断捨離マラソンfrom金沢(北林ちかこ)

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。


テーマ:
おはようございます。

今朝は山代温泉から。

実り多い研修を終え、
お気に入りの葉渡莉さんで、打ち上げでした。

改めて、私、なんだかいっぱい
殻を破ったな~~と。

断捨離はモノと向き合うことの積み重ねですが、
その地道な行為が、
自分のハードルやブロックや思い込みを
取り除いていきます。

諸々の重石がなくなった時、
本来の私はどんな顔をしているのでしょう。

自分発見の旅は続きます。
 

本日はkaoさんのブログをご紹介します。

大江千里ファンのkaoさんは、
ひとつひとつのお題を、
丁寧にこなしています。

捨てるモノに対して
「ありがとう」を言うことは、
意外と大切なことです。

これ↓ kaoさんのブログはこちらからこれ↓
323号室

今日のお題は「観葉植物」

先日のセミナーで出たお話ですが、
「切り花なら躊躇しないのに、
観葉植物は、捨てるに捨てられない」とのこと。

お気持ち、よくわかります。

くたびれてきたとしても、
根っこがあるものは、
まだ生きています。

しっかりケアしたら、
生気を取り戻すかもしれないし…。

ですが、植物を
生き返らせることは、
簡単ではありません。

出荷当時は、
その道のプロが、
商品として育てた直後です。

成長促進剤なども使っているでしょう。

植物を育てるのが上手な人を、
green thumb、
緑の親指を持つ人といいますが、
誰もがそんな指を持っているわけではありません。

だら~~んと伸びて、
先っちょにしか葉っぱがないポトス。

薄い葉が乾燥しかかって
チリチリになったアジアンタム。

元気がなくて
葉がボロボロ落ちるベンジャミン。

もう無理かな…と思うようであれば、
手放してみませんか?

くたびれた植物は、
けっこうストレスの元になります。

心は痛むかもしれませんが、
葉にびっしり埃が積もっているようなら、
貴方の心はすでに離れています。

「これまでありがとう。
こんな姿にしちゃってごめんね。」

…も忘れずに。


いろいろあった三連休も終わり、日常が戻ってきました。
今日から、またはりきっていきましょう。
↓クリックもお願いしま~~す。

にほんブログ村
コメント(10)  |  リブログ(0)

やましたひでこ公認 チーフ断捨離トレーナー 北林ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります