

とくに、マイクを握り締めて講演している最中は。

 

 

笑顔をよく褒めていただく。

 

自分ではそんなに意識したことはないけれど。

 

だから、営業用?のつくり笑顔ではなく、

自然なそれだと、素直にその褒め言葉を頂戴しよう。

 

 

もうひとつ。

 

この頃は、よく「やましたさんって男前ですね!』と言われる。

 

これは、褒め言葉か?、少し心許ないけれど。

 

潔くありたい、潔くあろう、としている私にとっては、

これもまた嬉しい評価であることには違いない。

http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12222072116.html

 

 

けれど、わたし、一応オンナだから。

年齢とともにオンナを捨てている訳ではないから。

 

 

だからなのか、とある講演会で、

 

「やましたさんって、艶っぽい男前ですね〜」

 

と言われた時は、その「艶」に思いっきり反応しましたね。

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12070984785.html

 

 

 

ところがです、そう、ところがです。

 

いよいよ来ましたね。

とうとう来ましたね。

 

 

待ちに待った最大級の褒め言葉が!

 

 

 

セクシー

 

 

 

さて、あまりに嬉しいので、ここでご恥ずかしながら、

いえ、図々しくもご披露を。

 

 

以下、曹洞宗のお坊様、

ボーズフレンド?佐藤良規老師のfacebook記事より。

 

拙著『大切なことはすべて日常の中にある』を進呈させてていただきました。

 

おそらく、その公開お礼状ですね。

 

 

 

==================
人生は、もっと「ごきげん」にできる。
==================

 

【あのお方からお年玉が届いた!】

 

「禅といま」の講演会でお会いして
藤田一照さんのポッドキャストに出演してくださった
自称「断捨離の門番」、
ポッドキャストを聞いた仲間たちは
「断捨離禅師」と呼んでいる?!(笑)

 

===========================
やまそたひでこさんの新著です!
======≠====================

 

ミリオンセラーのひでこさんですが
私にまで送ってくださる気遣いに
あらためて感銘を受けました。

 

ひでこさんのお話はとてもとても奥深く
いわば「主婦の言葉で説かれた仏教」
とも言えるものです。

 

そして飾らないお人柄それでいてセクシー
空気感。

 

注<色太字はアタクシ目のしわざ>


本当に魅力的な方です。

 

このタイトルと帯だけでも
ご飯三杯食べられますね(笑)

共著者のおのころ心平さんも
読んでみたいと思ってた方。

今夜ゆっくり読みたいと思います。


ひでこさん、いや、ひでこ様!

ありがとうございました!

 

佐藤良規

 

 

 

 

 

佐藤良規老師と千葉公慈老師と<2016年「禅といま」にて>

 

 

 

 

いえいえ、こちらこそ。

 

勝手に私の新刊本を送りつけまして。

 

恐縮です。

 

 

さあて、アタクシやましたひでこ、

2017年はセクシー道に精進いたしますゆえ!

 

 

 

 

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

 

2017-01-16 10:28:53

『考えって変わるんだ』 私たちが一番固着するもの。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

宮崎 宮日ホールでの「断捨離」講演会を終えて、

聴衆の女性から「どうぞ読んで下さい」と手渡された一枚の原稿用紙。

 

 

ダンシャリアンである女性、その小学校四年生の娘さんが授業で書いた「プラタナスの木」読書感想文。

 

タイトルにはこうある。

 

 

『考えって変わるんだ』

 

 

◇◇◇

 

 

『森の一本一本の木に下には、それと同じくらい大きな根が広がっている。マーちゃんは、なぜか今、それがはっきりと見えるような気がする。』一番心に残ったところです。

 

 なぜここが好きかというと、わたしは、「いらない物も、いつか使う」という考えかたをもっていました。しかし、お母さんのえいきょうもあり、いらない物を全部捨てました。すると、好きな物しかない空間に、ゆう福感が芽生えました。この文は、物の見方が百八十度変わったような深い考え方をしていて、すごいと思います。

 

この物語を読んで物への愛着が深まり広がってきました。物へも関わりが変わりました。これからも物への愛着をさらに大きくして、この物語をさらに深く感じられるようになりたいです。「プラタナスの木」に出会えてよかったです。

 

 

 

そうですね、まさに「断捨離の本質」がここに綴られている。

 

 

要らない物を捨てて空間の豊かさを取り戻す。

 

それは、とりもなおさず、自分を縛っていた「不要な考え」を手放すことができたから。

 

「不要な考え」を捨て、視点が変わると、今まで見えなかったことにも気づきが及び、見えるようになっていく。

 

「見えない根の広がり」にまで思いを馳せる主人公マーちゃんも、「物への愛着が深まり広がってきた」という娘さんも、まったく同じ。

 

どうやら、深い洞察力と俯瞰力が身につき始めているようですね。

 

 

 

ああ、子供って、早いな〜

 

だって、断捨離を、「ただモノをを捨てること」だと考えている大人が,今以て大勢いるのだから。

 

 

 

断捨離は、「ものの見方を百八十度変える」ことなど、いくらでも可能。

 

そう、あなたが行動を起こしさえすれば。

  

 

『大切なことはすべて日常のなかにある』かんき出版

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 23:29:47

四度目の宮崎。

テーマ:縁ある人々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

いつもと違う土地で眺める夕日。

 

宮崎空港にて。

 

 

 

初めて宮崎を訪れたのは6年前、2010年の7月。

 

宮崎に革新的な知事東国原英男氏が登場し、

けれど、口蹄疫が流行し県民がとても困難にあった頃。

 

市内にはいたるところに「がんばろう!宮崎」の懸垂幕があったのを思い出す。

 

それから二度の宮崎訪問。

 

三回とも、精神科医中村究先生が私のセミナーを主催して下さってのお招き。

 

 

精神科医という医療の専門家が、

断捨離を理解し、支持し、そしてセミナーまで主催して下さった。

 

当時の私にとって、どれだけ有り難く心強い励ましとなったことか。

 

 

そして、今回が四度目の宮崎。

 

3度目の訪問から4年も経過しているという。

 

もちろん、この訪問も究先生のお招き。

 

 

医療法人聖心会中村クリニック開院10周年記念。

 

やましたひでこ「断捨離」講演会

中村究・やましたひでこトークショー「いのち こころ」

 

 

 

 

 

宮日新聞 宮日会館ホールにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には究先生のこれまでの誠実な医療活動の証し。

 

患者さん、元患者さん、治療家さん、医師仲間さんが、家族や友人を伴ってご来場、ホールはいっぱい。

 

 

 

 

 

司会進行役の和田恵さんと。

 

 

 

 

究先生の奥様、内科医の土橋美子先生。

 

 

究、美子ご夫妻との出逢いもまた、私を新たな人生のステージへと誘ってくれた。

 

 

さてさて、この四年の間に進化した断捨離と深化したやましたひでこを、お二人に見ていただくことができただろうか。

 

そして、宮崎の皆さんにも十分に断捨離の醍醐味をお伝えすることができただろうか。

 

 

だとしたら、こんなに嬉しいことはないですね。

 

 

究先生、四度目のお招き、ありがとうございまず。

ご来場の皆様、熱心な聴講ありがとうございます。

 

 

 

 

 

中村クリニック、スタッフの皆さんと。

 

 

開院10周年おめでとうございます。

 

 

 

 

 

『大切なことはすべて日常のなかにある』かんき出版

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

  

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 10:09:41

「しっくりこない…」を拾ってみると。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

いつもと違う窓からの景色。

 

宮崎の朝の空。

 

 

 

 

 

一致感。

 

 

言葉とあなた。

あなたと言葉。

 

もしも、それに一致がなかったとしたら、そこに感じるのは、

 

違和感。

 

 

どちらも「感」だから、説明のしようもないのだけれど。

 

「感覚」にすぎないと言われれば、それまでだけど。

 

 

 

わかりやすく言えば、

 

しっくり。

 

 

しっくりくるのか、

しっくりこないのか、

 

それが一致感であり、違和感であり。

 

 

 

 

よくSNSで発信される個人の記事で見かけること。

 

 

「成功」を「成幸」と、

「最高」を「最幸」と、

 

漢字変換してある。

 

しっくりとは馴染んではこない漢字の群れ。

 

 

これって、社会的に成功すると個人的な幸せからは遠のくとでも思っているかしら?

 

もしかして、成功への怖れのような「縛り」?

 

人生、最高を味わうと、あとは転落してしまうだけだから気をつけなくちゃ…と成功もしていなくせに成功への躊躇が孕んでいるよう。

 

 

いずれにせよ、漢字まで変えて、ことさら「幸せ」を強調しなくてはならない、あなたの理由はなに?

 

まあ、その理由をあなたは知っているのだろけれど。

 

そう、天邪鬼やましたが、とやかくイチャモンをつけるまでもなく。

 

 

 

 

自分の夫を「旦那さま」、あるいは「パートナー」と綴って発信している場合もある。

 

ダンナさまねぇ…

 

「ご主人さま」じゃあるまいに。

 

パートナーねぇ…

 

「ビジネス」じゃあるまいに。

 

 

しっくりしないね、この呼び方。

 

というか、気色悪い。

 

 

そんなふうに、「愛し愛され妻」「支え支えられ妻」として振る舞いたい訳?

 

そんなふうに、夫婦の関係の「対等」を強調したい訳?

 

 

そのあなたの演出理由は?

 

 

まあ、その理由はあきらかですよね。

 

そう、へそ曲がりやましたがどうのと難癖つけるまでもなく。

 

 

 

 

そして、こんな例もある。

 

お金の単位「円」を「縁」と書く。

 

よくスピ系さんのかけ出しカウンセラーが自分の個人セッションに使ったりして。

 

 

まあ、これは言うまでもないか。

 

お金に自信がない証拠。

自分の仕事でお金をもらうことに不安と抵抗がある証拠。

 

 

 

と以上が、私やましたひでこが個人的に「しっくりしない」ささやかな例でありまして。

 

もっとも、「しっくりしない」というのは、もともとささやかなことばかり。

 

だって、小さな違和感への気づきだから。

 

 

 

まあ、実のところ、朝からこんなヒマな記事を綴っている自分にも、しっくりはしてはいないけれど。

 

そして、その理由まで気づいているからね。

それが、ひでこさん、あなたが抱えている厄介さでもあるのですよ。

 

 

お粗末さま。

 

 

 

 

 

『大切なことはすべて日常のなかにある』かんき出版

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

  

2017-01-14 08:49:03

けれど、ひとつだけ確かなことがある 〜出逢いの連鎖〜 

テーマ:縁ある人 縁ある世界

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

大寒波、大雪だという。

 

この青い空のずっとずっと向こうは暗い灰色で、

吹雪いているなんて信じられないね。

 

数年前まではそんな雪の土地で冬を過ごしていたのだけど。

 

 

 

ブログを書き始めて10年をすぎた。

それもほぼ毎日のペース。

 

それが出版につながり、

本を書くようになって7年となる。

それも毎年幾冊ものペースで。

 

正確な継続年数を数えたり、

正確な著作数を数えたり、

そんなことはあまりしない。

 

なぜなら、よく覚えていないから。

 

 

けれど、ひとつだけ確かなことがある。

 

それは、ブログを書き始めて3年を過ぎた頃から、

わたしの世界が変わったということ。

 

本の出版もブログを3年書き続けたから。

 

そして、本の出版で私の人生の舞台が変わった。

 

出逢う人たち、つまり、私の人生舞台の共演者たちが、

それまでと、まったく変わってしまったということ。

 

思いもよらない人

思ってもいない人

思いがけない人

 

そんな人たちとの出逢いが起こる。

 

そう、引き寄せようとしたわけでもなく。

そう、イメージで思い描いたわけでもなく。

 

まして、人脈づくりに励むなんてこともしたことはない。

 

 

けれど、出逢いの連鎖がおこる。

 

そして、その出逢いの連鎖が私の世界にさらに変化をもたらす。

 

 

そうだ、今年も、思いもよらない方との共著で本作りが始まった。

 

おそらく、この新しい本によって、

私の世界はもっと広がり、もっと深くなるだろうね。

 

いいえ、おそらくではなく、間違いなく。

 

 

 

 

こちらも記事を書き出して3年が過ぎました。

 

 

 

 

 

◆Yahoo! ニュース JAPAN

 

・今週の記事

「創意工夫」を装った小手先の技、「隙間の有効活用」 という名の小賢しさ

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/20170113-00066548/

 

 

やましたひでこの断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamashitahideko/

 

 

 

 

 

『大切なことはすべて日常のなかにある』かんき出版

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

  

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-13 18:36:50

多動症やましたひでこに奇跡がおこる。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

雲の動きは急。

 

私には龍雲のように感じもするけれど。

 

 

 

 

 

幸せな引きこもりの1日。

 

月末の断捨離セミナー用の新しいテキストづくりに取り組む。

 

そう、ウキウキともワクワクとも違うけれど、考える作業はとても愉しいもの。

 

 

たぶん、私の脳みそが愉快なんだと思う。

 

 

私、師匠に「あなたは多動児だね」と言われたことがある。

 

多動児?

 

まあ、「児」という年齢は遥か昔だから「多動症」なんだと思う。

 

で、なんの多動かといえば、

 

 

思考の多動症

 

 

そう、なんだかんだといつも考えている。

そう、ボンヤリしているのでなく、あれやこれやと思考を巡らせている。

 

おかげで、脚はベッドの角にしょっちゅうぶつけるは、扉には挟むはで、脛に傷が絶えない身。

 

でもって、思考が先走るから、拙いタイピングが追いつかず、原稿は誤字脱字が絶えない。

 

それに、あっちこっちに思考が飛ぶ癖があるから、ひとつの原稿が完成するまでには時間がかかり苦労?が絶えない。

 

 

「絶えない」三重苦の人生を送るやましたひでこ。

 

 

う〜ん、大変だこと。

 

でもね、実は私自身はちっとも大変ではないのですね。

 

だって、それが面白いのだから。

 

 

 

さてさて、これから、ひとりで夕食を。

 

三日間水にひたして発芽させた玄米を50分かけてじっくりと炊いてみる。

 

なんと、焦がさずに炊き上げるという奇跡が起きた!

 

そう、大抵は思考に気が取られてご飯を炊いていることを忘れるのが当たり前のことだからね。

 

 

日常にもちゃんと奇跡は待っている。

 

 

 

 

 

『大切なことはすべて日常のなかにある』かんき出版

 

やましたひでこ

おのころ心平/共著

 

 

 

 

 

 

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。

 

【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます!

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆塾生2,800人、やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み