断捨離マラソンfrom金沢

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。


テーマ:

「雪のため、
小松空港に着陸できない場合は、
引き返すこともございますので、
ご了承くださいませ。」

…というアナウンス、初めて聞きました。

多少揺れましたが、
小松に着陸してみると、
ほとんど積雪はありません。

おそらく、地面の雪の量ではなく、
雪雲の動きが問題なのでしょうね。

 

なにはともあれ、
本日、金沢はよい天気でした。

お陽様が顔をだし、
光が燦々と降り注ぐのは、
冬の北陸では、
とてもありがたいことです。

冬のイメージはグレー。

どんよりと重い雪雲が、
いつも空を覆っています。

だけど空が青くて、
陽が射しているだけで、
こんなに気持ちがよくて、
気分も明るくなります。

 

決めた!

年が明けたら、
ごきげんの数を数えようと思っていましたが、
最初の1個は、冬の晴れ間にします。

なんのこっちゃ?

…ですよね。

説明しますと、
昨年のEテレで紹介された、
ニール・パスリチャさん

離婚や友人の死などで、
どん底だった時に、
日常の小さなハッピー
数え始めました。

それは本当に小さなこと。

変わった形のブロッコリーが可愛いとか、
飛行機で一緒になった赤ちゃんが
やっと泣きやんでくれたとか、
包装紙の合わせ目で、
模様がぴったり一致したとか、
雨に濡れてみたら、気持ちよかったとか。

どうせなら1000個数えてみようと、
1000からカウントダウン。

それをブログで発信したら、
評判になりました。

ニール・パスリチャさんのブログ
1000 Awesome Things

最新のAwesomeは、
図書館の匂いでした。(^^ゞ

 

小さな幸せを数えるのは、
ダンシャリアンも得意とするところ。

どうでもいいモノを手放して、
日常を丁寧に過ごすと、
今まで見えなかったことが、
自ずとクローズアップされてきますから。

私は「1000のごきげん」で、
カウントアップしていきます。

No.1は冬の晴れ間

太陽の光を全身で浴びるのは、
とってもごきげんです。
 

小さなごきげん、
一緒に数えてみません?
↓クリックもよろしくお願いします(*^_^*)
 

コメント(8)  |  リブログ(0)

やましたひでこ公認 チーフ断捨離トレーナー 北林ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります