1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 22:46:38

授業は空間づくりから 「断捨離とメタ認知」in 日大三島キャンパス

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

懸命に授業レポートを書く学生たち。

 

 

 

 

日大三島キャンパス「国際関係学部」後期日程

 

今秋も授業を持つことに。

 

日本宗教思想「断捨離とメタ認知」

 

 

なんだか難しいタイトルがついているけれど、

授業内容はこれに尽きる。

 

 

思考のトレーニング

 

 

私たちは、考えているようで考えてはおらず。

 

私たちは、考えなくてはならないことを考えず、

私たちは、考えなくてもいいことを考える。

 

そして、つまらないことで悩み、しょうもないことで煩う。

 

 

あらあら、もちろん、えらそうにも教壇に立たせていただいている私もその例外とはいえず、だから、私の授業は学生たちと一緒になって考えながら創り上げていくスタイルで。

 

そう、私と学生たち、学生たち同士、お互いが影響しあって、思考をよりロジカルに、よりシステマティックしていこうとする実践的な試み。

 

断捨離は、そのツール、その道具。

 

 

 

モノたち、細々としたものを寄せ集めて、それらを俯瞰して捉えると、どんな表現に言い換えることができるか。

 

言い換えた言葉を、また、モノに置き換えるとどうなるか。

 

抽象度を上げたり、

具体化したり、

 

抽象化と具象化を行ったり来たりしながら、思考回路に付着したサビ落とし。

 

 

 

 

 

 

真剣に取ったノートを見ながらレポートを書く学生。

 

 

 

 

私、思うのですね。

 

 

空間とは思考

思考とは空間

 

空間が荒さめば、思考も荒む。

思考が荒めば、空間も荒む。

 

空間が淀めば、思考も淀む。

思考が淀めば、空間も淀み。

 

空間が閉塞すれば、思考も閉塞する。

思考が閉塞すれば、空間も閉塞する。

 

 

そうだね、なにより思考も空間も詰まらせてはいけないね。

 

 

だから、授業の始まりは教室の空間づくりから。

 

いつもの机の配置に大きく変化をつけて、

空間に動きもたらし、少しばかりの風を呼び込むことから始めるのです。

 

 

さてさて、ふたコマ連続の3時間の授業。

しかも、質問が常に飛び交う授業。

 

学生たち、こんな慣れない授業に戸惑いながら、でも、新鮮な刺激を得たようでもあり、また、思った以上に疲れたかもしれません。

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

     

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-28 23:13:14

それにしても、なんとかなるのかしらん…

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

我が家にて。

女子会の準備中…

 

 

ではなくて、女子会の準備中の様子を撮影取材中の一コマ。

 

つまり、お仕事。

 

ベテランと若手の女性編集者さん二人と、カメラマンさんとその助手さん。

 

一人住まいの空間とモノたちを取材すること7時間。

 

それは、同時に、断捨離のやましたひでこのライフスタイルを読み解くことでもありますね。

 

 

 

 

 

 

ところが、その肝心の私はといえば…

 

実際は女子会を愉しむどころか、かなり追い込まれておりまして。

今現在、この仕事の山々を乗り越えていくのに必死。

 

 

わ〜ん、どうしよう!!!

 

 

あらら、ブログでそんなことを嘆いているヒマがあったら、少しでも締め切りの原稿に向かいなさいよ、ひでこさん!

 

 

 

 

 

と、言いつつ、ビール付きの食事で、ほっと、一息。

 

 

さあて、あと少し。

 

なんとかするし、なんとかなるの精神で気張って参りましょうか、ひでこさん!?

 

 

それにしても、なんとかなるのかしらん…

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

     

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-27 23:00:48

立ちっぱなしには慣れているけれど。

テーマ:最新情報

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

朝から収録

ずっと収録。

 

立ちっぱなしには慣れているけれど、

カメラに向かって、ひとりでしゃべり続けるの難しい。

 

私は、やはり、受講生さんとやり取りをしながら、現場でセミナーをつくりあげていくスタイルが性分にあっているよう。

 

 

後半はパンプスを打ち捨てて?裸足で踏ん張って。

 

おかしなことに、そこから収録が一段と快調に。

おかげで、予定の収録時刻午後9時より早めに終えることができた。

 

足元って大事だね。

 

 

その貴重な時間は、もちろんご苦労さんのビールタイムへとシフト。

 

さあ、あとは寝るだけ。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

       

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-26 20:21:01

てんつくマンの旅立ち 追いかける夢とあきらめる夢

テーマ:縁ある人々

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

「無限 走れるだけ走ろな!!」 てんつくマン

 

 

 

 

てんつくマンが、

 

自分の夢を追いかけるために、

自分の夢を実現させるために、

 

アメリカに渡るという。

 

 

その壮行会ともいうべきファイナルイベントに仲間たちが集まった。

 

 

 

 

 

イメージトレーナー、お笑いセラピスト、里美ね〜やんこと尾崎里美先生のプロコースに集った仲間たち。

 

尾崎里美

 

てんつくマン

おのころ心平

やましたひでこ

船越康弘

入江富美子

大嶋啓介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を追いかけ続けるには、

夢を実現させるには、

 

根気と努力と運がいる。

 

そして、

 

夢を諦めるには、

 

勇気がいる。

 

 

 

でもね、

 

夢が叶おうとも、

夢をあきらめざるをえないとも、

 

それは、どちらも通過点に過ぎなくて。

 

だから、

 

生きているかぎり、

人生をあきらめることなく進んでいきたいと。

 

私は思うのですね。

 

 

 

 

 

ワクワク・ジャンプの里美ね〜やん♫

 

感無量、お別れの言葉を送るおのころ心平さん!

 

 

 

 

 

ところがだ。

 

実は、てんつくマンのアメリカ行きは、ありえない理由であえなく中止!

 

 

 

ええっ!?

 

 

とはいえ、夢に向かって旅立つことには変わりなく。

 

そう、羅針盤が、神様のいたずらで違う寄港地を指差したようで。

 

 

 

 

 

兎にも角にも、

 

何処へでも、行ってらっしゃ〜い、てんつくマン!

 

 

また、地球のどこかで会いましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

       

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-25 11:04:04

だから、私やましたひでこは何のために断捨離を伝えているのだろう…。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

大阪。

 

ビルに映える陽、これは夕日。

 

 

 

石川〜沖縄〜大阪と、

ちょうど一週7日の間、東京を離れていたことになる。

 

 

最後の日は、やましたひでこ断捨離セミナー in 大阪

 

 

 

 

 

断捨離の実践のベースとなる基本的な思想をきちんと踏まえるための1日講座。

 

ご参加の皆様、長時間の熱心な受講有難うございます。

そして、お疲れさまでした。

 

それでも、あっという間の時間でしたよね。

 

 

 

 

ところで、私やましたひでこは、 

 

講師業を目指したことなど、一度もなくて。

もの書き業を目指したことなど、一度もなくて。

 

でも、今、おかしなことに、

 

講師として、

もの書きとして、

 

いっぱいの仕事をしている。

 

 

それも、断捨離を伝えるため。

それも、断捨離を届けるため。

 

そう、私は「断捨離」を発信するために、

その手段として、スピーカーとなりライターとなっているのです。

 

 

だから、どんな職業も目的ではなく手段。

 

そう思う。

  

このところを、きちんと押さえておかなくてはね。

手段は、往々にして目的化してしまうから。

 

だから、「講師になりたい」「作家になりたい」なんて願いを相談されると、「何のために?」なんて聞き返したくなるのですね。

 

 

でも、どんな目的も、その上位に位置する視点からみれば、やはり手段となる。

 

 

だから、私、考えるのですよ。

 

 

私やましたひでこは、なんのために、

 

断捨離をこんなにも大勢の人たちに、

 

伝えようと、

届けようと、

 

しているのかしらと。

 

 

もっとも、このところは、私の預かり知らないところで、

断捨離が伝わり、断捨離が届いているからね。

 

それこそ、世界にむかってね。

 

 

あらら、私やましたひでこの方が、断捨離の後を追いかけているような…。

 

 

 

 

 

それにしても、私、セミナーとなると嬉しそう!

 

 

さてさて、断捨離も手段。

 

このブログを読んで下さっているあなたも、何のために断捨離に励むのでしょう。

 

 

 

 

*やましたひでこのセミナー情報は、どうぞ、

読者82,000人、断捨離メールマガジン<無料・毎日配信>からお受け取り下さいますか。http://yamashitahideko.com/

 

この個人ブログでは告知・ご案内はしておりませんので。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

       

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-24 06:06:06

シーサーと長男と断捨離と 〜失礼いたしました〜

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

私はこの子がお気に入り。

 

 

でもって、相棒はこの子。

 

 

 

 

 

三年前、はじめて沖縄を訪れて以来、私はシーサーにぞっこん。

 

そう、もともと民族系のアート、なかでも立体的な置物にめっぽうハマるタチ。

 

 

南アフリカでは木彫りのキリンの親子像

西ブータンでは女神タラ像

東ブータンでは文殊菩薩像

ペルーではチャンカイ遺跡の土偶

その次のペルーではカラヒヤ遺跡の木彫貴人像

中国では新しい骨董品の雷神像

 

なんてモノたちを買い、嵩張るわ、重たいわで、持って帰ってくるのに難儀した経験を持つ。

 

 

でもって、はた迷惑な好みであることもちゃんと承知している。

人から見ればガラクタだから。

 

もしも、好みでない人にこれをプレゼントしたら、すぐさま断捨離対象品目にリストUPされ、

 

「捨てたいのに、でも、捨てられないのです!」

「貰いモノは難しいですね!」

「どうしたら、いいでしょうか?」

 

 

なんて、質問が私にもとに寄せられることになるはず。

 

 

 

でもだ、でもだ。

 

そんなことは分かりきっているのだけど、私は長男の新居にそれを贈りたくなったのでありまして。

 

だって、シーサーって、魔除けであり、守り神なんだからね。

 

 

 

だから、長男ユウキに、一応こんなメールを那覇から送ってみた。

 

 

母ひでこ:ユウキ邸にシーサーは如何ですか? 必要とあれば進呈いたしますが。

 

<無論、ホントは、「邸」と呼べるような家ではなく>

 

長男ユウキ:シーサーは別にいいかな💦 ありがと!!

 

 

とまあ、案の定の想定内の回答。

ご丁寧に💦マークなんかついたりしてね。

 

 

母ひでこ:了解!失礼いたしました。

 

 

沖縄の、この琉球の、素晴らしい民族の歴史文化を理解しない奴め!

 

<これは母ひでこの心のホントの声>

 

 

こうなったら、私、那覇に移住したら、とんでもなく大きなシーサーをドカンと玄関に置いてやる!

 

と意地を出す。

 

あらら、引っ越す先はマンションだからね、小さな玄関はシーサーで「とうせんぼ」状態になるね、きっと。

 

次に迷惑を被るのは夫ジュンちゃんか…

 

 

モノを介した趣味趣向の押し付け、価値観の擦り付け合い、その攻防戦。

 

かくて、この仁義なき戦いは、いつまでも終わることなく家族間で繰り広げられていくのであります。

 

 

それは、この断捨離のやましたひでことて例外ではない!?

 

ああ、お粗末さまにて。

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

         

 

2016-09-23 17:50:50

断捨離のやましたひでこには「体面」と「見栄」と「プライド」がある。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

沖縄から大阪に。

 

 

 

 

 

それは18日の日曜から始まったのだ。

 

おかげで顔がまん丸くなったような気がする。

いえ、気がするのでなく間違いなく丸くなっているのだわ。

 

でもって、顔のアゴのラインに出るのならば、

それ以前に、ウエスト周りに出現しているに違いない。

 

わ〜ん、違いないなんてカッコつけて推測するまでもなく、

それは事実。

 

私だけが知っている事実。

 

 

 

 

 

あれ、違う、18日ではなくその前の週からだった。

 

そうだ、先週は7日間のうち6回が会食。

そして、今週は6日間のうち6日間が宴会。

 

これで、体重と体型をキープするのは至難の技でありまして。

 

 

でも、私には体面がある。

でも、私には見栄がある。

でも、私にはプライドがある。

 

まあ、どうでもいいようなちっぽけなものだけれど、ね。

 

 

断捨離のやましたひでこが、モノと同様、ウエスト周りに余計な脂肪を溜め込む訳にはまいりませぬ。

 

と、私は思っているわけで。

 

 

だから、明日から、いえいえ、今夜から、

私は、断捨離ダイエットに励みますとも、はい!

 

 

でもね、むむむ、このホテル、

朝食のブッフェがとーても豪華で素晴らしいのだよね。

 

 

さあて、どうしたものかしらん。

 

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

         

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-22 08:31:06

試みることって、若返ることだね。

テーマ:やましたひでこの独り言

おはようございます。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

沖縄那覇

 

あと一年と少しで、ここの住人になる予定。

シーサーさん、よろしくね。

 

 

 

 

 

那覇の朝は遅い。

 

別に夕べ飲みすぎたせいで朝が遅かったのではなく、

日の出の時間のこと。

 

日の出  6:18

日の入 18:26

 

東京とは48分の差がある。

 

 

 

 

 

 

 

居酒屋さんには、こんなにたくさんの泡盛があって。

しかも、そこで北海道産のウニ、イクラを食べる不思議。

 

 

それはさておき。

 

 

この年齢になって住む場所を変える試み。

 

なんとも心が弾むもの。

 

今までの地域のつながりや、

歴史的、文化的背景から離れて、

まったく新しい場に身を置こうとする試み。

 

なにもかも一から始めようとする試み。

どれもこれも新しくしようとする試み。

 

もしかして、この「試み」だけで細胞から若返るような気がするね。

 

 

そうか、この移住の試みは、私のとっての人生の中の大きな断捨離のひとつ。

 

あらあら、そんなに気負いがあるわけではないけれど、

これで若返ると思うと悪くはないね。

 

まあ、その気になるだけで儲けものかな。

たとえ、それが勝手な勘違いだとしても。

 

 

あら、ひでこさん、あなたってお気楽だね。

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

         

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-21 18:04:20

そして、それぞれに戻っていった。

テーマ:縁ある人 縁ある世界

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

 

千場ひろこ一家が、

朴保とパートナーさんが、

みゆきさんが、

 

それぞれに戻っていった。

 

そして、さよこさんの曼荼羅アート原画展もお終い。

 

民泊ハウス

ギャラリー

ライブハウス

居酒屋

 

我が家のそんな空間のお役目もお終い。

 

 

あんなに賑やかだったのに、

今はがら〜んとした静かな空間に戻る。

 

 

時に賑やかさの中で過ごすのも、

時に静けさの中にとどまるのも、

 

どちらも、私にとっては大切なこと。

 

 

空間

時間

人間

 

これら三つがクロスして、

それら三つが混じりあって、

 

どれもが影響しあって。

 

空間の質の高さも、

時間の流れの濃さも、

人間の関係の優しさも、

 

変わるのですね。

 

そう、つねに同じだなんてありえない。

 

 

さてさて、私も、

 

もうひとつの居場所に、

さらに新しい居場所に、

 

自分を置くために出かけていくことにしましょうか。

 

 

 

 

 

このゲートを渡ってね。

 

行ってきます。

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

         

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-20 21:33:37

曼荼羅アートには曼荼羅パンがよく似合う!? 〜千客万来 partⅡ  

テーマ:縁ある人 縁ある世界

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

 

曼荼羅アートには曼荼羅パンがよく似合う。

 

 

 

おかしなことが起こるものです。

 

朝の総湯<温泉浴場>に出かけた朴保氏が、そこで不思議な連中?を拾ってきた。

 

なんと、曼荼羅アートならぬ曼荼羅パンを焼く若者たち。

 

初対面でたちまち意気投合、よって、我が家で開催中のさよこさんの曼荼羅アート原画展にお越し下さることに。

 

朴保、グッドジョブであります!

http://ameblo.jp/danshariblog/entry-12201405161.html

 

 

 

 

パンに描かれた曼荼羅

 

 

 

 

ああ、パンに曼荼羅を描くなんて発想はどこからくるのだろう。

 

もちろん、この若者たちとさよこさんもたちまち仲良しに!

 

 

ありえない曼荼羅のお導き?に一同記念の集合写真。

 

 

 

 

 

新たなファンタスティックな出逢いが入り乱れた 「かわのかみさよこ曼荼羅アート」原画展の最終日でございます。

 

 

 

 

 

熟年トリオ

 

遊墨書 森秀一

歌手 朴保

断捨離 やましたひでこ

 

まったくね、我等、熟年トリオ、

こらからの人生、まだまだ思いもよらないことがおこることを予感するしだいにて。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

jukubanner2

 

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

  

 

   

 

 

       

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
やましたひでこ断捨離塾


断捨離 ブログランキングへ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み