断捨離マラソンfrom金沢(北林ちかこ)

チーフ断捨離®トレーナーの北林ちかこが、断捨離の意味、実践の方法やコツ、人間関係への応用など、多方面から断捨離を語ります。


テーマ:
おはようございます。

人生にはアップしたりダウンしたり、
いろいろなことがあるね…。

だけど必ず朝はくる。

昔の私は、
出来事や他人の言動に振り回されて
一喜一憂していました。

気持のアップダウンも激しかったように思います。

今も凹むことはありますが、
そんなに深くは落ちないし、
回復も早くなりました。

自分と他人、
内と外との境界がはっきりしてきたからでしょうか。

起こった出来事をどう捉えるかは自分次第

それによって凹んだり傷ついたりの反応も、
実は自分が選んでいることだと、
やっと理解しました。

なにかが起こって、
深く傷ついたと…思っているとしたら、
それは私自身が、
可愛そうな私を望んでいるから。

傷つけられた被害者を演じたいから。

人は人、自分は自分、
言い古されたこのフレーズが、
とてもリアルな今日この頃です。

断捨離を知ってから、
「ま、いいか…」が増えました。

どう転んでも、きっと大丈夫だから、
ま、いいか・・。

お気楽でございます。(*^_^*)
 

本日のブログ紹介は、くみこさん。

「断捨離マラソン、一からやりなおします」
宣言をされました。

くみこさんは、
一気に断捨離を進めた
ブルドーザータイプ(とお見受けします)。

モノの絞り込みは、ほぼ終わっているため、
マラソンに参加しても、
毎日、1個か2個、
不要物を発見するにとどまっています。

なんだか、物足りないなぁ…。

そして気づきました。

次のステージに上がる時が来ていると。

くみこさんは、これからマラソンのお題を、
「美しさ」をテーマに、
No.1から見直していくそうです。

断捨離マラソンも4年を迎え、
そろそろこういう方たちが現れてもいい頃ですね。

くみこさんのブログはこちらサゲサゲ↓
わが家がいちばんきれい!
断捨離循環器外来



でも私たちは、まず対モノです。

断捨離マラソン2015、45日目のお題は、
『観葉植物』。
 

先日のセミナーで出たお話ですが、
「切り花なら躊躇しないのに、
観葉植物は、捨てるに捨てられない」とのこと。

お気持ち、よくわかります。

くたびれてきたとしても、
根っこがあるものは、
まだ生きています。

しっかりケアしたら、
生気を取り戻すかもしれないし…。

ですが、植物を
生き返らせることは、
簡単ではありません。

出荷当時は、
その道のプロが、
商品として育てた直後です。

成長促進剤なども使っているでしょう。

植物を育てるのが上手な人を、
green thumb、
緑の親指を持つ人といいますが、
誰もがそんな指を持っているわけではありません。

だら~~んと伸びて、
先っちょにしか葉っぱがないポトス。

薄い葉が乾燥しかかって
チリチリになったアジアンタム。

元気がなくて
葉がボロボロ落ちるベンジャミン。

もう無理かな…と思うようであれば、
手放してみませんか?

くたびれた植物は、
けっこう
ストレスの元になります。

心は痛むかもしれませんが、
葉にびっしり埃が積もっているようなら、
貴方の心はすでに離れています。

「これまでありがとう。
こんな姿にしちゃってごめんね。」

…も忘れずに。
 
ちなみに私は葉っぱが大きい植物が好きです。
クワズイモとか。
そういえば、リビングにグリーンがありません。
今日はお花屋さんに行ってみようかな。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけると、
とても嬉しいです。いつもありがとう(*^_^*)

にほんブログ村


コメント(8)  |  リブログ(0)

やましたひでこ公認 チーフ断捨離トレーナー 北林ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります