断捨離マラソンfrom金沢(北林ちかこ)

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。


テーマ:
おはようございます。

BSジャパンの輝き人・後編、
ご覧になりましたか?

後編は夫婦円満の秘訣に
踏み込んでいましたが、
夫婦の距離感の話は、
インパクトありましたね。

たとえ夫婦であっても、
一緒に居たい時もあれば、
1人で居たい時もある。

距離を置きたいなんて、そんな
 
…でも、よくよく自分の心に聞いてみたら、
それ、事実ですよね。

離婚したいとか、別居したいとか、
そういう話ではありません。

誰しも「自分の時間」は必要なのです。

相手に干渉されず、
個の自分に戻る時間。

夫婦それぞれが、
お互いに心地いい絶妙な距離感を保ちつつ、
一緒に生きる時間を大切にする。

大人な考え方であり、在り方だと思います。
 

断捨離マラソン・シェア会、
12月6日は満席です。

ありがとうございます。

12月3日分は、
希望者が4名様となりましたので、
開催決定とします。

時間は14時頃、場所は新宿、
参加費はお茶代込で3000円。

定員は5名様なので、
あと1名様、いらっしゃいましたら、
下記からお申込みくださいね。
http://www.danshari-kanazawa.com/contact/
(こちらも満席となりました。
ありがとうございます。)


本日のブログ紹介はひよりさん

通常の断捨離マラソンを走りつつ、
「美」をテーマに、
No.1からの走りなおしもしている
くみこさんに触発されて、
断捨離で美しさを追求しています。

マラソンをきっかけに
こんな繋がりが生まれるとは、
なんとも嬉しい限りです。

リピート参加で、
もうあまり捨てるモノがなく、
リバウンドチェックだけに
物足りなさを感じている方には、
参考になると思います。

ひよりさんのブログはこちらサゲサゲ↓
節約ママのぽかぽか断捨離


断捨離マラソン2015も、
残すところあと4回です。

お題を何にするか、迷います。

今になって、
あれもすればよかった、
これもすればよかった…と、
テーマが浮かびます。

今日は日曜日ですし、
『押し入れ』に挑戦してみましょう。

きたーーーーーーっ  

見なかったことにしたい場所No.1。

でもモノの巣窟を
見過ごすわけにはいきませんね。

押し入れは、たいてい奥行きがあります。

つまり大容量

モノがいっぱい入ります。

ふすまを閉めれば、
全てが見えなくなるので、
ブラックホール化しやすい場所です。

押し入れ内に、
クリアケースやカラーボックスや
突っ張り棒で、
収納システムを作る方は少なくありません。

かくいう私もその一人。まったり

以前はホームセンターで、
板やら棒やらを買ってきて、
画期的な収納システムを作りました。

ところが、この押し入れ収納、
うまく機能しませんでした。

せっかくのクリアボックスや
力作のDIY棚も
いつの間にやら、モノの海に沈んで、
収納どころではなくなっちゃったのです。

なぜでしょう。

そう、もうお分かりですね。

単純に、
モノの量が多すぎた
ただそれだけです。

モノの絞り込みをせずに、
いくら収納の工夫を重ねても、
結局はキレイをキープできません。

最初にやることは、
要らないモノを手放して、
量を減らすこと

そして残った、
必要で、快適で、適切なモノだけを、
取り出しやすく、かつ仕舞いやすく
配置するのが、あるべき収納の姿です。

では、やってみましょう。

押し入れは大容量なだけに、
モノを全部外に出すと、
収拾がつかなくなります。

いつでも中断できるよう、
間引き作戦をお勧めします。

ひとつでもふたつでもいい、
今の自分にとって、
不要で不適で不快なモノたちに、
さようならを言うのは、今日ですね。
 
昨日もたくさんのクリックを
ありがとうございました。
とてもとても励みになっています。
↓本日もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村











コメント(6)  |  リブログ(0)

やましたひでこ公認 チーフ断捨離トレーナー 北林ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります